実家のシャープ製27インチ88年型のテレビが壊れてしまいました。そこで新しく購入しようと思うのですがどれを選んだらいいのかさっぱりわかりません。

予算は10万円前後。

大きさは29インチもしくは32インチ

デジタルハイビジョン放送に対応していなくてもかまいません。

フラット画面

D1端子装備

ステレオ

地上波しか見ないのですができるだけ高画質

長く使いたいです(10年もてばいいです)

4:3

多機能でなくともかまいません(どうせ使いこなせない)

ゲームなどはしません

ビデオの再生もほとんどしません

だらだら書いてしまいましたが要点は地上波放送をできるかぎり美しく見たい!
そして壊れにくいという事です。

どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

絞れてきましたか、まあどれが良いとは言えませんけど簡単に説明を・・・



SONY製 KV-29DX550 95000円

まず、画質では最上位ですね。DRC-MF+MID-X搭載でどんな画像も4倍密度(1125本のハイビジョン相当)に変換します。デザインはコーナーにフィット可能なアークデザインですっきりした外観です。D4端子搭載。V圧縮機能によるワイド・ハイビジョン再現機能も搭載。4:3テレビならお奨めです。ただし、デザインが奇抜ですから設置に困るという人もいます。それ以外は良いでしょう。
http://www.sony.co.jp/sd/
http://www.sony.co.jp/sd/products/Models/Consume …

SHARP製 28C-PD4 95000円

プログレッシブで、コストを下げて良い物をとなると良い選択でしょう。DDFCがDRCと同等の能力を発揮しますし、特に音声面での効果が高いですね。六気筒スピーカーで重低音も緻密に再現します。
バランスはとれた製品です。
http://www.sharp.co.jp/sc/eihon/32cpd4/index.html

パナソニック製 THー28FP15 84000円

画像忠実に再現するのは優れています。重量などは軽いです。サポートや信頼性は高いのでその点の安心感が強いのは売りでしょう。値段を考えると妥当ですね。
D3端子仕様です。
故障時のサポートと待機電力などを考えるとこちらはお奨めですね。
http://www.panasonic.co.jp/avc/tnsd/product/syou …


三菱製 32W-HR1 89800円

これも優れた商品です。
省エネ機能はトップですし、画質も良いです。4倍密高画質技術も使用していますから、お奨めできますね。
D3端子仕様で、ハイビジョンにも対応します。
ただし、D4の750pには非対応。
まあ、機能性や使いやすさを追求している商品といえるでしょう。
http://www.melco.co.jp/service/ctv/hr1.htm

これは、個人的な評価ですからあくまで参考にしてください。ちなみに、4:3ならソニーで決まりでしょうが、
16:9なら、
設置や将来のD4端子対応の放送などを考えるとSHARP、信頼性や忠実な画像処理なら松下(パナ)、機能性や消費電力は三菱ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家電量販店へ行ってきました。両親の希望は大画面、高画質、10万円程度で、これに将来性を付け加えると、32インチのワイドテレビでD3端子搭載、ハイビジョン放送対応で十万以下の三菱 32W-HR1に決定しました。地上波放送も綺麗でした。もう少し予算があればソニーの32インチワイドテレビが良かったのですが15万は高すぎました。 詳しいアドバイスありがとうございました。おかげさまでいいものが買えました。今週の土曜にはとどくので楽しみです。

お礼日時:2001/08/09 23:53

ちょっと追加です。



まず、もし本当に性能や価格で買い換えを希望なら、後少し待ってみてください。テレビがないと不便かもしれませんが、現在各社がBSデジタルハイビジョンテレビの新製品の投入を控えており、現行のテレビ全般が安くなる可能性があります。
(ちなみに、新製品は性能の向上と製品価格自体も下がっています、下は20万円台~とか、そうなると旧品は・・・)

SHARP製 32型 D3端子 S端子 平面ブラウン管 音声多重 ワイド 
ハイビジョン対応  型式32C-PB1 105000円と言うのはどうでしょう? あとSONYで同じようなスぺックのやつは187000円します。この差はなんなのでしょう? やはり性能の差なんでしょうか?

価格の違いは、製品の製造コストや性能だけでなく、販売売り上げなどの違いにも影響します。高くても売れるものはそれほど安くする必要もありませんしね・・・

まあ、ソニーのDRC-MFの高画質化回路と同等の機能は既にどのメーカーもたいてい持ってますから、それほどこれ自体にアドバンテージはないですよ。
ただし、ブラウン管(スーパーファインピッチを含むFDトリニトロン、同等品は三菱のダイヤモンドトロンNF、MMのみ)やサラウンド技術、MID-Xなどの技術は他社より上かも・・・ブランド力も多少はあるかも・・・

ちなみに、32C-PB1はBSデジタル放送対応テレビですが、チューナーは未搭載。製品は99年発売の旧製品ですね。ソニーの何と比較されたか分かりませんが、旧製品であることから安いというのも考えられます。ただ、悪い物ではないと思いますよ。(参考URL)
ただ価格面と性能で考えるとPD4のほうが良いような気もするけど・・・
ちなみに、価格コム(商品の秋葉の市場価格をリアルタイムで表示しています)ではソニーの同等品も同じ価格圏で出てますけど・・・これをもとに交渉してはどう?
http://www.kakaku.com/

参考URL:http://www.sharp.co.jp/corporate/news/990714.html

この回答への補足

おかげさまでだいぶ絞れました。内容は以下の通りです。

まず、画面のサイズが4:3の場合(両親の希望で決まります)

SONY製 KV-29DX550 95000円

そしてワイドなら

SHARP製 28C-PD4 95000円

パナソニック製 THー28FP15 84000円

三菱製 32W-HR1 89800円

などですがご意見をお聞かせください。お願いします。

補足日時:2001/08/09 07:20
    • good
    • 0

確かに10年持つようなのは買わない方が良いですね。


ちなみに、2003年から全てデジタル化されるわけではありません。最初は都市部のみで行われ2006年頃には、全国で開始予定です。アナログは2010年~11年に終了です。どちらにしろ10年後は今のテレビをそのまま使うことはできなくなります。(デジタル放送を今のテレビで見るには専用のデジタルチューナーを買うことになる)

もし、そのとき高画質でテレビを見たいなら、D3以上の端子が付いたテレビを買っておくこと。ただし、10年以上もつテレビならの話ですけど・・・

ということです。買うのなら今はとにかく安くて良いのでは・・・29型なら10万切る価格でも売ってますからね。中古でもありますよ。今は壊れにくさより安くて満足いく物の方がいいかな?
    • good
    • 0

予算10万円ということでしたが、2003年から(だったっけ?)地上波も全チャンネルデジタル放送になるため、今のテレビが全て使えなくなるのではないかと聞きました。

だとすると10年は使えないわけで・・・いまは、安い中古のテレビ買って我慢したほうがいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。でもやっぱり新品がいいです。

お礼日時:2001/08/09 23:44

ダブルチューナタイプがお勧めです。

10万も出せばいいものが買えます。
>多機能でなくともかまいません
高画質とセットです。
>長く使いたいです(10年もてばいいです)
デジタル放送はどうするのですか。もっといいものが出てますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね最低てにD3端子がついてないときついですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/09 23:43

> 要点は地上波放送をできるかぎり美しく見たい!


とのことですので、できればソニーのDRC内臓テレビがいいと思います。
地上波放送でも4倍密度のハイビジョンと同じ画面に作り変えるので、今までのテレビのようにちらちらした感じがありません。目も疲れにくいですよ。
陳列数の多いお店で一番きれいに見えるものを選ばれるといいと思います。
私はソニーのテレビがキレイだと思っているので、お勧めはソニーです。

> デジタルハイビジョン放送に対応していなくてもかまいません。
とのことですが、
> D1端子装備
がご希望ですか?D1があればとりあえずはデジタルハイビジョン対応と言えますが、BSデジタルチューナを接続すればコンポジットやSがあれば番組を見ることはできます。
D3でないと本来のハイビジョン画質にはならないので、D1レベルでよいということでしょうか?

私はBSデジタルハイビジョンを買いましたが、まだ一般的になるまでにはちょっと時間がかかりそうです。10年使うと思って、いいものを買ったつもりです。人生観が変わるといってはなんですが、ハイビジョンは見ているだけで心が洗われるようで買ってよかったと思います。
ちなみに地上波放送ですが、何年か後には完全に放送を終えるそうです。白黒テレビから続いてきたテレビの歴史に大きな終わりが来るみたいです。

この回答への補足

SHARP製 32型 D3端子 S端子 平面ブラウン管 音声多重 ワイド 
ハイビジョン対応  型式32C-PB1 105000円と言うのはどうでしょう? あとSONYで同じようなスぺックのやつは187000円します。この差はなんなのでしょう? やはり性能の差なんでしょうか?

補足日時:2001/08/09 04:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「地上デジタル放送」という名称ってなぜ「地上波デジタル放送」と「波」がつかないのでしょうか?

「地上デジタル放送」という正式名称って。なぜ「地上波デジタル放送」と「波」がつかないのでしょうか?

Aベストアンサー

総務省が「地上デジタル放送」を呼称としたそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%8A%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%94%BE%E9%80%81

Q地上波デジタルチューナーを接続後、アナログ地上波の映りが悪い

地上波デジタルチューナーを購入し地上波デジタル非対応のHDD入力端子にS端子で接続をしTVに出力経由しています。
接続当初は、地上波アナログも地上波デジタルも映りが良かったのですが、最近は、アナログ地上波のみ映りが非常に悪くなりました。
そもそもアナログとデジタルを現在も併用している理由にデジタルは「録画」が一度きりしか出来ないという不便さが解消できないところにあります。
映りが悪い原因としては、色々とあるかと思うのですが同様の現象をどなたか経験された方で対策を教えていただけないでしょうか?又は、予想できる対策を教えて頂けないでしょうか?拙い質問で申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

ちなみに、下記は状況の補足です。
(1)近隣に障害になるような建物が新たに出来た様子はありません。
(2)デジタルとアナログの両方を繋ぐ事に無理があるのかもしれません。
(3)TV(日立製)は約10年、HDD(日立製)は1年程度使用しております。
(4)接続の経由がD端子でなくS端子が問題かもしれません。
(5)地上デジタルチューナー(ナショナル製)およびアンテナ(マスプロ製)は、約1年前に購入しました。
(6)地上波デジタルは、非常に綺麗に映ります。

地上波デジタルチューナーを購入し地上波デジタル非対応のHDD入力端子にS端子で接続をしTVに出力経由しています。
接続当初は、地上波アナログも地上波デジタルも映りが良かったのですが、最近は、アナログ地上波のみ映りが非常に悪くなりました。
そもそもアナログとデジタルを現在も併用している理由にデジタルは「録画」が一度きりしか出来ないという不便さが解消できないところにあります。
映りが悪い原因としては、色々とあるかと思うのですが同様の現象をどなたか経験された方で対策を教えていた...続きを読む

Aベストアンサー

僕の場合も同じように、古いテレビでアナログ放送をHDDレコーダー→ビデオデッキ→テレビとしたところ、
一部のチャンネルで、映りが悪くなりました。
それで、次のような方法をとりました。

一戸建てで壁面からの端子接続で、その壁面端子から、3つの端子のある分配機にアンテナ線を結線して、
分配機から、
1.ビデオデッキ→テレビ(アナログを直接見るため)
残りをHDDレコーダの2.地上波アナログと3.地上波デジタルの端子に接続してます。
これだと、3つとも公平に分配されるので、映像については乱れることなく映ってます。

環境にもよりますけれど、電波が弱い地域ではブースターをアンテナと分配機の間に設置した方がよいです。

ちなみに、この分配機ですが3方向に分配するタイプは、
安いところで2400円ぐらいで、高いと4000円程度しました。
ブースターは、1万円程度したと思ってます(ブースターは価格をよく見てなかったです)。

本当は推奨されてないのですが、
HDDレコーダとテレビは直接映像が見られないので、ビデオデッキ(RFコンバータ代わり)を経由して
地上デジタル放送をテレビで見てます。

僕の場合も同じように、古いテレビでアナログ放送をHDDレコーダー→ビデオデッキ→テレビとしたところ、
一部のチャンネルで、映りが悪くなりました。
それで、次のような方法をとりました。

一戸建てで壁面からの端子接続で、その壁面端子から、3つの端子のある分配機にアンテナ線を結線して、
分配機から、
1.ビデオデッキ→テレビ(アナログを直接見るため)
残りをHDDレコーダの2.地上波アナログと3.地上波デジタルの端子に接続してます。
これだと、3つとも公平に分配されるので、映像について...続きを読む

Q地上波デジタル放送のエリアについて

2011年にアナログ放送が終了し、地上波デジタル放送のみとなります。

しかし現在地上波デジタル放送が始まっている都道府県であってもアナログ放送のエリアと比べると非常に狭いのが実情ではないでしょうか?(首都圏や近畿圏などは結構広い範囲で使えますけど)

当然2011年までにはアナログ放送並のエリアになるとは思いますが、そのスケジュールは公表されているのでしょうか?

また地上波デジタル放送は1つのアンテナ(送信所)でかなり広域なエリアをカバーしようとしてますが、山などの障害物が多い地方では、エリア内にもかかわらず受信できないことが発生するのではないでしょうか?
※山が多い地域では低出力のアンテナをたくさん建てているのが現状です。

それとも当然山による遮蔽も考慮してアンテナ建設をするのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、デジタル放送のエリアですが、
1中継局あたりのエリアはUHFと比べるならほぼ同じかそれより広いと考えて大丈夫です。
首都圏や近畿圏以外は県庁所在地でもUHFで民放が放送されていますから、
その点についてはそれほど心配する必要はありません。

次に、県庁所在地等中心部以外をカバーする中継局ですが、
こちらも現状ほとんどがUHF前提で作られているはずですので
一旦出来てしまえば同じ程度には受信できるはずです。
このへんは、いつまでに作るかの計画は出来ていませんが、
どのチャンネルを使って放送するかの計算は終わっており、
作られるのは単純に時間の問題です。
(参考URLには、東北地区のチャンネル割り当てを掲載しましたが、
各地方の総合通信局のページを探すとこれが掲載されています。
また、公表されていなくても計算の終わっている中継局もあります。)

問題は、これらより小さい地域の中継局です。
質問者さんも考えている、山などによる遮蔽を考慮して作られる小さい中継局については、
つい最近検討が始まったところです。
これらについては、ケーブルテレビ等で対策するなども
併せて検討されていますが、実際間に合うかどうかについては
かなり微妙な局もあると推察されますね。

原則として総務省は2010年度中にアナログと同等のエリアになるよう
民放NHKに指導していますが、物理的に難しいところもあると考えられます。
推察では日本全体の数%程度と思われますが、それが多いか少ないかは
当事者か否かによって随分受け止められ方が違うと思います。

参考URL:http://www.ttb.go.jp/hodo/h1604-06/0629b1002.html

まず、デジタル放送のエリアですが、
1中継局あたりのエリアはUHFと比べるならほぼ同じかそれより広いと考えて大丈夫です。
首都圏や近畿圏以外は県庁所在地でもUHFで民放が放送されていますから、
その点についてはそれほど心配する必要はありません。

次に、県庁所在地等中心部以外をカバーする中継局ですが、
こちらも現状ほとんどがUHF前提で作られているはずですので
一旦出来てしまえば同じ程度には受信できるはずです。
このへんは、いつまでに作るかの計画は出来ていませんが、
どのチャンネル...続きを読む

Q地上波デジタル放送の意味

TVの地上波をデジタル化する本当の意味ってなんですか?

私としては、余計な出費が増えるのが痛いだけなのですが・・・(^^;)

Aベストアンサー

質問者様こんにちは
地上波デジタルになぜ移行するのかといいますと、始まりは携帯電話などの個人端末が増加してしまい、これ以上増えてくると携帯電話が増やせないというところからでした。
結果、現在アナログのテレビで使用しているVHF帯域をUHF帯へ移すことにより、携帯電話の回線を増やす事となりました。
先日、新規参入3社(1社は遜さんのソフトバンク系)が記者会見していたのは記憶に新しいところと思います。
また、単にアナログ放送をVHF帯からUHF帯に移動させただけですと、周波数は足りなくなります。
なぜかといいますと、山間のところになると、電波が届きにくくなり、一度山の上で受信して、チャンネルを変換して再度送信しなければならないためです。(※アナログ放送は同一のチャンネルでは送信できないのです。判りやすいところでは、マイクとスピーカーを近づけたときに「プォー」と音が発振すると思いますが、それと同じ様な現象が発生してしまうのです。)
そこで、信号をデジタル処理することにより、同一の周波数で再度送信しても問題ない様にして、周波数の無駄遣いを防ぎます。
確かに、テレビ放送としては直接的なメリットは無いと思いますが、地上波デジタル放送にすることにより、
(1)きれいな放送が見える(ゴーストなど無くなる)
(2)きめ細かになる(ハイビジョン)。またはアナログ放送と同じクオリティであれば、3ch分の回線が確保できる。
(3)データー放送(地域の情報、地域の天気予報など より地元に密着した情報がテレビ番組と同時に得ることができる)
(4)自動車などに地上波デジタル対応のテレビを搭載すると、車が移動しても画面が乱れない。
(5)携帯電話などの小型端末でも将来的にテレビが見られる様になる
※1セグというやつです。
始まりは携帯電話で使用する周波数を確保するためでしたが、どうせやるなら新技術で、足らない周波数を有効利用しようということです。
余計な出費かも知れませんが、テレビはいずれ壊れるものだし、あと数年すれば、地上波デジタルテレビも安価になると思います。
でも、個人的にはいろいろな機能があっても、全部情報なんて見切れないと思いますけど・・・まあ、国策ということであきらめるしかないかなと・・・・

質問者様こんにちは
地上波デジタルになぜ移行するのかといいますと、始まりは携帯電話などの個人端末が増加してしまい、これ以上増えてくると携帯電話が増やせないというところからでした。
結果、現在アナログのテレビで使用しているVHF帯域をUHF帯へ移すことにより、携帯電話の回線を増やす事となりました。
先日、新規参入3社(1社は遜さんのソフトバンク系)が記者会見していたのは記憶に新しいところと思います。
また、単にアナログ放送をVHF帯からUHF帯に移動させただけですと、周波数...続きを読む

Q地上波デジタル放送を見たいのですが

地上波デジタル放送を見たいと思いますが、
地上波デジタル放送のチューナー、又はチューナー内蔵テレビを購入するだけで見れるのですか?
他に、何処かに登録とか必要ですか?
また、月々に受信料など必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

>地上波デジタル放送のチューナー、又はチューナー内蔵テレビを購入するだけ

UHFアンテナがなければ、これを立てる必要があります。
CATVに加入されていて、パススルーになっているというのであれば、不要ですが。

>他に、何処かに登録とか必要ですか?
>また、月々に受信料など必要なのでしょうか?
どちらも不要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報