忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

金融商品の説明について。

●社債を購入した人は、発行企業の経営上の重要な決定に参加できる。

●投資信託は投資家から集めた資金を運用会社が運用し、成果を配分する。

この二つの文章のどちらかの説明が間違っているはずなのですが、どちらか教えていただきたいです。

A 回答 (3件)

間違いは、社債の方です。



社債は会社に資金を貸し、その利息が儲けになるのに対し、株は売買利益の他、資本を提供、企業活動で得た利益の配分を受けるのです。
    • good
    • 0

金融投資商品や派生商品には様々な物があります。


社債を購入した人は、会社にお金を貸す代わりに社債を受けるのですが、経営上の重要な決定に参加はできません。
投信は説明通りですが・・。
    • good
    • 0

社債と株式の違いを調べておいで

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング