プロが教えるわが家の防犯対策術!

まだまだ先の日程の航空券についてです。
JALについて

東京からニューヨークの片道onlyの航空券を探しています。チャイナエアラインで台北を経由するのが1番安く買おうと思っていたところ値上がりしてしまいました。燃油代廃止まで待とうと思っていたけど恐らく無理なのかなと(台北⇒東京が需要あるからかも)

そこで、調べていたところ
ニューヨーク⇒東京⇒台北
というJAL(ANAも)がかなり激安でした。
片道分です。

この場合、東京⇒台北を破棄して東京到着、以降を破棄することは出来るのでしょうか?
東京を羽田着成田発にしたら荷物も確実に出てくるような気がします。

〇経験した方など詳しい方がおりましたら、教えてください。
〇この場合、JALに言う必要はありますか?空港で言う場合英語で話すの自信ありません。

質問者からの補足コメント

  • 冒頭部分、ニューヨークから東京の片道航空券を探しております。

      補足日時:2020/04/30 11:31
  • 行きは12/25JALの特典航空券を利用します(燃油サーチャージ下がるまで待ってるつもり...) 正直、これも今取ろうか悩んでる笑

    年末年始の年始で、ニューヨーク⇒台北は空席多かったんですが台北⇒東京が人気なのか、狙ってたCIの4.5万円が値上がりしてしまいました。

    そこで見つけたのが、今回のJLの台北行きです

      補足日時:2020/04/30 23:07

A 回答 (4件)

東京→ニューヨークはいかがなさいますか?


一般には往復で買った方が安い(片道よりも安いことも多い)のですが。

一連の航空券について、途中まで使って残区間を放棄することはたまにあることです。
空港で特にいう必要はありません。ただし荷物を預かってもらう場合は乗り継ぎ時間が充分ある便にしておき、 "I want to pick my baggage at Haneda(Narita) airport." と言えば済みます。
東京を乗り継ぎにせず、ストップオーバー(24時間以上の滞在)にして、台北にも後日実際に旅行しちゃうというのも手です。

アラスカ航空+シンガポール航空ロサンゼルス乗り継ぎ東京や、エバー航空台北乗り継ぎもそれほど大差ない運賃で出ているようですけども。
    • good
    • 0

正式には。

。。
途中放棄をすると航空会社は放棄した人に対して違約金を請求します。具体的な事は航空会社の公式Webサイト等に掲載されている国際運送約款を参照ください。

しかし実際には。。。
放棄した人を追いかけて違約金の請求をする・・・という人手を掛けると航空会社にはその分の人件費などの費用が発生します。しかも相手がすんなり払わずぐだぐだ粘られると更に費用がかさみます。
そのためこれを実行に移すかどうかは航空会社にとって悩ましい判断です。

で。
こういった誰もが参照できる場で言えるのはそこまでですし、実行の可否などに関わる発言もするべきことではありませんので行いません。

参考まで。
    • good
    • 2

この場合、東京⇒台北を破棄して東京到着、以降を破棄することは出来ます。



使わなければ有効期限が切れて無効になるだけです。
    • good
    • 0

破棄することは可能ですがニューヨーク-東京間の普通運賃との差額を請求される可能性はあります。


今までなら実際に請求支払いになることは希でしたが今の経営状態ならなりふり構わず請求される可能性が出てきますね。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング