最新閲覧日:

いつもスーパーに買い物に行くと鮮魚コーナーで格安で売られている
マグロやブリ(ときどき鯛もあったり)のアラを目にします。
たくさん入ってて安いので買いたいなぁ~と思うのですが、
どう調理していいのかわかりません。
話によると、とっても栄養価が高いと聞きました。
アラを使った料理って一体どんなのがあるのでしょうか?
できれるだけ詳しいレシピ(分量など)を教えていただければ
非常に助かります。

A 回答 (4件)

カツオ・マグロの屑に限ります。


1.ゆでる
2.手作業で肉と骨と水にわける
3.肉は.砂糖と醤油で煮る(マグロのフレーク.カツオのフレークの缶詰と同じ)
4.2の骨と水を混ぜて1-2時間煮る。灰汁を取る。
5.骨をざるで取り除き.味噌を少し入れて香りを作り(味は極力薄めに).最後にうどん・ネギ等を入れる。うどんが茹で上がったらば.煮込みうどんが完成。

調味料としての.醤油・砂糖・味噌の分量は.目分量で.計ったことがないのでわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

骨まで十二分に活用するなんてすごい知恵ですね!
やはり、料理に目分量ってのはつきものみたいですね。(笑)
教えていたいただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 17:54

基本レシピは、他の方々の意見を参考に---。


アレンジとして、魚の臭みを取る方法として刻みしょうがを入れ代わりにアク抜きした牛蒡を入れるのも美味しいです。(漁師の方に教えていただきました)
そのほか、ブリ大根の大根を切干大根にしても美味しいです。この場合は、水につけて戻した切干大根を思いっきり絞って味付け済みのものに入れて煮立たせるだけです。そのほか、タイのあらは、だし代わりに使えます。
鯛のあらと昆布を入れて良く煮たらいったん火を止め、ザルで漉します。
その後、澄まし汁、味噌汁を作り、冷蔵庫に入れて冷やします。豆腐をサイコロ状に切ってかまぼこ、絹さやえんどう、山芋の短冊を添えたり、そうめんを入れても今の時期、美味しいです。
冬瓜も易くて量が多いのでお薦めです。(大根よりも早く煮えるし)
鯛のあらは、蒸しておき、とろみをつけたアンを掛けても美味しいです。(具は、お好みで)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

漁師の方から教わったものなら抜群に美味しいんでしょうね。
アラを使った料理を早速作りたくなってきました。
教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 17:48

マグロのアラはそのまま塩焼きにするのが一番美味しいですが


煮付けにしても、美味しいです。特にえらの部分は最高です。
処理の仕方は、先ず塩を振り水が出たら洗い流します。
この水が生臭みの元です。

その他レシピのURLです。

≪ぶりアラと焼き豆腐の煮もの≫
http://www.ntv.co.jp/3min/9912/1201.html

≪ぶりアラと切り干し大根の煮合わせ≫
http://www.ntv.co.jp/3min/0101/0122.html

≪鮭アラのべっこう煮≫
http://www.ntv.co.jp/3min/9711/1112.html

≪鯛の中国風アラ煮(焼き煮)≫
http://www.ajinomoto.com/A-Kitchen/cnavi/conditi …

≪大根とたいのあら煮≫
http://www.ajinomoto.com/A-Kitchen/cnavi/conditi …

≪きんめのアラ炊き≫
http://www.ajinomoto.com/A-Kitchen/cnavi/conditi …

≪たいのアラ炊き≫
http://www.ajinomoto.com/A-Kitchen/cnavi/conditi …

参考URL:http://www.ntv.co.jp/3min/9912/1201.html,http://www.ajinomoto.com/A-Kitchen/cnavi/conditi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アラを使った料理ってたくさんあるんですね。
これだけたくさんあれば、レパートリーに困りませんね。
数多く紹介してくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 17:43

では定番の『ブリ大根』を



材料:
ブリのあら・大根・塩・醤油・みりん・お酒

作り方:
大根はお好みですが3~4cmに輪切りにして皮むき・面取りをします。
その時に両面に十文字に軽く包丁をいれておくと味が良く染みます。(隠し包丁)
米のとぎ汁で煮て、竹串等がスッと入る程度まで下ゆでします。
ブリのあらは適当な大きさに切って水で良く洗います。(頭の内側は念入りに)
それをザル等に移して裏表に塩を多めに振り、水気がでてくるまで待ちます(臭み抜き)
臭み抜きの済んだアラを表面が白っぽくなるまで下ゆでして、その後冷水で締めます。
下ゆでした大根・アラを鍋に入れて材料にかぶる程度水を張ります。
1:1:1の割合で醤油・酒・みりんを加え、塩で味を調え強火で煮ます。
(醤油は3回程度に分けて入れた方が良いでしょう。)
沸騰してきたら弱火にし、落としぶたを(無ければアルミホイルで作る)して、
時々あくを取りながら気長に煮込みます。
できたても美味しいですが一旦冷まして寝かせると味が良く染み込んで
より美味しくなりますよ。

ざっとですがこんな感じです。
他に人参や厚揚げ・コンニャクを入れて煮ても美味しいですよ。

鯛のアラは赤味噌仕立てで具沢山なみそ汁にしても美味しいですね。

ガンバってみて下さいね。(^O^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの「ブリ大根」ってアラの部分を使っていたなんて、今まで知りませんでした。
お恥ずかしい限りです。(笑)
まずはBENIGENさんから教わったこのレシピを忠実に再現して作ってみます。
鯛のアラでみそ汁ですか?なんか、豪華なカンジがしていいですね♪
教えていただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ