今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

人一倍歯の手入れには気を使っているつもりですが、それでもどうしても虫歯ができてしまう40代の女です。
昨夏、左下奥の歯と歯の境目に穴があいているのを見つけて歯医者に行きましたら、要はそれは虫歯で、神経ぎりぎりまで進んでいたところ、神経を除去するとどうしても歯が弱るから、ということで、ぎりぎりまで削り、神経を残したまま白い詰め物をし、様子を見ることになりました。歯医者さんの説明ですと、神経を守る壁が薄くなったので、周辺から神経を守るものが形成されていけばしみなくなるということで、とりあえず半年は様子を見ることになりました。神経を残すことの大切さはわかりますが、以来半年以上、朝起きるとその部分がうずきますし、熱いもの、冷たいものがガンガンしみます(冷たいものがしみるのは、まだ希望があるという話です)。固い食べ物を噛むときも痛いです。しばらく噛んでいくと慣れますが。従って、最初に食べ物を噛みくだくのは右ばかりです。
昨日あたりから日中でも歯が痛いです。もう様子見をやめて神経を抜いたほうがいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに神経を抜いた歯は他の歯と比べて変色しやすかったり寿命が短くなったりと、


良いことはありませんので神経はできる限り残した方がいいと思います。
でも、半年以上もその状態でしたら、抜いたほうがよいのでは・・・と思います。
それだけ痛いと、物を噛むときどうしても痛くない側の歯で噛むことが多くなりますよね。
片側噛みは顔の筋肉のバランスを崩しますし、全身のバランスも崩すので肩こりや頭痛等、
体調不良の原因にもなるんです。
毎日痛む歯を気にするのも憂鬱でしょうし・・・。
そこまでですと、1本の歯の寿命より、その1本の歯が生活に支障をきたしている
ことのほうが重要だと思います。

歯医者さんに「半年経ったけれどとても痛む」ことを相談し、神経を抜いてもらったほうが良いと思います。

因みに、抜歯したり神経を抜いたりすると点数が付く(お金が入る)ので、やたらと抜きたがる歯医者も多いです。
患者さんの歯のことを真剣に考えてくれる歯医者さんほど、神経を残す方向で治療を
進めてくれるので、良い歯医者さんに当たったのではないでしょうか^^
以前、歯科助手をしていたので悪い(?)歯医者もけっこう見ました^^;
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。その1本の歯が生活に支障をきたしている、というのは実におっしゃるとおりだと思います。今朝から一層痛むようになったので、明日神経を抜いてもらいます。祝日の今日は歯医者が休みでつらいです。とほほ。

お礼日時:2005/01/10 14:23

私もとても大きな虫歯が6年前にでき、そのときは神経ぎりぎりまで進んでいました。


ちゃんと治療したのですが、1,2年後位たったあとに急にその歯のすぐ下の歯茎が腫れ上がって、1日何も食べられない、口も閉じれなくなりました。
すぐに歯医者さんに行って治療してもらいました。
その時には神経を抜きました。よく分かんないですけど、神経を半分抜いて半分残したと言われました。

やっぱり、神経がある時は治っても、むずむずしたり痛かった気がします。私の場合、最初の大きな虫歯ができた時から、神経まで進んでいるかもしれないと言われていたので・・・
神経を半分抜いてからの方が楽な気はしますが、やっぱり痛い時は痛いです。治療も痛いですし、お金もかかりますし。(お金がかかるのはしょうがないですけど;)
私は、最近またその歯に虫歯をつくって今まだ治療中です;今回は、もう神経をキレイにしてかぶせものをかぶせるようにして治すので、銀歯みたくなっちゃいます。
ただ、神経を半分抜くと歯の治療は何にも痛くなかったです。神経の治療は多少痛いですけど;虫歯の治療なんかは気持ち良いくらいでした。

だらだら書いてしまいましたが・・・
神経を抜いた方が楽ですけど、歯医者さんはなるべく残したいと言います。でも、歯の痛みが日常生活に支障をきたしていると思うので、歯医者さんに行って説明して、治療をしてもらったほうが良いと思います!
神経を抜くか抜かないかは、レントゲンとかでちゃんと撮ってもらってから決めた方が良いと思いますよ。
  
    • good
    • 7
この回答へのお礼

同じ経験者なのですね。歯でなくて心にしみるご投稿をありがとうございました。

お礼日時:2005/01/09 20:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者で神経をぎりぎりのこせる状態だと言われ、治療した歯が痛む時はどの

歯医者で神経をぎりぎりのこせる状態だと言われ、治療した歯が痛む時はどのような痛みなのか?
またそれはおさまることがあるのか?
について教えて下さい

Aベストアンサー

歯の神経は実は血管と神経が一緒になった「歯髄」と言うものです。
歯髄を残した場合の神経は炎症を起こした状態になっています。
炎症と言うのは血管に多くの血液が集まって腫れている状態です。
治療初期の段階で痛みがなくても歯髄は確実に炎症を起こしています。
この状態で冷たい刺激や暖かい刺激が加わると痛みが出ます。これを誘発痛と言います。
それ自体痛みを発しなくても、持続的な刺激が加わり続けると歯髄はストレスを感じ、炎症が強くなります。
この炎症によって血管が大きく膨れ上がると神経を刺激するので、何もしなくても痛みを感じます。これを自発痛と言います。
この初期段階までは消炎剤を飲むとか、冷やして血管の腫れを抑える事で、血流が正常に戻れば歯髄も健康になります。同時に痛みも消えます。
歯の血管や神経は根の先の小さな穴から出入りしています。炎症を起こし血管が膨らむと小さな穴を圧迫します。つまり自分の首を絞めているようなものです。
炎症が限度を超え、歯髄の血流が滞ると、最終的に歯髄は死んでしまいます。死んでしまえば何も感じないので、痛みも消えます。
つまり、治療後に痛みが出て後に消えた場合、歯は健康を取り戻した場合と、死んでしまった場合のいずれかということです。

歯の神経は実は血管と神経が一緒になった「歯髄」と言うものです。
歯髄を残した場合の神経は炎症を起こした状態になっています。
炎症と言うのは血管に多くの血液が集まって腫れている状態です。
治療初期の段階で痛みがなくても歯髄は確実に炎症を起こしています。
この状態で冷たい刺激や暖かい刺激が加わると痛みが出ます。これを誘発痛と言います。
それ自体痛みを発しなくても、持続的な刺激が加わり続けると歯髄はストレスを感じ、炎症が強くなります。
この炎症によって血管が大きく膨れ上がると神経を刺...続きを読む

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

結論から言うと神経を抜いて2日目、時間にして24時間位しかたっていません。

1日目
 部分レントゲンを撮影
 神経を取らないといけないか、取らずにすむかギリギリの虫歯っていう事でした。
 実際に削ってみたら、やはり神経と取らないとキビシイとの事で神経を取りました。
 最後に神経部分?の洗浄+消毒?みたいなのをして、綿をつめて終了でした。
2日目
 今日は消毒した部分を再度洗浄して、消毒?みたいなやつをして再度綿をつめて終了。
 「明日は塞ぐから」っていうことでした。
 
まだ痛みがあるかもしれないと言われ、ボルタレンをもらいました。

1日目は麻酔が効いていた事もあるのか、特に痛みも感じず、夜に少し痛い程度でした。
2日目午前中に治療が終わって昼ご飯食べているときに、噛むと痛みが走ります。
グッっと噛むとズキーンって痛みが走ります。
 スタッフの方は、しばらく痛いかもしれませんが、段々と引いてきますという風にいってくれてます。


普通、神経抜く治療をした場合、どれくらいの期間痛みがあるものなのでしょうか?
個人差があるとは思いますが、宜しくお願いします。

※文書が結構デタラメですみません。
 

歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

結論から言うと神経を抜いて2日目、時間にして24時間位しかたっていません。

1日目
 部分レントゲンを撮影
 神経を取らないといけないか、取らずにすむかギリギリの虫歯っていう事でした。
 実際に削ってみたら、やはり神経と取らないとキビシイとの事で神経を取りました。
 最後に神経部分?の洗浄+消毒?みたいなのをして、綿をつめて終了でした。
2日目
 今日は消毒した部分を再度洗浄して、消毒?みたいなやつをして再度綿をつめて終了。
 「明日は塞ぐから...続きを読む

Aベストアンサー

神経は徐々に死んでいくらしく、私も3日ー4日痛み、相談者さんと同じく噛むとズキーンと痛みがありました。私の場合、最初の処置で神経を抜いてもらい、そこからほぼ1週間おきに治療が続いて1月ぐらいかかりました。友人は、神経抜いてから最終の詰め物までけっこう早かったみたいで、神経のない歯のはずなのに半年たっても痛み、別の歯医者さんで調べた結果、詰め物の中で炎症おこして膿がたまってたそうです。あまり早い処置も良し悪しみたいです。

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q神経を抜いた歯がしつこく痛いんです

3月の半ばに虫歯の神経を抜く治療をしました。
初回は麻酔をかけて貰い、我慢できる程度の痛みまで回復したところで1週間後の治療に向かいました。
2回目「我慢できるが痛む。」と言う状態で仮詰めを取り除いて中を掃除する治療をして頂きました。その後も治療の都度、カチンと当たると痛い、何もしなくても痛い、と言う状態が行きつ戻りつしつつ続き週1ペースで通院し、2ヶ月になります。

そして一昨日、ほぼ痛みが改善し、噛締めたりカチンと当たると痛いけど・・と言うところまで回復したので、『圧力をかけてふたをしました』と言う事だったのですが、途端に痛みが激しくなり、神経を抜きたての頃のような痛みに悩まされています。
昨日、たまらずに歯科医院に行って、状況を説明し、「当たっていて痛むのだろう」と詰め物を削って当たらない様にして貰いました。

しかし本日になっても痛み止めが切れるとズキズキして目が覚めるほどの痛みで、豆腐すら噛めません。
食事は治療してない側でこわごわ噛むと言う状態です。

1.原因はなんでしょう?
2.もうしばらく様子を見るべきでしょうか?
3.思い切って転院してみた方がよいでしょうか?

通っている歯科医院はずっと診て頂いていた先生に代わり、先生の息子さんが後を継がれていて、私は若先生に見て頂いています。
その辺りで不安もありつつ、あまりに痛むので質問させていただきました。

よろしくお願いします。

3月の半ばに虫歯の神経を抜く治療をしました。
初回は麻酔をかけて貰い、我慢できる程度の痛みまで回復したところで1週間後の治療に向かいました。
2回目「我慢できるが痛む。」と言う状態で仮詰めを取り除いて中を掃除する治療をして頂きました。その後も治療の都度、カチンと当たると痛い、何もしなくても痛い、と言う状態が行きつ戻りつしつつ続き週1ペースで通院し、2ヶ月になります。

そして一昨日、ほぼ痛みが改善し、噛締めたりカチンと当たると痛いけど・・と言うところまで回復したので、『圧力をか...続きを読む

Aベストアンサー

歯の神経を抜いた場合(抜くといってもコンセントを抜くようにスッと抜けるわけではなく、根の先の部分で引き千切る様な状態です)

傷が出来るわけで、その周りが炎症を起こし、歯が響く様になります。が、通常1週間程度でましになります。

2ヶ月近く経つのに豆腐すら噛め無い様な痛みがあるのは、異常です。他に原因が有るのではないでしょうか。

神経を抜くようになった原因は虫歯ですか?

医療には限界があり、絶対もありませんが、他のDrが治療すれば(Drそれぞれに技術も経験も違うので)あっさり直るかもしれません。

今の痛みが続くようなら転医もやむなしです。

Q歯の麻酔が切れるとこんなに痛むもの?

先日、虫歯治療(軽度)のために麻酔注射を打たれたのですが、麻酔が切れたあたり(注射後2時間弱)から、ズキズキと痛み、ひどい痛みは2,3時間ほどで治まったのですが、2日間くらいなんとなく痛みが取れませんでした。鏡で麻酔を打った歯を見てみると、3日たった今でも歯の際の歯茎が赤く内出血しているようになっています。

これが歯医者の方の腕が悪かったせいなのか、打った麻酔が体に合わなかったせいなのかよく分かりません。
次回来院の際ちゃんと話すつもりですが、ご存知の方はぜひ、教えてください。また、痛くなったときに少しでも痛みを緩和する方法があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
>治療が終ってから飲食は一切していないのですが。。。
 痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこまでひどい事はあまりないと思います。私は稀にみる歯医者大好きっコで(麻酔が一番の楽しみ)、いろんな治療もされましたし、いろんな痛みも体験しましたが麻酔後で痛みがひどかったというのは数回でした。
 痛い時は鎮痛剤を飲んで寝てしまいます。お風呂などに入って血行が良くなると、余計に痛くなる場合もあるのでシャワー程度にしておくと良いと思います。アルコールも避けた方が良いですね、鎮痛剤の効き目が鈍くなってしまいますから。あとは、痛みを紛らわす為にビデオ鑑賞したり部屋の掃除してみたり、友達と電話で話したりしてました。

 こんにちは。
>治療が終ってから飲食は一切していないのですが。。。
 痛みや腫れには個人差がありますから、はっきりこうだ!とは断言できない所ですね、ごめんなさい。たまたま体調が悪かったりして、免疫力が低下していた為に、些細な傷が悪化することもあります。転んだ擦り傷が簡単に治る人と、血が止まるまでにもなかなか時間がかかる人がいますから。。。
 
 ただ、質問者さんのようにそんなにひどく腫れる?痛い?というのは稀だと思いますよ。虫歯具合にもよるでしょうが、毎回麻酔をしてそこ...続きを読む

Q虫歯治療後の歯がまだ痛い。

 3週間ほど前に、虫歯の治療をしたのですが、まだじーんと痛みます。 歯医者にその事を告げましたが、「虫歯はきれいに全部取りましたよ」と言われました。以前までは、飲食をしたときにだけ、しみるような痛みがあったのですが、昨日から一日中じーんとした痛みがあります。
 治療の際、レントゲンは撮っていません。本当に虫歯は治療できているのでしょうか?

Aベストアンサー

どの程度の虫歯だったのか、どういう治療をしたのか
は全くわかりませんので一般論として。
タ-ビンで歯を削るとその振動と発熱のため(注水下で
削ってもある程度はどうしても発熱するため)
一時的に神経が過敏になる(歯髄充血)になります。
ですから個人差があり期間はなんとも言えませんが治療後
もある程度の期間痛みは残ります。
ただいつまでも痛かったり、痛みが増すようでしたら
虫歯が大分深くすでに神経に回復不能な炎症がいって
しまっていたという事になりますので、神経を抜く
なりの処置が必要になります。
ただその場合でもその先生は歯の寿命を考えてできるだけ
神経を残す方向で治療をしたのだと思われますので
処置としては妥当だと思われます。

Q虫歯でけずった歯の仮詰め

虫歯でけずった歯の仮詰め
をしてもらったんですけど、
その日、家に帰ってから鏡を見たら
けずった歯には白いセメントのようなものが全くなくて
穴があいていました。
考えた末、おそらく詰めてもらった後、うがいをした時に
取れてしまったみたいです><
次行く日まで約1週間もあります・・・。
でも家の人に聞くと、
「その歯を丁寧に磨いとけば大丈夫」
と言われます。
痛くもないし、しみないのでいいんですが・・・
やはり良くないですか!?><
あと仮詰めが取れてしまって、そのままにしておいたら
悪影響をおよぼしますか!?
教えて下さい><

Aベストアンサー

歯科衛生士をしておりましたが、当日取れるような仮の詰め物(仮封)を医師又は衛生士がしたとしたら技術不足だと思います。防湿乾燥の不十分!!と詰めた後に高さを確認しましたかね~??ですからあなたは悪くないので直ぐに詰め直して貰いましょう。私が勤めていたところでそのような事が発覚したら歯科衛生士としても恥でした。 いずれにしても仮封は神経保護や辺縁の破折防止などの意味もあるので、遠慮せずに行くべきです。無料です。

Q虫歯治療したのに、冷たいものがしみます

5日前にC1の状態の虫歯と、その隣に詰め物が古い歯があったので
2本同時に削って新しい詰め物をしてもらいました。
その時に、「2~3日は冷たいものがしみると思いますが、
長く続くようだったり、我慢できないようだったら教えて下さい」
と先生に言われました。
治療終了当日から今に至るまで、冷たいものだけではなく
熱いものまでが歯にしみます。
今まで(違う歯科医ですが)何度か虫歯治療したことはありますが、
治療終了と同時に何を飲食しても歯にしみたり痛んだりするような
ことはありませんでした。
明日にでも先生に相談するつもりですが、
原因としてどういったことが考えられますか?
治療法(解決法)は、また削りなおして詰め物を入れなおすのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。状況は概ね分かりました。
深いむし歯を金属を使って治した場合はこういった冷たいものにしみるのが3ヵ月ほど続くこともあります。
(実際に私自身がそうであった。)
多分しみる歯は隣の歯のむし歯であろうと推察されます。
というのはその歯は削りなおしたということは、以前よりもさらに深く削ったということになりますので、その歯が怪しいです。
歯の痛みは場合によると、どの歯かという特定が患者さん自身でできないことも珍しいことではありませn。
下の歯が問題があるのに、上が痛いとおっしゃる患者さんもいますから。
ですから、最初に比べしみ方が少なくなってきているようでしたら、徐々に治まるはずです。
私の場合は必ず「金属は熱を伝えやすいので、場合によると最初のうちはしみる感じがあるかもしれません。徐々に落ち着いていきます。一般的には1~2週間程度で治まりますが、3ヵ月ほどかかることもあります。」と説明しています。
>麻酔を使用しましたが、削っている最中に痛み(しみた感じとは違います)
治療した部位は下の奥歯とのことですが、実はこの場所が一番麻酔が効き難い場所です。ですから効き難いことが十分にあり、さらにしみる感覚が強くなると痛みとして感じます。
ですからこれはある意味正常であるといえます。
入れたものの金属ですが、型をとって、削った次の診療の日に入れましたよね。
そうであれば、
> テレビで水銀が漏れて・・・という話題
のものはアマルガムといって現在ではほとんど使用されていません。
保険で作られたものならば多くの場合「金銀パラジューム合金」という金属で作ります。
ので、このご心配は不要です。

#3です。状況は概ね分かりました。
深いむし歯を金属を使って治した場合はこういった冷たいものにしみるのが3ヵ月ほど続くこともあります。
(実際に私自身がそうであった。)
多分しみる歯は隣の歯のむし歯であろうと推察されます。
というのはその歯は削りなおしたということは、以前よりもさらに深く削ったということになりますので、その歯が怪しいです。
歯の痛みは場合によると、どの歯かという特定が患者さん自身でできないことも珍しいことではありませn。
下の歯が問題があるのに、上が痛いと...続きを読む

Q治療した虫歯周辺の歯が痛くなりました。考えられる原因を教えてください。神経を抜くか迷っています。

1ヵ月ほど前に虫歯が見つかり、治療しました。
元々銀歯だった歯で、虫歯による痛みなど自覚症状の無い
小さな虫歯でした。
治療後からズキズキと痛みが出たのでそのことを伝えると
「神経のある歯なのでしばらく痛むかもしれませんが、
 そのうち痛みは無くなります。」とのことでしたが、
痛みが続いたので先日、再度その歯科に行きました。
「今回の治療までの間に神経は既に死んでいるのかもしれないし、
 今も神経が生きていて深く治療しているので神経に
 当たってしまっているのかもしれません。
 その場合は銀歯をもう一度外して神経を抜かないといけません。
 今はまだ神経が過敏になっているだけで、もうしばらくしたら
 落ち着くかもしれません。」とのことで、
結局痛みの原因は分からず、治療をするかしないかの判断を私自身に
委ねられました。一時的に過敏になっている状態が続いているだけの
可能性もあるということで、そんな歯の神経を抜くのは抵抗があり、
もう暫く様子を見ることにして治療をせずに帰りました。
それから数日経った今、治療した歯も痛みますがその手前や真上の
歯も痛みがあるような感じがします。正直なところ、痛みの場所は
不安から錯覚かも?とも思うのですが・・・。痛いのは確かです。
痛みは我慢できないような痛みではなく、熱いものや冷たいものを
飲むとズキズキとくる感じです。噛む圧による痛みはありません。
我慢出来ない痛みではないので薬も要らず、普通に寝られます。

説明が長くなってしまいましたが、痛くなかった虫歯を治療して、
その後に痛くなることは、よくあることなのでしょうか?
また、治療した歯の周辺も痛くなることはあるのでしょうか?
下手な説明でしたが、今回の場合、私の痛みの原因(神経の状態)は
どのようなことが考えられるでしょうか?

これから忙しくなるので治療をするのなら早く始めなくてはと思い、
このまま様子見の状態を続けるか、思い切って再治療をするか、
迷っています。専門家の方のアドバイスを伺いたく質問致しました。
どうぞよろしくお願い致します。

1ヵ月ほど前に虫歯が見つかり、治療しました。
元々銀歯だった歯で、虫歯による痛みなど自覚症状の無い
小さな虫歯でした。
治療後からズキズキと痛みが出たのでそのことを伝えると
「神経のある歯なのでしばらく痛むかもしれませんが、
 そのうち痛みは無くなります。」とのことでしたが、
痛みが続いたので先日、再度その歯科に行きました。
「今回の治療までの間に神経は既に死んでいるのかもしれないし、
 今も神経が生きていて深く治療しているので神経に
 当たってしまっているのかもしれません...続きを読む

Aベストアンサー

関連痛という場合があります。
ズキズキ痛むとの事なのでその治療した歯は神経が炎症を起こしている
と考えるのが妥当のように思えます。
(熱いもので痛みがでるのであればなおさら可能性は高いでしょう)
こうなった場合一般的には神経を抜く治療が必要だと思われます。

こういった場合隣や上の歯が痛むような錯覚を起こすことがありますので
まずは原因と思われる歯の治療を行うことが先決のように思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング