今度、連休があり本を読もうと
思っていますが
何か良い泣ける本があれば教えて
ください
これまでに、良いと思ったものは
世界の中心で愛を叫ぶと、Deep Loveのホストです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

こんにちは。



少し薄い本の方がいいですか?

市川拓司・著「恋愛写真」
はよかったですよ。
かなり泣けました。内容は参考URLをご覧下さい。
今映画化で話題になっている、「いま、会いにゆきます」を書かれた作家さんです。
「いま、会いに…」もいいですが、「恋愛写真」はもっといいですよ。

もし厚い本でもいいとおっしゃるなら
東野圭吾・著「秘密」
などはせつなくてとてもよかったですよ。

未読でしたら、是非。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31139000
    • good
    • 0

ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」をお勧めします。


有名な小説なので、もう読んでいるかもしれませんね。

本を読んでマジで泣きました。
ラストを読んでいるときに涙が出てきて、自分でも驚きました。

この小説は映画になったり、日本でもドラマ化しましたが、あれを見てこの小説を判断してはいけません。

もともと映像化には不向きな作品です。このストーリーは小説だからこそ感動できます。
読んでいただければ納得できる筈です。
    • good
    • 0

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061272 …

これを読んで涙が止まらなくなりました。
子供向けのコーナーにありますが、これは・・・
うわんうわん泣けます。
    • good
    • 0

私はアレックス・シアラーさんの「青空のむこう」がオススメです。

私は本であまり泣かないんですが、この本を読んで泣いてしまいました。
恋愛ものではないんですが…よければぜひ読んでみて下さい。
    • good
    • 0

「世界でいちばん大切な思い」です。

韓国の童話がベースになってます。お勧めです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492222 …
    • good
    • 0

こんにちは


私は活字中毒と言ってもいいほど本が大好きでよく読むのですが、泣いた本は1冊のみ;

『未成年』

という本です。
随分前(?)にドラマ化され、香取真悟君などが出ていました!(ビデオはTUTAYAなどにもあると思います)
友達に薦めたところ、3人に1人しか「泣いた」と言っていなかったのですが;
参考までに
    • good
    • 0

こんにちは、私が泣けた本を紹介します。



「ブレイブストーリー」他、宮部みゆき、宮部さんの本は非常に面白いですが、それだけでなく考えさせられることが多いです。どれを読んでも感動すると思います。(SFも、時代小説も、ミステリーも)

「蒼穹の昴」「プリズンホテル」他、浅田次郎、浅田さんの本も宮部さんとは違った読み応えがあります。

「トキオ」東野圭吾、ドラマ化されましたが、原作のほうがずっといいです。

後は、「重力ピエロ」伊坂幸太郎、これは本当にいいですよ。
    • good
    • 0

ニコラス・スパークスの“奇跡を信じて”をお薦めします!本の帯に‘はじめは笑ってもらえるでしょう。

でも、断っておきます。泣いても知りませんから…。’とあります。青春、恋愛、人生本です。
    • good
    • 0

deep Loveとかって お若い方ですかね^^?



本は結構読みますが ここ1年で1番泣けてしまったのは『カシコギ』という韓国のベストセラー小説です

恋愛関係の話とかでは無いのでどうかな・・(親子愛です)
でも本当にお勧めです 是非・・
ラストは うわあ~ん と泣いちゃいますよ

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763194 …
    • good
    • 0

郡司ななえさんの「ベルナのしっぽ」と「ガーランドのなみだ」が一押しです。


盲導犬のお話です。読み終わった後、2時間は涙がとまりませんでした。どちらも文庫が出ているので手に入りやすいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮部みゆきさんの作品の魅力について教えてください。

私の知り合いの女性に、宮部みゆきさんの作品が好きだという方が多かったです。

宮部みゆきさんは、女性ファンが多いと言われている気がします。もしそうなら、女性にとって、どの辺りが、魅力なのでしょうか?

私は、宮部みゆきさんの本は、ほとんど読んだ事がないのですが、もし良かったら、宮部みゆきさんの作品の魅力について、教えてください。

また、もし読むとしたら、お勧めは何でしょうか?

宮部みゆきさんは、ミステリーが多いそうですが、女性の方で、ミステリー好きの方が多い気がしています。何故なのでしょうか?


男性の方でも、宮部みゆきさんの魅力やお勧めの作品について語ってくださる方がいたら、お願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

宮部みゆきの魅力ですか・・・
よく言われている「人を描くのがうまい」というのが私の考える魅力です。
宮部作品はほとんど読んでいますが、本当に魅力的な人物が多く出てきます。
私が初めて読んだ宮部作品の「模倣犯」騙される人的なカズ、選ばれし人だと信じて疑わないのに実は色んな意味で子供なままのヒロミ、大人の頭脳を持っているのに子供の感性のピース。この3人の主人公(と呼んでいいのかな)だけでも十分ひきこまれるのに次々と殺されていく女性たちがまたリアルでどこか自分との共通点があったりして・・・。
かなりの長編ですが一気に読みきりました。
ミステリーが多いというのは私的には「???」です。確かに大きく分類すればミステリーでしょうし(事件的な物はだいたいの作品で出てきますしね)本の分類としてもミステリーとして売られていますが、私に言わせれば宮部作品は「人物劇」
登場する「人」を読んで行く・・・といった感じでしょうか。
そうゆう意味でお勧めなのが「孤宿の人」
おまえは阿呆だからあほうの「ほう」と名づけられた女の子とある事情で地方へ預かられている「お大名様」の2人のお話です。私はこの本で泣きました。

後ミステリー色の強い物であればいわゆる捕り物帳になるのですが「ぼんくら」「日暮し」の2作品。
主人公は「井筒平四郎」という本所深川方の同心です。この平四郎もいいのですが、「おでこ」と「弓之助」とゆう2人の子供がもう!!!こんな子供が回りにいたら毎日楽しいだろうなぁ~と思う可愛らしさと「子供のくせになぁ~」というこまっしゃくれた感じとがいいんですよ!
どちらも上下2冊に分かれているのですが、最初は短編集なのかな?と思うのですが読み進めて行くとそれぞれのエピソードにつながりが見えてきて、最後の1編(この1編だけで普通の小説1冊になりますw)ですべての謎が明かされていく・・・という感じなのですがこれもまたスルスルと読み進めてしまいます。

私自身同じ小説を読み返す事はほとんどないのですが、宮部作品だけは何度読んでも飽きないおもしろさがあります。
それはただ事件(謎)がありそれを解く人がいて、解決⇒終了~ ではなく、事件を取り巻く人々や事件には関わりがあまりないような人たちまで生き生きと、そして魅力的に描かれているからではないかな~と思います。
私なんかの言葉では表しきれない魅力が宮部作品にはあるんですよ。

宮部みゆきの魅力ですか・・・
よく言われている「人を描くのがうまい」というのが私の考える魅力です。
宮部作品はほとんど読んでいますが、本当に魅力的な人物が多く出てきます。
私が初めて読んだ宮部作品の「模倣犯」騙される人的なカズ、選ばれし人だと信じて疑わないのに実は色んな意味で子供なままのヒロミ、大人の頭脳を持っているのに子供の感性のピース。この3人の主人公(と呼んでいいのかな)だけでも十分ひきこまれるのに次々と殺されていく女性たちがまたリアルでどこか自分との共通点があった...続きを読む

Q「世界の中心で、愛を叫ぶ」(小説)で泣いた方

私(三十代女性)は、読書好き、かつ涙もろいです。
恋愛小説だと、ノルウェイの森などは何度読んでも泣きます。でも決して、高尚な話じゃないとダメということもなく、漫画や絵本で泣くことすらあります。
しかし、大ベストセラーだという「世界の中心で、愛を叫ぶ」は、全く泣けないどころか、どこが泣くポイント(?)なのかもわかりません。
そこで、この小説で泣いた方、どの箇所で(できれば、何ページか)教えてください。

別に、泣けない自分が嫌だとかではなく、「この小説の、一体どこで泣くんじゃ!?」という単純な好奇心ですので、「泣くポイントは人それぞれなので、泣けなくても気にしないで」等のご意見は、不要でーす。

Aベストアンサー

*--- 一応ドラマのネタばれを含んでいます ---*
 私は、読み終わった後、泣きましたが・・・、
微妙な作品というのが私の感想です。

泣けない理由はたんたんと物語が進んで、読者に
訴えかける心理描写が少ない事。
また、複線がわかりやすく、結末や途中がわかり
やすい事。
どちらかというと、泣ける小説と言うよりは、
悲しいエッセイっぽいのかな?
よほど感情移入して、共感しなければ、泣けないと
思います。

私も似たような経験がなかったら、きっと泣きませんで
したよ。
読み終わって即売りました。
ブックオフで150円でした。^-^

ちなみに、ドラマは主人公が立ち直る姿も書かれている
との事。リアルタイムではみずに、再放送で最終回の
最後だけみました。
医者?骨ビンをなくす?はぁ~?って感じでした。

Qおすすめの小説はありますか?因みに貴志祐介さんと宮部みゆきさんの作品が好きです。 なるべく他の作家さ

おすすめの小説はありますか?因みに貴志祐介さんと宮部みゆきさんの作品が好きです。 なるべく他の作家さんでお願いします。

Aベストアンサー

百田尚樹さんは貴志祐介さんや宮部みゆきさんと若干似ている気がします。

私はたまたま手にとった本がおもしろかったことが多いです。本屋さんに行ってみたらいかがですか?
好みが見つかるかもしれませんε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

個人的なお勧めは「あん」です。読んだことが有りましたらすみません(。>A<。)
ファンタジーでは上橋菜穂子さんが大好きです!
海外の小説もおもしろいです。ユーモアと表現力が豊かなので楽しく読めると思います。

Q感動する本、勇気が出る本、前向きのなる本を教えて下さい。

おはようございます。
最近とても大切な人と別れました。人生に対して今は生きる気力がありません。落ち込んで落ち込み抜いたその後に気持ちを前向きにしていきたいと思っています。その時にほんの少しでいいので手助けが欲しいのです。
私は読書が好きなので皆様が出会った素晴らしい本をご紹介して欲しいのですが・・・。
前向きになる勇気の出る本を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

『青空のむこう』- アレックス シアラー・著 / 金原 瑞人・訳

わたしはあなたへ、この本をお薦めします。ほか、シアラーさんのお書きになる本は、どれも最後に、ほんのすこしの勇気と、さわやかな感動を生んでくれます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763002112/249-0498760-4756324

Qおススメの文庫と宮部みゆきさんの作品

通勤の往復2時間半のほとんどを読書に当てています。
以前も同じような質問をした事がありますが、その中で教えて頂いた貴志祐介氏の作品にどハマりしてしまいました。特にサスペンス・推理小説が好きです。

また、宮部みゆきさんの「レベル7」と「火車」が気になっています。どちらも有名な作品ながら未読でしたので読みたいのですが、「英雄の書」があまりにつまらなく途中で読むのをやめたこともあり、これらについても踏み切れずにいます。(※お好きな方はごめんなさい)

私が好きな作品をいくつか挙げますと、、、
 
 ・クリムゾンの迷宮、黒い家、新世界より等(貴志祐介)
 ・連続殺人鬼カエル男(中山七里)
 ・秘密(東野圭吾)
 ・告白(湊かなえ)

(1)皆様のおススメの作品を教えてください。
  ※私が好きな作品の傾向からのおススメだとありがたいですが、特に拘りません。

(2)宮部みゆきさんの上記2作についての感想や、私が好きな作品の傾向からみてどうか?

以上2点について、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「2」ですが……
『英雄の書』は、宮部みゆきさんのファンの間でも「イマイチ」と言われることがしばしばある作品なので……
宮部みゆきさんは、『模倣犯』のヒット以降、特に現代モノの小説は、やたらと分量の多い作品ばかりになってしまいました。つまらないわけではないのですが、スピード感とか、そういうものがあまり感じられない作品が多いように感じます。

その点で言えば、『火車』や『レベル7』は大丈夫だと思います。
宮部さんの作品では、『スナーク狩り』などもお勧めしたいです。


で、「1」に戻ります。

・『追憶のかけら』(作者・貫井徳郎)
・『犯人に告ぐ』(作者・雫井脩介)
・『ジョーカー・ゲーム』『ダブルジョーカー』(作者・柳広司)
・『龍神の雨』(作者・道尾秀介)

辺りをとりあえずあげます。

Q人生が変わった本(この本は死んでも読むべき本)を教えてください.

世の中本がありすぎて良書がわかりません。
みなさんの意見きかせてください。
これだけは本当に読んだ方がいい!!
人生変わる!!
っていうのまってます。

Aベストアンサー

こんにちわ、
【…これだけは本当に読んだ方がいい!!人生変わる!!っていう…】

わたしが お勧めの本は、「私が愛した本」 出版社: 和尚エンタープライズジャパン です。

(財)禅文化研究所・発行、の「信心銘」 に始まり、アラン・ワッツの 「タブーの書」出版社: めるくまーる、まで…、

『…読んだ方がいい!! 人生変わる!!』っていう 168冊の良書を 教えてくれてます。

この 「私が愛した本」の なかに “お望みの本”が 在ると 感じました。

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~oshobook/list.html

Q宮部みゆきさんの作品中に登場する海外ミステリ

宮部みゆきさんの小説の中で、「字が読めないことが犯行動機」というミステリが文中に出てくる作品があったと思うのですが、その宮部さんの小説と、その文中内のミステリのタイトルが思い出せません。
ご記憶の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「文中内のミステリのタイトル」の方だけのお答えになりますが。

冒頭の一行で犯人と動機が明かされてしまうということで有名な小説、
(つまり犯人も動機もここで明かしたとしてもネタばれにはならないでしょうけれど、
一応下げます)




























ルース・レンデルの「ロウフィールド館の惨劇」だと思います。

その冒頭の一行は↓
>ユーニス・パーチマンがカヴァデイル家の一家四人を惨殺したのは、たしかに彼女が文字が読めなかったからである。

Q世界の中心で、愛を叫ぶ

片山恭一さんの「世界の中心で、愛を叫ぶ」がベストセラーになっていますが、このタイトル、以前にアニメの「エヴァンゲリオン」の最終回のサブタイトルにも使われていました(多少形は違いますが)。何か有名な本のタイトル、もしくはフレーズが元になっているのでしょうか?

なんだか気になってしょうがないです。
元ネタご存知の方、教えてください!

Aベストアンサー

ハーラン・エリスンという作家の「世界の中心で愛を叫んだけもの」という本があります。これがエヴァのサブタイトルの元ネタになったと聞きました。

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA003609/dog_side.htm

Q宮部みゆき作品の題名について

いつもお世話になっております。

宮部みゆきさんの作品に関して質問があります。
「模倣犯」「誰か Somebody」「楽園」
これらの作品は、なぜこのような題名が付けられているのでしょうか?

いずれか一作品でもご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

宮部みゆきさんが好きで、ほとんどの本を読了している者です。
「楽園」はまだですが…。
ネタばれになってしまいますが、よろしいでしょうか?
また、私の解釈違い、浅い解釈であったら、すみません…。

「模倣犯」は、天才犯罪者とも言える犯人を罠にかけるために、「あなたの犯した事件はセコイ模倣にすぎない」的なことを言い、犯人を怒らせ、本音を語らせる場面があります。そこからきているのだと思いますが。犯人は、「自分は他の奴らとclassがちがう」と思っているかなり自尊心の強い者で、被害者たちを女優、自分を演出家だと例え、自分の創り上げた「舞台」に酔いしれていたので、この言葉には激怒します。

「誰か」は、誰か分からない事件の関係者(犯人を含めて)からきている部分もあると思うのですが、多分、ある臆病な女性がおびえ続けた、心の内にある恐怖(子どもが暗闇にお化けがいると怯えるのと同じです)に対しての一文がラストにあるのですが、そこから来ていると思います。単行本377ページです。自分の言葉でうまく説明できないので…。

 わかりにくい回答ですみません。
 参考までに。

宮部みゆきさんが好きで、ほとんどの本を読了している者です。
「楽園」はまだですが…。
ネタばれになってしまいますが、よろしいでしょうか?
また、私の解釈違い、浅い解釈であったら、すみません…。

「模倣犯」は、天才犯罪者とも言える犯人を罠にかけるために、「あなたの犯した事件はセコイ模倣にすぎない」的なことを言い、犯人を怒らせ、本音を語らせる場面があります。そこからきているのだと思いますが。犯人は、「自分は他の奴らとclassがちがう」と思っているかなり自尊心の強い者で、被害者たち...続きを読む

Q初SFが「世界の中心で愛を叫んだけもの」でした。おすすめは?

初めて読んだSF小説は「世界の中心で愛を叫んだけもの」でした。
この短編集は、どのエピソードも面白く読むことが出来ました。

出来れば同じような傾向の作品を紹介していただけないでしょうか?
また、傾向は違っても読んでおくべき作品があれば教えていただけますか?

Aベストアンサー

トム・ゴドウィン他 冷たい方程式 ハヤカワ文庫SF
がおすすめです。
50年代に発表されたSF短編7編のアンソロジー。
7人の著者の再録の少ない良作を編集したもので宇宙を舞台にしたものやタイム・スリップもの、超能力ものなどいろいろな切り口の話が楽しめます。
表題作 トム・ゴドウィン 冷たい方程式は
ただひとりの乗員を目的地に届けるだけの燃料しか積んでない宇宙船に密航密航者がいたとしたら。選択肢はひとつ、船外廃棄。だがそれがたったひとりの兄に会いたさに密航した美しき少女であったとしたら---
燃料や食料、酸素に余裕のない航行中の宇宙船に密航者が紛れ込んでいた。密航者のために人員超過となり宇宙船は目的地へ行けなくなる。「どうするか?」という設定をテーマとした「方程式もの」SFの先駆的作品です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報