海外旅行では両替をするよりもトラベラーズチェックをもっていくよりも
カードの方がお得だと言われましたが、どういうことでしょうか?
そこには円高や円安が関係してきますか?
あと、円高と円安の時の旅行はどちらがお得でしたでしょうか?
以前に同じ質問があったらごめんなさい
そしてこんな質問でごめんなさい
でも教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今日は1ドル123円です。


実際あなたが、ドルを買う時は125円、売るときは121円になりますが。
カード決済は123円のままなのか、125円になるのかは、わかりません。

以後そういった細かい計算は省きます。

円安、円高。円高になった方が得です。

1ドルの物を買うとします。
今なら123円。
円高で1ドル100円なら100円で買えます。
円安で1ドル150円なら150円で買えます。

もし、あなたが海外に行きカードで買物をするとします。
その計算は会社にもよりますが2ヶ月先に計算をします。

今あなたが日本で両替して、1000ドルのものを買うのに必要な円は、123000円

カードで買物をしたとします。
2ヶ月先に円高になって1ドル100円になったとしたら。必要な円は、100000円

この場合23000円カードで買う方が得ですね。

しかし2ヶ月先に1ドル150円になっていたとします。必要な円は、150000円

この場合カードで買わなければ良かったってことになりますね。

ですから、一概にカードが得か日本での両替が得かは言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっごく良くわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 20:27

一概には、言えないのですが、、、


参考程度に読んでください。

現金を持ち歩くは、不便また、危険と言うところもあります。
そのような国・場所へ行かれるときはカードです。
また、カード利用で、割引や、特典の貰える場所も
沢山あります。そのようなところはぜひ、カードで。

また、現金なら安くしてくれるが、カードだったら
代金に手数料を上乗せしてくるところもあります。
(日本でもよくありますね。)
上記の場合は現金ですね。

行き先、また、買い物の種類で考えて出国してください。
    • good
    • 3

年に4回~10回程仕事で海外に行きます。


ほとんどの場合カードを使用していますネ。
TCは使えない地域に行くことがかなり多い(というよりも使えないようなところへ行くことが多い)ということもあります。そういうところでもカードは使えることが多いですから。
先に回答されていますようにレート変動によって得したり損したりですが、カードをメインに使っているのでどちらでも構わないと思っています。カード決済レート確定の日に買い物をしたり、支払いをしたと思えば済むことですから。
決済までの1~2ヶ月の間のレート変動を読める人など、どこにもいません。●●経済研究所や●●銀行などの予想レートがバラバラで、結果もいい加減ということで分りますよネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 3

こんばんは。



ちょっと細かい話になります。
レートについては考慮していません。
T/Cを購入するためには手数料が必要ですが、
年会費無料のカードを利用すれば手数料はかかりません。
両替の手数料はトラベラーズチェックよりも現金の方が高くなりますので、
現金とT/Cを比較した場合はT/Cの方がお得になります。
また、カードを利用すればポイントなども貯められ、違った楽しみもあります。
ということで、私はカード派です。

他の方も書かれているように、海外旅行は円高の方がお得です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/09/12 20:45

私達は、年2回ほどツアー旅行を楽しんでいます。


持参するのは、円建トラベラーズチェックです。

以前にカードを使った事がありました。使った日は円高でしたが、直ぐに円安になり、カード会社から請求が来て、見てみると、安く買ったはずのものが、結局高くついてしまいました。

海外でカードで支払をすると、海外の請求センターのような所に送られて、まとめて日本のクレジットカード会社に請求されるのだそうです。
日本のクレジットカード会社は、海外の会社から請求された日の相場で円換算し、利用者へ請求してくるのだそうです。

利用日の相場が適用されるわけではないそうで、上記請求日の相場が円安だと円で見ると、高くついてしまうわけです。

この経験から、ツアーでもあり、買い物以外は出費がほとんどないので、円建トラベラーズチェックを持参します。

必要な時に必要なだけ現地通貨に両替しますので、あらかじめ外貨を持参するより効率的ですし、その時の為替相場が商品の代金となるため、安心して買い物できます。

2月にオーストラリアへ行きましたが、現地で円建トラベラーズチェックをオーストラリアドルへ交換した方が日本で交換するより良い相場でした。

円建トラベラーズチェックは、日本へ帰ってから、その額面で円に交換できます(手数料はかかりません)ので、為替相場変動のリスクもありませんよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

経験に基づいたアドバイスありがとうございました。
円建トラベラーズの事がいまいちわからないので
また別口で質問するかも知れませんがその時はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/12 20:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円高と株価

円高が進むとどうして日経平均株価が下がるのでしょうか。

Aベストアンサー

円高になると外国人にとっての日本株の値段が上がり、新しい買いが減り、これまで持っていた投資家が利確売りに走るから下がるのです。

Q日本円をアメリカドルにかえるのとトラベラーズチェック発行するのは郵便局がお得?銀行がお得?

チップのためにたくさんの1ドル紙幣を持っていこうと思っています。日本円をアメリカドルにかえるのは郵便局と銀行どちらがお得でしょうか?またトラベラーズチェックもどちらがお得でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

米ドルの場合、日本で両替をした方がいいことは確かなのですが、
金融機関による差はほとんどありませんので、
ご自身にとって便利なところで、T/Cの取扱があるところ、
現金に関しては細かい金種の指定が出来るところ、
を探す必要があると思いますよ。
米ドルであっても金融機関や店舗によって取扱に差があり、
パック販売しかしていないところもあるからです。
その場合、1ドル紙幣だけを20枚、というような両替は出来ません。

ちなみに、金種や枚数を細かく指定しての両替が確実に出来るのは、
ワールドカレンシーショップとトラベレックスになります。
この2社に関しては1ドル紙幣だけ2~3枚なんてことも可能です。
あとは、未確認ですが三井住友銀行の両替専門コーナーも
出来るかもしれません。

http://www.tokyo-card.co.jp/wcs/

http://www.travelex.jp/

T/Cに関してはパック販売のみとなりますが、
セシールトラベルで手数料優遇サービスを行っています。
あと、これはお近くにあればですが、さわやか信用金庫では、
米ドルのT/Cには手数料がかかりません。

http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/index.html

http://www.shinkin.co.jp/sawayaka/service/index.html

どうしてもレートに拘るようでしたら、
ご自身で各金融機関や金券ショップのレートを比較してみてください。

こんにちは。

米ドルの場合、日本で両替をした方がいいことは確かなのですが、
金融機関による差はほとんどありませんので、
ご自身にとって便利なところで、T/Cの取扱があるところ、
現金に関しては細かい金種の指定が出来るところ、
を探す必要があると思いますよ。
米ドルであっても金融機関や店舗によって取扱に差があり、
パック販売しかしていないところもあるからです。
その場合、1ドル紙幣だけを20枚、というような両替は出来ません。

ちなみに、金種や枚数を細かく指定しての両替が確実...続きを読む

Q「3年ぶり円高水準、1ドル=103円台後半」と株価の関連は?

「29日のニューヨーク外国為替市場は、円買い・ドル売りの動きが強まった。
円相場は午後5時(日本時間1日午前7時)、前日比1円65銭円高・ドル安の1ドル=103円68~78銭と、2005年3月以来、約3年ぶりの円高水準で、大方の取引を終えた。」

こんな「円高」のニュース。
これは翌日の株価にどう影響するのですか?

Aベストアンサー

日本は輸出で成り立っていますから、円高になると株価が下落します。
だからといって輸入企業の株が上がることもなく、輸出企業が売られ、
輸入企業も連れ安します。

日本人は、ほとんど消費に回さず貯金しますから、日本企業も輸出に
頼らざるを得ないでしょう。

Q海外旅行の際の両替はどこでするのが得ですか

2000年にシンガポールに行きました。
予備知識として、円からシンガポールドルへの両替は現地ですると手数料が安いということを知っており実行しました。
確かに安かったです。

そのときに日本で両替すると損だと記憶したため、下調べせずに昨年グァムに行ったときも同様にしたのですが大損でした。(日本よりグァムの方が手数料が高かった)

このことはどういう風に理解すればよいのでしょうか。
シンガポールでの手数料が安いだけで日本での両替手数料が特に高いという訳ではないのでしょうか。

それとも十年以上経過して世界の経済状況が変わったと言うことでしょうか。

現在でもシンガポールに行くときは現地で両替した方が有利なのでしょうか。

旅行先によって両替をどこでするといいという一般論はないのでしょうか。

Aベストアンサー

手数料というのは、おそらくレートのことをおっしゃっているのだと思いますが。
日本国内での両替だと、レートに手数料が含まれていますけど、海外の両替商だと、レートとは別にさらに手数料がかかることがあります。店頭のレートだけ見て「これはいい」と思って両替したら、手数料分でかなり取られてしまった、なんてこともあります。

他の方も書かれているように、米ドルとユーロは日本国内で、それ以外は現地で両替、が基本です。これは、その通貨の国際的な通用度、信用度が関係します。
日本円よりも弱い(=国際的な通用度・信用度が低い)通貨を使う国に行くときは、現地両替のほうが有利です。
ユーロ導入前は、欧州先進国でも、現地両替のほうが有利だった(=日本円のほうが強かった)んですけどね。ユーロになってからは立場が逆転しました。

Q日系平均株価急落で円高?

ここ数日急激な円高になっていますが、これに関連して質問があります。
まず私の理解では

(1)円高

(2)輸出関連企業の利益圧迫

(3)輸出関連株が売られ

(4)日経平均株価が下落

円高を受けて、輸出企業の株を持っている外国人投資家は利益が圧迫され株価が下がると予想し売却すると思うのですが、そうすると売却で入ってくる円をドル等に替えることになる思います。そうすると、円安に向かうと思うのですが、今日は、殆どの株が売られ日経平均株価が500円も下落しているのに引き続き円高になっています。
これは、どういうことなのでしょうか。

・日本の株式市場に占める外国人投資家が少ないのか
・数は多いが株は売っても売却代金はドルには替えず円もまま保有し円安になるのを待っているのか

色々な要素があると思いますが、よくわかりません。

どなたかお願いします。

Aベストアンサー

サブプライム問題でアメリカ経済がリセッション入りしているので、景気対策としてアメリカは金利を下げます。金利が下がるとその分当然、アメリカから資金が他へ逃げます。この過程でドル安(円高)となります。

しかし、日本はアメリカに依存している面が強い国なので、ドル安だからといってドル安分が丸々円高になるとは限らずに、ドルと円はその他の通貨から見て二弱の状態ですが、それでもドル安の影響を受け円高となっているのではないでしょうか。

そして、円高による輸出企業の業績懸念で株安ですね。

一日の売買に占める外国人投資家の割合は70%前後ですが、持ってる株式の割合はその半分ぐらいだったと思います。また、外国人投資家はアメリカの人よりも欧州の人の割合の方が高いです。

Qハワイへ行くのに円からドルへ両替は、国内空港、ホノルル空港、宿泊ホテル、ホノルルの両替所、どこが一番お得でしょうか。

以前、ハワイだったかアメリカだったか、オーストラリアだったか
忘れたのですが、海外へ行った時、日本円からドルへ両替をした際、
まずは日本の空港で少ししてから、使い切りそうになって次はまた
ホテルで両替して、とあちこちでやっていたら、ガイドさんに
聞いたのだと思うのですが「円からドルへ両替するなら、どこどこ
よりどこどこでした方が率がいい、手数料も違う」というようなことを
言われました。
でもそれを覚えていません。

今度ハワイへ行くのですが、円からドルに両替するなら国内の
空港、ホノルル空港、宿泊ホテル、ワイキキの通りなどにある
両替所など、どこでするのが一番率がいいというか、お得でしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本の空港で両替していくのが一番です。
その次がワイキキの両替所。数店あるのでレート確認しないと損することもあります。
DFSの中にも両替所があり、そこもまずまず良いレートでした。
ホテルでは両替したことがないので分かりません。

両替しちゃいけないのがホノルル空港。
ここコミッションがめちゃめちゃ高くて最悪ですので絶対避けたほうがいいです。
ま、どこの国でも現地の空港はレートが悪いうえにコミッションがかかるのでオススメしませんが。

Q円高、株価下落を救えるのは自民党のみ?

ここ最近円高、株価下落が進んでいますが、今の一番の解決策はやはり自民党政権に戻すことじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

 円高と株価下落は、別物です。不思議に思われるでしょうが、短気は損気です。しばらく耐えてください。
 過去、日本は1ドル360円でした。今は86円です。
つい先は、90円でした。
 自民党政権でも、初めの360円から90円まで下げてきているのです。
270円も下げているのです。4円下がったからと言って騒ぐほどのことではないと思います。
 さて、本題に入ります。
円高は、悪いことばかりではありません。
円高になれば、原油や鉄等の金属資源、その他の資源など、安く買えることになります、これらが、日本商品の価格を次第に下げてくるでしょう、しばし時間が必要でしょう。
 新興国は、自国の通貨が弱くて、国際銀行団から資金の借り入れが出来ずに、インフラ整備、企業の設備資金不足に年中泣いています。
 円高になれば、日本銀行は、米国債を買うのではなく、金を買えばいいのです。そうすれば、円の国際的な信用度も増加し、支払う金で、円高を減少することが出来ます。
要するに、円高の分だけ、日銀が金を買えばいいのです。

さて、株価ですが、日本の景気を悪くしているのは、日銀が何故か市場にマネーサプライを増やさないからですと、二、三日前のみのもんたの朝ズバでも言っていました。
景気を回復するには、日銀の政策が、景気回復策を行っていないから、景気を回復する政策に変更しなければなりません。
 そんな馬鹿なと仰るかもしれませんが、事実です、この不景気に日銀は市場に2%しか、マネーを増やしていません、20%位増やすべきです。
日銀が何故そんなことをするかと言うと、G8で指示されているからです。これが、不景気の元凶です。
これを何とかしない限り、わが国の不幸は続きます。
民主党は、少しづつ、米や欧に主張するようになりました。
この問題も少しづつ、改革しているようです。
自民党は、米や欧の言いなりでした、そして、政府の債務800兆円を景気対策と言いながら、成功しませんでした。
返せないほどの、債務だけが残りました。
沖縄の基地問題でも、思いやり予算でも、言いなりの結果です。
私は、自衛隊が、米軍の兵力の肩代わりを次第に増やしていけば良いと思います。日本の国は基本的に、経済も豊かになってきたのだから、日本が守ればいいのです。
 肩代わりしていけばいいのです。
それを認めないのなら、日本は未だに占領されている、それが、現実です。そう言う議論をしてもいい時期だと思います。

 円高と株価下落は、別物です。不思議に思われるでしょうが、短気は損気です。しばらく耐えてください。
 過去、日本は1ドル360円でした。今は86円です。
つい先は、90円でした。
 自民党政権でも、初めの360円から90円まで下げてきているのです。
270円も下げているのです。4円下がったからと言って騒ぐほどのことではないと思います。
 さて、本題に入ります。
円高は、悪いことばかりではありません。
円高になれば、原油や鉄等の金属資源、その他の資源など、安く買えることになります、これらが、...続きを読む

Q外貨両替はどちらが得?

日曜からグアムに行くのですが、日本で米ドルに両替するのがいいか、現地で両替するのがいいか、教えてください!!!!

Aベストアンサー

日本で、両替することを勧めます。
空港でもよいのですが、結構混んでいることがあり、今搭乗のチェックも厳しいので、時間がなく、あわてることになります。
都市銀行に行けば、両替機もありますので、すぐできます。
グアムは大丈夫だと思いますが、国によっては、当然開いている時間に両替所が閉まっている場合もあります。
日本で替えておいた方が、安心です。

Q円高が株価に与える影響って・・・

円高になると日本の株価が下落する構図がありますが、何故なんでしょう?

日本株を保有している外国人投資家にとって円高になることは、保有資産(株券)が為替差益を含めて増加することになり利益がより拡大すると思うのですが・・・。

確かに円高は輸出売上比率の高いエレクトロニクスや自動車産業にとって為替差損による利益の減少で企業収益としてマイナスにはなるでしょう。 しかし、それらは一時的なモノであり、天然資源エネルギーや鉱物を輸入に依存している日本にとって円高は決してマイナス側面だけではないと考えるのですが、この考えは間違っていますか?

Aベストアンサー

プロは過去のデータで判断してると思いますけどね。

>日本株を保有している外国人投資家にとって円高になることは、保有資産(株券)が為替差益を含めて増加することになり利益がより拡大すると思うのですが・・・。

なので利益確定のために売るわけです。売れば下がりますよね。

>確かに円高は輸出売上比率の高いエレクトロニクスや自動車産業にとって為替差損による利益の減少で企業収益としてマイナスにはなるでしょう。
> しかし、それらは一時的なモノであり、天然資源エネルギーや鉱物を輸入に依存している日本にとって円高は決してマイナス側面だけではないと考えるのですが、この考えは間違っていますか?

そんなこと言い出したら、円安だってプラスの面だけじゃないとか、幾らでも言えますし、相場が動く理由が無くなりますよね。

日本の経済は依然として輸出駆動型であり、内需は拡大していない (拡大傾向にさえない) 。従って、円高は景気にとってはマイナスにしかならないですよ。それと、輸出主導以外で今良い会社ってありますか? そういう企業の株価が変化しないとか、輸入主導で良い会社があれば上がるでしょうけど、輸出主導で伸びてる会社が今までどうりなわけはないですから、下げるのがあたりまえですよね。そう思った瞬間みんなが売りに走るのでガクンと下がるわけです。

プラスだけに注目したりマイナスだけに注目したって相場の動きは理解出来ませんよ。プラスとマイナスの差分で動いてるんですから。

プロは過去のデータで判断してると思いますけどね。

>日本株を保有している外国人投資家にとって円高になることは、保有資産(株券)が為替差益を含めて増加することになり利益がより拡大すると思うのですが・・・。

なので利益確定のために売るわけです。売れば下がりますよね。

>確かに円高は輸出売上比率の高いエレクトロニクスや自動車産業にとって為替差損による利益の減少で企業収益としてマイナスにはなるでしょう。
> しかし、それらは一時的なモノであり、天然資源エネルギーや鉱物を輸入に依...続きを読む

Q国際カードでの両替と東欧の通貨の両替について

いつも海外に出かけるときは念のために東京三菱の国際カードを携帯しています。今まで使ったことはないのですが、手数料200円でレートの方は普通の両替商よりいいのでしょうか?
あとクラクフに早朝着くのですが、24時間やっているATMはあるでしょうか?ホテルでの両替はたかいので。
あと東欧の通貨ですが、その国を出るときに再両替したほうがよいでしょうか?
また近隣国の通貨の両替は可能でしょうか?
行く国はハンガリー、スロバキア、チェコ、ポーランドです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

国際カード便利ですが、現金も持っていった方がいいと思います。
クレジットカードを使える店では、カードで払うのが一番お得。しかし店によっては金額によって使わせてくれなかったりします。(チェコ、オーストリアで経験アリ。)
国際カードでの引き落としは現金での両替より特だと思います。ただ、それだけに頼ると怖い。
わたしは郵貯のシテイバンクワールドキャッシュを使っていますが、旅行中突然使えなくなったことがあります。
帰国後郵便局に問い合わせたところシテイバンクで何かトラブルがあったとか。
そんなとき現金さえあれば何とかなります。

再両替はまた手数料がかかるのでなるべくしないですむようにちょうどいい金額を両替することをおすすめします。
たしかチェコは現地通貨持ち出し禁止だったと思います。
記念に小銭を持って帰るくらいならいいでしょうね。

ちょうどいい金額を両替するには、細かい紙幣を持って行くことが必要です。海外の両替所では円のお釣りをくれないので、最終日に¥3000くらい欲しいとしても1万円札しかなかったら1万円両替する羽目になるので。

いろんな国に行かれるようで羨ましいです。ただちょっとお金は面倒くさいですね。楽しんできて下さい。

国際カード便利ですが、現金も持っていった方がいいと思います。
クレジットカードを使える店では、カードで払うのが一番お得。しかし店によっては金額によって使わせてくれなかったりします。(チェコ、オーストリアで経験アリ。)
国際カードでの引き落としは現金での両替より特だと思います。ただ、それだけに頼ると怖い。
わたしは郵貯のシテイバンクワールドキャッシュを使っていますが、旅行中突然使えなくなったことがあります。
帰国後郵便局に問い合わせたところシテイバンクで何かトラブルがあった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報