位置情報で子どもの居場所をお知らせ

テレビアンテナのブースターですが、電波を増幅するということは、アンテナ自体とは違って電波や有害性のあるものを放出してるのでしょうか?
複数のテレビがある場合や室内アンテナに繋ぐ場合
など、テレビアンテナ設営の際にはほぼ必須な装置のでしょうか?

A 回答 (4件)

テレビの方が、有害な磁気が出ていますけどね。

    • good
    • 1

アンテナで受信した電波を複数分配すると減衰します、テレビに繋ぐとき40dB


以下になると映らなくなります、(テレビによってはそれ以上)それでブースター
で増幅してレベルを上げると言うことですがブースターは万能ではありません、
まずテレビと同じで入力が45dB以上ないとダメです、ノイズを出します、増幅
するch数で増幅度がかわる、種類が多い、などです。
まだブースターはアナログです、その内デジタル化すると思っています、
テレビとも個々に通信してch配信するようになるかも知れません、その前に
ネット配信が進むかもです。
有害性はないでしょう。
    • good
    • 2

アンテナブースタ(要電源)は


アンテナ直下又は分配器手前
に設置するのが正則

有害性は絶対無いとは言えないが
室外ならそう気にすることも無い

設置が必要なのはTVが
写らない、ノイズが入る場合など
信号強度が弱い場合に必要
TVの設定で表示出来ると思う

信号強度が強すぎれば
アンテナ減衰器(アッテネーター)、
分配器で適正な強度に落とす必要がある
    • good
    • 2

室内アンテナには不要。

複数のテレビには必要。
電波を増幅するのはアンテナ信号を増幅する。
テレビアンテナ設営の際にはほぼ必須・・ではない。
電波が弱い時に必要なもの
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング