在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

失業手当について

A社 2019年4月1日〜11月11日
B社 2019年12月12日〜2020年4月30日
雇用保険の加入実績です。
①通算して一年になるのですが、失業手当の支給要件を満たすことになりますでしょうか?

②B社は派遣会社であり、2020年4月30日で契約満了(更新する場合有りと明記されてていましたが派遣先が契約ストップになりました)となり、派遣会社で次の仕事を希望していましたが、自宅から距離が遠い、勤務時間が短いなど条件に合う仕事がなく、次の仕事を見つけれそうにないのですが、この場合、自己都合の退職になるのでしょうか?

③失業手当を受給できる場合、受給期間はどれくらいですか?年齢は22です。転職活動はしないといけないと思うのですが、それはハローワークの紹介でないところでもいいのですか?

④失業手当は退職前6ヶ月の給料から計算されるみたいですが、4月30日の退職で給料が翌月の5月30日に振り込まれる場合、その給料も計算に入るのでしょうか?
1月〜5月に振込されるものは扶養の130万要件を満たす額(平均してですが、)、12月は退職金9万程と給料改定による差額の振込で2万程、児童手当で3万でした(前職が公務員なので給料として児童手当が支給されていました)11月は退職による日割りの給料で10万未満でした。この場合、失業手当をもらっても配偶者の扶養に入れますでしょうか?
後、小額でもいいのですが、失業手当受給中に手当がカットされずにアルバイトをすることは可能でしょうか?

以上、詳しい方がおられましたらよろしくお願い致しますm(_ _)m

gooドクター

A 回答 (1件)

>①通算して一年になるのですが、失業手当の支給要件を満たすことになりますでしょうか?



まず、雇用保険の受給資格は加入期間ではなく「被保険者期間」で判断します。雇用保険での被保険者期間は単なる加入期間ではなく各事業所それぞれの離職日から1ヶ月ずつ遡っていった各期間(これを月と言います)にそれぞれ賃金支払基礎日数が11日以上ある月を数えていきます。
お書きの履歴だと
A社は
10/12~11/11→A
9/12~10/11

4/12~5/11→B
4/1~4/11→C

B社は
4/1~4/30→D
3/1~3/31

1/1/~1/31→E
12/12~12/31→F
と遡ります。

A~Bで7月、D~Eで4月で合計11月となりますね。半端なCとFにつきましては、Cは期間の基礎日数が11日しかないので計算には入りません。Fは基礎日数が20日あるので賃金支払基礎日数が11日以上あれば0.5月となります。ですから、被保険者期間は合計でも最大11.5月となり12月には満たないことになります。
ちなみに加入期間は通算して数えるのでちょうど1年となります。

>この場合、自己都合の退職になるのでしょうか?
元々のトータル契約期間や更新回数が分からないのでお書きの内容だけで判断するのは危険ですが、契約書に更新有と明記されていたのであれば特定理由離職者となるのではないかと思います。
その場合は、被保険者期間が6月以上あればいいことになるので上記の被保険者期間でも受給資格があることになります。(賃金支払基礎日数などの条件を満たすなら)
また、特定理由離職者の場合給付制限期間もありません。詳細は離職票をもらったらハローワークで確認されるのが確実でしょう。

>③失業手当を受給できる場合、受給期間はどれくらいですか?
受給期間は、所定給付日数が330日と360日の方を除けば全て1年です。多分お知りになりたいのは受給期間ではなく所定給付日数ではないかと思います。特定理由離職者ですがお若いですし被保険者期間も短いので日数は90日になるかと思います。

>その給料も計算に入るのでしょうか?
給与は、締日から締日まできちんとある完全月で賃金支払基礎日数が11日以上ある給与を直近から6月分使って計算します。
最後の給与が締日の前に退職したなら最後の給与は計算に入りません。締日と退職日が同じなら最後の給与は計算に入ります。

社会保険の扶養(ですよね?)に関しては基本手当が日額3,612円以上なら手当受給中は扶養に入ることはできません。扶養に入る基準は配偶者の保険者によって判断が分かれるので配偶者の会社担当者に直接聞いてもらってください。

>失業手当受給中に手当がカットされずにアルバイトをすることは可能でしょうか?
条件によっては可能です。ご自身の賃金日額によって金額が変わるので詳細はハローワークで確認しましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング