システムメンテナンスのお知らせ

農家の人や漁業の人ってみんな金持ちだと思ってるんですが貧乏な人っているのでしょうか。
生まれた時から家持ち土地ち持職持ち羨ましい。
何にも持ってない僕には羨ましい限りです。

gooドクター

A 回答 (7件)

漁業については知りませんが、農家で貧乏な人は確実にいるでしょう!


農地なんて二束三文で売ったとしてもそんな多額の現金が入るわけないし!
    • good
    • 4

農業や漁業のひとは、平均すると貧乏人になりますよ。


農業でフェラーリとか乗り回す人が多産業と比較してどれだけ少ないかご存知ないのですね。
    • good
    • 0

サラリーマンが金持ちか貧乏かと論じるのと変わらず、高給取りの人もいれば安月給の人もいますよね?


農業、漁業も同じことで大規模に(大きな船、網など。広大な田畑)であれば収益も大きくなり、逆であれば収益も限られます。

あげくにいずれも自然相手ですので、気象条件次第では不作、不漁もあるわけでして、年ごと、季節ごとに波があります。

数か月苦労を重ね収穫時期を迎えても、冷夏や台風で全滅することでもあれば苦労は水の泡、収益なしもありますし、不漁が続けば経費ばかりが出ていき大赤字です。

持っている物は活用でき機能して豊作・豊漁に恵まれてこその財産で、持っていること自体は税金を始め維持費用も含めて負の財産でしかない訳です。
    • good
    • 0

春から野菜の種を植えて、丹精込めて育てて秋に台風が来て前滅すれば、お金は一銭も入らなくなります

    • good
    • 0

戦後は農業での地主・小作の関係は解消され、農家と言えばそれなりの土地持ちですが農業だけでは食えないため兼業や爺婆だけの農業が多くなってきています。


漁業現場は貧富の格差は農業の比では無く、漁業権や営利手段を持つ少数の網元船主等と手段を持たない多数の漁師とでは生活レベルにとてつもない格差があります。

多くのサラリーマンは生産手段を持たず労働を切り売りして生活しますが、漁師の多くと共通点があるように思います。
    • good
    • 1

「隣の芝生は青い」という言葉があります。


何でも他人はよさそうに見えるという事です。
人をうらやんでいても何も進歩はありません。
人は人、我は我。
自分で努力する!
    • good
    • 0

荒川弘さんの漫画「百姓貴族」「銀の匙」をお読みになることをお勧めします。


景気のいい話もあれば、厳しい現実の話もあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング