ネットが遅くてイライラしてない!?

日本には立派な憲法があり、学校でもちゃんとした理想的な教育が施されてるのに

社会に出ると全然違います

宗教の言うことも分からないし、会社の言うことも違います。政治家も怪しい人が多いし

国民でも結構平気で飲酒運転とかする人がいます。警察24時とか見てると滅茶苦茶です

どうすれば良いのでしょうか?アイデアのある方 教えて下さい。

A 回答 (10件)

人間、宗教、経済、政治、国民という領野を関連づけて考えないと。

人間なら今の時代の「人間」とはどうあるべきか?そのために、持続可能な「家庭-社会-国家」を構築するための「他者との関わり方」を常に考えざえるを得ません。宗教では、人のこれまでの「神との関わり方」から「神との関わり」を、改めて考える必要があります。政治・経済は「他者と資源に、それぞれどのように関わり、どのように互いに資源を共有し、共同体の運営をしていくべきか、その今後のあり方」を考える必要があります。その延長線で、「国家が国民の生命生活人生の安全保障する共同体であるためにどうあるべきか、同時に、その成員として国民は国家に対して、現代においてどうあるべきか、そのあり方」を考える必要があります。ある特定の期間=改革期間においてのみ、考えるのは意味ないことです。常に以上のことは、今後のこの世とまだ見ない子孫のために考えていく必要があります。よね。
    • good
    • 0

宗教改革、経済改革、政治改革、国民改革


皆、実験済みだよ、勉強しろ
更に
産業改革、科学改革。医療改革、芸術の改革、流通や通信の改革
やってるよ、貴方が心配しても何も変わりません

立派な憲法とか、学校で理想的な教育とか
トンチンカンな事言うな、何処が立派だ、何処が理想だ、アホか
    • good
    • 0

御礼ありがとうございませ!



(  ̄▽ ̄)にっこり

コロナでゆっくりできるはすが!
((((;゜Д゜)))

ゆっくりと出来ないのが
人間の性ですね

焦りや不安

そういった心配事を、してはいけない日

なかなか
難しいですもんね

罰即をつける訳にもいかないですからね
( ̄~ ̄;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

コロナで医療従事者、歯科医、介護の世界も大変のようですねえ

一つ間違えたら死んでしまいますからねえ

心配事をしないで 部屋でゆっくり考える時間ですねえ

ゆっくり出来ないですねえ 旗日と違いますからねえ。

家のベッドの上で座禅でも組んで あ 悟った!とか思えるといいですねえ。

お礼日時:2020/04/27 09:55

まづ現実を受け容れたあと 《改革》に臨みましょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

そうですね 現実に真理も真実も在るわけですから、それを受け止めてから

改革を語りたいですねえ。

お礼日時:2020/04/20 15:51

アイデア!


(  ̄▽ ̄)にっこり

利己的な行動が、昨今増えすぎてるから
お互い様の精神を

今一度、見つめ直す

くらいかな?
( ̄~ ̄;)

自転車や歩きスマホ

個人主義のさいたる例かと
思いますもんね

ちょいと、ゆっくり歩くだけで
世界は180度かわるはずなのに

なぜか忙しそうな社会に

のんびり過ごす日なんかを
制定するのも
( ^∀^)(笑)
笑える話かも、知れませんね


あくまでも、アイデアですので
笑って聞き流してくださいね
(  ̄▽ ̄)にっこり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

スマホを持ってないんで分かりませんが スマホはPCと同じで(危険があってはいけませんが)

それも携帯できるしそれを使って考える。フェイクニュースに騙されないように考える。

のんびりする日を作る コロナ対策でのんびり?休んでる人も居るでしょうねえ?

お礼日時:2020/04/20 13:25

日本には立派な憲法があり、


 ↑
日本から自立自尊を奪い取ろうとする
恥ずべき憲法です。
しかも、外国製です。
憲法というのはその国の理想、価値観などを
表明したモノですが、それが外国製です。
しかも、占領中に制定されたものです。




学校でもちゃんとした理想的な教育が施されてるのに
社会に出ると全然違います
 ↑
学校教育で道徳を身につけることは出来ません。
中韓の道徳教育は、日本などよりよほど厳しいですが
結果は御存知の通りです。
だから、欧米などは宗教を利用して教育しているのです。

新渡戸稲造の「武士道」にあります。

「お国では、宗教教育をしていないと聞きましたが
 ホントですか?」
「ホントです」
「おお、それでどうやって子供達に道徳を教えることが
 出来るのですか?」




宗教の言うことも分からないし、
 ↑
宗教は理解するものではありません。
ただひたすら信じるだけです。
理解しようとしたら、矛盾だらけなのが
宗教です。



会社の言うことも違います。
  ↑
会社は利益団体です。
道徳と違うことも時には必要です。
そうでなければ、社員と家族が路頭に迷います。



政治家も怪しい人が多いし
  ↑
国際的生存競争の中で、生き延びるために
権謀術数の限りを尽くすのが政治です。
大悪人でなければ、生き残れません。




国民でも結構平気で飲酒運転とかする人がいます。
警察24時とか見てると滅茶苦茶です
 ↑
それでも日本は世界有数の犯罪小国です。
人口1億の大国で、これだけ秩序が維持されて
いるのは奇跡です。



どうすれば良いのでしょうか?アイデアのある方 教えて下さい。
  ↑
道徳を守らせる為にはどうしたら良いのか、という
問いですか?

日本を分割して、数百万単位の国にすれば、と
思います。
そうすれば、道徳、倫理、法律も隅々まで
行き渡ります。

小国が不利なのは戦争があるからです。
戦争さえなければ、小国の方が良いのです。

ヨーロッパの小国は豊かな国が多いです。
アジアでも、シンガポール、台湾、香港など
小国は皆豊かです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

小国が豊かかあ・・・

日本人だけで憲法を作ったらどうでしょうねえ?

意識はどうでしょうか 憲法の事まで考えて行動してる人は珍しいでしょうけど

憲法を変えさせないとお年寄りは言いますねえ 戦争をすればやっと作り直した日本が

核兵器のためにまた壊滅するかもしれない 年寄りの言うことは聞いた方が良い。

兎に角国民投票するしかないですよ。

そうして意識を高めないと 投票率も低いし 憲法の意味も分からないままではないでしょうか?

日本を小国だらけにして大丈夫でしょうか?豊かな県とそうでない県がありそうですが。

お礼日時:2020/04/20 13:13

haruさんのサイトや回答を見たけど、存在を存続させる為の存在性がどの生物個体も持っていてその存在性を個体だけじゃなく、社会にも適用される事がharuさんの望みといった感じでしょうか。


それはつまり人々は将来の存在に希望を抱いて生き、そのためにも皆で助け合って生きましょうという感じでしょうか。今ある事、自分の事ばかりを優先する在り方が嫌だという感じなのだと思いますが、一つお聞きしたい事があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

大体そのような考えですが 何を聞きたいのでしょうか?

分かる範囲で答えますが。

お礼日時:2020/04/20 12:39

コツコツ働く

    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

コツコツ働いた結果ですよねえ 日本という国は

太平洋戦争で廃墟と化したところから今では地価が凄いです

日本人がコツコツ働いてきた証拠でしょう

おっしゃり通りです。

お礼日時:2020/04/19 18:09

自分の気に入ったように世界を変えるのは


大変です
自分が変われば世界が変わる
「自己改革」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

自分が変われば世界が変わる??

本当でしょうか?

世界の見え方が変わるのではないでしょうか

僕ももっと色んな見方をしなければなりませんねえ

私も変わります。

お礼日時:2020/04/19 17:51

改革するなら、「教育」でしょうね。

。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

教育ですねえ。僕も教育大学に行ったんですが あまりの幻滅でやめました。

家庭教師業を5年やりました。学校に来てる子はまだいいのですが

不登校の子とか、その上に不法者とかいますねえ。

エリートコースの子も悪いのがいます 下手に頭がいいと知能犯になります。

日本にはちゃんとした倫理が確立されていません

何が一番大事なのか? 意識か人命か会社か 国か世界か愛する人か?

道徳もモラルも手探り状態ではないでしょうか?

だから宗教に用心し 教師は信じるところも言えず ボランティアでそれを確かめたいと行動する

いい国作ろう鎌倉幕府 いい国にしたいという気持ちは多くの人が思っているのですねえ。

お礼日時:2020/04/19 17:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング