友達がアパートを借りようとしています。彼女は業者さんへ行った時に、申込書を書いたのですが、実はその不動産やさんと、ちょっとしたトラブルがあり、契約はまだしていないので、やめようと思ったら、1ヶ月分の家賃と共営費を取るといわれたそうですが、それって契約前なのに本当に払わなくてはいけないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

申込書に記入しただけなら、払う必要は有りません。



各県に有る、宅地建物取引業協会に相談しましょう。所在地が判らない場合は、
(社)全国宅地建物取引業協会連合会
〒101-0032
東京都千代田区岩本町2丁目6番3号
TEL. 03(5821)8111(代表)
FAX. 03(5821)8101
に問い合わせてください。

或いは、消費者センターでも、相談できます。
相談先は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.ddart.co.jp/shouhisha/shouhisha.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました!今すぐ、彼女のメールしてみます。

お礼日時:2001/08/09 11:57

 買ってない商品の代金は払う必要ありません。


 ここよりも専門のところに相談した方がいいかもしれませんね。
 インターネット上で賃貸関係のトラブルを専門的に扱っているところもあります。

 ヤフーで「賃貸 トラブル」で検索してみてください。
 ただしどこに相談するか、けっこう見極めが必要なようですが(^_^;

参考URL:http://www.e-taiko.co.jp/newindex.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました!今すぐ、彼女のメールしてみます。

お礼日時:2001/08/09 11:55

 売買ですが不動産関係者です



 詳しい状況はわかりませんが…
 申し込みを行っただけであれば取られることはないですが、その申込書っての
が"契約書"だった場合は、契約締結後の解除と言うことで手数料と前家賃はとられ
る場合があります。

 すべての金銭のやり取りは契約締結後にはじめて発効するものですので、契約締
結前なのに金銭の請求を受けたならそれは宅建業法違反ですね。
#それ以前に民法違反ですが。

 都道府県庁に相談に行かれるのがbestだと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました!今すぐ、彼女のメールしてみます。

お礼日時:2001/08/09 11:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアパートの契約書のない賃貸契約(?)について

こんばんは。
アパートの立ち退きの条件(?)について質問します。

父の所有するアパートに、父の元同僚で契約書も交わさずに口約束だけで部屋を
貸すようになって二年ほどになる賃借人がいます。
(家族は「ちゃんと契約書を!」と言っているのですが父は「おれの友達なんだから!」
の一点張りで…。)

老朽化し、利益もほとんどないボロアパートなので、取り壊しのため
立ち退きをお願いするのも時間の問題なのですが(まだ具体的な話ではありません)
このような場合、もし立ち退きを拒否されてごねられたりしたら、
(ちなみにその方は、家賃を滞納したり、近所とトラブルを起こしたりするんです(:;))
契約をきちんと交わしている方と比べて、(大家側または借主側が)
有利とか不利とかあるのでしょうか?

仮定の質問ですいません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
素人なのでお役に立てるかどうかわからないのですが、
自分自身の経験からお話させていただきます。

まず契約書のない賃貸契約はトラブルの元です。
契約は口頭でも成立しますが、契約書がないと万が一トラブルになったとき、余計に問題がこじれる可能性があります。
縁起でもないですが、例えばgomimondai様のお父様が亡くなられたあとで立ち退き要求をしても、契約書がないと借主のかたに”自分は○○さんとずっと住んでいていいという契約を結んだ”と言われても、それは本来の契約内容とは違う、ということを証明できない恐れがあります。

これはかなり極端な例ですが、無用なトラブルを避けるためにも専門家に相談してきちんとした契約書を作っておいたほうがよいと思います。

ここから先は補足なのですが、居住用として賃貸物件を借りている場合、借主には居住権が生じますので、正当な事由なしには立ち退きを要求することは原則的にできないということになっています。
最近はあらかじめ契約期間の定めがある「定期借家法」のもとに賃貸契約が結ばれることもあるようですが、この法律自体、平成12年3月1日から施行されたものですので、それ以前に結ばれた契約(こちらは借地借家法といいます)はこれにあたりません。

つまり原則的に、借地借家法で結ばれた賃貸契約においては、賃貸期間の定めがないことになります。
gomimondai様のお父様のアパートも、こちらの契約にあたると思われます。
こういう契約で貸主が借主に立ち退きを要求するには、かなり強力な正当事由が必要となります。但しこの正当事由は具体的な法律上の基準が定まっていないのが実情で、裁判沙汰になったときはその時々で先例をもとにして判断するようです。

借主の方は家賃を滞納したり、近所とトラブルを越したりするとのことですが、家賃の滞納はどのくらいの期間になりますか? 一ヶ月や二ヶ月くらいでは正当事由にはなりません。建物の老朽化、ということも、いま現在借主の方がその物件に普通に生活しておられるのですから、やはり正当事由としては弱いと思われます。

その上で立ち退きを要求される場合は、ある程度の立ち退き料を請求される可能性を考えておかれたほうがよいと思います。
ただし、この立ち退き料に関しても具体的な法的基準がないのですが、私の経験からいうと
現在借りている物件と同程度の物件を新たに借りるために必要な費用(敷金・礼金・仲介手数料・新家賃の前渡分)
              +
            引越し費用
              +
引越し費用以外に移転に要する費用(会社を休んで市役所等へ移転の手続きにいった、その日数分の日当)
くらいの金額を提示しました。
が、これも現在住んでいる環境、通勤に便利かどうか、契約当初と現在の家賃の変動、他さまざまな要因がからんできますので、一概には言えません。

今までずっと住まわせてあげてたのになんで立ち退き料まで払わなきゃならないの、と思われるかもしれませんが、立ち退き料は立ち退きによって借主側に生じる損害を補完するものです。それがなかったら貸主側にだけ都合がよいことになりますから。

具体的な不動産関連のトラブルについては下記のアドレスが参考になるかと思います。
http://www.reico.co.jp/bbs/

ちなみに私は立ち退いたほうです。
私が前に住んでいたアパートの大家は、私が住んでいた部屋を息子夫婦に使わせたかったようなのですが(大屋の家と同じ棟にあったので)はっきりそうとはいわず、それはもうバラエティに富んだ正当(?)事由を突きつけてきました。
私の部屋が散らかってるからこれ以上貸すのは嫌だとか、息子の友達に貸すとか、新しくアパートを建て直すとか…じゃあ立ち退き料は出してもらえるんですかと聞いてみたら↑と同じように、今まで住まわせてあげたのに立ち退き料まで出すなんて冗談じゃないといわれました。

ずっと家賃払ってましたけど、というと、お金の問題じゃない、大家といえば親も同然、あんたには貸してもらってありがとうという感謝の気持ちがないのかといわれました。(^_^.)
もちろん専門家に相談して出すもの出してもらいましたけど。

gomimondai様も、もし立ち退き要求されるようでしたら、なるべく穏便にお話されることをお勧めします。
高飛車に立ち退き請求されると、相手が意地になってよけいに居座り続ける可能性がありますから。
ちなみに私は大家に立ち退き要求されてから、出て行くまで2年間そこに住み続けました。

以上、長くなりすぎましたが、少しでもお役に立てればさいわいです。
gomimondai様のご心配が晴れることをお祈りします。

参考URL:http://www.reico.co.jp/bbs/

こんにちは。
素人なのでお役に立てるかどうかわからないのですが、
自分自身の経験からお話させていただきます。

まず契約書のない賃貸契約はトラブルの元です。
契約は口頭でも成立しますが、契約書がないと万が一トラブルになったとき、余計に問題がこじれる可能性があります。
縁起でもないですが、例えばgomimondai様のお父様が亡くなられたあとで立ち退き要求をしても、契約書がないと借主のかたに”自分は○○さんとずっと住んでいていいという契約を結んだ”と言われても、それは本来の契約内容とは違...続きを読む

Q契約更新していないアパートの退去に伴う家賃清算

明日アパートを退去して引き渡しを行います。
契約書を確認したら7年目なのですが、前回の契約の更新を忘れていました。
過去二回の更新はしていますが、現在の更新はされていないようです。
相手からも連絡ありませんでした。

(前回の?)契約書には、退去時一か月前に退去予告行う旨記されています。
契約の更新が行われていない場合、家賃の清算・退去予告等はどうなるんでしょうか?

Aベストアンサー

私の経験から言えば、契約書にある退去通告よりも短い期間で退去し、清掃分の相殺だけで退去しました。

契約更新していない場合は「法定更新」ということであり、以前の契約を貸主借主双方が「合意」して更新料を払う、という手続きが完了していません。

一般的な判例に従えば「法定更新した場合、更新すべき契約内容が合意されていないため、更新料の支払いは発生しない」とされています。
もちろん、更新料の支払いが発生するとした判例もありますが、ケースによって異なります。

私の場合は、一般的な判例に従い、また貸主からの督促も無かったため、円満に更新料の支払いをせずに退去しました。

更新料の支払いは貸主の不利益であり借主には利益ですから、貸主が督促しないで期日がすぎること自体が貸主の落ち度といえます。

なにごとも交渉しだいですが「払ってもいいが、そちらの落ち度はどの程度勘案する?」と上手に話し合ってみるのがいいと思います。

Qjcnケーブルテレビの契約申込書撤回について

jcnの契約申込書を撤回したいのですが、書類には8日以内に文書の提出により解除できるとあるのですが電話では撤回できないのでしょうか? まだ8日は過ぎておらず、工事もしておりません。

Aベストアンサー

 こうしたクーリング・オフは電話による口頭でも一応は有効であって、必ず撤回出来ない訳でもありませんが、この場合は “ 8日間以内 ” であると言う絶対的な前提条件を満たしていると 証 明 する事が難しい為、郵便局等が扱うに残す “ 預かり日付 ” 等によって確実に処理させています。

 但し、この書面の郵送を 普通郵便 で発送してしまうと、この証明が残らない事から、最も効果的なのが 内容証明郵便 になり、最低でも 書留郵便 を利用されるべきです。

Q読売新聞購読申込契約書について

どうもお世話になります。

今年の4月に読売の新聞勧誘員がやってきて11月から3ヶ月間の購読契約をしました。
勧誘員の方は悪質な方ではなかったので、それ自体は後悔しなかったのですが…
こないだの読売新聞が森口尚史氏のiPS誤報を載せた件で、自分のなかの読売新聞への信用が完全に失墜しました。
この件で読売は読みたくないと思い解約したいのですが、これを正当な理由として解約できますでしょうか?
ちなみにクーリング・オフ期間(八日間)はとっくに過ぎてるうえ洗剤をいくつか貰っている状態です(未使用)

どなたか詳しい方教えていただけますか?

Aベストアンサー

三ヶ月の契約をしているのですから、三ヶ月以内に
解約するのは、原則的には無理だと思われます。

解約ができるためには、相手側に債務不履行が存在
することが必要です。
例えば、新聞を配達しなかった、などですね。
誤報が一度あった、というだけでは債務不履行責任を
追求するのは無理でしょう。

その他には、事情が変わり、解約するのが信義則上
妥当である、という特別な場合には解約できることに
なっております。
これを事情変更の法理といいます。
で、誤報がその事情変更の法理に該当して解約できるか
といえば、少し難しいですね。

法的には難しいですが、洗剤も返す。
あんな新聞などもういらない。止めるから以後入れるな、と
強引にねじ込めば、相手も諦める可能性があると
思います。

Q電話申込で契約書が送られてきました。クーリングオフについて教えてください。

能力開発系の無料本を請求したら勧誘の電話がかかってきました。
話を聞いて断れなくなり口頭で申込みをしました。

しかし、高額のため、本日かかってきた電話で断りましたがその電話の途中で宅配便が来て記入前の購入契約書とクレジットの申込み書や資料が届きました。
品物はまだ届いておりませんし、申込書も手元にありますが、
ネットで調べたら「電話で申込みした時点で契約が完了している。」ということを読みました。
届いた資料一式は送り返すつもりですが、一緒にクーリングオフの書面も入れた方が良いのでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

資料というのが契約書などなら送り返さなくても別に構いません。というかむしろ置いておかれたほうがいいのでは?
原則は電話勧誘の場合、電話で申し込みした時点で契約完了です。口頭でも契約は成立するという原則に従っております。しかし、クーリングオフの起算日は書面が手元に到達した日です。

そのため、今回の場合は書類が到達した今日を含めた8日間の間に通知を発送したことが証明できたらクーリングオフ成立します。通常は隔地間の意思表示は相手方に到達した時に威力を発しますが、クーリングオフは例外で消費者保護のために発信主義をとっています。つまり、相手方に到達したことがこちらで証明できなくても、発信したことが証明できたら良いわけです。

クレジットの書面や購入契約書に8ポイント以上の赤字赤枠でクーリングオフのことが記載されているはずです。クレジット書面でよくあるのが一番上の紙の向かって右のほうとか、その裏とか。その中に、「この書面を受け取って8日以内は無条件解約できる」とか、「消印日付から効力を発する」などと書かれていませんか?

葉書に申し込み日、書面が届いた日付、契約した商品の内容、金額、契約の相手方の名前、担当者の名前以上の契約内容を特定できる事柄を書き、「右記(もしくは上記)日付の契約は解除します」という意思表示、自分(契約者)の住所名前、葉書を書いた日付。

これを販売会社と信販会社(クレジット契約書の会社)に送ります。信販のほうは契約書面が届いてないので正直ナンのこっちゃと言う感じだと思いますが、信販にも出しておいたほうがおすすめです。私がよく使うのは、「なお、クレジット書面は私の手元に届いているだけで返送しておりませんが、念のため通知させていただきます」という文章を信販あてのほうに入れると分かりやすいかと思います。

葉書を書いたら2枚とも両面コピーして、配達記録郵便で出してください。「この日に郵便局に出しました」という証拠になります。

契約書、契約書の送られてきた封筒は日付などの証拠になるため、残しておいた方が無難です。

今回気をつけていただきたいのが「契約書を送り返しただけでは不十分だ」ということです。
 クレジット契約が絡んでる場合、本当なら立替払い契約が成立しないと契約はさかのぼって無効になります(クレジット裏面の約款『契約の成立について』をご参照下さい)。その為、理解ある事業者なら、「ああ、契約の意思はないんだな」と思ってくれますが、ちょっと変わった業者なら「契約は電話で成立してるんだ!」と再度書面を送ってきます。これもまたウソではないので厄介です。

配達記録、わすれないで下さいね。以前作ったクーリングオフの「かきくけこ」をご紹介します。消費
生活センタもどうぞご活用ください。商品は受け取り拒否で。
 
か・・解約したいと思ったら
き・・記録が残る方法で
く・・クーリングオフ通知を出しましょう
け・・契約してから8日間(注:例外あり)
こ・・コピーをとるのを忘れずに

資料というのが契約書などなら送り返さなくても別に構いません。というかむしろ置いておかれたほうがいいのでは?
原則は電話勧誘の場合、電話で申し込みした時点で契約完了です。口頭でも契約は成立するという原則に従っております。しかし、クーリングオフの起算日は書面が手元に到達した日です。

そのため、今回の場合は書類が到達した今日を含めた8日間の間に通知を発送したことが証明できたらクーリングオフ成立します。通常は隔地間の意思表示は相手方に到達した時に威力を発しますが、クーリングオフ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報