ak460112といいます。
昨日より失業中です。退職願は自己都合ですが、実際は賃金の未払いが退職の理由です。
そこで、こういう場合どうなるのか教えてください。

私は今年の2月から賃金が未払いです。離職証明書は過去6ヶ月の賃金の支払い状況を記入するようになっており、これを基準に給付額が決まると聞いています。私の場合、賃金が6ヶ月前からゼロですからゼロベースとして処理されてしまうのでしょうか。もしそうなったら給付額はゼロですか?

状況としましては、1月までは普通に賃金は出ていたのですが、2月になって社長から「これしかない」ということで、あるだけを人数とそれまでもらっていた金額の比率で分けました。社会保険等の額も出た分に応じて負担していたようなのです。そして4月になって社長が社会保険事務所に出向いて、2月から賃金を下げたことにして一筆書いて処理してきたのです。

私の場合、賃金が2月から下げられても実際にもらっていないので、多分ですが、賃金台帳も白紙の状態だと思います。

何とか、3ヶ月を待たずに給付を受けたいのですが可能でしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2の補足です。


監督署とは労働基準監督署です。
    • good
    • 0

賃金が未払いということですが、まず、監督署に行ってみては・・・



以前に、ak460112さんと同じような状況の方で、未払い賃金を監督署のほうで立替払いをしてくれたという事がありました。
ただ、その方の場合は「事業廃止」という状況でした。

失業給付の件は、#1の方のいうよう、職安で相談してみるといいでしょう。
    • good
    • 0

賃金の未払が数ヶ月続いたことが理由で自己都合で退職したとしても、正当な退職理由となり、ハローワークで事情を説明すれば、会社都合と同じように7日の待機のみになります。


これは、社会保険労務士の方に聞いたので、間違いありません。

ak460112さんの会社の賃金台帳が現状どのようになっているかは分かりませんが、少なくとも経理処理では未払給与として記録されているはずです。
賃金未払の場合の離職票がどうなるかはよく分からないので、ハローワークに離職票はどうしたらいいのか相談してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/08/11 03:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平成14年4月から失業給付の日数や支給額が変わるって本当?

この間、先に仕事を辞めた人が言っていたのですが、『4月からまた、基本手当の
所定給付日数や支給額が減るから、辞めるなら3月20日までに辞めたほうがいいよ』と言われました。
 私がそれまでに辞めたとしたら、倒産、解雇等の理由なので、手当ては早くもらえます。日数も180日です。
 でも4月に入ってから辞めたら、そんなにもらえないとのこと。減るそうです。
その話は本当なんでしょうか?それともそんなことはないのでしょうか?
なんだかこんな事をきいて、迷っています。
 教えてください。

Aベストアンサー

4月1日から変更になるということはありません。
13年4月1日に改訂されて、そのまま継続されています。

現在の給付日数などは、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.barusan.com/situgyou.htm#situkinn

Q未払い賃金の立替払い制度の残り2割はどうなりますか?

主人が2ヶ月給料未払いのため3月15日に退職致しました。
3月22日から次の就職先へ現在行っているのですが、残りの給料はいつ払ってくれるのか直接社長に電話をしてみたところ、3月末で倒産することになったようです。
給料未払い分に関しては、社長が言うには主人が労働基準監督署へ行き未払い賃金の立替払い制度という手続きをしたら未払い給料の8割もらえるそうです。
残りの2割はどうなるのかと社長に聞いてみると社長自身が自己破産するそうで「僕自身払うつもりではいるが自己破産した人間にお金の請求をすると奥さん自身が罰せられますよ」と言われました!!!
誠意が感じられなくかなり腹が立っています!!

そこで質問なのですが、
(1)未払い賃金の立替払い制度とはどんな手続きになるのでしょうか?

(2)残りの2割は自己破産した社長に請求するとわたしが罰せられるのですか?残り2割でもあきらめがつきません。
自己破産した人間は何も支払いしなくても良いのでしょうか?

子供二人抱えてミルク代にも困っている状況です。
アドバイスよろしくお願いします。

主人が2ヶ月給料未払いのため3月15日に退職致しました。
3月22日から次の就職先へ現在行っているのですが、残りの給料はいつ払ってくれるのか直接社長に電話をしてみたところ、3月末で倒産することになったようです。
給料未払い分に関しては、社長が言うには主人が労働基準監督署へ行き未払い賃金の立替払い制度という手続きをしたら未払い給料の8割もらえるそうです。
残りの2割はどうなるのかと社長に聞いてみると社長自身が自己破産するそうで「僕自身払うつもりではいるが自己破産した人間にお金の請求...続きを読む

Aベストアンサー

未払賃金の立替払い制度に関しては下記のURLを参考になさって下さい。
窓口は労働基準監督署になりますが、実際に立替払いをし賃金請求権を代位取得するのは「労働者健康福祉機構」がします。
弁護士に依頼しても、その費用などを除くと8割程度しか手元に入らないので、それと同じような割合なのだと思います。

>自己破産した社長に請求するとわたしが罰せられる
裁判所に申し立てた後や、弁護士や司法書士の受任通知の出た後には個別の督促は違法となりますので出来ないです。

ご事情はおありでしょうが、今はとにかく頑張ってくれているご主人を励まし応援する事が大切ではないかと感じます。
自己破産するような人間の事はさっさと忘れて、得られるだけの分はきっちり貰っておきましょう。

参考URL:http://www.rofuku.go.jp/kinrosyashien/miharai.html

Q未払い賃金の立替払制度の救済が受けられないって言われました。

会社が事実上倒産しました。
未払い賃金があるので、立替払制度で救済してもらえると思っていました。
ところが、
会社がめちゃくちゃずさんで、賃金台帳どころか、
社員の給与明細の控えすらありません。

取締役は雲隠れしてどこにいるのかわからないし、
事務所は家賃滞納でもう入ることも出来ないので、
探すことも出来ません。
多分探してもないでしょうけど・・・

労働基準監督署に相談したら、
賃金台帳等の証明資料が無いと、
立替払制度の救済は受けられないと言われました。

会社がずさんで賃金台帳を作成していないのに、
そのせいで、従業員が救済を受けられないって変じゃないですか?
従業員が持っている給与明細で救済は受けられないんでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

>会社がずさんで賃金台帳を作成していないのに、
>そのせいで、従業員が救済を受けられないって変じゃないですか?
変ではありません。

>従業員が持っている給与明細で救済は受けられないんでしょうか?
受けられません。

「何故だ?」と思うかも知れませんが、もし「台帳無し、給与明細のみ」で救済が受けられるようになっていると「実は働いてなかったのに、過去の給与明細を使って、賃金の未払いを装う」など、救済制度を悪用される可能性があるので、救済が受けられないのです。

労働者健康福祉機構は「ずさんで台帳がない」のか「賃金の未払いを装っている」のかは判断、調査はしませんから「台帳など、確固たる証拠が無ければ、すべて門前払い」になっています。

Q賃金改定状況調査票は強制?

個人事業を営んでいるのですが、賃金改定状況調査票というものがたびたび厚生労働省から届きます。この調査票の記入は強制なのでしょうか?また無視しつづければ何か罰則があるのでしょうか?

Aベストアンサー

協力を求められています。罰則はありません。

http://www.fukuoka.plb.go.jp/1topics/topics265.html

Q離職票-2の賃金支払い状況の見方を教えてください

ちょっとややこしい説明になるのですが教えてください。



離職票-2について

「離職の日以前の賃金支払い状況等」の欄で
「離職日の翌日」が5/21となっています。

その下は

4/21~     支払基礎日数0 支払対象期間4/21~離職日 基礎日数0 賃金0
3/21~4/20           7          3/21~4/20        7    34760
2/21~3/20           18         2/21~3/20        18   98600

このようになってます。

失業手当を申請したくて、
賃金日額がいくらになるのか計算したいのですが
賃金日額は、離職する前、半年間の「給料の総額」を180で割った数との事で、
この離職票を見ると4/21~の月は収入が0です。

この0の月を含めた6か月間を180で割るといった感じになるのでしょうか?

それとも収入が発生している前月3/21~4/20から6か月間遡って180で割るのでしょうか。

乱文で申し訳ありませんが
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

離職日からさかのぼって被保険者であった期間を満1ヶ月ごとに区切ってこの区切られた1ヶ月の間に賃金支払いの基礎となった日が11日以上ある月を1ヶ月とします。10日以下の時は除外されます。
したがって、3/21~5/20の少なくとも2ヶ月を含めない(離職する前)6か月間を180で割ります。

https://sites.google.com/site/shitugyouteatenokeisann/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報