ネットが遅くてイライラしてない!?

バブルのころに37坪土地に55000000で注文建築して26年になります。
不動産に査定してもらい「きれいに使われていますね」と言われた
ものの金額が低く驚きました。わたくしの希望は半額となりませんが
19800000で売りに出したいと思っていますがこのご時世
無理でしょうか。購入する側にとりましたら少しでも安くと思いますが
このあたり素人ですので良くわかりませんがどこも直す所もありませんし
どなたが来てもはずかしくない立派な家です。大切にかつきれいに保って維持してきました。
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (6件)

その近辺で売れている『相場価格』があるため、



どーしても、築26年だと、家の価値も無くなり、
土地のみほどで計算されてしまったのかもしれません。。。

しかし、注文住宅で、5500万円だったという事と、
立派な家で、屋根の雨漏りや外壁塗装含め、
現在まで何かと定期的なメンテナンスもされ、
直すところもないのであれば、

売値をつけるのは、売主ですから。
幾らで売り出しても、いいのですよ。

1980万円で、売り出しても、構いません。

しかし、…
実際問題、その価格で売り出したとして、
その家を1人も見に来てくれなければ、
家は、売れません…。


それと、
何社に査定してもらったのでしょうか?

可能であれば、
最低、不動産屋3件に見積もりを出してもらいましょう。

3社に査定してもらい、
その中で、幾ら、高い査定額を出した不動産屋がいても、
実際、高値で売れなければ、話しになりませんので、

複数件、査定した中で、1番、良心的に、
「実際、幾らくらいであれば、客に売れそうか」と、
親身になり、本当に売れそうな金額を答えてくれる、
不動産担当者に、その家を売り出して貰うといいかもしれません。


それと、
今は、コロナで、なかなか、内覧希望者も少ないですから、
コロナ終息も見通しが立たず、
今後、益々、不景気になる可能性もあるので、

売ると決めたのであれば、
なるべく、早い段階で、売り急ぐべきかもしれません。


しかし、
土地の場所にもよりますが、
5500万円が、築26年で1980万円で直すところもなければ、
私なら「ちょっと、内覧してみようかな」と思いますけどね。



いい値で売れるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

誠意のあるご回答を頂き誠にありがとうございます。
この文章を拝見しまして胸が熱くなりました。
コロナの影響でもう少し様子を見てみたいと思います。
心よりありがとうございます。

お礼日時:2020/05/04 20:54

不動産で土地は費用価額は変わりませんが 家屋は 特に木造は 住めば半値と言われます 売主の思う額とは かけ離れた査定が当たり前です


どうしても それが欲しい人なら 少々は騰がりますが 最近 公共交通機関の駅でも近くに出来たのなら 土地の値打ちは騰がりますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/05/03 13:56

それが木造などである場合、築26年の家屋はほぼ無価値です。


また、「バブルのころに37坪土地に55000000で注文建築して26年になります。」とありますが、記憶に拠れば、日本のバブル景気崩壊は1991年の春であり、回復に転じたのは1993年の秋頃です。
現在は2020年であり、26年前はバブル景気と無関係です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/05/03 13:19

築26年では厳しいですね。


国によって定められている建物の耐用年数によると、木造戸建て住宅は22年、鉄筋コンクリートなどのマンションは47年となっています。
そのため、売却における建物の価値査定という観点では、築25年以上の戸建ては価値がゼロの「古家(ふるや)」として扱われることがほとんどです。
もちろん、耐用年数を過ぎたら即座に住めなくなるわけではないので実際には価値があるわけですが、査定金額には反映されにくいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/05/03 08:27

バブル期なら昭和後期〜平成初期くらいでしょうか。

そうなるとかなり厳しいかと思います。

さすがに1981年以前(旧耐震基準)ではないかと思いますが、1995年以前だと新耐震基準でも、今の基準からしたら低いかと思います。その後も幾度も法律の改正があり、その度に基準が高くなっています。

見た目よりも、どの基準でどの程度の土台なのかが金額に大きく左右されます。

築年数から考えて、築25,6年なら20%未満、10%程度というのが、おおよその試算と言われているようです。

土地に関しては、建物とは違うので、よく言われるのは、そこの地域環境が大きく変わっていなければ、土地の価値はさほど変わらず…なので、一般的に建物の価値は30年ではほぼ0に、残るは土地の価値。と言われているようです。

もし、あなたが査定に出して帰ってきた見積もりが建物+土地なら、ほぼほぼ土地の価格なのかなぁと。

人によっては、建物+土地で買ったとしても、建物をすぐに壊して新しい建物を建てる人だっています。そのくらい建物に関しては、持ち主にとっては価値がありますが、これから購入する人たちにとっては…という事が多いですから。

出来るだけご希望の金額で…
というのなら、あとは、
不動産を通さずにご自身で売るという選択もできます。
仲介手数料も浮きますし、土地はどちらにしても非課税ですが、個人売買なら建物も非課税になりますし。

ただ、各種手続きや瑕疵担保責任の対象範囲や期間の設定などなどの(慣れてなければ)面倒な事務的作業が必要で、セールスも自分でしなければなりません。まぁこのような事が好きな人なら苦ではないかと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/05/03 13:18

築26年の上物は、そうそう値がつきませんよ


おそらくですが、ほぼ土地のみの価格じゃないですかね?

路線価から土地の価値を算出してみた方がよろしいかと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/05/03 00:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング