人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本生命で契約貸付金を借りました。
限度額500万円弱で限度額いっぱいまで借りた場合について質問です。
1.年利5.75%なのですが、これは500万円×5.75%が年にかかる利息で間違いありませんか?
2.保険の失効は絶対に避けたいのですが、返済が難しくなった場合の措置法はありませんか?例えば、生命保険で支払われる保険金が少なくなるとか。

A 回答 (5件)

1. 9月まで 無利息らしいです。


利息計算は合ってます。
2. 返済しなければ、春ごろに利息分の振り込み用紙が届来ます。払わなければ、契約貸付にプラスされます。給付金が出る時には差し引きされると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。回答に関して質問させていただきます。良かったら返信ください。
1.それはコロナの影響ですか?
2.なるほど、分かりました。

お礼日時:2020/04/30 19:00

私も 日本生命なので、担当の方からお知らせが来ました。


3月16日〜5月31日までの受付分は、9月30日まで、年利0%だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。情報ありがとうございました!

お礼日時:2020/05/02 10:59

年利5.75%ですから、500万円に対して5.75%ということですが、返済をしていけば元本が減りますので、同じ5.75%でも金利負担は減ります。


現在はコロナウイルスショックにより返済の猶予となることもあるのですが、金融機関別に条件が異なるため、保険会社に確認しなければ分かりません。
    • good
    • 0

保険での貸付は、保険料を支払っている限り、返済しなくても失効する事はありません。


解約返戻金が担保になっているため、最終的にはそれで相殺できるようになっています。
    • good
    • 0

1.はその通りでしょう、実際に借り入れた額の5.75%です


契約者貸付金はあなたが受け取る保険金を担保にして借りているので受け取るときに借りている金額が差し引かれて支払われるので受け取る保険金は少なくなります。

例えば保険金を受け取るときに契約書で3%の利息がつくとなっていた場合は3%がつきますが、貸付金で借りているのが5.75%ですから実質2.75%の利息で借りていることになります。
もし自動車を購入するので貸付金で購入したとして、カーローンが2%で借りられるとしたら貸付金で借りるよりカーローンのほうが良いでしょう。
受け取る保険金もそのぶん減少額が少なくて済むでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング