【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

ヘーゲルによると如何なるテーゼも永久に続くことはなく、必ずそれに対抗するアンチテーゼが巻き起こるとゆー。
そしてテーゼとアンチテーゼは互いにもみ合い格闘し合うことにより一つの平衡点としてジンテーゼが生まれるとゆー。
さらにあらゆる社会システムは例外なくこのテーゼ→アンチテーゼ→ジンテーゼの営みを繰り返すことにより弁証法的に進歩発展する運命にあるとゆー。
さてここで現代資本主義社会がテーゼであれば、コロナはこれに対するアンチテーゼではないか。
コロナとこれに続くコロナの波によって現代資本主義経済は完全に崩壊に至るかもしれないのである。
コロナが求めるジンテーゼは一体どのあたりなのか?
また人類が求めるべきジンテーゼはどのあたりなのか?

A 回答 (24件中1~10件)

確かにグローバリズムによって人のいききが自由になりすぎれば病気が蔓延するのは必然です。


コロナ騒ぎが収束すればグローバリズムへの懸念が高まり自国第一主義は進むでしょう。
 
世は資本主義やグローバリズムを信仰していますが、これについて考えるいい機会だと私は思います。
    • good
    • 1

すでにコロナ兵器で世界経済に大打撃を与えています。

ですから第三次世界大戦は米中経済戦争のときから実質、始まっています。日本がABCD包囲網されたときの経済戦争と同じパターンです。すでに、とっくに、戦争は段階を踏んで行われます。今はウィルス兵器使用した戦争段階です。第一次世界大戦もそうでした。ですから、内閣も国会も「ヘリコプターマネー」の金額のことぐらいで、二転三転してます。ハッキリ言って、パニックているとしか言いようがないですね。
    • good
    • 0

オマケ


米中経済戦争は米ソ冷戦と変わりません
米中共に「敵」が必要だからこそ表面上は敵対しているようにみせているだけです
中国は内政の不満を仮想的にふるために
米国は軍需産業を維持するうえで安全保障上の脅威が必要な為に
米中互いに敵対しているようにみせているだけです
第三次世界大戦について
大国の官僚や有力者等国政に多大な影響を与える人達自身の安全が補償できない武力衝突は絶対的に避けようとしてます
よって上記の人達の安全が保障されない限り第三次世界大戦を起こすことはしないでしょうね
    • good
    • 0

2018年にホワイトハウスは、名指しで「共産主義=敵」と表明しているのです。

中国への当て付けです。これが「テーゼ」。これに対抗し、中国共産党は自国の「人口増大」を実質否定するに見せ掛けて、ハーバード大学教授監修の下、武漢P4研究所で作製したコロナ兵器を、偶発的に見せるため、自国民に感染させ、海外渡航させ、世界の資本主義陣営に拡散成功しているのです。「あたかも偶発的に見せ攻撃を仕掛ける方法」を、「indirect approach」と言います。いわばコロナは資本主義陣営、もっと正確に言えばG7陣営への偶発的に見せかけた「アンチテーゼ」です。今去年12月~今年1月の内に「華僑」は世界のマスクを買い占めたという報告があります。イタリアでマスクが押収されました。日本でも中国人に買い占められていたという目撃があります、チャーチルだと思います。「政治において全ては偶発的ではなく計画的である」と。実際、G7ばかりでなく欧米では、米中経済戦争、引き続きコロナショック含め「第三次世界大戦」と認識しています。安倍首相もあるジャーナリストに、当然ですが、その認識を告白しています。ですからジンテーゼは「第三次世界大戦」なんです。
    • good
    • 0

メシア様っ!


あなたが導いてくださいませ!
あなたが人類の希望です!
    • good
    • 0

質問者さんへ


あんまし〇〇な事を言ってると笑われるだけですよ
いい加減な事を言わないよう学んで理解してから発言すべきですよ
    • good
    • 0

ウィルスは生物体内や人間の体内に出現する生命体ではありませんよ


ウィルスはかこから存在しています
    • good
    • 0

質問者さんはウィルス学勉強したほうがいいよ


ウィルス進化説知らないでしょう
ウィルスは寄生するだけで話し無くウィルスは進化をもたらす存在なんですよ
女性の胎盤はウィルス進化によって獲得した器官です
おわかりですか?
    • good
    • 0

覇権主義的構造(意識)を、相互依存的構造(意識)に転換できるかどうかに、かかっているのではないでしょうか。

    • good
    • 1

☆☆ (回答№14)


>神の理論か。それとも(ともに同時になのですが) 社会科学
の理論なり一般に生活態度としての思想の方向性なのか。

☆ 神論によれば 神という神は みな同じひとつの普遍神だと
言えます。

いわゆる宗教のちがいによってあらそう意味も謂われもないぢゃ
ありませんか。



すなわち:
★☆ 神は
――宇宙の法則そのものであるとは言えない(☆ つ
まりこれは 経験事象とその認識であって 人知のおよぶ範囲内
である。ということは 可変的・無常に属す) それゆえつまり
そうではなく―― 
有る神も無い神もなんだらかんたらというそれぞれの名の神も 
みな 同じひとつの普遍神であると悟ったときにはじめて神は人
間精神の中で躍動するのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング