人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私事で失礼しますが、それまでは週日6時間留守にしていたのに、この6週間ほどStay home orderのため、四六時中犬3匹猫3匹と一緒にいます。

最初のうちは、毎日が週末みたいで、犬猫と一日中過ごすのも新鮮でいいと思っていたのですが、事情があって人間は私一人なので、世話はどっちにしても私がやっていたのでいいのですが、彼ら一匹一匹にハッピーでいて欲しいがために、様々な要求に応えているのが、だんだんに重たくなってきました。

犬たちは一日2回の散歩を私のスケジュールに合わせて待っていてくれます。でも庭仕事などの時に外に一緒に出ていると、裏庭がちょうど遊歩道に面しているために、人や自転車が通る度に吠えるので、気が休まりません。その度に呼び寄せています。

猫たちは私が食事中やコンピューターに向かっている時に、膝の上に乗りゴロゴロ喉を鳴らしています。また、2匹はブラッシングが好きなので(ロングヘアー)毎日何度となくやってあげています。男の仔のLiloは一日に数回、「外に行きたい!」の要求泣きがすごいです。
もちろん寝るときも3匹がベッドの上。

私が家にいることが当たり前になってしまい、彼らの要求がだんだんにエスカレートしてきた感じですね。もちろん、一人で6匹の相手をするので疲れてきたのだと思いますが、みなさんはいかがですか。一匹飼いで、家族もおられるかたはこんなことはないと思いますが。。。

私自身気分転換に外出を、ということもできないので、それも原因になっていると思います。
仕事に出ていたころの、距離感がメリハリがあってちょうどよかったなと思う今日この頃。私って冷たいでしょうか。。。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    まんまあるさん、Vimala-kirtiさん、温かいご回答ありがとうございます。

    そうなんですよね。「犬も猫も経験からすべてを学ぶ」なんて偉そうなことを日頃回答しているくせに、自分がやってることは、全く彼らのペースに巻き込まれているんですから(涙)恥ずかしい。。。

    彼らも人を見ていて、「この人ならやってくれる!」人にしかしつこくアプローチして来ないんですよね。主人が家から仕事していたときなど、私が帰宅して「どうだった、今日ワンコやにゃんこたち?」って聞くと「君が帰ってくるときのために、寝てエネルギー蓄えてたみたいだよ」という答えでしたから。

    Liloはせっかく人間とのコミュニケーションの方法(要求泣き)を学んだのに、無視は辛くて、、、自分で自分の首を絞めてしまってます(笑)。

    まんまあるさんの紐を引きずるやり方、やってみますね!

      補足日時:2020/05/09 11:41
  • つらい・・・

    すみません、続きがあります。

    あと、最近困っているのが、犬たちの年齢差が大きくて(NoahとCeciは12歳違う)餌も全く違うので、NoahがCeciのを欲しがって横目でチラチラ、それでなくても超センシティブなCeciはNoahの許しがないと食べちゃいけないと思ってるのか、食べ始めずに、2匹を食べさせるのに毎日苦労してます。去年の今頃、そんなに相手のが欲しいならと、半分ずつ食べたのを入れ替えて食べさせてしまい、、Noahを膵炎にしてしまいました。幸いすぐに回復しましたが、同じ間違いを繰り返したくないので、心を鬼にしています。

    お二人のご回答で少し気が楽になりました。ありがとうございました!

      補足日時:2020/05/09 11:42
  • まんまあるさんの猫のご質問にお答えします。私は2012年から5年ほど、ほぼ毎晩保護猫たちの世話に行ってました。ペットショップが私が所属していた保護団体にガラス張りの猫の部屋を貸してくれていて、そこに多いときは10匹の猫たちがケージの中に住んでいました。これじゃあ、ペットショップの生体展示販売と変わらないじゃないかという意見もありましたが、こうやって動物好きの買い物客たちが集まるところにおいてもらえたので、猫の里親になりたい人が毎日見に来られて連絡してくるので、アポを取ってケージから出して見せてあげ、審査をして譲っていました。おかげで猫のこともよく分かるようになりましたよ。私が掃除するときは、できるだけ全部の猫をケージから出してあげて自由に部屋の中を歩かせていました。

    また文字オーバーなので下に継ぎ足します。

    「愛犬愛猫との距離感」の補足画像3
      補足日時:2020/05/09 14:54
  • と、前置きが長くなりましたが、アメリカで一般的の保護猫のタイプは、まず画像のようなAmerican shorthair Tabby(色はBrownやGrayや雄猫に多いOrange)、次にTuxedoや白黒ちゃん、黒猫、Tortoiseshellという亀の甲羅みたいな仔(ほとんどメス)、そしてCalicoという日本でいう三毛猫(これもメスが多い)、あとはシャム猫で、たま~にMaine Coonや、長毛種(うちのJasmineやPeonyのような)がいましたね。日本猫のようなBobtailはあまり見ませんでしたよ。

    ちなみに添付画像は、どちらもそのペットショップの猫部屋で撮ったものです。

    「愛犬愛猫との距離感」の補足画像4
      補足日時:2020/05/09 15:02
  • つらい・・・

    まんまあるさん、これがYubaとElizaの写真です。初対面からこれでした。Yubaの死因は解剖の結果、静脈瘤破裂だったそうです。急死でしたが、安らかな寝顔のようでした。Elazaはこのころまだうちへ来て1か月、生後3か月ほどの子猫でした。いつか2匹に会えるかな。。。

    「愛犬愛猫との距離感」の補足画像5
      補足日時:2020/05/10 14:42
  • 皆さま、ご回答ありがとうございました。

    多頭飼い、在宅勤務と今の私の状況と共通するところがあり、とてもよく理解していただけたことで気分が楽になりましたので、今回のベストアンサーにはまんまあるさんを選ばせていただきます。

    今回のコロナの悲惨な状況がいつ収まるのか、不安と焦燥がつきませんが、ワンニャンに癒されながら乗り越えていきましょう。元気をいただき、ありがとうございました。

      補足日時:2020/05/10 23:58

A 回答 (12件中1~10件)

Hollyさん!!めちゃ共感します(。

>д<)
私はそれ、一年中です(ToT)
自宅で事務仕事なので、通勤もないからずっと在宅です。
コロナ関係なし…
犬は自転車に乗るのが好きなので、散歩と別に、病院に連れて行く時に自転車で行ったり、車で買い物の時は乗せて行ったり。自宅ではボール投げや、ロープの引っ張りっこなど。
猫はモールを丸めたおもちゃを犬の様に投げては咥えて持ってくるのが生き甲斐な子が一匹。猫じゃらし大好きが一匹。ロープ好きが一匹。しかもなかなか遠慮がちで、3にゃん一緒にあそんでくれないんです。仕事もあるし、家事もあるし、そればかりやってられないのですが、無言の圧力をかけてきます(ToT)
最近はいっぺんに遊べるように、私が家の中を走り回ってます。息切れしちゃうから、短時間ですがf(^_^)
急に走ると犬猫が一気に追ってくるので(笑)
忙しくて構えない時は、私の足首や腰に長いヒモ結んで歩いてます(笑)ずっと追ってジャレていい運動です(笑)犬はシニアだから寝てる時間も長くなりましたが…
これがパピーだったらと考えると恐ろしいです。今はパピーに付き合う体力ないかも。
多頭飼育の悩みあるあるですね。
私も他の方がどう対応してるか、是非知りたいです!

〉冷たいですか。
冷たくないから、疲れてるんですよ(笑)

Hollyさんもたまには息抜きしながら頑張って下さい(^_^)/~~
    • good
    • 2

可愛い!一緒にお水を飲んでるんですね。


Hollyさん、辛かったですね。
〉会えるかな。
もちろん!!会えますよ!というか側に居ます。姿が見えないだけです。スピリチュアルな力が強い方から見ると、亡くなった子達は足元に見えるそうです。生前はお留守番させる事もあったかと思いますが、今はHollyさんがどこに行こうが一緒に居ますよ。Yuaちゃんも、Elizaだって。
Hollyさんの足元にはどれだけの犬猫が居るでしょうね( *´艸`)
だからそんなに寂しがらないで。
お母さん、そんなに悲しい顔しないで、だってここに居るんだから。ってきっと言ってます。
辛い想い出が近くで邪魔をして見えなくなってしまうけど、楽しかった想い出の方が遥かに多かったはずです。
楽しかった想い出の中で逢いましょう。
まだ、助けてあげられなくてごめんね。という気持ちも頭にあるかと思いますが、ほんとに伝えなきゃいけないのは、ありがとうです。かけがえのないたくさんの想い出をありがとうと。私はあなた達に逢えてほんとに幸せだったよ。と伝えてあげて下さい。元気だして下さいね。それでは、私もこの辺で失礼しますm(_ _)mありがとうございました!
    • good
    • 0

お返事ありがとうございます!黒猫の彼女は楓(ふう)と言って近所で保護した野良でした。

途中、咳が出始めすぐ受診しましたが、精密検査をしようという矢先に亡くなりました。心臓からの突然死でした。私も看取りは度々経験しましたが、突然死というのは初めてで心の準備もなく逝ってしまったのでひどいペットロス状態に陥りました。でも主人はとても前向きで、楓が亡くなったのは残念だけど、今、うちにはまだ新しい子を迎える余裕があるんだから一匹でも助けようよっていうんです。全然気は進みませんでしたが、シェルターに向かうと、たくさんの家族を待ってる猫達が居て…私もいじけてても仕方ないとキジシロのメスの子猫を引き受けました。その子がFIPで亡くなった鈴です。シェルター時代から片目だけ涙目が止まらない状態だったので、シェルターから治療歴を頂き掛かり付け病院で治療を継続してました。うちに来て数日後、食欲はあるものの、子猫らしく遊ばなくなりだるそうに見えたのですぐ受診。やはり涙目も長引く猫風邪症状だと言われましたが、シェルター時代からだしこんなに長引くはずないと思い、薬を変え、病院を変え…3件目の病院ではその場で精密検査となり、やっと診断が付きました。結果はFIPというあまりに残酷なもので、余命1週間と言われました。日に日に弱って行きましたが闘病期間1ヶ月。頑張って生きました。わずか5ヶ月の命でした。
もうほんとに沈みました。沈んだのは人間だけでなく。楓が亡くなってから黒猫の福も全然元気がなくなり、鈴が来て一瞬元気を取り戻したもののまた逝ってしまって。その後迎えたのが兄弟猫の白咲(はっさく)と柚(ゆず)です。
猫はオスだらけになったので、抱き抱えて寝るような事はないけれど、3匹並んで窓の外眺めたり、スローな猫パンチで地味~な闘いを繰り返し福も毎日楽しそうです(笑)
Elizaちゃんの事、Hollyさんも辛い時間を過ごしましたね。私も未だに辛い思いは消えてません。でも多頭飼育は、誰かが亡くなっても、他の子が居ますから、悲劇のヒロインに浸ってなんかいられないですもんね。前向きにならなきゃと思ってます。
Elizaちゃん、Liloちゃん、Jasmineちゃん、ほんとに出会いは様々ですね。
Jasmineちゃん、動画見ました!めちゃ可愛いです!マットレス、立て掛けると格好の遊び場ですね!( ´∀` )b

写真送りますね!うちの子達です。
右上が楓、
中段左から鈴、白咲、福
下段左からタルト、柚、ショコラ です。
白い方がショコラなんです(苦笑)
今いる中で最年長14歳です。
白咲、柚が兄弟
福はカラスから取り上げた近所の野良でした。

左上の写真2枚は、猫のおもちゃの紹介です。
粘着タイプの薄手のタイルカーペットをトンネルにしてあります。部屋中あっちこっち向きを変えて置くとけっこう勝手に入って遊びますよ。
普段あまり使わない猫じゃらしでも、トンネル越しにフリフリ見せると夢中で飛び付きます。

その隣はワイヤータイとモールを10本位絡めてボール状に丸めた物をパンッ!と手ではたきながら遊んでる様子。これが一番のお気に入り。咥えて持って来ては、ねぇねぇ、投げて!と私の前にぽとっと落とします。柚が一番遊びますが、要求鳴きが酷くて、投げて~に始まり、ご飯空っぽにゃ~、撫でてくれにゃ~、時には呼んだだけにゃ~とか( ´~`)ゞ
柚とLiloちゃんは同じタイプかもしれないです(ToT)
基本的には勝手にジャレて遊びますが、忙しい時に持って来た時はかなり遠くに投げてます(笑)一生懸命探しますよ。ワイヤーとモールの両サイドはチクチクして危ないので、玉の中心になる様に丸めてあります。

以上、安上がりなおもちゃの紹介でした
f(^_^)猫ちゃんをかまってあげられない時に…良かったらやってみて下さい。

ほんとに長くなってすみません(。>д<)
お話出来て楽しかったです!お返事ありがとうございました!
「愛犬愛猫との距離感」の回答画像11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まんまあるさん、長いお返事を書いたのですが、補足のところへ飛んでしまい、全部消えてしまいました(涙)。
毎日おしゃべりできてとても楽しかったですが、規約違反になってしまいそうなので、この辺で一旦お休みにしましょう。
おもちゃの紹介とワンちゃん猫ちゃんのお写真ありがとうございました!
補足のところへ、今は亡きElazaと我が家へきて3日目の朝に息を引き取ってしまった保護犬のYubaの写真を貼りました。
猫はまだまだ新米(子供の頃にも飼ったことがなく2008年に子猫の一時預かりを始めた)ですが、これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2020/05/10 14:48

こんなに詳しく!ありがとうございます


( ≧∀≦)ノ
私が動画で見たのは、2枚目に頂いた写真の子に似たタイプがいっぱい映ってました!
ブラウンタビーは日本のキジトラ柄に似てるなって思って。
可愛いですね。赤ちゃんみたいに目が澄んでて、嘘つかないというか。犬だけでなく、保護猫のお手伝いもされてたんですね。すごい!
で、びっくりしたのが、一枚目に頂いた写真。一昨年亡くした猫にそっくりで!
やっぱり生き物っていいですね。お世話は大変な時もありますが、それ以上にいろんな物を与えてくれるから。みんな助けてあげられたら良いんですが。
猫の件、ほんとに詳しくありがとうございましたm(_ _)m勉強になりました!

※猫の療法食だけは、食いむらもあって、犬の様にはうまくいかないですね。以前居た子に病院から出されたのは、出来れば他の子に食べさせたくないフードだった為、その時は少しお腹空かせてから一匹だけ別室で食べさせたことありましたよ。お皿にフードを入れる音がすると、次々猫達が来ちゃうのでちょっと大変でした(苦笑)

写真、うちに居た猫です。今居る黒猫の彼女でした。ほんとに2匹仲良くて。いつもそうやって黒猫に抱き抱えられてました(笑)
生まれ変わったらまた会いたいです
(* ´ ▽ ` *)

今日はいっぱい書かせてしまってすみません。ほんとに詳しくありがとうございました!Hollyさんも、肩の力抜きながら頑張ってくださいね。一緒にテレビ見たり、お茶飲んでるHollyさんの横に付いてたりするだけでも、犬猫は充実感持てます。
たまに、圧力かけてきますが(笑)うまく乗り切りましょうf(^_^)
「愛犬愛猫との距離感」の回答画像10
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に亡くなった猫ちゃん、よく似てますね。。。もしかしてこの仔がFIPで亡くなったのですか。
うちのElizaも、はっきり診断は出なかったのですが、症状的にはFIPに近いと言われました。ElizaもLiloと一緒にうちに来た仔だったんです。私はまだ立ち直れないで、Elizaを連れていった獣医さん(いつものかかりつけではなく紹介された)の前を車で通るたびに泣いてしまいます。腹水を抜いた日の夜に亡くなりました。。。闘病生活4か月でした。。。

犬もそうですが、猫は特に、どの仔もきれいな瞳で、いつも「神様はな~て美しい動物を作ったんだろう!」って感激してしまいます。

うちの仔たちに長毛が多いのは、選んで長毛をアダプトしたわけではぜんぜんないんですよ。Jasmineはあと2匹、普通のTabbyだったかな?と一緒に保護して、Jasmineが最初にもらわれると思っていたら、売れ残って(笑)しまったんです。それとPeonyは一旦もらわれたんですが、新しいおうちで隠れてばかり(また隠れられる場所がいっぱいありすぎた)で、何度も呼び出されてソファの下やリクライナーの下から私が引きずり出す役目を買ってでました。出して抱っこすると私にはゴロゴロするくせに、飼い主さんからは逃げるので、最終的にPeonyが可哀そうになり、「子猫と交換しましょうか」と言って、Peonyを我が家に連れてきてしまいました。その方はフレンドリーな子猫ちゃんでよかったと喜んでくれました。Peonyにまた怖い思いをさせたくなく、じゃあこのままうちの仔になっちゃいなさい!と勢いでキープしちゃいました(笑)。

>一緒にテレビ見たり、お茶飲んでるHollyさんの横に付いてたりするだけでも、犬猫は充実感持てます。
そうですね。私って磁石(Magnet) みたいって主人によく言われてました。座ると前後左右に犬も猫もビッタリくっついてしまうので(笑)。

うちのJasmineも子猫のころから「Fetch(持ってこい!)」が得意でした。
https://www.youtube.com/watch?v=8Q8iiaaPby4

お礼日時:2020/05/10 05:20

補足ありがとうございます


> 自分がやってることは、全く彼らのペースに巻き込まれて
それはそうでしょう 群れのリーダーといっても専制君主ではなく世話役だもの

たとえ話し 父方の実家は○●院御家人と呼ばれる旧家のひとつで代々が村
をおさめる庄屋でした いちぶの小説や漫画や時代劇で庄屋は村民から搾取
をする悪役になっていますが、じっさいは世話役でして困窮している人らを庇護
したのです それをくり返すうち身代を半分も減らした親族の家があります
犬のリーダーは、これに似たところがあります、つまり 指揮しながら 身を尽くす
という相反しているかのような面です
HollyNoahDaisy さんがリーダーとして身を粉にして世話なさっていれば、お疲れ
にならないほうが不自然です わたしなら一頭~三頭でも疲れるのに

No.3 の回答では無視とか記していますが 犬は無視されると否定されたような
感覚になるらしいので、いちおう目線を交わしてから うむ 却下である という
風味にして無言で応えています そうすると 却下ダメ 却下ダメ ダメダメダメ
とか悩ましい動作でせがむ、とくるケースもあります 相手が一頭でも手にあま
る事態なのに三頭かわる代わるやってくると、もう家出をしたくなりました
いまのトイプーは、わたしが食卓についている間けっして邪魔をせず距離をおい
た地点に玩具を運んできたり、へんなダンスを舞ってアピるだけですが、どうして
も抱っこしてほしいときだけ前肢でわたしの腿をトントンします で 抱っこします
なん頭もが代わる替わるにきて膝トントンされたら、わたしでもイライラしますよ

NoahちゃんとCeciちゃんのお話しは部外者の身には カワイイ~☆ ですが
リーダーにとってはカワイイどころではなくなりますよね フォローとケアしなくては
ならんのですから

コロナいつ明けるのかな 犬に会いたいな 犬がいないと気力が消えてくなあ
対策として、さいきん太極拳を動画とDVDで学びはじめました 犬のまえで太極拳
をしたら、ぜったい犬は参加してくるでしょう 飛び蹴りとか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Vimala-kirtiさん、

アメリカではよく、Dogs have owners / Cats have staff (犬にはオーナーがいて、猫にはスタッフがいる)と言われていますが、犬に関してはおっしゃるとおり、時としてリーダーで、かつお世話役でもあるってことですね。だから疲れる反面、関係が平等で楽しいです!お互いがお互いを必要としてるって感じで。。。犬ってそういう複雑な関係を異種である人間と持てるって素晴らしい能力だと思います。
また猫たちも犬と暮らしていると、だんだん犬化してくるんですよ。3つの異種の動物たちが一つ屋根の下で暮らすって、やっぱり捨てがたいなあ。まんまあるさんじゃないけど、Ceciはまだ2歳半、あと15年は頑張んなきゃ!って思いますよ。

ワンちゃん、早くカノジョさんのところから帰ってくるといいですね!太極拳頑張ってください。

お礼日時:2020/05/09 15:21

多頭飼育だとフードの管理も大切ですよね。

うちは最年長が胃腸が弱くて、食べるのもちょっと遅い(食べ始めるのも)です。でもう一匹は、ガツガツ食べるので秒殺。自分のを食べ終わると、好きあらば顔を突っ込み横取りしようとしますよ。2匹を離して食べさせてもいいのですが、パピーから並んで食べてるので、今は私が食べ終わるのを見てます。5分、10分もかかる訳ではないから。腎臓が良くないので食い付きや、水飲みの様子も確認したく、たまーにですが、食べ残しもあるので、すぐにお皿を下げないと…横でガッツキさんが狙ってるので。無言で手のひらをパーにして、待てをかけると渋々伏せて相方が食べ終わるのを横目で見ながら待ってますよ。今はフードも各自違う療法食だから、横取り厳禁なんです。
キッチンに間仕切りをしてあり、犬は入れず猫は飛び越えられる状態。猫フードはその中であげてますよ。猫のフードも一部療法食ですが、一応誰が食べても良いフードを病院から出してもらってます。
尿路疾患の予防に健康な猫にも食べて欲しいフードだそうで。下部尿路、便秘、おデブ用3種類をローテーションです。

質問の件ですが、
Hollyさんなら、犬との信頼関係も築けているし(以前、どなたかの回答の中で犬に口を開けさせる動画を見せて頂きました)必要なしつけはしっかりされてると思うので、一年中犬猫に振り回されてる訳ではなく、駄目な時間、遊べない時間はメリハリをつけ生活しつつも、気持ちの上では、構い切れずにいることが申し訳ないと思っちゃうって事ですよね。
だから、距離感が出た時にちょうど良いと思ってしまう自分が冷たいと感じる…
私はそう受け取りました。
犬は年齢問わず全力で来ますからね。私も、最近、猫との距離感はちょうど良い。歳とったら猫派かなと思う部分が出てきたので(歳とった証拠ですね…汗)
私も同じですよ。
でも、今、日本猫は一匹だけになっちなって。後から来た兄弟は猫でありながら、性格は犬なんですよね。オリエンタルショートヘアのミックスなので、良く喋るし、人懐こい、とにかく元気。
日本猫は実に猫らしく平和です。
先日の柴犬の性格に続き、やはり和洋では犬猫もベースの性格違いますね。最年少は2歳、先は長い!しばらく頑張らないとp(^-^)q
あ、ヒモ是非是非(笑)
最近は子供達がコロナの自粛で在宅なので、ヒモの先にミルクガム結んだりして、私に変わって遊んでくれてます。
咥えたままついて来たり。リードのフックより強力に外れないんじゃないかと思います。見てて楽しいですよ。

※あっ全然関係ないんですが、ちょっと質問したい事がm(_ _)m
海外の野良ちゃんの動画、餌やりしてるシーンとか見た事ありますが、日本猫っぽい子が多く感じたんです。海外の野良ちゃんはペルシャとかああいう長毛でゴージャスな感じの野良ちゃんばかりかと勝手に思ってて(笑)
Hollyさんちの周りの野良ちゃんもそうですか?日本猫っぽい子が多いんですか?回答なのに質問してすみません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まんまあるさん、同じ犬猫の多頭飼育者としてわかってくださって本当に嬉しいです。
>気持ちの上では、構い切れずにいることが申し訳ないと思っちゃうって事ですよね。
その通りなんです! やっぱり人間一人に対して、6匹はちょっと多すぎますね(笑)楽しいこともたくさんあるんですけどね。

うちもNoahとDaisyは処方食プラスシニアフードで、Ceciはそれでなくても食べたり食べなかったりで、やせっぽちなくせに身体能力抜群なので、高たんぱく高カロリーのフードプラス缶詰なので、Noahが欲しがるのも分かるんですけどね。フォスターの若い仔がいたときには、つられて食べていたんですけど。HollyもNoahもDaisyも気持ちいいほど毎食完食してたので、正直Ceciには手を焼いてます。おまけに食べないのが、精神的なものらしいので。。。あの仔は怖いものが多すぎるけどやさしくて甘えん坊のいい仔なんです。夜はどうにか食べてくれるので、もしかしたらこの仔は一日一食でもいいのかもしれないと思い始めたところです。

ところで、猫3匹とも今のところは健康ですが、最年長のLiloが11歳なので、シニアフードをあげたいのですが、3匹一緒に食事をして、どれがだれのって決まっていないので、難しいです。ほかの2匹も9歳と6歳ぐらいなので全員シニアにしてもいいかなって考えてます。処方食だと大変ですね。お金もかかるでしょう。うちもDaisyにサプリをあげているので、結構かかってます。

文字オーバーになってしまうので、猫の種類のことは補足のところにいれさせてください。

お礼日時:2020/05/09 14:41

ありがとうございます。


猫を二匹保護した時は、犬と同じように言い聞かせていたら、お座り!の一言で犬と並んで座ったのを思い出しました。
リーダー格の犬が世話をしながら教えていたようで。懐かしいです。
緊急事態宣言が解けたら、こんなストレスも笑い話になるかもしれませんね。
どうぞご自愛ください。
    • good
    • 0

今は外出自粛ですが、私は暫く自営業の都合で夜しか仕事が出来ない状態でした。

日中は犬と一緒でした。
昨年から体調の都合で退職し、一人で家にいます。これまでは外出は週一くらいでしたが、現在は月一あるかどうかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こちらも失礼しました。

うちの犬たちは、(手前みそですが:笑)本当にいい仔たちです。すべて私のスケジュールに合わせてくれて、彼らのほうから無理な要求は一切しません。そんないい仔たちですから逆に喜ぶ顔が見たくて、「お散歩行こうか!」と私のほうから誘っています。そんな時の目の輝きは例えようがありません。

要求泣きは猫のLiloです。朝も「ご飯の時間で~す」と起こしにきますし、ご飯が済むと、洗面台の蛇口からしたたる水が飲みたくて、「水出して」が始まり、「外に行きたい」でハーネスをつけて外に出ます。それが一日に何回も。。。ダメなときは「もう暗いからダメ!」ってきつく言うと神妙な声で悲しげに泣きます。

とは言え、犬も猫も掛けがえのない家族ですので、この時期をストレスを少なく乗り越えていくつもりです。

犬元気でダッシュさんも、どうぞお元気でいらしてください。

お礼日時:2020/05/09 12:40

返信ありがとうございます。


多頭飼育2回目です。犬のみですが。
質問からご家庭の状況が理解出来なかった事、お詫び致します。大変失礼いたしました。
私は今すぐ構ってやれない事は「お預け!」と言います。用事を済ませたら、約束通り構います。捨て犬だった子は、ストーカーみたいに付いて回ります。クンクン鳴く事もあります。付いて回るのは犬の好きにさせており、鳴いて呼ばれると返事だけします。応えるべき要求を区別しています。
誤解ばかりですみません。
    • good
    • 0

ハッピーでいて欲しくて、自分の思いに犬を合わせてる事に気付いてください。


庭の手入れをしていても、犬は室内で昼寝します。自分に向けられた視線はかなりストレスです。大好きな飼い主の視線でも、見つめられる側にはストレスになります。たまには無関心でいる方が、自由に出来て楽なのです。
という訳で、あなたが感じているストレスは、犬達も感じているのではないでしょうか。
飼い主が庭にいるのがわかれば、犬は安心して寛ぎます。
ちょっと留守番すれば留守を任された責任を感じ、飼い主が戻れば達成感と安心を得ます。
それらは野生の群れにもあるメリハリです。いちいち群れのリーダーに付き添うのは疲れます。自分勝手にする時間も必要ですし、留守番を任される信頼も必要なのです。
だから、犬と猫を信頼して飼い主さんも自由に過ごしてください。
人間を含む動物には、信頼とメリハリが必要なのです。
ダメな要求にはダメ!と言うのが、リーダーの資質ですよ。
そして、きちんと褒めるのもリーダーの資質です。
ちょっと力を抜いて、犬を信頼してみませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
せっかくですが、かなり誤解されておられるようなので、ちょっとだけ説明させてくださいね。

>庭の手入れをしていても、犬は室内で昼寝します。
もちろんしますよ。でも彼らは私が外に出れば、一緒にいたいんです。留守番も何一つ問題なく6匹仲良く待っていられます。

>自分に向けられた視線はかなりストレスです。大好きな飼い主の視線でも、見つめられる側にはストレスになります。たまには無関心でいる方が、自由に出来て楽なのです。

犬3匹のうち2匹は成犬になってから里親になったのですが、うちの仔たちと私の関係もう13年、11年と長く、空気のような存在です。現に今でも3匹それぞれの場所で寝ていますよ。とは言え、私が別の部屋に移動すると、全員ついてきます。どんなに足音を忍ばせてもです。つまり、これは彼らの勝手でついてくるわけですね。

私はうちの犬も猫も信頼していますよ。彼らも絶対の信頼を私にくれています。
あなたは多頭飼いをされたことありますか。しかも外出禁止令のもとで。。。この状況はめったにないことなので私も戸惑って愚痴ってしまいました。失礼しました。

お礼日時:2020/05/09 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング