ネットが遅くてイライラしてない!?

新型コロナウイルスの感染予防のために
近隣のお店の営業時間がどんどん短くなっています
もともと人手不足でモチベーションの低いカフェなんかは
もともと年中無休だったのにコロナ前から営業時間が短くなっていたところ
コロナのためにさらに短縮され、GWは休みとなりました。
コロナに便乗しているのか、と思ったりしますが...

現役世代にとっては長い時間働いても給与はあまり上がらず
給与の2割は高齢者の医療、年金、介護の保険などで天引きされる時代、
コロナ自粛中くらいの働き方でちょうどいい、という感じになるのかな、と
いう気もします。

コロナでの営業短縮をきっかけに、
コロナ後は働き方改革が進むでしょうか?

A 回答 (3件)

コロナでの営業短縮をきっかけに、


コロナ後は働き方改革が進むでしょうか?
 ↑
パラダイムシフトといいまして、こうした
大事件が起こると、人々の考え方がガラリと
変り、それに伴って、
経済や社会も変ることがあります。

どう変るかは判りませんが、
御指摘のように変る可能性もあると思います。

営業短縮しても、なんとかやっていけるじゃないか。
無理して働く必要は無いんじゃないか。


反対に、こういうことが再び起こるかもしれない。
だから、稼げる間に、稼いでおこう。

もしかしたら、二極化するのかも。


いずれにせよ、変化は総て儲けのチャンス、
といいます。

どういう産業が伸びるか、どう変るか、先取り
出来た人が儲けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>営業短縮しても、なんとかやっていけるじゃないか。
>無理して働く必要は無いんじゃないか。

昔だったら、働けば給料もあがって家も建てられましたけど
今は、給料はあがりませんし、結婚さえままなりません
老後の年金もどうなるか...生活保護のほうがましとなっているので
「無理して働くのやめよう」という方向に流れるような気がします

お礼日時:2020/05/03 20:55

> コロナ後は働き方改革が進むでしょうか?



どのように新型コロナ対策が行われるかで変わってくるとは思いますが。
コロナ後は生産能力が下がっている可能性が高いため、残業だらけになると思います。またそれは社会の要請としてしばらくは避けられないぐらいの水準になるかと思います。
結果として働き方改革は政治的にも一時保留の先送り状態になるのではないでしょうか。

もし高温多湿で新型コロナの感染力が著しく衰えるのであれば、ワクチンが広く行き渡るまでの数年間は冬季限定で新型コロナ問題に対処する状態になるため、このシナリオの場合には事情は大きく変わるかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

>コロナ後は生産能力が下がっている可能性が高いため、残業だらけになると思います。

残業だらけになると大変ですね
正社員の人はいいでしょうけれども、非正規雇用の人なんかは
コロナでいいように扱われて、もうモチベーションもてないんじゃないでしょうか…
非正規雇用というのは「現代の奴隷制度じゃないか」と

お礼日時:2020/05/03 07:45

働かせ改革。



ですねッ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

学校も来年からいよいよ「9月入学」になりますしね
教育は一気にオンライン化がすすみましたし
教育という面ではちょうどよい改革のきっかけにはなったような気がします

お礼日時:2020/05/03 07:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング