システムメンテナンスのお知らせ

アメリカ ペンタゴン:なぜ海軍・海兵隊・沿岸警備隊と分ける?


アメリカ合衆国軍が5つに分類されるというお話を聞きました。
空軍・陸軍・海軍はイメージしやすいのですが、海兵隊・沿岸警備隊というものがイメージしずらいです。
3つではなく、わざわざ5つに分けるのはなぜでしょうか?

考えられる理由として
1:5つに分けるのはそれぞれが同じ規模を持っているから。
またその中でも海に関する軍が多いのは、海の保安は陸や空の保安よりも当時大切だったため(?!)、陸:海:空の重みが1:3:1になっている

2:沿岸警備隊は陸と海の境目という点で陸・海・空と住み分けができている。海兵隊は不明

アメリカについて詳しい方・軍に関して詳しい方、ぜひ教えてください。

質問者からの補足コメント

  • また国防総省が沿岸警備隊を除く4軍を支配下においてるにもかかわらず、沿岸警備隊のみ独立している理由はなぜでしょうか?

    三権分立やFBIと国の関係のように各々の活動が妨げられないようにするためというものが一番に考えられますが、
    とりたてて沿岸だけを重要視することにピンときません。
    単に管轄が違う ということでしたら、わざわざ同じ分類に入れる必要があったのかということに疑問が湧きます。

      補足日時:2020/04/24 03:11
gooドクター

A 回答 (5件)

海軍には上陸能力がないし、陸軍には渡海能力がない、この二つを備えた部隊が海兵隊、独自の艦艇(強襲揚陸艇等)を運用し、上陸作戦を担う。



沿岸警備隊は、海岸線と了解、EEZに活動域を限定され、哨戒と警察行動を行っている。外国艦艇がEEZや領海に侵入した場合、海軍が出ていって戦闘すると宣戦布告に等しいので、そのクッションとして沿岸警備隊がある。
日本や中国も同等で、海上保安庁や海上警察がこの任務を行っている。

なお、アメリカには上記以外に州兵と言うのがあり、州ごとに陸軍、空軍を持っており、通常は州知事の指揮下にあり、緊急時には国防省の州兵総局の指揮を受け国土防衛に参加します。予備役のような存在です。
また、州知事の指揮下の民兵組織が存在する州もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

海兵隊の痒いところに手が届くような存在である点、沿岸警備隊の戦争にならないようにするための存在理由等とてもわかりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/04/25 17:45

アメリカ軍(United States armed forces)は、陸軍、海軍、空軍、宇宙軍、海兵隊、沿岸警備隊の6つの軍種からなっています。

 そのうち国土安全保障省に属する沿岸警備隊を除く五軍は国防総省の管轄下に属し、アメリカ合衆国大統領の指揮統制下にあります。
各軍は、部隊の編成・維持・訓練が中心となっており、各統合軍に部隊を拠出する責任を負っています。 陸軍は陸軍省、海軍・海兵隊は海軍省、空軍・宇宙軍は空軍省が軍政をつかさどっています。 指揮命令系統において、海軍と海兵隊の間、空軍と宇宙軍の間に上下関係はありません。 有事においては、沿岸警備隊も海軍省の管轄となり、海軍に準じた扱いがなされます。 なお、五軍の部隊の作戦指揮は統合軍が管轄します。
    • good
    • 0

>アメリカ合衆国軍が5つに分類されるというお話を聞きました。



へ~
アメリカは、陸軍、海軍、空軍、海兵隊の4軍です
どこで5軍と聞いたのですか?
沿岸警備隊は警察みたいな物です、日本で言えば海上保安庁

1.4軍の説明でいいですか?

2.沿岸警備隊は軍隊ではありませんよ
    • good
    • 1

アメリカ ペンタゴン:なぜ海軍・海兵隊・沿岸警備隊と分ける?


 ↑
元々あった組織を、五つに分けた訳では
ありません。

陸海空の三軍があったところに、新たに
海兵隊が出来、その後で湾岸が設けられた
のです。

海兵隊は海外で迅速に作戦行動が起こせるよう
陸海空を具備したので、別組織にされました。




アメリカ合衆国軍が5つに分類されるというお話を聞きました。
 ↑
2019年に宇宙軍が設立された
ようです。
だから6軍ですね。



1:5つに分けるのはそれぞれが同じ規模を持っているから。
  ↑
海兵隊や警備隊は規模が小さいし、
海軍の下部組織みたいな感じになっています。



またその中でも海に関する軍が多いのは、海の保安は陸や空の保安よりも当時大切だったため
(?!)、陸:海:空の重みが1:3:1になっている
  ↑
米国は、地政学的には中国やロシアと異なり
島国だからです。
大きな島国です。
    • good
    • 1

海兵隊=陸海空セット部隊 他の軍に頼まないで活動する。

 

沿岸警備隊=主な仕事、海賊、不審船、救難事故など日常でおこる海上のお仕事
戦争など事態なったら、警備隊は軍の統治下で仕事をする。

法律がある。

ま~遠い昔イギリスと戦争してた時代から今まで何度も何度も戦争しまくりですからね
有効資源の活用ですね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング