12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

☆10世紀ぐらいから19世紀あたりまでで、ユダヤ人達が(国を)どのように移動していったか、を知りたいです。いろいろ調べてみたのですが、流れがわかりにくいものが多く、困っています。
また、もしも、インターネットでユダヤ人の移動が図でわかりやすく載っているページがあったら教えてください。

☆ユダヤ人のヨーロッパ各国ではどのように扱われていたかも教えてください。迫害を行う国もあれば、歓迎する国もあったようなので・・・。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0

 ユダヤ人の移動を、歴史年表や図解であらわしたページは、いますぐ思いだせませんが、さきに検索キーワードを整理する必要があります。


(一般論として、固有名詞を英字表記したものが信頼できます)
 
 ローマ帝政下の迫害も重要ですが、わたしは、下記の勅令が新大陸の発見を促進したことに注目しています。十九世紀以前のヨーロッパでは、キリスト教徒の立場から、あまり触れたくない歴史的事実らしいのです。
 
>>
 
 1492年3月31日 ユダヤ人追放令
 
 この日、イサベル・フェルナンド両王は「アラゴンおよびカスティーリャからのユダヤ人追放に関する一般勅令」を出しました。その内容は、この年の7月末までにすべてのユダヤ人を領土から追放するというものです。この命令を無視した者が領土内で捕らえられた時は、「死刑と財産没収の刑」となっています。1月にグラナダを陥落させたイサベル・フェルナンド両王は、国内統一を徹底させるためにこの勅令を出したのです。
 イサベル女王はのちに、7月末の期限を2日間延長させて8月2日としました。この日はコロンブス出帆の前日です。
── 《水田世界史のページ 14920331 》
 
<<

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~mizuta/mizutasekaisi …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qユダヤ人の特徴について

なぜユダヤ人はドイツ含み、ヨーロッパの部分部分で嫌われたんでしょうか?
歴史をみるかぎり、ユダヤ教だからという理由よりも、もっと人種的に何らかの特徴(たとえば日本人なら言いたいこと言わない民族とか、中国人は周囲の影響を考えない民族とかそんな特徴)をとらえて、戦争や迫害が起こっているように見えます。
そもそもユダヤ人とはユダヤ教徒のことなのか、民族(イスラエルの一部の人たち?)を指すのか、どのようにとらえたらいいでしょうか?
加害者、被害者ではなく、ユダヤ人は近隣諸国の他の民族から見て、どのように見え、何に反応してるんでしょうか?
ポイントが3点になってしまいましたorz
1点づつでも良いのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #2です。
 うーん、『歴史的にみれば』宗教に起因すると考えるのが簡単だと思うんですが、たぶん質問者さんはいろいろ思うところがあるんでしょうね。短くまとめなきゃいけない質問文からは汲み取れないのが難しいところですが。

 ただこういう質問を本質的なところまで突き止めようとするのは難しいのではないかなと思います。なぜ黒人は差別されているのかその答えを導くのが難しいように。
 まあ前置きはこのくらいにして。


 ユダヤ人がいわゆるヨーロッパにおいて排他された原因はお金だけじゃないですよ? 先の回答にありますが、「イエスを殺した恨み(キリストの深い教義的には無意味だと思いますが)」を根源に差別で職業を制限するなどして優越感に浸っていたのに、思惑とは逆に成功されてしまったというやり場のない憤り、ナショナリズム、そういった「流れ」を通して、形成された反ユダヤ観ですし。金銭的なものはあくまで最後の結果です。

 あ、あと、最初に断ったと思いますが、これは『ドイツ含み、ヨーロッパの部分部分で嫌われた』背景の話です。『いつまでたっても戦争が終わらない』の戦争がどれを指しているのかわかりませんが、パレスチナ紛争のことを言っているなら、また変わります。


 ユダヤ人の民族性として挙げるなら、選民思想でしょう。やはりこれも宗教に因るものですがw(というか「性格」というのは「環境」によって作られるんです《※》。そしてその「環境」は主に「周囲の人」との出会いですが、その「周囲の人」の人格に影響を与える大きな要因が「宗教」なんです。)

 《※》逆に遺伝子によって形成されるという説もありますが、まあこれは複雑ですので置いておきます

 選民思想というのは、ユダヤ人は選ばれた民族だという考えです。特殊な民族なので、神ヤハウェから特恵が得られる、自分たちのための救世主が現れる、と考えているんです。そのために過去に神と結んだ契約を絶対に守る(戒律を守る)。

 世界に散ったユダヤ人はこの信仰を捨てなかった。かたくなに守った。と同時に、そのことは他民族(つまり散ったユダヤ人が住んでいる国の主要民族)の拒絶を意味します。これがすごいことです。
 移民とは多かれ少なかれ、移住先の文化に同化していくんですが、ユダヤ人の場合それをしなかった。これは強い選民思想を持っているからです(ユダヤ人としてのアイデンティティーを捨てることは、ユダヤ人が得られる特恵を放棄することにつながりますから)。


 ユダヤ人は多民族から差別されると同時に、宗教的にはユダヤ人が他民族を差別しているわけで、ユダヤ人がそのなかで浮いた存在になるのは必然と言えるのかもしれませんね。
 民族がたくさんあった古代では、差別も分散されるでしょうが、キリスト教を軸とするヨーロッパ人というくくりができると、ユダヤ人に差別が集中するのも不思議ではない気もします。

 言葉が至らないところがあったらまたご指摘ください。長文失礼しました。

 #2です。
 うーん、『歴史的にみれば』宗教に起因すると考えるのが簡単だと思うんですが、たぶん質問者さんはいろいろ思うところがあるんでしょうね。短くまとめなきゃいけない質問文からは汲み取れないのが難しいところですが。

 ただこういう質問を本質的なところまで突き止めようとするのは難しいのではないかなと思います。なぜ黒人は差別されているのかその答えを導くのが難しいように。
 まあ前置きはこのくらいにして。


 ユダヤ人がいわゆるヨーロッパにおいて排他された原因はお金だけじ...続きを読む

Q18世紀、19世紀に大量の西洋人が新大陸に移住した理由

今の時代、海外に移民しようという人は多くないですが、人類史上最大の移民は18世紀、19世紀における西洋人の新大陸やオーストラリアへの大移民ではないかと思います。
その理由として何が考えられるでしょうか?ヨーロッパで人口増加が起きて食いつめた人が多かったようですが、新大陸に数千万人移住した後もヨーロッパで人口減少していないことから、物凄い人口爆発が起きたはずです。
冒険心、野心を持って移住した人もいるでしょうが、大半の人間にとって生活のため止むにやまれぬ理由だったと思います。
私は、当時の西洋人は不自由で貧しい祖国から自由を求めて移住したがる今の中国人、インド人と似ているのではないかと思っているのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

まあ、質問者さんのおっしゃる「人口増加が起きて食いつめた人が多かった」ということでしょう。産業の発展や社会の安定、衛生・医療の向上などにより死亡率の低下、食糧の安定供給が可能になって、維持可能な人口が増えるのですが、富の配分の不均等・格差の拡大により、恩恵の少ない下層レベルが、外に活路を見出そうと移住するのでしょう。

 18世紀、19世紀の西洋に限らず、日本でも、明治以降ハワイやアメリカ本土に多数移民するとともに、20世紀初頭からブラジルのコーヒー農園に約13万人、さらに1930年代には満州国に多数移住しています。主に地方の小作農家の次男三男以下だったようです。
 西洋や中国、インドだけではなく、日本もかつてはそうだったのですよ。

 中国人にしても、最近ではなく、昔から世界各地に移住していて、各地に「チャイナ・タウン」「中華街」を作っていますね。東南アジアの「華僑」もそうです。
 日本人は、日本人どうして固まるよりは現地に溶け込もうとする傾向が強いようですが、それでも土地によっては「リトル・トウキョウ」がありますね。

Qウキペディア検索に出てくる、トランプを動かしている。オルタナ右翼とは何ですか?このユダヤ人否定思想に

ウキペディア検索に出てくる、トランプを動かしている。オルタナ右翼とは何ですか?このユダヤ人否定思想にユダヤ教徒の娘を持つドナルドトランプが動かされている。理由が知りたい。又教えて!gooの親切な住人の人から教えられたジャンジャックルソーの右翼思想から離れた。このオルタナ思想解りやすく教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

ネット右翼や日本会議の米国版です

Q【ユダヤ人】ユダヤ人が共産主義を作り、ユダヤ人が資本主義を作り出した。どういうことですか?ユ

【ユダヤ人】ユダヤ人が共産主義を作り、ユダヤ人が資本主義を作り出した。

どういうことですか?

ユダヤ人が共産主義を作り、失敗したと思って資本主義を作ったのではなく、共産主義と同時に資本主義も存在していましたよね?

資本主義の方が歴史が古くて共産主義の方が日が浅い。

ということは、ユダヤ人が資本主義を作り、次の人類の進化として共産主義を考え出したが、ユダヤ人が作った資本主義で成功を収めていた資本家がユダヤ人が新たに作ろうとした資本主義の次のステップのはずだった共産主義を潰し、もう2度と資本主義ではない次の主義を生み出さないためにユダヤ人を虐殺した。

というのが資本主義と共産主義の関係性という認識で合ってますか?

もうユダヤ人はまた虐殺されたくないので資本主義の次のステージを人類に提示するということは止めてしまったのでしょうか?

その割にアメリカのユダヤ人はイスラムの中東に必要に関心があるようでアラブ諸国をどのようにユダヤ人は使おうとしているのでしょう?

ユダヤ人が世界の石油を牛耳りたい?

でももう石油の時代は終わりを迎えようとしています。

サウジアラビアも石油が暴落して毎年10兆円の財政赤字に転じています。

アメリカのユダヤ人たちは次に何をしようとしているのでしょう?

【ユダヤ人】ユダヤ人が共産主義を作り、ユダヤ人が資本主義を作り出した。

どういうことですか?

ユダヤ人が共産主義を作り、失敗したと思って資本主義を作ったのではなく、共産主義と同時に資本主義も存在していましたよね?

資本主義の方が歴史が古くて共産主義の方が日が浅い。

ということは、ユダヤ人が資本主義を作り、次の人類の進化として共産主義を考え出したが、ユダヤ人が作った資本主義で成功を収めていた資本家がユダヤ人が新たに作ろうとした資本主義の次のステップのはずだった共産主...続きを読む

Aベストアンサー

「ユダヤ人が共産主義を作り、ユダヤ人が資本主義を作り出した
 どういうことですか?」

 それは、ワシが聞きたい。
 質問の前提となってる上記の文言は誰がどこで言ってるのかね?

Qナチスのユダヤ人虐殺について

ナチスのユダヤ人虐殺について

ナチスはユダヤ人虐殺をしました。そんなの人類の常識です。ですが、ずっと前からわからなかったことがあります。ユダヤ人虐殺の際に、どうしてその人が「ユダヤ人」とわかったのでしょうか。特にアムステルダムに隠れ住んでいたアンネ・フランクだって、どうしてユダヤ人だとばれてしまったのでしょうか。西洋人が東洋人を殺しまくったというのなら、外見的に明らかなのでわかりますが、どうして同じ西洋人なのに、ユダヤ人だと特定することができたのでしょうか?踏み絵的なものを使ったのでしょうか?誰か知ってる人がいたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>どうして同じ西洋人なのに、ユダヤ人だと特定することができたのでしょうか?

ヒットラーがユダヤ人専用のパスポート(1938年)ユダヤの星のワッペン(1939年)を強制するまでは、自己申告やユダヤ教であること、や名前や職業(金融業、貴金属商など)で判断しました。(日本で言えば、在日とか部落民*のような感じだと思います。)
*使用してはいけない言葉かもしれませんが、説明上お許しください。

ヒットラーはどのように調べさせたかと言うと、戸籍や家系図により何世代も前まで調べあげたそうです。またはスパイ(友達や隣人、同僚による、いわゆるタレこみ)によるものは多かったと思います。(後者のタレこみの習慣は東ドイツでは壁が崩れるまで、当たり前のことでした。)

1933年4月1日からユダヤ人の経営する店に対するボイコットが始まります。また、ユダヤ人の教師、弁護士、警察官、裁判官、オーケストラ指揮者、医者はこのときから職を追われました。この5月にはユダヤ人の一般職員も仕事を追われました。
具体的には、商店にユダヤの星を描いたりして、その店に石を投げたりしたのでしょう。
こうなると、ドイツの一般人のユダヤ人排除の意識が強くなってもおかしくないことと思いませんか?

>どうして同じ西洋人なのに、ユダヤ人だと特定することができたのでしょうか?

ヒットラーがユダヤ人専用のパスポート(1938年)ユダヤの星のワッペン(1939年)を強制するまでは、自己申告やユダヤ教であること、や名前や職業(金融業、貴金属商など)で判断しました。(日本で言えば、在日とか部落民*のような感じだと思います。)
*使用してはいけない言葉かもしれませんが、説明上お許しください。

ヒットラーはどのように調べさせたかと言うと、戸籍や家系図により何世代も前まで調べあげ...続きを読む

Q候国or君候国@14世紀のアナトリア

オスマン帝国勃興以前のベイリッキ(Beylik)時代に関する一文を読んで、訳語が非常に気に掛かりました。
「君候国」という訳語がどちらかといえば一般的なのですが、「候国」と表現している研究者もいます。

「ベイリッキ」とは「ベイ(Bey)」によって統治される国、土地という意味で、オスマン帝国期には、ちょうど江戸時代に例えて、ベイリッキ=藩、ベイ=藩主、大名ですから、「君候国」はその意味でまだ理解できます。

ですが、この時代のアナトリアに「公候伯士男」のような爵位制度が存在しないにもかかわらず、「候国」と表現した場合、多分に誤解を生じさせないでしょうか?

そもそも、侯爵によって統治される国、以外の「候国」という言い方があるのでしょうか?国の規模や統治システムから「候国」と表現することは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

公侯伯子男
ってのは、「漢字」ですので、明治期に中国の歴史から適当に当てはめたモノです。
中国史に於いて、任命者=皇帝 と 爵位との関係から西洋史での 任命者=KING と 爵位を適当に当てはめただけの話。
最初から誤解の元にある話です。

国の規模や統治システムではなく、任命者と任命される関係において、侯国と表現することは問題ないと思います。

Qユダヤ人になった日本人はいますか

最近、ユダヤ人とはユダヤ教を信じる人のことであり、
ユダヤ教を信仰するといえばユダヤ人になれると聞きました。

~人と名乗るときはその国の国籍を取るのが普通ですが、
ユダヤ人はこんなにお手軽でいいのかと思いました。

もう少し色々考えていて、ひょっとしたら手軽にユダヤ人を名乗れる人種は
ユダヤ人の関係の深いところに限られるんじゃないかと思いました。
つまり白人とアラブ人です。アメリカ人やフランス人、あるいはエジプトなんかの人達が
ユダヤ教を信仰するといえば直ぐにユダヤ人とみなしてもらえるということです。

これに対して日本人、中国人、インド人などはユダヤ人とほとんど接触がありません。
こういう接点もなく肌も違う人達がユダヤ教を信仰するといっても
すぐにユダヤ人の仲間入りをすることができるのでしょうか。
それとも明らかに違う東洋系はユダヤ人になるのは何かの試験みたいなものを
受けなければいけないのでしょうか?

はっきりいってユダヤ人になったという日本人もきいたことがありませんので
いまいちイメージがつかめません。よろしくお願いします。

最近、ユダヤ人とはユダヤ教を信じる人のことであり、
ユダヤ教を信仰するといえばユダヤ人になれると聞きました。

~人と名乗るときはその国の国籍を取るのが普通ですが、
ユダヤ人はこんなにお手軽でいいのかと思いました。

もう少し色々考えていて、ひょっとしたら手軽にユダヤ人を名乗れる人種は
ユダヤ人の関係の深いところに限られるんじゃないかと思いました。
つまり白人とアラブ人です。アメリカ人やフランス人、あるいはエジプトなんかの人達が
ユダヤ教を信仰するといえば直ぐにユダヤ人と...続きを読む

Aベストアンサー

ユダヤ教徒になるためにはとても時間がかかります。
宗派には超正統派、正統派、アメリカに多い保守派と改革派、新改革派(アメリカで最近出来たもの。)があります。
まず、非ユダヤ教徒の人の改宗は、
正統派、(超正統派)のみが、ユダヤ教徒、イスラエル帰途の民として認められます。
これは次の子孫にきちんとユダヤ教徒を教えること、
ユダヤ教育がきちんと出来るかが一番重要な課題でもあります。
簡単にユダヤ教徒になれるわけではなく、まずユダヤ教会が家の近くにあること、ユダヤ人のいる地域であること。
食事規定を守ること、安息日をまもること、ヘブライ語の勉強(ブレッシングを含む)、偶像参拝禁止、服装、ユダヤ人女性サークル勉強会など・・・旧約聖書に沿った生活が基本になります。
とにかく、ユダヤ教徒になるまでは、勉強させられます。そしてなった後も勉強させられます。

改革派のユダヤ人(もともとユダヤ人母から)はそこまでしている人はいない。と不利に思うかもしれませんが、非ユダヤ教徒がユダヤ人になるための法律は厳しいです。
また、誰かのためにユダヤ教徒になるのは
大きな間違いを作る原因のひとつともされています。*一番断られるのはユダヤ系の彼彼女と一緒に行くこと。
この宗教は、自分の意思が一番重要です。
また、ユダヤ教会内にいるラバイも、勧誘はしてこないので自分できちんとした目的、明確意識を行動や口で伝えなければなりません。

>もう少し色々考えていて、ひょっとしたら手軽にユダヤ人を名乗れる人種は
ユダヤ人の関係の深いところに限られるんじゃないかと思いました。
つまり白人とアラブ人です。アメリカ人やフランス人、あるいはエジプトなんかの人達が
ユダヤ教を信仰するといえば直ぐにユダヤ人とみなしてもらえるということです。

ここの質問は、キリスト教徒圏、アラブ圏の人は、
宗教に旧約聖書が少し入っているので
知っている人が多い点があるのですが、スタートは大きく変わることはありません。

一度ユダヤ教徒になると、一生ユダヤ教徒になります。
そういう人達はすぐにユダヤ人と沸いてくるものではなく、日々のユダヤ人的生活がものを言うことになります。(代々ユダヤ人はそう思っています。)
とにかく時間がかかり、
ユダヤ教徒は勉強をする宗教と考えた方が良いかもしれません。

現代正統派と言うのが最近ではあり、
外から見ると正統派とはとても分かりにくいかもしれませんが、
中身は超正統派と変わらない生活をしている人がアメリカ社会には沢山います。


PS結婚もユダヤ教徒同士を重視するために非ユダヤ人との結婚では、改宗を迫られる人も多くいます。

ユダヤ教徒になるためにはとても時間がかかります。
宗派には超正統派、正統派、アメリカに多い保守派と改革派、新改革派(アメリカで最近出来たもの。)があります。
まず、非ユダヤ教徒の人の改宗は、
正統派、(超正統派)のみが、ユダヤ教徒、イスラエル帰途の民として認められます。
これは次の子孫にきちんとユダヤ教徒を教えること、
ユダヤ教育がきちんと出来るかが一番重要な課題でもあります。
簡単にユダヤ教徒になれるわけではなく、まずユダヤ教会が家の近くにあること、ユダヤ人のいる地域で...続きを読む

Q19、20世紀のイギリスでの事件

レポートで19または20世紀のイギリスで起きた事件などについてレポートをしなくてはいけないのですがインターネットや書籍等でソースが見つけやすくなおかつ皆さんのオススメの(レポートの題材として)事件等あれば是非教えて頂ければと思います

Aベストアンサー

事件というのが、どのレベルのものを指すのかちょっと判断しかねるのですが、以下に少しですがレポートとして興味深いモノをあげておきますね。

タイタニック号沈没・・・映画のお陰で米国のイメージが強いですが、実はイギリス船籍だったりします。保険金詐欺目的で、ワザと沈没させたとか黒い噂が絶えませんね。有名な事件なので、ソースも多いと思います。

トラファルガーの海戦・・・ナポレオンに対して、英国が制海権を奪取した戦い。その勇名に対してナポレオン戦争上の意義は余り評価されていない。しかし、この戦いの勝利が後の英国の繁栄を導いたとも取れる。歴史的評価について、纏めると良いかも。

ネッシー(Nessie)・・・スコットランドのネス湖で目撃されたとされる、未確認生物の一種。恐竜に似た巨大生物ではないかとする説が有名だが、存在は実証されていない。日本でも、一時ブームになりましたね。

フォークランド紛争・・・英国領フォークランド諸島(アルゼンチン名: マルビナス諸島)の領有を巡ってイギリスとアルゼンチンの間で1982年に行われた戦争。背景が、日本と韓国の竹島問題や、中国との尖閣諸島問題に似ている。絡めて論じると、興味深いかも。


一応、国家レベルのモノから民間レベルのモノまで網羅したつもりですが、いかがでしょうか?
どれもそれなりに有名なので、ソースも多いと思います。

事件というのが、どのレベルのものを指すのかちょっと判断しかねるのですが、以下に少しですがレポートとして興味深いモノをあげておきますね。

タイタニック号沈没・・・映画のお陰で米国のイメージが強いですが、実はイギリス船籍だったりします。保険金詐欺目的で、ワザと沈没させたとか黒い噂が絶えませんね。有名な事件なので、ソースも多いと思います。

トラファルガーの海戦・・・ナポレオンに対して、英国が制海権を奪取した戦い。その勇名に対してナポレオン戦争上の意義は余り評価されていない。...続きを読む

Q欧米のユダヤ人差別について

ヤフーのトピックスで「ナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)が行われたアウシュビッツ強制収容所の看守だったとされる男3人の身柄を拘束したと発表した」という記事を読んで、今もユダヤ人大量虐殺に関与した人が逃亡していて、逮捕されているんだと驚きました。

ホロコーストの意味を調べるためにネットで読んでいると、過去にユダヤ人を虐殺したのは、ドイツ人だけではなくて、ペストが流行した時などフランスやイギリスなどでも、ユダヤ人が虐殺されたことを知りました。歴史上でユダヤ人を虐殺したのはヒットラー時代のドイツ人だけだと思っていました。

ユダヤ人はいろいろな国で虐殺されるような、ひどい差別を受けてきたのでしょうか?
ペストのときに虐殺されたことのように、ナチスのユダヤ人虐殺以外にも虐殺の歴史はあったのでしょうか?

ユダヤ人はナチスの時代にアメリカに亡命したとのことですが、同じ白人社会でもアメリカではユダヤ人差別はないのでしょうか?

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

漫談ですが、真実です。


伝統的にユダヤ人差別があるのは、ロシアとフランスです。
フランスの事例では、ドレフュス事件、と検索していただければよいかと。あとはポーランドもユダヤ人差別をした国のひとつで、ナチスがアウシュヴィッツをメインとした強制収容所をポーランド占領地に建設したのは、地元の人も反ユダヤで、いろいろと「やりやすい」という事情がありました。
ロシアでは、中央政府に対する反乱・謀叛のときに、ユダヤ人が巻き込まれて災難に遭う事例が多いです。


キリスト教とユダヤ人の関係が回答に散見されますが、プロテスタントを唱えたマルティン・ルターその人が、ユダヤ人は悪、と公言し書物を著したので、ハプスブルグ家のドイツ新教国家では、ユダヤ人弾圧が苛烈になりました。
1と矛盾しますが、当時のポーランド・リトアニアでは、ユダヤ人を弾圧せず、としたカリーシュの法令が行き渡っていたので、ユダヤ人はポーランドに多く移動することになります。


ベニスの商人、とありますが、舞台であるヴェネツィアではユダヤ人は普通に暮らしていました。西欧で唯一、イスラム教徒と商取引を公然としていたヴェネツィアです。イスラム教徒が普通に出入りしていたくらいですから、ユダヤ人を差別する理由がありません。
シェークスピアの戯曲でも、ユダヤ人の金貸しシャイロックは「単なる悪者」という描写はされていない、というのが今日における一般的な解釈となっています。


意外かもしれませんが、ビスマルクとヴィルヘルム1世が建国した帝政ドイツでは、ユダヤ人差別が極めて希薄でした。ドイツの諸国・連邦を統一し完成された一種の人工国家が帝政ドイツであり、ユダヤ人問題にある意味で無関心、というか、ユダヤ人問題で国内にゴタゴタ起きるより、みな平等・国民皆保険のほうが、国力の維持・向上につながったからです。


帝政が崩壊してヴァイマル共和体制になったドイツで、初めてユダヤ人差別が起きてきます。第一次世界大戦で自国内に敵を侵入させなかったのに負けたのは、ユダヤ人のせいだ、という風潮がひろまったからです。これが後のナチスのホロコーストの起源といえるでしょう。


亡命先はまず地続きのスイス、ポーランド、イタリア、フランスでした。アメリカはそのあとです。たとえば、ユダヤ人とみなされたサイレントSF映画の大作メトロポリスの監督・フリッツ・ラングはフランスからアメリカに亡命しています。
地の果てともいえる極東、特に日本の統治下にあった満州、本土、中国沿岸部都市、までたどりついたユダヤ人は、全く迫害を受けませんでした。ナチス・ドイツは同盟国の日本に特使まで送り込んで、ユダヤ人を弾圧するように迫りましたが、日本人にしてみればみな「外人」で、反日活動をしないかぎり、弾圧の必要を感じなかったため、見方によれば「放置」状態でした。
日本の勢力下にいたユダヤ人は戦後 「われわれは欧州にいた同胞が地獄にいたとき、天国にいたに等しい」と言っています。
日本はユダヤ問題を抱えていない、希有な先進国だということを覚えておいてください。

7
「ポグロム」 という単語でいろいろ調べてください。得るところは大きいとおもいます。

こんなところで。

漫談ですが、真実です。


伝統的にユダヤ人差別があるのは、ロシアとフランスです。
フランスの事例では、ドレフュス事件、と検索していただければよいかと。あとはポーランドもユダヤ人差別をした国のひとつで、ナチスがアウシュヴィッツをメインとした強制収容所をポーランド占領地に建設したのは、地元の人も反ユダヤで、いろいろと「やりやすい」という事情がありました。
ロシアでは、中央政府に対する反乱・謀叛のときに、ユダヤ人が巻き込まれて災難に遭う事例が多いです。


キリスト教とユダヤ人の...続きを読む

Q19世紀のギリシャ王国について

19世紀のギリシャ王国について
19世紀のギリシャ王国の王が
ドイツ人がしていたようですが、
詳しい歴史を是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

ドイツ人というのは語弊があります。当時はドイツという国がありません。
バイエルン王子・オットー(オトン)です。彼は女狂いで有名なルトウィク1世の息子でバイエルン国王・マクシミリアン2世の弟です。つまり、狂王として有名なルトウィク2世の叔父です。


人気Q&Aランキング