旧日本軍は、アジアの人々に悪い事をしたのだと教えられましたが、それよりも日本に原爆を落としたアメリカ軍のほうが酷いと思うのですが・・・。(どっちもどっちですが)
 非戦闘員を無差別に殺した原爆投下、これは罰せられないのでしょうか?東京裁判で日本人が裁かれたのなら、原爆を投下したアメリカ人も裁かれるべきと思うのですが、どうなんでしょう?
 今でも苦しんでいる人にはアメリカの賠償ってないのでしょうか?もしかして慰安婦問題のように、日本人もアメリカで裁判を起して勝てば補償してもらえるのでしょうか?難しいな・・・?ヨロシクお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今色々な議論がされていますから興味をもたれたと思います


新聞,雑誌,TVなどもこの時期になると特集を組んだりしています
それらに共通するのは必ず長い歴史の中の一部のみを取り上げて誇張し、中には根拠の無いものまで加えて記載或いは放送しています
デマ又は誤報と言っても過言でないものも多くあります

戦争の歴史は何故戦争になったか或いは戦争を選択したかと言う当時の国際情勢や経済問題それに国防体制、国民の価値観と祖国に対する考え方等等当時の状況を知ることから入らないと本当の判断は得られ無いと思います

解り易い例でいいますと江戸時代は鎖国をしていたので外国との摩擦は無かった、つまり戦争は無かったが開国して明治になったとたん日清、日露と外国との戦争が始まりました

旧来、日本は島国で外国から攻撃を受けるとすると日本海側だけ心配をしていたらよかったのですが造船技術の発達で太平洋を横断してくる軍艦が現れたことから日本の危機感がつのり軍備と国際感覚が大きく変わったと思います

国防を考えるとき日本海側、太平洋側両方から同時に攻撃を受けたら戦力は半分ずつ両面に分けなければなりません
その時点で所有している戦力は半分になります
これは現在でも変わりません

日本の近代史はこの細長い列島をどう守るかから試行錯誤が始まります
欧米列強は東アジアの諸国を植民地化し日本の危機が目前の状態から様々な状況が発生しています

質問に答えていなくてすいません
けど今行われている議論はここから理解していかないと疑問が解けないと思います
歴史は続いているのです現在も。
是非歴史書で近代のプロセスを知っていただきたいと思います

蛇足ですが映画で「プライド」と言う東映の作品があります
佐藤純哉監督 津川雅彦主演です
東京裁判を記録に基ずき忠実に再現しています
そういう意味で一度ご覧になりませんか?レンタルにあると思います

ある新聞社の編集員はこういう映画は作るべきでないと全国紙の社説で糾弾しました
言論の自由、表現の自由を常に強調するメデイアの人間が
映画監督が記録を再現することを非難したのです

こういった風潮もあなたの疑問にすっきり答えにくいことの要因と思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何故戦争になったか或いは戦争を選択したかと言う当時の国際情勢や・・・云々、なるほどーですね。もう少し歴史を流れの中で捉える必要があるんですね。勉強しなきゃ!「プライド」ですか、見てみようかと思います。確か先月までやってたから、もうビデオ出てるんですかね。あればいいけど・・・。それにしても最後の文の新聞記者のところー、マスコミを始め日本人って日本を何故悪く言うんでしょうね。テレビ見てて不思議です。最近、久米宏がイヤになってきました。

お礼日時:2001/08/10 11:29

>何故日本だけいつまでも謝罪したり、


>補償したりし続けるんでしょうかね?
再回答です。
日本国内のニュースからすると日本だけが、
謝罪や補償をしているように感じますが、
実際には、ドイツは、先の回答にも書きました様に
企業連合で強制労働に対する保証を開始しましたし、
アメリカも、第二次世界大戦中の日系アメリカ人に
対する、強制収容とそれに伴う財産の没収を不当な
執行だったとして、謝罪と保証をおこないました。
日本も従軍慰安婦問題で、個人補償はしませんが、
人道的見地から、遺憾の意を表し、総合的な補償を
提案している(?具体的に決まったか不明ですが・・・)
との事です。
残る問題は、戦時中に強制連行&強制労働に伴う
賃金未払い問題ですかね、当時の鉱山や軍需工場などの
人不足を解消する為、現在の朝鮮半島などから、
強制連行もしくは、いい仕事があると誘って、多くの
人たちが日本に連れてこられて、その多くが劣悪な
労働環境の為、死亡しなおかつ、その労働賃金が未払い
のままになっている問題です。
当時の記録も(一部故意に)紛失しているし、そこで
働いていたと言う証明をする事も難しく、さらに、
日本では、賃金未払いは既に時効ですので、
アメリカの(カルフォルニアでしたっけ?)提訴しか
手段が残っていません、人道的見地からも、当時の財閥系
企業は、なにかしなければいけないと言う、国際的な
風潮がありますが、先のドイツの場合、ユダヤ系の組織が
アメリカの新聞に超しつこく、嫌がらせに広告を出し続け
てやっと和解した現状がありますので、日本企業相手の
場合、提訴側がそこまで組織だった資金力があるか・・・
個人的には、「超法規的に払ったらぁ?」と思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本的には政府間では解決済みなんですね。
しかしこの不景気に日本企業には支払うくらいの余力は今のところ無いんじゃないですかね。政府も直積的には保証はしなくても、多くの国々に相当の経済的援助はしてますよね。無駄に使われてる国や軍事的に使われてる国もあるようですが・・・。それにしても日本だけじゃなかったんですね!ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/10 11:20

 「東京裁判」と名前は付いていますがあれは裁判ではありません。

勝者の敗者に対する復讐です。
 アメリカならびにアメリカ人に対する請求はサンフランシスコ講和条約で日米双方お互いに放棄しています。同様に日中友好条約、日韓条約で双方放棄しているにかかわらず、いまだに裁判で請求していることを見ますと、理解できない人が多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

shoyosiさんも、どうもありがとうございます。
皆さんのアドバイスで大体分かったような気がするのですが、現状は納得いかないですね。日本の外交が下手なのかな?なんか日本だけ金を巻き上げられているような・・・?国内がこんなに不景気だというのに。

お礼日時:2001/08/09 13:52

実際には、裁判は無理でしょうねぇ


民間人の居住区に爆撃をしたのは、
双方とも盛大にやってますからね。
非戦闘員を無差別に攻撃する行為は、
最近の近代戦争では少なくなりましたが、
ベトナム戦争までは、繰り返されていました。
原爆の悲惨さは、言うまでもありませんが
あくまでも当時の空襲は、枢軸軍も連合軍も
軍事施設の破壊を理由に、民間人の居住区を
含めて爆撃の対象となっていました。
自信は無いのですが、日本軍の将官で、
民間への空襲を理由に、戦犯になった人は
いない様なきがします。私が知らないだけかも・・・
ヨーロッパ戦線でも、空軍の将官で、都市爆撃を
理由に戦犯になった人は、聞いたことがありません
V2の設計者のウェルナーフォンブラウンなど、
空襲用のロケット作った張本人ですが、のちに
アメリカでNASAの初代所長になってるし・・・
戦争の清算において、第一次世界大戦終了時
賠償を超厳しくもとめて、結局、ヒトラーを
生んでしまった苦い経験があったので、
第二次世界大戦における清算は、実に寛大でした
ドイツは個人賠償、日本は国家賠償を選択し
国際法的に、清算は済んでいると考えるのが
一般的ではないでしょうか...
最近アメリカでの提訴を受けて、ドイツ企業が、大戦中の
民間人の強制労働における保証で和解しましたが、
(あくまでも和解です、裁判に負けた訳ではありません)
日本相手の個人賠償を求める場合、国家賠償で支払った
分をその国が日本に変換してから求めるべきですよね
でないと、2重取りになるでしょ。
ドイツも実は国際的には、狡猾で非難が自分のとこに
向くのを避けるために、外務大臣が
「日本も個人賠償をすべきだ、ドイツは個人賠償した」
と発言した事があります、
日本の外務大臣も言い返せばいいのにと思ってました
「日本は国家賠償したからドイツも国家賠償すべき」って

ずいぶん脱線しましたが、結論は、
空襲(原爆を含む)における賠償は無理だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

YUZURUさんありがとうございます。
第2次世界大戦における清算というのは、済んでるんですね、納得。でも何故日本だけいつまでも謝罪したり、補償したりし続けるんでしょうかね?

お礼日時:2001/08/09 13:47

私も以前、同じような質問を下記URLにてしました。


結局は、日本が敗戦国だからアメリカに何も言えず、アジア諸国から謝罪を求められているんだと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=101844
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど、納得しました。
本日初めて入ってきたものですから、確認しないで質問してしまい失礼しました。これで安心して眠れます、有難うございました。

お礼日時:2001/08/08 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの空母とその他の空母

アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんかの搭載量が少なくほぼ周りの駆逐艦や巡洋艦に頼っていることが多いと聞きました!
それは何故でしょうか?

フランスのシャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞きますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

ってな感じですね。

また米軍(の艦船)に関しては、これらの兵装は、ほぼ全てSSDS
(Ship Self-Defence System)というセンサー類、処理装置、と
一体で制御される、統合個艦防御システム下に統合されていま
すんで、タマは少ないけれど効率的な防御が可能だと思います。


> シャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞き
> ますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょ
> うか?

うーーーん、CDGに関しては個艦で、ってちょっと考えにくいですね。
まぁ米軍ほどの陣容は無理でも、作戦行動の場合は随伴艦が必ず
あると思います。

ロシアつまりクズネツォフについても、基本個艦でどうこう、ってことは
は無いと思うのですが、他国の空母に比べて「重武装」であることには
間違いはないですね。
まぁ、当のロシア海軍自身が"空母"とは呼ばず"重航空巡洋艦"など
という不可思議な呼び方(分類)しているくらいですから・・・。

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

って...続きを読む

Q世界一のテロ国家はアメリカで、その最たる根拠が、広島長崎の原爆投下であ

世界一のテロ国家はアメリカで、その最たる根拠が、広島長崎の原爆投下であると主張する人々がいますが、皆さんはどう思いますか。

アメリカの他に世界一のテロ国家だと思う国と、その理由を述べてください。

Aベストアンサー

あれはテロじゃなくて
人類に対する史上最悪の虐殺の一つでしょう。
単なる人体実験といってもいい。

どうもテロの定義を間違えて認識している人々の主張のようだ。

Qアメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?。

アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?。

本当は福島の発電機火災をけすのが、任務だったのかな?

救援に空母は、大きすぎないかと思っていました。

原子力発電所の助っ人としてなら、意味がわかります。

実際どうなんでしょう、4号炉の火災はアメリカ軍が

消したんですよね。また火災が起こっているらしいけど。

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言うよりは、今は浮か
ぶ物流&配送センター、という役割でしょうか。


それと、空母はもちろん洋上の航空基地でありますが、同時にその
周辺空域の全航空機の管制も行います。

今、日本救援ミッション(作戦名:Operation Tomodachi)が展開されて
いる宮城三陸沖には、米軍はもちろんの事、自衛隊も含めると無数の
航空機が乱舞していると思われます。

レーガンCSGに随伴しているイージス駆逐艦は、その搭載ヘリコを使
って、洋上の捜索活動を行っているようです。

どの海域は捜索済み、どの海域に要救助者発見、人数多数のため
応援のヘリや船舶が必要、などの統制はレーガンのCDC(戦闘指揮
センター)がコントロールしているでしょう。


> 4号炉の火災はアメリカ軍が消したんですよね。

消火協力の要請をして、実際に出動準備はしていたようですが、到着
する前に"鎮火"と(一旦は)判断され、結局具体的な消火作業は行っ
ていないようですね。

もっともその(鎮火の)判断が甘くて、また本日物議を醸すような事態に
なっていますが・・・。

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言...続きを読む

Q原爆投下と日本人 持たざる者が王を倒す

アニメ(火垂の墓)でおなじみの季節となりました。涙こそ誘いますが、けして気持ちの良い作品でないことは、一部の人を除き、すべての日本人が抱く感情だと思います。後進国、と名づけられた国々は競って核を保有したがっています。そのような万能薬を、あえて持たないメリットは、あるのでしょうか。

Aベストアンサー

メリットは思いつきませんね。

持てば、朝日や中韓が猛反対をするでしょう。
彼らが反対する、ということは日本にとって
持つメリットが大きい、ということの証拠でも
あります。

反対に、デメリットならいくらでも
思いつきますが。

核は絶対に使用されない、なんてのは
希望に過ぎません。
核を使用するかどうかは、人間が決めること
です。
そんなものに、絶対などあると思いますか?

朝鮮戦争だって、北が侵略してくることは絶対に無い
と、米韓の軍事専門家や政治家はこぞって指摘していました。
その為、不意を突かれた米韓軍はあっという間に、釜山まで
追い込まれてしまったのです。
あのとき、マッカーサーの立てた仁川作戦が成功しな
かったら、半島は北一色になっていたでしょう。

フランスが核武装したときに、ドゴールが言いました。
「これでやっと米国支配から脱することができる」

インドの首相も次のような発言をしています。
「我々は、広島長崎にならない為に、核武装をするのだ」

核は使う、使わないに関わらず、持っているというだけで
それなりの威力を発揮するのです。
外交にも重みを増します。
日本の外交技術が抜群ならともかく、今のようなお粗末さ
では、核は必要でしょう。

メリットは思いつきませんね。

持てば、朝日や中韓が猛反対をするでしょう。
彼らが反対する、ということは日本にとって
持つメリットが大きい、ということの証拠でも
あります。

反対に、デメリットならいくらでも
思いつきますが。

核は絶対に使用されない、なんてのは
希望に過ぎません。
核を使用するかどうかは、人間が決めること
です。
そんなものに、絶対などあると思いますか?

朝鮮戦争だって、北が侵略してくることは絶対に無い
と、米韓の軍事専門家や政治家はこぞって指摘していました。
その為...続きを読む

Q今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含

今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含めローテクノロジーだそうです。潜水艦から遠距離魚雷1発で沈められる。戦闘機は近くの空港に帰らざるおかなくなると、日本の軍事アナリストとは次元が違うなと思いました。皆さんのご意見は?アンケートで教えて下さい。

Aベストアンサー

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動する事は基本的にないです。
そりゃいきなり戦争になれば別ですけど、
3隻、最低でも2隻が連携できない状態では戦場に投入しないのが
戦術として当然ですし、
カタパルトが使えなくなるような損害を与えられる時点で
もう全面戦争ですよね?
米海軍と同様に世界最強の米空軍もしばらくすると近隣に移動してきて
めちゃくちゃにされますけど、誰がそんなの望むんですか?
空母は本命の空軍が来るまでの梅雨払いですから、実際は適当でいいんです。
むしろ、沈められて米国民が怒り出すほうが為政者としては都合良い。

アナリストはわかりません。
多分に個人の主張とか入っていて素人を煽るのがアナリストです。
だいたい、そういう話がなくなったら商売にならない。
自分の商売が成立するように行動するのがカネモウケの秘訣。
だからいう事がトンチンカンでも論理破綻にならない。
最初からオカネの事だけを気にしているからシロウトが「?」になっても
関係ないんです。
「あなたが理解できないだけ」
って言っておしまいだから。

正直なところ、空母の性能がどうのこうのとか
国際情勢や戦略戦術には関係ない。
これはガンダムの世代ならアニメ見ているだけで
理解できていると思うのですけど、
なんでそういうカタログスペックとかにこだわるの?
アナリストって事でそれが正しいとか思っているのも同義。

そういうところをシッカリに認識しないと
踊らされますよ。

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動す...続きを読む

Qアメリカは原爆投下を謝罪すべきでしょか?

アメリカは原爆投下を謝罪すべきでしょか?
国家として正式に原爆投下を謝罪すべきでしょうか?
私個人的には、原爆を投下したのは戦略上やむを得なかったかもしれませんが、人道的には明らかな間違いだったと思います。
この人道的に罪については、謝罪するべきだと思うのですがどうでしょうか?
また、そんな日が来るでしょうか?
このまま原爆投下は適正だったといい続けることのほうが無理があるような気がします。
でも、原爆投下を謝罪することはアメリカがこれまで行ってきた戦争すべについても謝罪しなくていけなくなり、外交上問題が発生しそうな気もします。

Aベストアンサー

現状では、出来ないでしょう・・・。

米国が核と言う施設を地球から、無くさない限りは謝罪は出来ないと思えます。

でも、今更と言うよりも確実に、核と言う負を忘れいない為には、謝罪は

必要が無いのかもしれません。

Qアメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

アメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

単なるデモンストレーションでしょう。アメリカが戦争を本格的に考えるのならば、北朝鮮が大規模に韓国を砲撃するのは必至です。いかにアメリカといえども北朝鮮のすべての砲台を破壊することは不可能です。その危険性を考えれば韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させるでしょう。実際に小規模な避難訓練も何度かやっていますしね。

だいたい北朝鮮は勇ましいことをいってますがいつものブラフばかりです。日本は、ミサイルが発射されたらJアラートを流したり電車を止めたりして大騒ぎをしていますが、もっとも危険にさらされている韓国ではそんな電車を止めたりするような大騒ぎをしていません。それに数発程度のミサイルで日本が壊滅されるはずもありません。何百発も打てばべつでしょうが。

今回のおおきなでもんすとれー署員は米国製のイージス艦や防空システムを買わすためもあるんじゃないかと思ったりします。加えて「大騒ぎをする」なんてことをすればますます北朝鮮を付けあがらせるだけだと思うんですが。

Q原爆投下と戦争責任

原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが、原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。

Aベストアンサー

”原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが”
     ↑
日本にとっては、その立場が強くなるので善ですが、
中国にとっては、その立場が相対的に弱くなるので
悪になるでしょう。

”原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。 ”
     ↑
第一番目の責任は、投下実行者である米国です。
ハルノートで有名なハルは、真珠湾攻撃の報を耳にするや
これでジャップを叩けると躍り上がりました。
そのハルは、兵士達に向けた檄文を書いています。
「日本人は猿だ。人間じゃ無い。だから遠慮しないで
 殺せ」
猿の惑星の猿のモデルは、日本人です。
米国は、現代でも毎年、模擬原爆を落として、拍手喝采を
やっています。
こういうのをみると、ドイツに落とさず、日本にだけ落とした
のは人体実験の為だ、という説が説得力を持つ訳です。

第二番目の責任は、日本を戦争に引きづり込んだ米国です。
当時の米国は、1930年に発生した大不況のため
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち込み、1200万
失業者が街に溢れ、あちこちで暴動が発生していました。
ルーズベルトはニューデール政策で、盛んに公共事業を実施
しましたが、効果はでません。
それでどうしても戦争をやる必要があったのです。
その証拠に、戦後、米国経済は見事に復活しています。
戦争こそは、最大の公共事業だからです。
これは私の妄想ではありません。

米政治学会会長や歴史協会会長などを務めた第一人者、チャールズ・A・ビーアド
元コロンビア大教授は、順次解禁された米側の外交公文書や連邦議会議事録など
膨大な資料を詳細に調査・分析し、
ルーズベルト米大統領が、巧妙な策略によって日本を対米戦争へと追い込んでいった
過程を明らかにした本を出版しましたが、事実上発禁処分を受けました。

ハーバート・フーバー第31代米大統領が、日本軍が1941年12月8日、
米ハワイの真珠湾を攻撃した際の大統領だったフランクリン・ルーズベルトについて、
「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」
と批判していたことが分かりました。
フーバーは、ルーズベルトが真珠湾攻撃を了解していたとも述べています。

第三番目は日本でしょうか?
日本が大人しくハルノートを受け入れれば、戦争は回避できたでしょうか。
そうはならなかったと思われます。
 
〇1898年 2/15 ハバナ湾で、米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没。
米兵266名が死亡。 国力が落ちていたスペインは戦争に消極的だった。
スペインの仕業だ、ということになりこれを口実に戦火を開きました。
〇ベトナム戦争
トンキン湾事件
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入。
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを
暴露。現代ではやらせが確認されています。
〇湾岸戦争 1990年
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーは
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言。
これを信じたフセインがクエートを侵略したが米国軍により撃退される。
イラクが証拠を示して抗議したが米国は発言を否定。しかしその後当の大使は
公式の場には一切姿を見せなくなった。

その他にも米国には無数の前科があります。
要するに、日本がハルノートを受け入れても、米国が何かを仕掛けてきた
可能性が高い、ということです。

”原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが”
     ↑
日本にとっては、その立場が強くなるので善ですが、
中国にとっては、その立場が相対的に弱くなるので
悪になるでしょう。

”原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。 ”
     ↑
第一番目の責任は、投下実行者である米国です。
ハルノートで有名なハルは、真珠湾攻撃の報を耳にするや
これでジャップを叩けると躍り上がりました。
そのハルは、兵士達に向けた檄文を書いています。
「日本人は猿だ。人間じ...続きを読む

Qアメリカ空母

映画で観たのですが、空母カールビンソンから海兵隊が UH-1イロコイヘリコプターで出動していました。
アメリカの空母は UH-60(HH-60)シーホークしか積んでないと思います。
海兵隊は UH-1を使っていますが、実際にそういう事があるのでしょうか?

Aベストアンサー

元々海兵隊というのは、海軍と行動を共にして陸で戦う軍隊です。
通常は強襲揚陸艦よりの作戦となるのでしょうが、何らかの事情により空母からの作戦と言う事も有るでしょう。
海兵隊は空母要員ではありませんから、もし海兵隊が空母に乗り込めば必要な兵装も積みこまれるものと思いますが。
何かの雑誌で大型輸送ヘリが空母で運用されているのを見た記憶が有りますが、それが空母艦載機ではなかったように記憶しています。

Q原爆投下と非核三原則 戦争を知らない子供たち

真夏の東町公園の木陰で男女10名ほどが(戦争を知らない子供たち)をギターとともに合唱していました。私が木の上からそれを嘲っていますと、一人のメガネの女性が私の腕に噛み付き、なかなか離してくれませんでした。血がにじんだ歯形と女性の唾液をもってその場を私は去りましたが、あいつ結構凶暴だな、と感じたものです。

非核三原則に間違いはないのでしょうか。

Aベストアンサー

> 非核三原則に間違いはないのでしょうか。

それは歴史や結果が判断することですよ。

現時点では、今のところ戦争(憲法9条により自衛戦争に限定されますが・・)は起きていないので、有効性があるかも?くらいでしょう。
しかし未来においては、「核を作っとけば良かったなぁ~」「持ち込んでおけば助かったのに・・」なんてコトが無いとは言えませんね。

とは言え、そもそも非核三原則は「原則」に過ぎず、国法でも何でもないですよ。
核を作り、核保有国になっても、罰則などは無いですし。
一応、核不拡散条約に批准してますので、その制約は受けますが、破棄したところで、直ちに世界中から非難されると言うコトにもならないでしょう。
「間違い」が有っても無くても、ドッチでも構わない様なモノとも言えますね。

それと特に「持ち込ませず」については、実質、全くの無意味な原則です。
日米安保条約上、米軍が「〇〇基地に置いてるかもね?」なんてコトを漏らしたところで、日本側には、独自に調査や確認する術は無いですから。
アメリカさんの一存で、「持ち込む/持ち込まない」は決定されます。

ってコトで、「非核三原則」なんてのは、「非核二原則と一理念」とか、下手すりゃ「非核三目標」くらいのモノかと思います。
そもそも「間違い」がある原則と言えるかも?

とは言え、ソレが日本とか日米安保の核抑止力の正体じゃないですかね?
核兵器なんてモノは、「オバケ」みたなモノだから。
恐らくは「出ない」けど、もし出たら「恐い」んですよね。
あるいは、正体・得体が知れないから価値があると言いますか。

従い「日本に有るヨ!」もダメなら、「日本には絶対に無い!」もダメ。
国民でさえ、「まず無いと思うよ。でも、もしかしたら持ち込みくらいはあるかも?」と言う状態だから、諸外国はもっと疑心暗鬼でしょう。

相手国の軍事戦略的にもそういう状況はソコソコ厄介になります。
日本に核兵器が「無いだろう派」と、「有るかも派」も存在することになり、対日戦略が一枚岩にはなりませんので。

そう言う観点から言いますと、最善かどうかは別として、「非核三原則」と言う、平和主義的であり、かつ、まるで重要な国法であるかの様に扱いつつも、実は極めてあいまいで、ほとんど実質性の無い「原則」を掲げるのは、なかなか上手いやり方かも知れません。

> 非核三原則に間違いはないのでしょうか。

それは歴史や結果が判断することですよ。

現時点では、今のところ戦争(憲法9条により自衛戦争に限定されますが・・)は起きていないので、有効性があるかも?くらいでしょう。
しかし未来においては、「核を作っとけば良かったなぁ~」「持ち込んでおけば助かったのに・・」なんてコトが無いとは言えませんね。

とは言え、そもそも非核三原則は「原則」に過ぎず、国法でも何でもないですよ。
核を作り、核保有国になっても、罰則などは無いですし。
一応、核不拡...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報