在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

飛行機に乗り遅れそうになってる大家族がゲートに着いた時のやりとりです。

母 We made it.
父 Everybody here? You made it?
All right.
空港の人 Please" ma'am" you have to board. The plane is ready to leave.
母 Let me just make sure everyone gets on.
空港の人 Don't worry, we'll get everybody on the plane.

直訳的に訳すと
私たちは間に合った!

みんないるね?
(Is everbody here?の略ですか?)

すみません奥様、もう乗らなければなりません。この飛行機はもう出発します。

みんな乗っているか確認させてください。

心配しないでください。
全員のせます。

だと思うのですが、最後のwe'll get everybody on the plane.は、get 目的語 on なになに で目的語をなになにに乗せるという意味になるのですか?
get onが乗るというのはわかるのですが、、、
それと、
We'll get on the plane everybody.だと間違いになりますか?

A 回答 (5件)

順番に申します。



>みんな乗っているか確認させてください。

単なるお書き間違いだとは思いますが、「Let me just make sure everyone gets on.」は「みんなが乗るのを確認(見届け)させてください」という意味です。つまり、まだ全員が乗っているわけではないのです。それに対して、空港の人は、お母さんだけでもさっさと乗ってほしいわけですよね。

>最後のwe'll get everybody on the plane.は、get 目的語 on なになに で目的語をなになにに乗せるという意味になるのですか?

その通りです。

>We'll get on the plane everybody.だと間違いになりますか?

それですと「私たちは飛行機に乗るよ、みんな」つまり「ねえ、みんな、私たち、飛行機に乗るわよ」という意味になります。厳密には「We'll get on the plane, everybody.」とカンマを入れますが、いい加減に書いて入れない人も多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございます!理解しました!

お礼日時:2020/04/18 00:05

前のおもちゃの電池の方ですね。



この最後の文の理解にはゲートの航空会社の地上職員のすることを頭に入れないといけないかも。

どんなに急いでいる人が居ても、ゲートの職員がゲートを閉じるには搭乗予定者名簿に対してゲートを通過したかどうかの客を照合しないといけません。
仮に搭乗予定でいくら放送で呼んでも現れなければ『 No Show Passenger 』と判断し、その人の預かり手荷物を飛行機の床下の荷物室から降ろさなければなりませんから。
なので、まずはお乗りください、あとは任せて、なんです。
そのために未来形なのです。

それと、We'll get everybody と on the plane の関係。
これは言ってみれば get と on は離し、on 以下は単に everybody を説明しているだけでしょう。

We'll get on the plane everybody. はとても違和感があります。
何を言いたいかはっきり伝わらない。

だって、職員さんは『お客さん』を『乗せる』と言いたいんです。
『飛行機に』なんてはっきり言ってどうでもいいんです。

あなたの2件の質問、ホームアローンを思い出させますね。

私はプロファイルに記したような者です。
たくさんフライトは経験しました。
たとえばシカゴの空港。
国際線からユナイテッドの国内線への乗り換え。
国際線の到着が遅れ、入国や通関もそこそこに国内線ターミナルへ。
セキュリティチェックは長蛇の列。
プライオリティレーンから入ってもまだ長い。
列の先頭の人に訳を言って割り込ませてもらい、そこからは地下道を通ってゲートまで猛ダッシュ。
これらのやり方に慣れてるからですが、それでもゲートに着いたらドアを閉める直前。
私のほかに香港からの客が同時に到着。
ゲートの係員が言うにはあと30人近くの乗り継ぎ客がいるとのこと。
私たちは要領を知っているからこの時間に来れたが、今来ない人は直ぐには現れることはできないと思うと告げました。
幸か不幸か、私たちの荷物も含め、Show up できなかった(乗り遅れた)乗客の荷物はまだ積み込まれていなかった。
なので、私たちが乗り込むとドアはバタンと閉められ、飛行機は直ぐに出発しました。
私の預入手荷物はその晩遅くの便でついて自宅まで配送してもらえました。
間に合った香港からの白人の乗り継ぎ客とは、たまたま空席だったファーストクラスを貰い、いろいろ話を咲かせました。

余談ですが、『走る』という行動、あまりこの地では良いことではありません。
たとえば、どんなに急いでいてもオフィスで走ってはいけません。
学校ででもです。
悪い行動なんです。
ある種の会社だとクビや降格にさえなりかねません。
ホームアローン1で空港で走るシーン。
あれ、結構・・・なんです。
文化・価値観の違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホームアローン2を完璧に読み解きたく、ここの皆さんにお力を貸していただいております、ありがとうございます!
ホームアローンでは1でも2でも空港を大人数で走りますね笑

お礼日時:2020/04/18 00:05

訂正:everybodyがEverydayになってました

    • good
    • 0

至極普通の表現です。


get on the plain everybody
とは言いません。そんな言葉は変です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね、ありがとうございます!

お礼日時:2020/04/18 00:04

英語あまり得意では無いので聞き流す程度にお願いします┏○ペコ



get 目的語 onで 「〜に乗せる」ではなく、getの第2文型が「〜の状態にする」なので、Everydayをonの状態にする。つまり乗っている状態にする…という意味ではないでしょうか。
繰り返しになりますが参考までに…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2020/04/18 00:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング