忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

<集団帰属意識>という質問に対して、英語分析家様が次のようなご回答をされて居ました・
<宇宙と一体になる宇宙意識の周波数963ヘルツ>と。
この周波数は、存在している思われる宇宙人と共有している周波数ですか?

A 回答 (12件中1~10件)

ソルフェージオ周波数は知識ではないですね。

他者に意見を聞いても意味がないですよ。まして低周波で聴いてどうするんですか。体に悪いです。ソルフェージオ周波数は、実際に使われてきた周波数で、あるし、音楽の世界、音の世界では規定さえあります。JRの注意音などは440ヘルツ。クラシックの世界最高峰オーケストラであるウィーンフィルやベルリンフィルは、445ヘルツ~446ヘルツで設定演奏してますし、NHK交響楽団は、ピッチ442ヘルツ設定で演奏してます。不安、競争、注意警戒を煽る周波数440ヘルツは、先のJRのような交通機関で使用されてますね。ちょうど、現在世界標準になってる生活上の周波数は440ヘルツです。888、963、1111、4096ヘルツと聴かれている周波数の音楽、特に電子音楽は良いですね。お勧めです。宇宙と一体化できるかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<周波数963ヘルツ>は、地球人が地球の大気で聞くと、<宇宙と一体になる宇宙意識>が味わえるのであり、宇宙人とは関連がない、のですね。

お礼日時:2020/05/05 13:36

「脳」に関して「一体」になるとは


これは「テレパシー」についても言えることになります
「脳」が「古典力学的」に機能しているのではなく「量子力学的」に機能しているとする仮説があります。この仮説を「脳量子理論
」と言います
物理的に情報交換がなされていない異なる個体間の間で同時にに同じ情報を共有しそれが意識出来た場合「脳」に「一体」となったと言えるでしょう
それは物理的に可能なのか?
上記のとおり「脳」が「量子力学的」に機能しているのならそれはありえます
その「量子力学的な理由」とは「量子もつれ」です
「量子もつれ」とはペアである2つの量子の片方の状態を観測することです決めるとその瞬間にもう片方の状態が決まると言う性質です
ペア間に一切物理現象は起きません
「量子もつれ」が二人の間で起きたとすると、一方が脳内である情報を処理をそれ意識(観測)するとその瞬間にペアであるもう一人の脳がその情報と同じ情報を処理するとなります
要するに同時に二人が同じ情報を共有すると言う事です
これが「脳」に関して一体となると言う事でしょう
あくまで「脳量子理由」と言う仮説二名の基づいたものです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
まず量子論・<「量子もつれ」などは難しいです。(通常の常識とはかけ離れていますので)
<「量子もつれ」が二人の間で起きたとすると、一方が脳内である情報を処理をそれ意識(観測)するとその瞬間にペアであるもう一人の脳がその情報と同じ情報を処理するとなります>のですね。量子のレベルと私たちの生体のレベルとが、きっちりと繋がっていたら、<「脳量子理由」と言う仮説>は吃驚します。

お礼日時:2020/05/09 19:20

そもそも論として


「宇宙意識」とは如何なる「意識」なのかは?「宇宙意識」が人の「意識」とどう関わっているのか?について質問されるべきでは無いのか?と思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
たしかに<「宇宙意識」>って何のことなんでしょうかね。
しかし、このカテで質問しても的を得た回答は無いでしょうね。この哲学カテでは、他人に客観的に証明しょうという意図はなく、自己納得で終始している小世界ですから。

お礼日時:2020/05/06 18:01

「音の心理効果」の身近な例として「母親の子宮の胎内音」があります


赤ちゃんに「母親の子宮の胎内音」を聞かせるとその赤ちゃんはリラックスします
「母親の子宮の胎内音」は赤ちゃんが胎内にいたとき常に聞いていた音です
その胎内音を赤ちゃんは記憶していてだからこそ胎内音を聞くと赤ちゃんはリラックスするのです
赤ちゃんにとって胎内はリラックスできる空間でその空間で常に発生していた音=胎内音を赤ちゃんは心地よく聞いていたのです
だからこそ赤ちゃんは母親のも胎内音を聞くリラックスするのです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
<赤ちゃんにとって胎内はリラックスできる空間でその空間で常に発生していた音=胎内音を赤ちゃんは心地よく聞いていたのです>ですね。
レコード店の棚には、妊婦さん(本当は赤ちゃん)向けのCDが沢山陳列してありますね。静かなクラッシクやイージーリスニングの音楽曲と特殊な旋律・メロディのものも。

お礼日時:2020/05/06 17:54

アメリカ海軍、国防省、カナダ国防省、国防大臣、ロシア元大統領メドヴェージェフは宇宙人、宇宙船、宇宙人との共同研究、有害宇宙人への注意換気、モスクワでの複数の宇宙人が居住、と各政府要人は認め、公言してますよ。

皮肉で言わせて貰います。が、何故だか分かりませんが、日本は、そういった情報を排除統制されていることに気づいていないのですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございました。
<日本は、そういった情報を排除統制されていることに気づいていない>のですね。私も無関心でした。

お礼日時:2020/05/05 14:06

宇宙人は見つかっていないため,共有している(?)周波数も分かっていません.

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
この質問は、宇宙人との連絡、あるいは宇宙人が、この<周波数963ヘルツ>を使おう、使われているのか、ということでした。

お礼日時:2020/05/05 14:04

科学的に見て肯定否定は、このソルフェージオ周波数の趣味と習慣に意味をなしません。

常々我々は、議論で訓練してきたはずです。なんで、太陽は存在するんですか?なんで昆虫、動物、菌、ウィルスが存在するんですか。存在論を科学的に解明ができるはずがありません。我々は、「ある」ものを利用してるだけです。科学は、物事の仕組みを後付けで説明するだけです。確かに人や他の生物に有利有害か判定するには不可欠なものではあります。何度も言って来ましたが、太陽の存在を科学的に、「何のために」あるのか証明できませんね。「ある」から、経験的にあるから、人類は利用してるだけです。また対象に科学的にアプローチするのも、人類にとって1つのアプローチにすぎません。音楽媒体を選ぶときの、テープ、CD.レコード、MD.DVD、ストリーミングといった選択肢のなかから選ぶ、選ばないと同じです。若者がレコードを選ぶのも、選択肢から選んでいるからです。科学的に選んでいません。経験的物理的に、「ある」(=存在論)、から選ぶだけです。ソルフェージオ周波数を、音のなかから選んで、好んで聴くのも「ある」からです。存在論の領域です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
<ソルフェージオ周波数を、音のなかから選んで、好んで聴くのも「ある」からです。>ですね。

お礼日時:2020/05/05 14:00

「ソルフェージオ周波数による効果」が経験則であって科学的根拠を持ち得ないかと言うと「全てのヒトに同等の効果」を及ぼすわけではないからです


加えて前の回答でもご説明したとおりヒトは「音」とその「音」の原因がもつ「意味合い」を紐づけているからです
「サイレン」がいい例です
サイレンとサイレンを発生させたその原因を紐づけして記憶に新しいしているからヒトはサイレンを聞いたときそれに応じた反応をするのです。これ「経験日本基づく記憶」によるのです 
何らかの理由でサイレンを変えてもそれになれてしまえば変えたサイレンに応じた反応をします 
余談です
サイレンの場合遠くからでも聞き取れる事が重要です
使われているサイレンはその目的を達成するために決められた面はあります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
サイレンを聞くと、空襲を思い出す人、始業を、終業を、火事をと、言わずもがな、人により様々ですね。

お礼日時:2020/05/05 13:54

感情は生物が編み出した「コミニケーションツール」の一つです


感情は感情を呼び起こした誘因がもつその「意味合い」を端的に伝える為の原初的な「メッセージ」です
音の心理効果
聴覚を有する生物は周囲の状況を音によっても認識します。生死に関わりうるからです
これはヒトにおいても同じです
音と音を発生させたその原因がもつその「意味合い」を「紐づけ」しその「意味合い」に応じた行動が取れるようそれに応じた感情を呼び起こすのです。それが「音の心理効果」です
ヒトは太古の昔から「音の心理効果」を「イメージ」として「遺伝子に記憶」してきたのです
特定の音(特定の旋律)が「特定の心理効果」を及ぼすのはそのためです。
上記を踏まえるならば「ソルフェージオ周波数」なる周波数が何らかの心理効果を及ぼす事はありえます
但し「ソルフェージオ周波数による効果」は必ずしもが科学的に証明されたわけではありません。「ソルフェージオ周波数による効果」は経験則です
とは言え「ソルフェージオ周波数による効果」は肯定し難いのも事実です
現時点で言えることは「ソルフェージオ周波数による効果」を科学的根拠を抜きにして「信じるか信じないか」となります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。
<音と音を発生させたその原因がもつその「意味合い」を「紐づけ」しその「意味合い」に応じた行動が取れるようそれに応じた感情を呼び起こすのです。それが「音の心理効果」です>ですね。ヒト(人類)は、それらを大切に育ててきたのですね。

お礼日時:2020/05/05 13:46

周波数とは、工学、特に電気工学・電波工学や音響工学などにおいて、電気振動(電磁波や振動電流)などの現象が、単位時間(ヘルツの場合は1秒)あたりに繰り返される回数の事


よって周波数963ヘルツとは1秒間に963回の振幅をしている音波や電磁波の事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
承知しました。

お礼日時:2020/05/05 13:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング