27歳女性です。
同居している甥が3日ほど前から高熱、嘔吐が続き、病院にいった所おたふく風邪と診断され、さらに髄膜炎も併発して昨日入院しました。
私は、おたふくをした記憶がありません。
あまり甥と顔を合わせることもないのですが、多少の接触はありました。
おたふく風邪は発症の一週間くらい前からうつるとのことですが、自分がすでにうつっているのか分かりません。
姪(甥の姉)もまだ発症していませんが二人はいつも一緒なのでうつっている可能性が高いです。
姪とは割と一緒にいたのでもしかしたら私にもうつっているかもしれないと思うと心配です。
今から予防接種を受けてもおそいのでしょうか?
また、発症しなかっただけで過去に免疫ができている場合もあるとのことですが、血液検査をしなければ
分かりませんよね…
検査なしにいきなり予防注射をしても平気なものなのでしょうか?
血液検査の結果を待って予防注射をしても、既に私にうつっているとしたらもう遅いですよね。
大人がかかるとすごく重いという話ですし、私は体力もないのでとても不安です。
取りあえずいま友人宅に泊まっていますが、このまま姪が発症しなければうつる心配はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)の潜伏期間は、ほぼ2週間です。


もし、hatenamさんや、姪ごさんが発症するとしたら、そのあたりです。
しかし、体内にウイルスが入っても、耳の下が腫れたり、発熱したりせずに、軽い風邪程度、もしくは無症状で済む場合が、約3割ほどあると言われています。
この場合でも、ワクチンを接種したのと同様に、免疫力はついています。(お得なパターンですね。)
大人になるまでに、一度も症状が出なかったのなら、このような不顕性感染の可能性があります。血液検査をすれば、免疫を持っているかどうかがわかります。
実は、phageも、ず~っと不顕性感染で免疫を持っているとばかり思っていたのですが、昨年のちょうど今頃、大人になってから、自分の子供(末っ子)からうつり、発症しました。しかし、上の子供2人は、まったく発症せず、この2人は不顕性感染の可能性が高いようです。
大人のおたふくかぜの症状は、たしかに子供に比べて、ひどくなる場合がありますが、精巣・卵巣炎にまでなることは稀で、もし、なったとしても、片側のみのことが多いので、不妊の心配は確率的には高くないようです。
phageの場合、少し熱が出て、耳の下が腫れ、痛みにより、食べ物を口にできなくなりました(やせましたが、すぐに戻ってしまいました)。耳の下を、冷やすと痛みが和らぐので、なんとかそれで、しのぎました。痛みは、長くても1週間程度で、良くなります。ただし、高熱や、激しい痛みなど、症状がひどい時は、すぐに受診するようにして下さいね。
予防接種は、体内に無毒化したウイルスを入れるわけですので、もし、甥ごさんのウイルスが感染しているかもしれないこの時期に、予防接種をうけるのは、避けた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れまして大変申し訳ありません。
あの後、様子を見ましたが発症はなく(もしかしたら症状が出なかっただけかもしれませんが…)取りあえずホッとしました。
いろいろと教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 10:37

まず血液検査をしないと予防接種は受けれません。

私も先日検査して予防摂取しました。感染者と接触して72時間以内であれば予防接種は有効だということです。ただ家族は接触回数も多いので感染率はやはり高くなると思います。潜伏期間は2~3週間あるので、今すぐ発症することはないと思いますよ。おたふくは軽ければ扁桃腺の風邪?とおもってすんでることもままあるようです。とにかく早めに一度検査したほうがいいですよ。怖がらせるつもりではありませんが、大人の方が重症化しやすく、男性は睾丸、女性は子宮にダメージがくることもあるそうなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
近所の病院は明日からお盆休みが多いみたいで検査できるか心配ですが、取りあえず早めに検査を受けたいと思います。

お礼日時:2001/08/10 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおたふく風邪の予防注射、何日目から効力発揮?

週明けに子供のお友達を家に招いています。その子のお姉ちゃんが今おたふく風邪にかかっているそうです。その子も感染しているかもしれない状況ですが、うちの子はやっていないので、うつしてもらいたいぐらいなのです。ところが、考えてみると私自身がやっていません。なるべく予定どおり来てもらいたいと思っているんですが、仮にすぐ予防注射をしに行ったとして、そのワクチンが効力を発揮するのは接種後、何日目からでしょう。

Aベストアンサー

おたふくの潜伏期間は2週間から18日です。
お友達のお姉さんがかかっているのでお友達もかかっていると見た方がいいでしょうね。

ワクチンを接種する前に抗体検査をした方がいいです。知らない内に抗体が出来てる可能性があるので・・・

ワクチン接種後から体内で抗体が出来るまで約1ヶ月です。
今打っても効果はないですね。

おたふくは合併症が怖いので(髄膜炎・脳炎・難聴など)
ワクチンを打ってた方がいいですよ。

Aベストアンサー

病院に勤務していますので、全員おたふくかぜの予防接種も受けます。

特に痛くもないし、普通の注射です。

Qおたふくかぜなどの予防接種を大人がしたい場合は?

来年度から幼稚園に通う予定の子どもがいます。
そろそろ二人目をと考えてるのですが、
幼稚園から子どもが病気を貰ってくると思うので
妊婦中の風疹やおたふくかぜなどの病気が気になり始めました。
水疱瘡になったのも二十歳過ぎてからで、
罹ったかどうかもわからず、予防接種もしてない可能性が高いです。

抗体検査は何科で費用はどのぐらいなのでしょうか?
ちなみに1979年生まれなので風疹の予防接種はしてない可能性大なんですよね…。

Aベストアンサー

以前、病院で受付事務をしていました。
抗体検査は内科でしてもらえますよ。
金額は、各医療機関によって違います。
いくつかの医療機関に電話で聞いてみるとよいと思います。

医療機関によっては、妊婦健診で風疹の抗体があるかどうか検査しますよ。最初のお子さんの時に検査をしたのかを確認してみてはいかがでしょう?

Q狂犬病予防注射の針刺し事故

狂犬病の予防注射を犬に注射してもらる際、注射針が腕にあたり「チクッ」とした感じがしました。針が刺さったかどうかはわかりません。時間も無かったし予防注射だから大丈夫だろうと思いましたが、後から不安になりました。予防注射のワクチンは人用と犬用で違いはありますか?万が一人に注射しても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

動物用医薬品には専門的ではありませんが…
ヒト用も動物用も、有効成分は、組織培養狂犬病ウイルスを不活化したものですが、不活化前のウイルスの株は違うようです。動物用の製法はよくわかりませんから、使用している動物の種などが異なる事に起因するのかもしれません。従いまして、不活化に用いる薬剤なども異なるでしょう(製造メーカーによっても代わる可能性大)。・・・・ここまでの内容なら、針刺しは、リスキー???と感じるかもしれません。
※添付文書では次の記載があります⇒誤って人に本剤を注射した場合、患部の消毒等適切な処置をとること(必要があれば、本剤使用説明書を持参し、受傷について医師の診察を受けること)
となっております。
※針先が皮膚にあたった程度なら、消毒しなかったのは、どうかと思いますが、なんら影響はないと思います。
※どうしても心配なら、製造元のメーカーに問い合わせてみてください。何社かありますが、◎化学及血清療法研究所(化血研とよんでますが)、◎北里研究所生物製剤研究所、どちらも有名です。電話番号を載せるのは、控えますから、メーカーHP等検索して、ご自信でお調べください。
※私見ですが、注射に用いた注射器や注射針が滅菌済みのものであれば(通常そうですが)、なんらかの感染症等に感染することはないでしょうし、わずかに入った添加物が人体に影響するとは考えにくいと思います。

動物用医薬品には専門的ではありませんが…
ヒト用も動物用も、有効成分は、組織培養狂犬病ウイルスを不活化したものですが、不活化前のウイルスの株は違うようです。動物用の製法はよくわかりませんから、使用している動物の種などが異なる事に起因するのかもしれません。従いまして、不活化に用いる薬剤なども異なるでしょう(製造メーカーによっても代わる可能性大)。・・・・ここまでの内容なら、針刺しは、リスキー???と感じるかもしれません。
※添付文書では次の記載があります⇒誤って人に本剤を注射し...続きを読む

Q昔、子供の予防注射の後には・・・

注射した後昔は「良く揉んで下さいね~」って言われませんでしたか?
最近は看護士さんなんて絆創膏を張るだけなんですよ。

私の母親は注射のあとは良く揉み解しなさいと言っていました。
良く揉まないと注射の中の薬が腕に固まってしまって、
皮膚が引き連れてしまうからと・・・

医学的にどうなんでしょうか?
腕に刺した注射の中の薬ははどこにいってしまうのか?
小児科の先生に聞けば良いのでしょうが、
出来ればここでどなたかご存知な方がいらしたら回答下さい!

Aベストアンサー

一口に「注射」といってもいろいろあります。
現在よくされる注射は

*静脈注射
*皮下注射
*筋肉注射 です

腕をゴムで縛られて、肘の内側辺りから注射薬を入れた場合は、静脈注射です。
静脈に針を刺し、血液中に注射するのです。
なので、どこに、という疑問には、血液内を通って全身に、です。
静脈注射であった場合、揉むことは内出血などを起こすこともあるためしません。というか、してはいけません。

また、二の腕の辺りに注射をされた場合、皮下注射といいますが、これも揉む必要がないため絆創膏を張るだけです。
皮下(脂肪のところ)に注射を打ち、徐々に吸収されていくようなものです。
インフルエンザのワクチンとか予防接種がこれにあたります。
皮下注射は薬液は徐々に広がっていき毛細血管に吸収されます。
皮下注射により、硬結(しこりのようなもの)ができる場合があるため揉んだほうがいい、といわれる方も中にはいらっしゃいます。
あなたのお母様は、自分が予防接種を受けたとき、よく揉んでください、と指導された一人なのでしょうね。
ただ最近では揉むことによる危険も多いため、揉まないようにと指導する病院が多いです。(No1の方のサイトにもかかれてますよね)

肩の辺りにすごく痛い注射をされた場合は筋肉注射でしょう。
これは皆さんお答えいただいているように、揉む必要があります。
揉まないとそのあととても痛いのです。

大人の方でもあまり頻回にに注射をされたことのない方はよく誤解されています。

お母様が、「注射薬が腕の中で固まってしまい、皮膚が引き連れる」、と言ったのは、子供に注射部位を揉ませるためのおまじない的なものだと思います(^_^)
お母様に聞いてみてはどうでしょう?

>最近の看護師さんなんか……の看護師からの意見でした。
ちなみに、医師に聞かなくても看護師でも聞けばこれぐらい誰でも答えると思いますよ。
これからは、注射したその場で看護師に、この注射の後は揉んだほうがいいのかどうか聞いてみてくださいね。
教えてくれると思いますよ。

一口に「注射」といってもいろいろあります。
現在よくされる注射は

*静脈注射
*皮下注射
*筋肉注射 です

腕をゴムで縛られて、肘の内側辺りから注射薬を入れた場合は、静脈注射です。
静脈に針を刺し、血液中に注射するのです。
なので、どこに、という疑問には、血液内を通って全身に、です。
静脈注射であった場合、揉むことは内出血などを起こすこともあるためしません。というか、してはいけません。

また、二の腕の辺りに注射をされた場合、皮下注射といいますが、これも揉む必要がない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報