今年の5月の末に祖母がなくなりました。
そこで祖母が生前親しかった友達(遠方の方です)にその内容を知らせる手紙を書きたいのですがどのように書いていいものなのかわかりません。
書き出し、内容の伝え方など詳しく、教えて欲しいです。
お盆も近いこともありこの時期に出すのがいいのかなと思い書くことを決めました。でも、全く書けないません。かなり困っています。
教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

季節柄、残暑見舞のようにしてはどうでしょうか。


文面を考えてみました。ご参考になればと思います。

前略 残暑の候、皆様にはますますご健勝のことと存じます。
祖母○○儀 かねて病気療養中のところ五月○日、永眠いたしました。
生前のご芳情を深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。
残暑といえど暑さ厳しき折、くれぐれもお身体を大切に、
お健やかにお過ごしくださいますようお願い申し上げます。草々
    • good
    • 0

下記のページの「レターなび」から、手紙を書く-冠婚葬祭-死亡葬儀-○死亡報告(一般) を選択してください。


最適な見本が有りますから、修正して使ったらよろしいでしょう。

http://www.postal.mpt.go.jp/navi/index.html

参考URL:http://www.postal.mpt.go.jp/navi/index.html
    • good
    • 0

すみません。


訂正です。
祖母◯◯◯◯が◯◯◯により逝去いたしました。
          ↓
祖母◯◯◯◯が◯◯◯により永眠いたしました。

以上のように訂正いたします。
    • good
    • 0

お亡くなりになった直後に出す死亡のお知らせですと一般的な言葉で済みます。



お祖母様が親交のあった方ですと色々なお付き合いがあったと思います。
趣味のお付き合い、同級生等。

お一人づつ別々の内容でおだしになるのか、皆様に同じ内容にするのかによって
お伝えしたい内容が変わってくると思います。

冒頭に季節の挨拶例えば

例年になく暑い日が続いております。お変わり御座いませんか。
祖母亡くなりましてやがて3ヶ月新盆が近づいて参りました。
(この後に貴方の思いを書いて)
祖母、生前にご親交いただき本当に有難う御座いました。
まだまだ暑さ続きます。お体に気をつけてお過ごしください。

少しかたい表現ですが参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

謹啓 晩夏の候、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、本年5月◯◯日私どもの祖母◯◯◯◯が◯◯◯により逝去いたしました。祖母生前の折には、一方ならぬご高配を賜り、祖母に代わりまして厚く御礼申し上げるます。祖母は◯◯年頃から体調を崩し、入院しておりましたが、私どもの願いもむなしく、ついに帰らぬ人となってしまいました。
あなた様には、さっそくお知らせするべきところ、大変遅くなり申し訳ございませんでした。
今後とも、祖母同様変わらぬご高配を賜りますようお願い申し上げ、お知らせといたします。敬白

少し硬い文になってしまいましたが・・・。
    • good
    • 0

直子の代筆を利用する手もあります。


参考URLにアクセスし、「冠婚葬祭」の所で「不幸」を選び「慣用句一覧:死亡通知の場合」を選択するとだいたいの文章ができますのでそこに心を込めた言葉をもう少し添えてみるといいと思います。

参考URL:http://www.teglet.co.jp/scripts/naoko/default.asp
    • good
    • 0

参考URLは参考になるでしょうか?



特に

http://www.sousai.com/hp/library/data.htm#TOP

などはいい文例があると思います。

参考URL:http://www.sousai.com/hp/library/index.htm
    • good
    • 0

亡くなられたりした場合って、よくお正月前に手紙出したりしますよね?あとは、お葬式のお知らせなんかもきたりするじゃないですか。

それをお手本にすればいいのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遠方等の理由でお盆にお墓参りができない場合、どうすれば?

お盆に遠方等の理由でお墓参りができない場合、
自宅で何か、お墓参りに行く代わりに、自宅で何か供養?する方法はないでしょうか?

仏壇もないので、何かお盆飾り?すれば良いのでしょうか?

でも、仏壇がないと、仏様が自分の家と認識されないので、行き場のない仏(他人の霊?)が入ってしまうと聞いたこともありますので、仏壇がない場合は自宅ではやめたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも、お盆かざり?は
精霊棚、施餓鬼棚であって
お仏壇とは別のものです

お盆のお経「仏説于蘭盆経」の中に
目連尊者のお母さんが餓鬼道に落ちていたのを
救うためにどうしたらよいか
おしゃか様にたずねたところ

7月15日おぼうさんに
お布施をして供養すれば救われると
して始まった行事です
先祖供養と混合して
先祖を供養する行事と思っている人が多いですが
本当はご先祖様のために
お坊さんをご供養する行事なのです
近くのお寺さんの行事などにお参りしてはどうですか?

お仏壇がなければ
精霊棚、施餓鬼棚が出来ないわけではありません

>行き場のない霊が入ってしまう
施餓鬼、無縁仏の供養をするということも
本来のお盆の目的です
恐ろしく思ったりする必要はありません
取り付かれたりすることはありません

>仏壇もないので
遠くの家にあるということですよね?
仏壇をおいていない方でも
精霊棚を作ってご供養したらいいと思います
後でお供えしたらいいです

お参りが出来るときに
お供えしてお参りご供養すればよいと思います
お経には7月15日とありますが
今はほとんど新暦でしていますし
月遅れの8月15日でもします
また旧暦でもしています
タイやビルマではあちらの暦で行っているのです

供養するその日がお盆でいいんじゃないでしょうか
でも本当はその日に出来ればいいですね

そもそも、お盆かざり?は
精霊棚、施餓鬼棚であって
お仏壇とは別のものです

お盆のお経「仏説于蘭盆経」の中に
目連尊者のお母さんが餓鬼道に落ちていたのを
救うためにどうしたらよいか
おしゃか様にたずねたところ

7月15日おぼうさんに
お布施をして供養すれば救われると
して始まった行事です
先祖供養と混合して
先祖を供養する行事と思っている人が多いですが
本当はご先祖様のために
お坊さんをご供養する行事なのです
近くのお寺さんの行事などにお参りしてはどうですか?

お仏...続きを読む

Q遠方で出席できない義祖母の葬儀について

お世話になります。

昨日、遠方に住んでいる夫のおばあちゃんが亡くなりました。
義母は遠いので来なくていいと夫に言ったそうです。
香典は義母が立て替えて夫の名前で出しておいてくれるとのことでした。

この場合、弔電は出した方が良いのでしょうか?
また、弔電を出す場合、夫の名前のみで私の名前は無し?それとも連盟になるんでしょうか。

また、私の両親も同じく遠いので行けないとは思いますが、
私の両親も弔電を出した方がいいんでしょうか?

以上 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

身内間では弔電の必要はないでしょう。
それよりも、花輪とか生花とかお供物を送るのが良いと思います。
葬儀場へ聞くと手配してくれます。
孫一同とか、親族一同とか出す場合は頭割りした負担金を払います。
そういうものが出るなら喜んで払うので知らせてくださいと伝えるのが良いでしょう。
弔電よりも現金書留で香典を送るのが良いですよ。

Q遠方での祖母の葬儀について質問です

今朝、祖母が亡くなったとの事で夕方に母からメールでの連絡がありました。21日にお通夜、22日にお葬式だとの事です。

私は東京に1人で住んでおりまして、実家は青森です。
非常に行きたいという気持ちがあるのですが、日々の生活が大変で交通費の工面ができません。

母からは「来れないと思うけど一応知らせた」と最初の連絡、
私が行きたい旨伝えたところ、「無理に来なくていい、みんなにも来れないと思うと伝えてある。暖かくなったら来なさい」との事でした。

行きたいという事といっしょに交通費を用意してもらえないかという事も言ったのですが、それについては返答がありませんでした。
母も心情的にも大変なのかと思いまして、ここまで言われたら何も言えませんので、自分でどうにかするしか方法はないのですが、ほぼ無理そうです・・・。

祖母の葬儀に出席しないというのは世間一般的に非常識ではないかと思うのですが、やはり事情により仕方がないという事になるのでしょうか・・・?物理的に無理なものは無理なのですが、何だかモヤモヤしています。

高校入ってからは祖母の家へ行く事がなくなり、8~9年は全く会っておりませんでしたが、小さい頃にお世話になっていたという事もあり、今年の夏には訪ねようと思っていたところでした。

流れがわからないのですが、次は49日に行くと良いのでしょうか。お葬式に出なくて49日に出席というのは何も問題はないのでしょうか。

今朝、祖母が亡くなったとの事で夕方に母からメールでの連絡がありました。21日にお通夜、22日にお葬式だとの事です。

私は東京に1人で住んでおりまして、実家は青森です。
非常に行きたいという気持ちがあるのですが、日々の生活が大変で交通費の工面ができません。

母からは「来れないと思うけど一応知らせた」と最初の連絡、
私が行きたい旨伝えたところ、「無理に来なくていい、みんなにも来れないと思うと伝えてある。暖かくなったら来なさい」との事でした。

行きたいという事といっしょに交通費...続きを読む

Aベストアンサー

>祖母の葬儀に出席しないというのは世間一般的に非常識ではないかと…

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。

>高校入ってからは祖母の家へ行く事がなくなり…

ということなら、お父様が喪主ではないですね。
伯父様あたりでしょう。

>私は東京に1人で住んでおりまして…

親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎません。
喪主から見て、遠方にすむ独身の甥や姪までは、来ることを期待していないと思いますよ。

>交通費を用意してもらえないかという事も言ったのですが…

学生さんですか。
まだ親のすねをかじっている身なら、無理に背伸びして大人のおつきあいをまねる必要はありません。

>次は49日に行くと良いのでしょうか…

通夜・葬儀は風の便りに聞いただけでだれでもがお参りしますが、法事はそうでありません。
法事は、事前に施主から案内のあった人だけがお参りします。
のこのこ出かけてはおじゃま虫になります。
法事の日にこだわらず、いつでもよいですから帰省した折にお墓参りをしましょう。

>祖母の葬儀に出席しないというのは世間一般的に非常識ではないかと…

通夜や葬儀にお参りするのは、故人にではなく喪主・施主に対する儀礼です。

>高校入ってからは祖母の家へ行く事がなくなり…

ということなら、お父様が喪主ではないですね。
伯父様あたりでしょう。

>私は東京に1人で住んでおりまして…

親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎません。
喪主から見て、遠...続きを読む

Q当方の祖母、生前の遺影撮影について

初めまして。
ご経験者様、または専門に写真について従事されている方のご意見を伺いたいと思い、
質問をさせて頂いた次第でございます。

私の祖母は高齢で、今年80歳半ばを迎えます。
数年前の祖父の葬式の際に、高齢になっても仕事一筋で数ある写真の中にも、
あまり笑顔のモノがなく、これなら!と、少し微笑んだような、
穏やかな表情のあるモノを提携している葬儀社さんに加工して頂き、
良いお写真が出来ました。

通夜の後に落ち着いた頃、祖母もその時に備え、自分の写真も準備しているような素振りも伺えました。

今年の春前に実家に帰省する予定なのですが、
私としてはその時に、祖母に感謝の気持ちを込めて、フォトスタジオで
笑顔の素敵な生前の遺影を撮ってあげたいと思っております。

もしかしたら、この先、写真が並んだ時、亡くなった祖父も喜んでくれるかな…との淡い期待を持ちつつ。
でも、少々アンバランスかな…とも思いつつ。

高齢で足が少し不自由な為、車で連れて行きたいと思ってはおります。
…が、何分、大正生まれの高齢な祖母の事ですので、
『そんなのあえてする必要ない』
『もう準備してあるから』
と言われそうで(汗)

それに地方の田舎であるが故に、割と閉鎖的な地域ですので、
祖母自身も私の提案を理解してくれるかどうか…少々不安でもあります。

私には両親がいない為(母は健在ですが同居はしていません)
言葉に言い表せない程、祖父や祖母にも大変な苦労をかけてきました。
その感謝の気持ちを何でお返ししたら良いのか…
3月に母の誕生日を迎えるにあたって悩んだ末に、
この案が思いついたのですが…

大きな都市町村区ですと、知名度(認知度?)もあり、高齢で生前に遺影を残すことを、
高齢の方でも進んで撮っていらっしゃる方も多いと思います。

地元でも、割と繁華街のような場所にあるスタジオで出張で来て頂くようなサービスも
あったかと思いますが、何分田舎ですので、出張で来て頂くことは不可能かと思います。
(その点はまだ直接、写真館等に問い合わせはしておりません)

そこで…なんとか祖母を説得するような方法などはありますでしょうか。
ご経験者の方や皆さまのお知恵をお借りしたいと思い、
質問をさせて頂きました。よろしくお願い致します。

私が考えているのは、1つ上の兄も巻き込んで、
私と祖母の2人(または兄も交えた3人)で並んだ写真がないから、
折角だから記念に撮りに行かないか?と誘う計画を立ててはおります。
そこで撮ってもらおうと考えてはおります。

何か良いお知恵がありましたら、ご教授頂けますでしょうか。

初めまして。
ご経験者様、または専門に写真について従事されている方のご意見を伺いたいと思い、
質問をさせて頂いた次第でございます。

私の祖母は高齢で、今年80歳半ばを迎えます。
数年前の祖父の葬式の際に、高齢になっても仕事一筋で数ある写真の中にも、
あまり笑顔のモノがなく、これなら!と、少し微笑んだような、
穏やかな表情のあるモノを提携している葬儀社さんに加工して頂き、
良いお写真が出来ました。

通夜の後に落ち着いた頃、祖母もその時に備え、自分の写真も準備しているよう...続きを読む

Aベストアンサー

私の祖母は85になりますが、自分が死ぬ、ということに対して、極度の恐怖心を持っていますから、「遺影を」なんて口に出そうものならたぶんおかしくなります。
3年前に祖父が亡くなり、そのときには「私もちゃんと準備していないといい写真が使ってもらえないね」と言っていたのですが。

ですから、私たちは祖母一人の、という改まった写真ではなく、孫と一緒、ひ孫と一緒、という写真をスナップでよく撮っています。そうすればその中でいいものがあるでしょうから。それに時代的に写真やさんで改まって、というのが苦手な年代です。やっぱり普通に家族と一緒に並んでとる、というのが一番リラックスしたいい表情の写真が取れると思います。

いつもの家で三脚を立ててオートで撮ればそれだけでも十分素敵な写真が撮れると思いますよ。

あとは・・・お孫さんであるあなた方の結婚式、でしょうね。自然に写真やさんの前で撮れるのは。

それから、私の祖母もそうなのですが、自分の誕生日にたくさんの人がお祝いに来てくれたり、プレゼントが届いたり、というのがうれしいようです。ケーキの蝋燭を消す、というのもなかなかしてこない年代ですから。

私の祖母は85になりますが、自分が死ぬ、ということに対して、極度の恐怖心を持っていますから、「遺影を」なんて口に出そうものならたぶんおかしくなります。
3年前に祖父が亡くなり、そのときには「私もちゃんと準備していないといい写真が使ってもらえないね」と言っていたのですが。

ですから、私たちは祖母一人の、という改まった写真ではなく、孫と一緒、ひ孫と一緒、という写真をスナップでよく撮っています。そうすればその中でいいものがあるでしょうから。それに時代的に写真やさんで改まって、...続きを読む

Q遠方の義祖母が亡くなった場合について教えてください

主人の祖母(私にとっては義祖母)が他界しました。

こちらは関東で義祖母は九州に住んでいるため、葬儀に参列できません。
こういった場合は、香典を現金書留などに入れて送るのでしょうか?

義父母は既に九州に出かけてしまい、連絡がとれません。
お通夜は昨日行われたそうです。

孫は他にも何人かいるらしいのですが、皆さん付き合いが浅く、
周りにいる人で結婚しているのは私達夫婦だけなので合わせることができません。

私は面識が全くないので失礼のないようにしたいのですが、
どのようにしたらいいのでしょうか?
夫も10年以上会っていないそうで、どうしていいかわからないと言っていました。

それと、送るにしても住所がわからず、
義父母が帰ってきてからでないと送れないようなのですが
(いつ帰ってくるのかはまだわかりません)
あまり遅くなると失礼にあたるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。

>本当にそれでいいのでしょうか。。。

「それで良い」ということはありませんが、お母様がそのように仰るのですから仕方ありません。
結局このようなことは「血縁上○○に当たる」ということよりも家と家との関係性によるような場合もしばしばですし、嫁として質問者さんはそのお家の流儀に従うほかないでしょう。
恐らく質問者さんはそのようなことをきちんとなさるご家庭でお育ちになったのでしょうね。
無論礼儀から言えば「孫夫婦」なのですからお香典を出されるのは至極当然のことですが、だからと言ってお家のやり方に逆らってまで出されても波風を立てるばかりです。
「そういうこともあるのだ」と割り切りましょう。
質問者さんは今後もそのお家の嫁であり続ける訳ですからそのほうがご自身の為かと存じます。
勿論可能な範囲でご主人を説得されるのも一つの方法ですが、お話を伺う限り難しいようにも思います。
今後また同じような思いをしない為にもご主人を少しずつ教育なさっていくのが良いのではないでしょうか。
ご主人の協力なしに義理のご両親の方針に異を唱えるのは大変ですからね。
そのようなことをきちんとなさるのは次の代の方々の為にも大切なことです。

#3です。

>本当にそれでいいのでしょうか。。。

「それで良い」ということはありませんが、お母様がそのように仰るのですから仕方ありません。
結局このようなことは「血縁上○○に当たる」ということよりも家と家との関係性によるような場合もしばしばですし、嫁として質問者さんはそのお家の流儀に従うほかないでしょう。
恐らく質問者さんはそのようなことをきちんとなさるご家庭でお育ちになったのでしょうね。
無論礼儀から言えば「孫夫婦」なのですからお香典を出されるのは至極当然のことですが、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報