このテーマは、他にいくつもあったので参考にさせていただく点も
多いのですが、そんな中で過去に該当しない部分がありましたので
敢えて書かせていただきました。

私は、今から約4年近く前に社会保険から離脱し、それ以降何の
保険にも加入していません。
国保への必須加入は知っていましたが、経済的な問題でそれが出来
ませんでした。
役所への届け出や相談もしないまま、年月は流れました。
先日、役所へ国保の加入について聞いたところ、2年が時効なので
2年間遡って保険料を支払うようにとの事でした。
さて、ここまでは他の方の質問でも回答が出ていますので結果的に
その通りの回答を役所から受けたと言うことになります。

私が伺いたいのは、国保の保険料の取り決めについては、市区町村
で多少の違いはあるものの、その殆どがその市区町村へ転入した時
を起点として計算するらしいのです。
そこで、もし仮に、今いる市から例えば実家がある他の市へ一時的
に転出し暫くしてから再び元の住所へ転入(勿論、形式上だけで
実際には動きません)した場合、保険料は遡って徴収されること
はないのでしょうか?
他に、転出した先の市区町村で国保へ加入した後、再び元の住所
へ転入した場合はどうでしょうか?
また、この行為については法的に問題ないでしょうか?
是非教えて下さい。

A 回答 (4件)

国保の加入は、「住民票」のある市町村で加入することになります。

従って、一時的に転出した場合、転入手続きの窓口で「国保加入」について尋ねられますので、「加入する」旨の申し出をした場合、その市町村で2年前まで遡った資格取得になります。つまり、加入届をした市町村で2年前からの資格取得になります。国保税(料)は、前年所得を基準に課税しますが、現在は国の指導が厳しいので全市町村が前住所地の役所に所得照会をして、課税をしています。
 国保は、所得が無い人も加入する制度になっていますので、低所得の方には、軽減制度(7・5・2割軽減)がありますし、納入方法も分割する等の相談に乗ってくれます。
 転入・転出をしたとしても、国保と国民年金はセットで加入となります。いずれにしても、病気・ケガはいつ襲ってくるかわかりませんので、加入手続きをお勧めします。なお、遡りの2年ですが、国保料の市町村は2年間、国保税の市町村は3年です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
回答内容に多少のばらつきがあるように、実際には役所でも扱い方に若干の違いがあるようです。
それがマニュアルに沿ったものなのか、或いは職員の判断に(思い違い?)よるものなのかはわかりませんが、この質問に類似する(他の人の質問)ケースに於いてもそれは言えるようですので、やはりその役所によるのかも知れません。
実際、いま住んでいる市の役所では、離職証明がとれない以上その市に転入した時からの請求(但し、最高2年前まで)だと言われました。
私の場合、今の市に転入する以前(都内でした)から未加入期間がありますが、それについては聞かれませんでした。
また、離職後(社保から離脱後)は無職なので、一切の収入記録がありませんし、保険も未加入でしたのでこれらに関する督促も全くありませんでした。

お礼日時:2001/08/13 12:25

1.生活保護を受けると保険は入らなくてもいいのですが、審査が厳しいとのことです。

暴力団がよく生活保護を受けていますすが、彼らこそに対して、府県市町村はもっと厳しいく審査をして欲しいのですが、相手が上手でしょうか。そう思うと真面目なものにはどうにもならんと言う役所もよく考えて欲しいと思いますが。
2. 私も職探しをすることになりましたが、まだ救われているのは、定年だからです。しかしみんな多いようにもらっている人がいますが、中小企業はそんなに多くの退職金はありません。働かなくてはなりません。ハロ-ワ-クヘ行けば、若い人ならば、まだあるでしょう。そんなことよりもパ-トからでもはじめてもいいではありませんか。それとハロ-ワ-クでも無料の職業訓練や講座がありますから、雇用保険関係なく、受けることも出来るようです。今日聞いてきました。ハロ-ワ-クヘいかれたら、いかかですか。またインタ-ネットでも見れますが、企業名は伏せられています。 前向きにいきましょう。
 

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
役所へ相談に行きましたが、今の私の状態では生活保護など論外だ
とのことです。
ハローワークは勿論、PCのジョブサービスなどでも仕事探しを
していますし、面接などにもいっていますが、今までの経歴が悪すぎ
るせいかどこにも入れない状況が続いています。
勿論、社員などは考えていません。パートやバイトでも断れる
のです。
現状に於いては、保険料など遡って払えるだけのゆとりがないのです。

お礼日時:2001/08/09 18:20

1.ちゃんと国保に入りましょう.つまらないお考えをするお知恵があるならば、他のことに使われたらいかがですか.ソレの繰返しのためにいつもばれないかと毎月、心配し、毎月転入を繰り返すことの煩雑さで、知恵を使うのでしょうか.


2.国保に入れば、入った月の分は必ず請求がきますが、その入った月に転出すると言う事でしょう.しかし、ソレを毎月すると実家と今住んでいる地ではばれてしまいます. 
3.一度支払えば、後はスッキリするでしょうし、そんな事にわずらわしくしなくてもすむのではないでしょうか.あなたの心はどちらでしょうか、ずるい方を望んでいますか. 同じならば、役所でこんな収入だから、といって相談されたら、いかがですか.ちゃんと正しくして、安くなるほうに智恵を使えば、心の負担1回で終わります. 
4.今は大きな病気をしていないからいいのですが、いつどこで怪我をするやら、食中毒になるも知れません.その時に入院をすれば、転出転入の手続きなどしていられませんよ.
 

この回答への補足

確かに真っ当な人生を歩みたいのが本音です。
ですが、それが出来ない経済状況なのです。
役所にも相談しましたが、どうにもならないとの事でした。
大病を患っているとかではないのですが、人生計画の設計に失敗して
入退社を甘く見て繰り返していた結果、どこにも入れなくなりました。
勿論、日々努力はしているつもりですが、それでも月日は無情に流れて
行くものです。
現在は、無理強いを言って日々の食費分だけを実家から援助して
貰っていますが、例え必須加入であろうとこの上に保険料までは
負担して貰うことは出来ません。
私のような立場では、当然生活保護の対象になるわけもなく、例え
保険料の分割が認められたところで、全くの無収入では支払うことなど絶対に
無理な話です。

だからと言って、違法(不法)行為までして現状回避をしたいとは
思いませんが、現状に於いて合法ならば、多少姑息な手段に陥っても
そこそこの地盤は固めておきたいなと考えたわけです。
他の方から見れば、単なる悪知恵に映るかと思いますが(実際
そうなのかも知れませんが)、困窮にあえいでいる現状から閃いた
結果です。
パートやバイトであっても安定した収入が得られるのなら、勿論
このような行為を繰り返すつもりはありません。
と言うより、得をしたいと言う考えからこういう事を思いついた
のではないんです。 あくまで、現状から抜け出たいと言う思い
の1つとして考えついたものです。
今回の件も含めてですが、これからはもう少し先のこともよく考え
てから行動に出たいと思います。

補足日時:2001/08/09 11:48
    • good
    • 0

質問のようなやり方は、法的には問題ありますが、


実務上は問題ないです。
まず法的には、質問のような転出・転入をした場合、
2年前から、転出先(質問の場合には実家のある市)へ転出した日まで
の間の保険料がかかり、さらに戻ってきた日から再び保険料が
かかります。

が、実務上これをきっちりやっている市町村はまずありません。
毎日、何十何百という転入の手続きをしている中で、
「この人は○ヶ月前に転出した人だ。
 どれどれ、保険料はどうなっていたのかな。」
などと、いちいち過去の転出状況と照らし合わせるワケにはいきません。
それに、○ヶ月前に転出した人と同一人物かどうかまで調べるとなると、
本人の身分証明書を確認し、戸籍まで調べないと同一人物であることを
確定できませんしね。

実際、悪質な滞納者の中には、質問のような方法を使って滞納をチャラに
している人もいます。
さすがに長年続けると、役所もバカじゃないですからバレますが、
Hot-milkさんのように一回限りなら、まず大丈夫でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
つまり、実際問題としては、全額精算が原則であり本来の姿であると
言うことですね。
国保の場合、普通の生命保険とは性質が異なり、加入していなくても
(本来は加入しなければならないものですが)通算で保険料が徴収
されることを知って、保険証の復活を考えているのですが、現在の
経済状態では遡ってまで払うなんて、負担が大きくなりすぎて例え
分割であってもとうてい無理なんです。
今後の参考として、もう暫く考えてみたいと思います。

お礼日時:2001/08/09 00:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市区町村の合併情報

最近、合併などで市名が変わったりしていますが、
そのような合併情報など詳しい情報が載っているホームページを知っている方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

ここが結構詳しいですね。合併協議会レベルのものも載ってるし、構成団体や合併協議会へのリンクも張ってあるし。

参考URL:http://www.kokudo.or.jp/new/cities/

Q市区町村選挙は落下傘候補は絶対に不利?

だいたい市区町村の議会選挙では落下傘的に出馬して当選するのは相当不利なのでしょうか?
生まれも育ちも地元の人に対抗するにはどういう主張をすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

何で落下傘になったのか経過は分かりませんが、かなり不利でしょう。

市区町村選挙は地元色が非常に強い選挙です。地元の応援がなければどうにもなりません。

あえて戦うのでしたら政策でアピールするしかないでしょう。
それでも1回か2回は落ちても仕方ありません。
長い時間をかけて地元浸透を図ってください。

頑張ってください。

Q海外転出届提出後,日本へ帰国,一定期間住民登録し、国保加入

国際結婚のため結婚相手の国で生活しています。現地で職がないので,日本の公的保険、年金を支払う事が出来ないため,脱退しました。今回、半年くらいに本に滞在するにあたり,医療保険に加入しました。住民転入届を出し,国民保険、国民年金に加入となりました。私としては,年金は支払えないので、国民健康保険のみが良かったのですが,年金も同時加入になりました。一度脱退しているため,今まで支払った厚生年金,国民年金支払い期間は計算されず,一からやり直しと言われました。健康保険に入りたかったので,仕方なく同意しましたが,収入も無く,健康保険料を払うのが精一杯です。これが普通なのでしょうか。主人は外国籍の為,日本にはいません。私の父親の扶養家族に入れてもらいたかったけれど、学生でもないし既に29歳なので,無理でしょうか。可能だとしても,世間の目があるので,扶養にはならないと思いますが。海外在住者が一時的に帰国した場合の医療保険に付いてご存知の方,お教え下さい。また,医療保険に加入したい理由は、万一のときに備えてです。

Aベストアンサー

住民票は、住民基本台帳法に基づいて記録されています。
住所変更という客観的事実を届出て住民票に記録するというのが基本的な手続の考え方です。

ただし、一時的な滞在については、住所変更と考えないという取扱があります。
これは、一時的に自宅から遠く離れた出張先で宿を取ったり、旅行中で自宅にしばらく戻らないような場合を考えると、それが住所変更には当たらないと感じるのが普通のはずです。

「一時的な滞在」と「住所変更(生活の本拠地の変更)」の期間的な区分は、およそ1年間です。1年間というのは、法令で決まっているわけではありませんが、これまでの総務省(旧自治省)の通知や、各自治体の取扱に示されるのがこの1年間という期間です。

質問者様の場合は、半年ほどということですから、現在も外国に住所地があり、日本は一時的滞在地であると捉えるのが実情にあっていると思います。
なので、住基法の取扱から言うと、半年ほどの滞在で、転入届を行い住民票を作ったのは適切ではないといえます。

とはいえ、半年もの間、いろいろな公サービスの対象とならずにいるというのは負担が大きく、市町村としてもそこまでの負担を強いる対応をしてよいのかどうか、なやましいところでしょう。1年間というのは目安なので少しぐらい1年に満たなくてもよいと思いますが、半年というのは微妙ですね^^;
一時帰国者の転入届を受けるかどうかという話題については、WEB上でもよく議論されているようです。
この点については、明確な命令が無いので、市町村によって、対応に違いがあるのではないかと思います。
どういう対応が適切なのか、適当な訴訟を起こして司法の判断を確認するのがよいことだと思うのですが、当事者の間での議論に終始しているのが残念です。

前置きが長くなりましたが、このような事情を念頭においてもらって、
一般的な考えを説明しておきます。

たとえば、日本に帰国して、それなりの期間住むという予定で転入届をしたものの、急に事情が変わって、結果的に比較的短期間で海外へ転出を行うことになってしまったということであれば、しょうがないことなので違法性はないと思います。
ただし、転入時に最初から短期的な滞在であることがわかっていて1ヶ月もしないで出国するつもりであることを伝えたうえでの転入届は受け付けられないと思います。

転入届をした場合、ほかの住民と同じく望むと望まざるとに関わらず、社会保険等に加入していなければ、国民年金・国民健康保険ともに強制的に加入させられます。

それと、詳しく存じ上げないのですが、年金の今までの支払い期間が無効であるというのは誤解ではないでしょうか?そんなことは無いような気がいたします。
むしろ、海外に転出した方はその間も加入期間のように見なされるので25年の加入条件を満たしやすいと思います。(実際にかけた金額が小さければ、もらえる金額もわずかだとは思いますが)
年金については詳しくないので、ほかの方の回答を参考にしてください^^

また、質問者さまの場合、お父さまの社会保険の扶養に入ることは可能と思いますよ。29歳という年齢は何の支障もありません^^

住民票は、住民基本台帳法に基づいて記録されています。
住所変更という客観的事実を届出て住民票に記録するというのが基本的な手続の考え方です。

ただし、一時的な滞在については、住所変更と考えないという取扱があります。
これは、一時的に自宅から遠く離れた出張先で宿を取ったり、旅行中で自宅にしばらく戻らないような場合を考えると、それが住所変更には当たらないと感じるのが普通のはずです。

「一時的な滞在」と「住所変更(生活の本拠地の変更)」の期間的な区分は、およそ1年間です。1年...続きを読む

Q全国の市区町村数

全国の市区町村数を知りたいんですが、
合併などにより変わった履歴を分かる信頼のおけるサイトなり問い合わせ先などを教えて下さい。
例えば1月1日現在、2月1日現在など。

Aベストアンサー

総務省が市町村の管轄なので
総務省のHPにありましたよ。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/gapei/

Q市区町村の環境政策について

自分の住んでいる所と比較するために
今、日本で一番環境政策が進んでいる市区町村がどこか知りたいのですが、どうやって調べたらいいかすら分からずに困っています。
ごみが少ないという点では日野市が一番だ、と聞いた事があるのですが、そのようなデータはどこにあるのでしょうか?
各市区町村のホームページを見ても「○○は一番」といったような文は見当たらず、
全ての市区町村のホームページを見てデータを比較しなくてはいけないのかと思うと気が遠くなります。

どなたか情報ありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

市町村データなら都道府県が管理しています。
たとえば市民一人当りごみ排出量の市町村別ランキングデータが欲しいと都道府県に問い合わせばだいたい欲しいものはでてきます。

ただ、たとえば東京のランキングは東京都にありますが、各当道府県のデータは別々にあります。
日本の市町村のデータを保管しているとすると今度は各省庁ということになりますが、市民一人当たりごみ排出量の全国市町村別データがあるかどうかはわかりません。

あるいは日経グローカルなどの専門雑誌によく全国市町村ランキングデータは載っています。(参考URL)

参考URL:http://sub.nikkeish.co.jp/glocal/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報