「凍える牙」に出てきた刑事と、作者が架空の対談を行っている作品のタイトルはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「女刑事音道貴子 花散る頃の殺人」の文庫本ですね。


文庫本の巻末では解説とか巻末エッセーが載っていますが、
この文庫本の巻末では「滝川刑事と著者の架空対談」が載っています。
架空対談とは、なかなかいいアイデアですね。
居酒屋で著者が滝川刑事に事件の裏話を聞こうといろいろと試みますが、
滝川刑事はノラリクラリと逃げ回っています。
でも最後に「あなたの匂い」という事件の裏話を話します。
裏話に音道の大変な物が押収品の中にあったという落ちがついています。
その押収品には乃南もタジタジですね。
余談ですが、乃南アサ著「結婚詐欺」新潮文庫も大変面白い小説です。

参考URL:http://www.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm …
    • good
    • 0

僕が今手元にあるのは新潮文庫から出てる文庫本です。


単行本には掲載されてないのですか?
知りませんでした(゜ロ゜ノ)ノ
    • good
    • 0

「女刑事音道貴子 花散る頃の殺人」です。


巻末11ページくらいですが、「凍える牙」に登場した滝沢刑事と作者の架空対談が載ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実はその単行本が手元にあるのですが、該当する部分が
見つからず質問しました。本のほうは「雛の夜」という小説で終わっています。文庫版のほうに収められているのでしょうか?

お礼日時:2005/01/09 13:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死刑囚と著者が対談する本のタイトル

探している本があります。
私の覚えてる限り「生と死」か「死と生きる」のようなタイトルだった気がするのですが、
ネットで検索しても出てきません。
内容は、死刑囚と記者(たぶん著者)のノンフィクションの対談本です。
7月中旬くらいに朝日新聞で、大沢たかおと女性作家が本の紹介をしながら進める対談で、
そこで紹介されて知りました。

その部分だけでもとっておけばいいのに、何事もなかったように捨ててしまいました。
もしお分かりの方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

「死と生きる」 池田晶子、陸田真志著

ではないでしょうか。
新潮社より出版された本です。
現在のところ、絶版になっているようです。

参考URL:http://shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=400104-X,http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30509017

Qクリスティの作品 この作品のタイトル教えて!

ポアロシリーズだったと思うのですが
最初の方で招待客の1人が毒を盛られて死んでしまうのですが
それは、無差別殺人で誰でも良かったのです。
犯行を解明した後、「そうです、このポアロが死んでしまうかもしれなかったんですよ!」
みたいなポアロの台詞で終わっていたと思うのですが、
この作品のタイトルわかりますか?
できれば、もう一度読みたいと思っていますので
犯人は書かないで教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 作品自体は、No.1とNo.2の方が既にお答えになってるもので間違いないでしょう。現在普通に流通していて入手しやすいのは、No.2の方が挙げておられる創元推理文庫『三幕の悲劇』とハヤカワ文庫『三幕の殺人』です。
 ただしこの両者、実は犯人や終わり方は同じなのですが、途中からの展開・犯人の動機が違うという、驚くべきことになっています。
 何でも、クリスティのこの『三幕~』には、少なくとも三つのプロットがあるらしいです。どうしてこういうことになっているのかは分かりません。
 従って、以前に質問者さんが読まれたものによっては、再読したものとプロットが違ってて妙な違和感を覚えることがあるかもしれませんが、それはこのような事情によるものですので、その場合は別のものを読まれてみるとよろしいと思います。
 参考URLは『三幕の悲劇』と『三幕の殺人』の違いについての質問と回答ですが、ネタバレになっているのでご注意下さい。

参考URL:http://okwave.jp/qa1716193.html

Q著者名が作品中の登場人物として出てくる作品

太宰治を読んでいると、作中に三人称の「太宰治」が登場するものがあり、面白いと思いました。
そういえば、有栖川有栖さんの作品にも「有栖川有栖」が登場するのがあります。
 このように著者名が作中に登場し、三人称で語られる形式はいつごろからあるものなのでしょうか?
太宰治より古い作品をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

厳密には設問と違いますが
夏目漱石の「我が輩は猫である」に出てくる飼い主の作家は「送石」先生です。

最近の人ならけっこうたくさんいますよね。

Q本の作品名と作者が思い出せません。

こんにちは。今から12、3年前だと思うのですが、当時の上司が読んでいた文庫本を面白いからといって無理矢理あてがわれた本なのですが・・・。その当時は気にも留めなかったんですけど最近になって無性に読みたくなりましたが、作者も作品名もわかりません。

本(もしかしたら短編だったかも?)の内容を覚えているだけ簡単に申し上げますと、戦国時代、信長・秀吉の家臣だった山内一豊がまだ長屋住まいだった頃、一緒に長屋で暮らしを共にし、一豊と出世を競い合ったが不運にも一豊の運の強さには遠く及ばなかった人を描いた小説だったと思います。あくまで山内一豊が主役なのではなく、その努力の甲斐の無いその人が主人公の話だったと思います。

こんな不甲斐ない記憶で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

清水義範の「山内一豊の隣人」という短編でしょうか?
新潮文庫の「陽のあたらない坂道」http://www.amazon.co.jp/%E9%99%BD%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E5%9D%82%E9%81%93-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B8%85%E6%B0%B4-%E7%BE%A9%E7%AF%84/dp/4101282153/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1237204091&sr=8-3
に収録されています。

QこのBL小説のタイトルと作者ご存知ですか?

しばらく離れていましたが、再びBL小説を読み始めました。

で、以前読んだ小説をもう一度読みたいのですが、
タイトルも作者も覚えていません。

以下のような感じだったと思います↓
主人公
・受
・会社員プログラマー?
・ゲイであることをあえて隠そうとはしていない

覚えている話
・主人公の会社に上司として赴任した相手に一目ぼれ(だったかな?)
・上司は、ゲイであることを主人公に告げるも驚いて自分もそうであることを言いそびれる
・上司は、差別をされたと誤解
・ある日主人公もゲイであることがバレ・・・最後はハッピーエンド


この話でタイトルと作者がお分かりの方がいましたら、
教えてください。

水上ルイさんかな?とも思ったんですが
ピンと来るものがありませんでした。
忘れているだけかもしれませんが・・・。

Aベストアンサー

義月粧子さんの「タイミング」かな? と思いました。
表紙イラストは掲載されていないのですが、アマゾンにあらすじ載っていたので、確認してみて下さい。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%BA-%E7%BE%A9%E6%9C%88-%E7%B2%A7%E5%AD%90/dp/483521059X/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1219415288&sr=8-2

表紙イラストは・・・こちらで^^;

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w27042262

受の子に料理上手なゲイの友達がいたり、攻の人は途中別の人と付き合っていたりと、そんな内容に覚えがあれば、間違いないと思うのですが・・・。

ただ、この本、ビブロスなんですよね^^;
まあ、探すのに苦はないと思うのですが。
お探しの本であればいいのですけれど・・・。

義月粧子さんの「タイミング」かな? と思いました。
表紙イラストは掲載されていないのですが、アマゾンにあらすじ載っていたので、確認してみて下さい。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%BA-%E7%BE%A9%E6%9C%88-%E7%B2%A7%E5%AD%90/dp/483521059X/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1219415288&sr=8-2

表紙イラストは・・・こちらで^^;

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/j...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報