忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

国はこのたびの新型コロナウイルス感染症対策で膨大な予算を組んで対処しようとしていますがこのままでいくと赤字国債が限りなく増えるばかりで円の信用がなくなりついには国家破産。最終的に円は紙くず同然になってしまうのでしょうか?
このようなリスクから逃れるためにも資産家は「有事の金」と言われているゴールド(金)で常に財産の保全を図っているのでしょうか?
「金」以外に、いかなる場合でも資産保全ができるものはあるのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

>赤字国債が限りなく増えるばかりで円の信用がなくなりついには国家破産・・。


日本の国債積み上げ額はおよそ1100兆円です。
遡って考えてみると、平成元年ごろ債務額は300兆円、消費税スタートで賄う計画で、5%増税時には500兆円超過、8%増税時には1000兆円、10%に上げるとき1100兆円なんてかたちで債務超過が増え続けるので増税効果が得られていないように思います。
国債は国民の借金という人もいれば、政府が国民にする借金という概念をもつ方が多いでしょうが少しニュアンスが違います。
国債は政府の借金であることは間違いないですが、国民全員にする借金ではありません。
国債は政府がお金の使い道を決めて発行し、それと同時に日銀に紙幣を刷らせて現金化します。
コロナショックでばら撒くお金も国債発行で賄われ、国債を引き受けるのは日銀と市中銀行、保険会社、機関投資家、個人投資家と資金を持つ金融機関や投資家となります。
国債を購入した相手から現金が渡り、すべてではないにせよ現金を回収しています。
不足分は国民の税金により賄われ、償還を目指します。
国債を発行することによって国民の懐にお金が入る仕組みがあり、今回は全国民対象ですが、アベノミクスでは金融緩和で大企業をはじめとした経済に資金が流れ、株価が3倍までに上昇しました。
株価が上がると投資利回りが増え、日本人の金融資産が増えて、労働者の給料も上がるなんて仕組みがあります。(上がらない人も居ますが)
日本国債が積み上がる背景で日本人の金融資産が増えるという仕組みがあります。
日本国債は日本円(自国通貨建て)のみで支えられており、外国通貨では買えません。
従がって外国人投資家が持つ10%程度の国債も日本円で買われています。
日本円を発行するのが日銀で、日銀から金を借りて国債を発行するのが政府で、それを買うのが投資家で投資家から日銀側に資金が流れて、金利を受け取るという仕組みの中で、不足分を国民負担にしているという絡繰りです。
自分で刷った金を市中に回し、回した金で投資させ回収するという無限ループですが、投資をしていない人にとっては税金という形で払うばかりであるのが実態です。
日本国債が日本円で支えられている以上、財政破たんはあり得ません。
日銀引き受け国債が約半分で、時期が来ると満期になり、政府の債務として積み上がっている状況はありながら、日銀側には投資家からのお金が戻っており、政府が税金徴収と増税を実施するため、或いはプライマリーバランスを正常化させるためだけの見せかけの債務です。
資本主義国家の日本は格差社会で、富裕者にならないと負担のみを得ることになります。
金は国際取引がされており、どの国の通貨でも買えますが、日本株などの独自の金融資産は日本円でしか買えないので、最近は日本株が金より強いなんて意見もあるようです。(政府が裏で糸を引く潰れない会社ですが・・郵政・ゆうちょ・JTとか・・)

国債はややこしいよね・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすくご回答いただき
ありがとうございました。

お礼日時:2020/05/09 14:13

国はこのたびの新型コロナウイルス感染症対策で膨大な予算を組んで


対処しようとしていますがこのままでいくと赤字国債が限りなく増えるばかりで
円の信用がなくなりついには国家破産。
最終的に円は紙くず同然になってしまうのでしょうか?
  ↑
ジンバブエみたいな途上国ならともかく、
先進国でそんな心配はまず無用です。



このようなリスクから逃れるためにも資産家は「有事の金」と言われている
ゴールド(金)で常に財産の保全を図っているのでしょうか?
  ↑
ハイ、そうした人が多い、といわれて
います。
金、株、不動産。
これを「財産三分法」といい昔から
行われている手法です。



「金」以外に、いかなる場合でも資産保全ができる
ものはあるのでしょうか?
 ↑
金でも、価格が上下しますので、保全が完全
という訳ではありません。

要するに、ハイパーインフレ対策なのですから、
不動産、外貨(ドル)、株なども候補になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2020/05/09 22:01

FRBに低金利政策続けてもらいましょう!


そうすれば、まだまだ金の上昇余地あり。金とドルの関係を見てください。

公的機関の「金」購入が過去最高水準…経済不確実性高まる|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
https://newswitch.jp/p/21055
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2020/05/09 22:01

「国家破産」って、どういう定義なんでしょうね


政府が負債を返済できなくなる?
政府は通貨を発行できる中央銀行を持っています
例えば韓国の様に外貨の負債を抱えている政府は、外貨がないと返済が出来ません
だから韓国はここ最近二回も経済破綻している
でも日本政府の負債の大半は日本円建て
変えそうと思ったら円を発行すればいい
現に今、政府の負債は物凄い勢いで減っています
子会社である日銀が国債を買いまくっている
買った国債の返済を迫るか、それとも未来永劫抱きかかえているか、それを決めるのは国債を発行した政府自身なのです
地球滅亡の日まで持っていることも可能

なぜ質問者さんのような認識になってしまうのかというと、それは財務省が自分の権益を守るため嘘ばかり言いまくり、マスコミにその報道を強制しているから
国の借金とか、財政が破綻するとか、国民一人当たりとか、未来の子供達にとか
全て財務省のプロパガンダ
自分の、権力維持のためです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なご回答をいただき
ありがとうございました。

お礼日時:2020/05/09 14:16

なる訳が無い



国のお金は税金

政治家の資産から出てるのではありませんよ

10万円の給付金を政治家は受け取らなくても 毎年3回のボーナスは受け取る

破綻しない証明では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/05/09 14:17

>最終的に円は紙くず同然になってしまうのでしょうか?


いいえ。自国建て通貨の発行権がある国の国債はデフォルトにはなりません。むしろ、経済的なリスクが世界的に高まると円は買われる(円高になる)傾向があります。
「MMT」でユーチューブでも検索してもらえば、山本太郎から、自民党の議員まで、あれこれの解説がありますので、参考にしてください。

>このようなリスクから逃れるため
いいえ。金は分散投資の対象の一つとして選択されているというのが基本でしょう。株式や債券とは値動きの傾向が異なりますから。
無論、値動きで利益を得るための売買対象ということもあるでしょうが。

>いかなる場合でも資産保全ができるものはあるのでしょうか?
ないです。だから、分散投資が基本となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2020/05/09 14:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このカテゴリの人気Q&Aランキング