先日オイル交換のため新しいオイルを入れようとしたところ、底の方(10リットル缶)だったため白いもの(←添加物と思われます。)が混じった状態でオイルの色が全体に白っぽくなっていました。このようなオイルを使用していいもんなでしょうか?バイクの性能に問題に出てくるんでしょうか?回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>白いもの(←添加物と思われます。



通常、オイルが乳化している場合は水分混入による劣化と思われます。フタをきちんと閉めていなかったか、保存方法が悪かった、または製造元の品質管理失敗によると思われます。
このオイルは使用しない方が良いでしょう。
なお、購入時後すぐに開けたのにこのような状態になっていたのなら、販売店で交換してもらえば良いでしょう。

下記のページの「5.オイルの劣化原因と性状変化」を参照して下さい。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/macchann/hiro …)オイルの役割と劣化の見方
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先日バイク屋にいったところどの下の層はどのオイル缶もそうなっていると言われました。オイルに水を入れて攪拌場合白っぽい状態を保ったままになりますが、今回の場合オイル注入口からオイルの色を見たところ、白い状態にはなっていませんでした。白い物質が何なのかわかりませんがエンジンをかけることで攪拌され通常の色に戻ったと考えられます。こういうことは考えられるのでしょうか?

お礼日時:2001/08/12 11:39

10リットル缶 って いわゆるペール缶ですよね?



オイルを交換する前に、そのオイルを購入したお店にオイルの状態を説明して「あれは何?」と尋ねてみてはいかがでしょう?
あと・・・
『添加物と思われる』の根拠がわからないのですが、そのオイル缶には『使用前によく攪拌してからお使いください』と言った類の文言が明記されていますか? そうでないなら、通常のオイルには保管中に分離するような成分は含まれていないはずです。

最初に開封してから何ヶ月たっていますか?
不安をあおるようで申し訳ないのですが
オイルを開封後、長期間保管されていたのであれば、水分が混入して油が乳化している可能性もありえます。
もし、油が乳化していたならそのオイルは使えません、使えば100%、確実にエンジンが壊れます。

この回答への補足

私もそう思います。しかしバイク屋ではどのオイル缶も下の層はそうなっていると言われました。仮にオイルに水を入れて攪拌した場合、白くなり本来のオイルの色には戻らないと言われましたが本当なんでしょうか?

補足日時:2001/08/12 11:40
    • good
    • 0

ミッションオイルですか?



缶自体に入っていたものであれば、問題ないと思います。
分離しているだけなので、走っていれば混ざりますから。

この回答への補足

バイク屋でもそう言われましたので、通常通り走っています。返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。

補足日時:2001/08/12 11:44
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20リットル ペール缶でのオイル購入は?

ペール缶で20リットル単位でオイルを購入すると 安く買えますが
オイルの使用期限?は半年だと記憶しています

それで下記をお教えください

(1)これはエンジンに入れ、使用してから 半年なのでしょうか?
(2)それとも 缶のふたを開けてから 半年なのでしょうか?

酸化すると聞いた事がありますので ふたを開けたら半年以内に使用すべきでしょうか?
お教えください

Aベストアンサー

使用期限が半年というのは、ちょっとオーバーかな? と思います。
鉱物油系のオイルの酸化について、常温の屋内保管で缶を密閉している限りそれほど心配することはありません。
何年も前に購入し1/4程度残していたオイル缶を見ても、スラッジ等の発生や濁りは見当たりませんし、粘りも十分にあります。オイルの継ぎ足しなどに当たり前に使っています。
だからと言って、むやみに買い置きするのはどうかと思いますが。
植物油系のもの、特殊な添加剤や粘度指数向上剤(ポリマー)の配合の多いものなどは、経年劣化が大きいかもしれません。
また、化学合成油は水分と結び付きやすいようですので注意が必要です。

Q高いオイルか安いオイルに添加剤

ランサー5なんですがオイル交換のことで質問です
オイルは高いものだと4リットルで7000円くらいして安いのだと1000円くらいで売ってます
これにまたオイル添加剤というものが売っていて、説明書きを読むと
パワーが何が力上がったとか書いています

実際、高いオイルを入れたほうがいいのか、安いオイルに添加剤を入れたほうがいいのかどっちなんでしょうか

Aベストアンサー

良い車をお持ちですね。
1998年のこと、トミ・マキネンがRACラリーのミッキーマウスでオイルに滑ってリアをガ~ンと。
ゴールの超直前でカルロス・サインツが止まってしまってルイス・モヤがヘルメットでカローラのリアガラスを…。
思い出しますね。Evo.5と、チームMREの輝かしい記録と歴史ですね。
良い歴史を持った、良い車です。丁寧に乗って、末永く保存してあげて下さい。
(http://www.mitsubishi-motors.co.jp/motorsports/98WRC_j/RAC/)の、
ハイライト部→(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E6%BC%8F%E5%87%BA%E3%80%80%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%84%E8%BB%8A%E3%81%AF%E3%81%82%E3%81%A8%E3%82%8F%E3%81%9A%E3%81%8B300m%E3%80%80%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E9%80%86%E8%BB%A2%E5%8A%87%E3%80%80%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%9A%86%E3%81%AB%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&u=www.mitsubishi-motors.co.jp/motorsports/98WRC_j/RAC/daily3.htm&w=%22%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB+%E3%82%92+%E6%BC%8F%E5%87%BA%22+%22%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%84+%E8%BB%8A+%E3%81%AF%E3%81%82+%E3%81%A8%E3%82%8F%E3%81%9A+%E3%81%8B+300m%22+%22%E5%A5%87%E8%B7%A1+%E3%81%AE+%E9%80%86%E8%BB%A2+%E5%8A%87%22+%22%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0+%E3%81%AE+%E7%9A%86+%E3%81%AB+%E6%84%9F%E8%AC%9D+%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84%22&d=crfXwOxsOMOY&icp=1&.intl=jp)
Evo.3~Evo.6は、ホモロゲーション(homologation)車で、且つ、優勝車ですので、車の価値としては、他の車などとは比べ物にならない、別次元な価値と 大切に保存する意味がありますよね。
特にEvo.5は、強運まで付いている感じですね。



まず、オイルの「低温粘度」は、Evo.5の場合、10W-○○が良いですね。「高温粘度」のほうは、10W-30 以上あれば問題なしですね。
(http://www.bp-oil.co.jp/oil/dic01.html)(http://www.bp-oil.co.jp/oil/basic03.html)
サーキット使用ではない場合は、三菱純正オイルで問題は無いでしょうね。
(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=7807610B+%E4%B8%89%E8%8F%B1%E7%B4%94%E6%AD%A3%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%80%82%EF%BC%94%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E5%85%A5%E3%82%8A%E7%BC%B6%E3%80%82SL+10W-30&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=UTF-8&search_x=1&x=27&y=9&u=www.nst-auto.com/lanevo/parts_lanevo/lanevo_p%26c.htm&w=7807610b+%22%E4%B8%89%E8%8F%B1+%E7%B4%94%E6%AD%A3+%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3+%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%22+%224+%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB+%E5%85%A5%E3%82%8A+%E7%BC%B6%22+sl+10w+30&d=Q_1ZP-xsOSZq&icp=1&.intl=jp)
三菱純正は、SL 10W-30 のようですね。{SLとは(http://www.bp-oil.co.jp/oil/dic02.html)}

ターボ車には、低温粘度が 0W-○○とか 5W-○○とかものは使用厳禁です。また、サーキット使用をしない場合、15W-○○のようなものを使う必要もありません。15Wですと、暖気を充分にしないと走りだせませんし、それでもドライスタートの心配はありますので、街乗り使用ではかえってよくないです。

よって、

低温粘度のほうは、10W-○○ で決定ですね。

高温粘度のほうは、10W-40 でも 10W-50 でも 10W-60 でも構いませんが、街乗りでしたら、10W-30 で問題はありません。

三菱純正オイルで全く問題ないと思いますね。オイルフィルターも三菱純正品で。
というか、オイルフィルターのほうが純正品でないと心配ですので、ディーラーで作業をやってもらうことを前提で、となります。となると、たいていのディーラーでは、純正オイル以外は選べませんね。よって、三菱純正オイル。

しかし、ディーラーは、高いのですよね。

例えば、三菱純正オイルは、普通は量販店などで4リッターで安いときは2500円位でしょうか。純正オイルフィルターは、普通に三菱で買っても1500円しなかったと思います。ディーラーでの料金の、ここからの差額は、工賃ですね。
まずディーラーに電話してみて、Evo.5のオイルとオイルフィルターの交換工賃はおいくらか、聞いてみて、金額的にまあよければ、ディーラーで交換することがベストでしょう。

理由は、せっかくのEvo.。 車のことも良く分からないアルバイトのかたの交換作業と、ディーラーのメカニックのかたの交換作業と、どちらでやって頂きたいでしょうか?
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2044850.html)の ANo.7

ディーラーでオイルを交換することの利点は、

ついでに(というか、本当はこっちがメイン。)、いろいろ聞きたいこと(メカニックに見てチェックしてもらいたいこと)が聞けることです。ついでに、気になっていた異音を聞いてもらうとか、何かの相談に乗ってもらうとか。

そして、純正のオイルフィルターを付けてもらって、確実な作業をしてもらえれば、ディーラー料金でも決して高くはないと考えられます。


私は、以前、海外では、広大なガレージ付きの家に住んでいましたので、オイル交換は全て自分でやっていました。オイルフィルターは純正品を日本から買って持って行って、オイルは現地で、100%化学合成油のカストロールの10W-50だか10W-60かを使っていました。本当は10W-40位で良かったのですが(海外の道路事情でガンガン走るので、10W-40は欲しい。)、その頃は、100%化学合成油のものは そのカストロールの10W-50だか10W-60かしかなくて、Mobil 1 は10W-○○は無かったので、仕方なくカストロールにしていました。私は、カストロールよりMobil 1 のほうがずっと良いと思っています。他のNA車(ノンターボ車)には、Mobil 1 の、5W-○○をず~っと入れていまして、0W-○○が出てきてからは、そちらを入れていました。
(本当は、今でも時間があれば、全て自分で作業したいのですよね。)

もし、今 私に時間があれば、自分で交換するのなら、
私なら、ランサーEvo.に入れるなら、(街乗り用としてお安く選ぶ場合)
1. Mobil 1 ロードマスター 10W-30 (http://www.mobil1.jp/products_mobil1.html)
2. カストロール EDGE 10W-30 (http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=9010777&contentId=7019725)
3. Mobil 1 Super S ヨーロピアンスポーツ 10W-40 (http://www.mobil1.jp/products_synt.html)
4. カストロール Magnatec Protection 10W-40 (http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927410&contentId=6500297)
5. TRUST F3 10W-40 (http://www.trust-power.com/10oil/f3.html)
といったところでしょうか。

安ければ(売り場で安かったら)、
カストロール Formula RS 10W-50 (http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927407&contentId=6500287)
カストロール Pure Racing 10W-60 (http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927405&contentId=6500271)
などでも良いですね。
BP(bp)の 10W-○○も良いですね(http://www.bp-oil.co.jp/select/product_vervis.html)
べつに、上記これら以外でも、ちゃんとしたブランドのものでしたら、全て大丈夫です。
{ターボ車は、オイルの質(どれほど超高級か?)より、どれだけ頻繁に交換するか?のほうが重要なのです。}


エンジンオイルの選び方としては、このような感じでしょうか。
ターボ車には、さすがに純正エンジンオイルの4リッター2500円以下のクオリティーのものはお勧めできません。

{4リッター1000円のエンジンオイル。当方、NA車(ノンターボ車)には、問題なく使えると思っていますので、問題なく勧めちゃっています。}
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2200422.html)の ANo.12
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2724643.html)の ANo.10
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2324619.html)の ANo.4

しかし、ターボ車には、最低限、純正オイルは必要であると考えます。

そして、交換時期も、自動車会社が定めた期日の来る前に必ず交換するべきですね。
(http://www.castrol.com/castrol/faq.do?categoryId=82927827&contentId=6005605#3)の、
ハイライト部→(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E6%84%8F%E5%A4%96%E3%81%AA%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%82%82%E3%81%97%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93+%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A4%E4%B9%97%E3%82%8A+%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E3%81%8C%E7%9F%AD%E3%81%84%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%A6&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&u=www.castrol.com/castrol/faq.do%3FcategoryId%3D82927827%26contentId%3D6005605&w=%22%E6%84%8F%E5%A4%96+%E3%81%AA+%E3%81%93%E3%81%A8+%E3%81%8B%E3%82%82+%E3%81%97%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%22+%22%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A4+%E4%B9%97%E3%82%8A%22+%22%E8%B7%9D%E9%9B%A2+%E3%81%8C+%E7%9F%AD%E3%81%84+%E3%81%8B%E3%82%89+%E3%81%A8%E3%81%84+%E3%81%A3%E3%81%A6%22&d=Q7F2HuxsOPQd&icp=1&.intl=jp)

(http://www.bp-oil.co.jp/qa/a008.html)
(http://www.bp-oil.co.jp/qa/a024.html)
(http://www.bp-oil.co.jp/mechanic/mm018.html)


つまり、回答としては、
4リッター1000円のオイルなどは決してダメですね。最低でも、三菱純正のEvo.用オイル。またはそれに準じた性能以上のものを、三菱自動車の定めた期間を過ぎることなく、必ず交換する必要があります。




>実際、高いオイルを入れたほうがいいのか、安いオイルに添加剤を入れたほうがいいのかどっちなんでしょうか

添加剤の、意味や雰囲気は、まずはこちらをご覧下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2300019.html)の ANo.3
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2664316.html)の ANo.5
(これ↑をお読み頂いたあとで)

つまり、添加剤は、全て実験のために入れてみるようなものですね。良いと言われている商品では、「まあ、入れても不具合は出ない。」程度のものです。本当に不具合が出ないかどうか、“実験”のために入れていることは悪くないと思いますよ。
上記2664316の、ハイライト部→(http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E4%BD%95%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%8B%E3%81%AF%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%A7%E3%82%82%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93%E3%81%8C+%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%81%8B%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%88%E3%81%AD+%E5%AE%9F%E9%A8%93&ei=UTF-8&fr=top_v2&x=wrt&u=otasuke.goo-net.com/jump.php3%3Fq%3D2664316%26t%3Dq&w=%22%E4%BD%95+%E3%81%AE+%E3%81%9F%E3%82%81+%E3%81%8B+%E3%81%AF+%E8%87%AA%E5%88%86+%E3%81%A7%E3%82%82+%E5%88%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93+%E3%81%8C%22+%22%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%A4+%E3%81%8B+%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%8A+%E3%81%97%E3%81%A6+%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F+%E3%82%88+%E3%81%AD%22+%E5%AE%9F%E9%A8%93&d=coCXy-xsOVXc&icp=1&.intl=jp)
または、「ひょっとしたら、本当に良い??」と期待したり。も、 楽しいものです。

マイクロロン(http://www.microlon.co.jp/index.html)は、お金の出した甲斐のある、良い金額(高価)です。しかし、一度入れればしばらくは何も入れなくてよいから、まあ お得で世話なしです。入れてしばらく(300kmとか)は、作業が続いたり、ターボ車などは2回に分けたり、1600kmまでは気にしたりするので、なんとなく、「入れてハイおしまい」というものとは違って しばらくは楽しめます。

モリブデン系(http://www.sumico.co.jp/car/engine-add.html)は、それでも一応、昔から何かと定評があるものですよね。ただし、モリブデン系の添加剤の中には、100%化学合成油との相性が悪いものも報告されているようですので、良く調べて(説明書きを良くチェックして)、それから使ったほうが良いでしょう。

尚、テフロン系のものを使ったあとのエンジンにモリブデン系のものを使ったり、モリブデン系のものを使ったあとのエンジンにテフロン系のものを使ったり、といったことはできないようです。「相性がとても悪い」とか「使うことが不可」とかいう話は聞きます。悪いといわれることは、やめておいたほうが無難です。


比較的安価で、「主成分ホホバオイル ドングリ型の種子」 「インディアンの薬」な気分で気軽に入れることができる Wynn's FORMULA85(http://www.wistar.co.jp/formula85.htm)(http://www.wistar.co.jp/test/oilnashi.html)はお勧めです。

または、もう少し高い、Wynn's MetalOil EngineTreatment(http://www.wistar.co.jp/metaloil.html)も良さそう。

または、安価な、STPのOIL TREATMENT(http://www.stp-nippon-sj.co.jp/stp_product/stp_oil.treatment.htm)とか。


いずれも、楽しみで、何か(「きっと良いのでは?」とか)を期待して入れるものですので、安いエンジンオイルの性能を高めるものだとは考えないほうが無難です。

添加剤を入れるにしても、基本となる最低限のオイルのクオリティーはきちんと守り、交換期間も延ばすことはできません。

http://www.youtube.com/watch?v=uNuVQZiwy10

良い車をお持ちですね。
1998年のこと、トミ・マキネンがRACラリーのミッキーマウスでオイルに滑ってリアをガ~ンと。
ゴールの超直前でカルロス・サインツが止まってしまってルイス・モヤがヘルメットでカローラのリアガラスを…。
思い出しますね。Evo.5と、チームMREの輝かしい記録と歴史ですね。
良い歴史を持った、良い車です。丁寧に乗って、末永く保存してあげて下さい。
(http://www.mitsubishi-motors.co.jp/motorsports/98WRC_j/RAC/)の、
ハイライト部→(http://cache.yahoofs.jp/search/cache...続きを読む

Qオートバックスでオイル交換をする時、4L缶を買って残ったオイルは持って

オートバックスでオイル交換をする時、4L缶を買って残ったオイルは持って帰っています。

残ったオイルをオイル交換する時は、また持って行ってオイル交換をしています。

開封したオイルはどの位もつんですか?

持って帰ったオイルをまた使うと車にはよくないですか?

教えてください

Aベストアンサー

次のオイル交換が1年後であったとしても十分に使えます。
冷暗所で、缶は密封してある場合、数年は楽に持ちますよ。
10年おいたとしても、エンジンの中で1週間使われていた方が劣化してますって。

Qイクセルなどという添加剤を添加したらアイドリングは静かなんですが、添加

イクセルなどという添加剤を添加したらアイドリングは静かなんですが、添加前よりアクセルレスポンスが悪くなりました。
まるで固いオイルを入れたのと同じ効果のような。
なんか一度の添加で毎回添加しなくても15000キロ有効とか…オイル交換とエレメント交換でまた前のようになおるでしょうか?

Aベストアンサー

IXLは、金属表面の改質(というか、なめらかにする)のがその効果だとされています。
ですので、表面処理が終わった後は、オイル交換しても効果は持続すると言うことになっています。

エンジンフィールが悪くなった理由は分かりませんが、表面処理が終わるまで(使用経験者は100キロ程度)はオイル交換するべきではないと言っています。

フィールが悪くて嫌なのであれば、オイルとオイルフィルターの交換をしてもいいとは思います。
元に戻るかどうかは不明です。また、フィールが悪くなったの原因も、添加剤によるのか他の理由なのかも特定は難しいです。

Qモノタロウ4リットル単位でのオイル販売やめた?

お世話になります

ずっとモノタロウのエンジンオイルを使用してきましたが
ここ最近4リットル単位では販売していないです

ずっと欠品中になっています

個人なので20リットル購入には抵抗があります

どなたか現状(今後4リットル缶は扱わないとか)ご存知の方おられますか?

又は対処方としてモノタロウの勧める一ランク低いオイルを使用されていますか?


円安が影響しているのでしょうかね

このままだと イエローに駆け込むことになりそうです、、、、、、暑い時期なのでちょうどいいかもしれませんが秋には4リットル缶復活して欲しいです

Aベストアンサー

何時もモノタロウでオイル購入してます

今4L見て来ましたが入荷遅れ9/9まで順次出荷になっていましたよ取扱いの中止は無いようです。

20L購入の方がお得だと思いますよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報