こんにちは、中三のものです。
今、受験勉強結構頑張ってるんですけど、現在完了とか受動態など、過去分詞の入った文がよくわからないんです。
塾の先生は3年生の内容がいちばんよく出るっていってたんで、困ってます。
覚えやすい方法とか何かあればいいんですけど・・・
みなさんはどうやってべんきょうしてました?
よかったら、前置詞についても教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 はじめまして☆



 やっぱ自国の言語以外の言語って難しいですよね~。私は高校生で英語は一応専門で勉強しています。でも、説明となると苦手になってしまうので分かりにくい説明になってしまうかも…分かりにくかったらゴメンナサイ!!

 現在完了ってゆうのは、過去のある時から今まで~をしているとゆう状態の継続、(今までに)~したことがあるとゆう経験、そして(今)~したところだ、~してしまったとゆう完了・~してしまって(今)~、~してしまっているとゆう結果があります。これって普通の時制の動詞で表せませんよね?だから『have+過去分詞』を使うんです。下に例文あげときますね♪

1.完了
 I have already eaten my lunch.(私はもう昼食を食べてしまった。)
※「すでに」とゆうのはalreadyを肯定文の場合は使います。でも「まだ~していない」とゆう否定の文はyetを使います。yetは文末に基本的に置き、alreadyは動詞の前に置きます。疑問文の場合は「すでに」も「まだ~していない」とゆう場合もyetを使います。置く場所は文末です。

2.結果
 My mother has gone to Europe.(私の母はヨーロッパへ行っている。←まだ帰ってきていない)

3.経験
 My mother has been to Europe.(私の母はヨーロッパへ行ったことがある)
※2番と3番の違い、私の時代は受験によく出るぞ~っていわれましたヨ☆

4.継続
 We have been friends since we were children.(私たちは子供の頃からずっと友達です。)
※継続の場合は、since~やfor~とゆう「~から」という意味の前置詞があったら継続なので分かりやすいと思いますよ。

完了、結果、経験、継続なんんていう言葉は覚える必要はありません。ただ、その意味や文の意味で4つに大体分類されるんです。


 受動態ってゆうのは「~される」って受け身の形をあらわすんです。例えば、「みんなその人を尊敬している」とゆう文は、受動態にすると「その人はみんなに尊敬されている」ってなりますよね?これも普通の動詞で表そうと思うと難しいですよね?だって知ってる動詞ってほとんどが普通の、能動態(受動態の反対で「~する」の意味の形)だから。受動態と能動態を区別するために、過去分詞の前にbe動詞を置いた『be動詞+過去分詞』の形にするんです。

 English is spoken in many countries.(英語は多くの国々で話されている。)

Guns were introduced by the Portuguese.(鉄砲はポルトガル人によって紹介された。)

 あっこれは余談なんですが、普通考える文って I とかの主語の後に動詞がきますよね(I study Englishとか)?でも、考えてみて下さい。感情とかを表すのってbe動詞で過去分詞がきてませんか(be動詞の後に形容詞がくるのじゃないですよ。)?例えば、I was surprised I'm excitedとか…それって受動態を使っているんです。surpriseとゆう動詞は「驚かせる」とゆう意味、exciteとゆう動詞は「興奮させる」とゆう意味。だからI was surprised.とゆうのは驚かされた…とゆう意味で驚いた、に。I am excited.は興奮させられた…とゆう意味で興奮した、とゆう事になるんです。だから受動態って結構使ってるものなんです。


 あと、前置詞なんですが…う~ん、私は、今は感覚でやっていていいアドバイスが見つからないのですが。とにかくいろんな問題を解いて、こうゆう時はこんな前置詞を、とゆうのを覚えていくのがイイと思います。でも、前置詞って、場所、時、誰にとゆうように日本語の助詞にあたる部分ですので大事なモノです。

 あー1つなら教えられるかも…ってゆうかもう知ってるモノかもしれませんが…ある一点を表すときはatを使います。そしてそれよりもうチョット広範囲になるとonを使い、さらに広い範囲だとinを使います。スゴイおおざっぱなんですが、また例外とかもあるから難しいんですが。

 at 3o'clock, at school, at the building...

on the day...

in January, in the park, in the kitchen...

 なんかスゴイ長くなってしまってゴメンナサイ。あと前置詞は自身がありませんが…少しでも参考になってもらえたら嬉しいです!!受験、頑張ってくださいね☆応援してます(~o~)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!おかげさまで、少し分かってきました!!
もっと頑張って勉強します!!
受験頑張ります!ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 19:01

◆過去分詞には2つの意味があるんだよん。



1)完了
2)受動(受け身)

で、haveのあとにつくと完了、be動詞のあとにつくと受動…というわけです。

 ※ついでに言うと現在分詞(~ing)は「(be動詞のあとについて)進行(未完了)」と「能動(受け身じゃないっ、ていうこと)」の2つの意味があるのさぁ。

また、新しい動詞に出逢ったら、過去形・過去分詞形はしっかり覚えておこうね!


◆前置詞は「名詞の前に置く」から前置詞と呼びます。
 必ず「in…」(…の中に)というふうに「…」もセットにして覚えておこう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

haveが現在完了ですね?
前置詞というのはじゃあ、単語にくっつけるんですね?
それってOfもですよねえ、、。
ほほう。ありがとうございます。
人のときなども、もし分かりやすいのがあれば教えてください
(前置詞の後ろ。)
すいません、よかったらお願いします。

お礼日時:2001/08/09 22:43

現在完了 have P.P


過去完了 had P.P
未来完了 will have P.P

受動態 be P.P

*P.Pは過去分詞です

これだけの規則を守れば大丈夫ですよ
声を出して覚えれば頭に残りますヨ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。分かりやすく説明していただいてありがとうございます

お礼日時:2001/08/11 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分詞(現在分詞や過去分詞)と分詞構文の見分け方

1 Who is the girl painting a picture over there.
この文は(painting a picture over there.)がthe girlを修飾している現在分詞。

2 My mother is cleaning the kitchen singing a song.
この文は(singing a song)が分詞構文。

なぜ2の文で(singing a song)がthe kitchenを修飾する現在分詞にはなれないのでしょうか?
キッチンは歌っているはずがないから・・・・みたいな理由で判断するしか無いんでしょうか?

Aベストアンサー

まあ, そういうことですね. 構文上はどっちもありえるから, 「常識」で判断するということになる.

ただし「MP3 プレーヤー機能内蔵キッチン」なんてものの可能性を考えると「the kitchen を修飾する」という解釈もできないわけではありません.

Q次の文の動詞を過去分詞または現在分詞にしなさいという問題なんですけど・

次の文の動詞を過去分詞または現在分詞にしなさいという問題なんですけど・・・・

He found the door (unlock) when he came back home.

で答えはunlockedなんですけど

なぜunlockedになるのか(なぜunlockingではだめなのか)教えてください。







分詞構文を用いて、英文を完成させなさい。という問題なんですけど・・・・

彼はパリを何度も訪れたことがあるので、パリをよく知っている。という文はどのように書きかえられるか教えてください。


何度もはoftenを用いて。

________________,he knows it well.



面倒かもしれませんが教えてください。

Aベストアンサー

He found the door (unlock) when he came back home.

the doorとunlockの関係を次の例文で見てみましょう。

(1)Jake unlocked the door. (ジェイクはドアのカギを開けた)

(2)The door was unlocked by Jake. (そのドアのカギはジェイクによって「開けられた」) 
↑実際にはあんまりこういう言い方はしないですが、説明のために敢えて書きます。

(1)は能動態の文です。(主語)Jakeが(目的語)ドアの(動詞)カギを開けた、です。
(2)は(1)の文での主語と目的語がひっくり返ってますが、こういう場合受動態(受身)の文になります。「そのドアは~によって開けられた」という形ですね。
このとき動詞は過去分詞(unlocked)になります。


さて、件の例文に戻ってもう一度the doorとunlockの関係をよく確認してみましょう。上に挙げた(1)と(2)のどちらの関係に相当しますか?
(2)ですね。この文はSVOCの第5文型の形ですが、目的語:the doorと補語:unlockの間に受身の関係が成り立ってます。
だから、過去分詞unlockedを入れなければならないのです。

このように、文内部で主語述語の関係があることをネクサスといいます。これを正確に把握することがこうした問題を解く鍵です。
このような問題を見たら、ドアが(自ら)カギをかけるものであるか、ドアは(誰かによって)カギをかけられるものであるか、を確認して下さい。
当然、ドアが自分でカギをかける訳はないので、
(誰かによって)カギをかけられるものである→この部分でのネクサスは受身→過去分詞に変化
という流れで正解が出ます。


彼はパリを何度も訪れたことがあるので、パリをよく知っている、は

Having visited Paris often, he knows everything about that. 

でしょう。
「よく知っている」の意味でネイティブさんは、上記のように、know(s) everything about~を良く使いますが、何故か学校英語では教えないようです。
尚、「よく知っている」は、be familiar withでもいいでしょう。

「以前に何回も~」というニュアンスを強調したいなら、上記のように Having + 過去分詞 で。

また、Parisをitで受けるのは(正確には)×。(見逃してくれる人も居るかも知れませんが)
あるものをitで受けるためには、全くイコールのものであるか、それが自分の所有してるものでないとダメなんです。(よくわからない場合は、Parisを繰り返してもいいです)

He found the door (unlock) when he came back home.

the doorとunlockの関係を次の例文で見てみましょう。

(1)Jake unlocked the door. (ジェイクはドアのカギを開けた)

(2)The door was unlocked by Jake. (そのドアのカギはジェイクによって「開けられた」) 
↑実際にはあんまりこういう言い方はしないですが、説明のために敢えて書きます。

(1)は能動態の文です。(主語)Jakeが(目的語)ドアの(動詞)カギを開けた、です。
(2)は(1)の文での主語と目的語がひっくり返ってますが、こういう場合受動態...続きを読む

Q受動態の過去分詞それとも形容詞?

受動態の過去分詞それとも形容詞?
NHKラジオ英会話講座より
I took an incomplete in my sociology class. I'm relieved to have the extention.
(・・・・。延期してもらってほっとしてる。)

質問:I'm relieved to have the extention.のrelievedでお尋ねします。
(1)I relieve to have...では間違いですか?どうして「be+過去分詞」ですか?
(2)relieveは「安心させる」で、be relievedは「安心する」でしょか?
(3)relievedは受動態の過去分詞でしょうか?それとも形容詞と考えるべきでしょうか?
(4)relieve以外にも、「be+過去分詞」として使う動詞があれば、できるだけ沢山教えて下さい。
以上

Aベストアンサー

(1)間違いです
(2)その通りです
(3)過去分詞です

日本語の発想で英語の受動態を考えてしまうとおかしくなることがよくあります.
英語の能動態は、主語の意志で ~するんだ という気持ちを表します.

しかし、人の感情を能動態で表すとおかしいですね。(日本語は能動態で表現しますが)

喜ぶ  安心する  失望する  などは、日本語ではこのように表現しますが、英語では受動態で表現しないといけません。なぜなら、主語の意志で喜んだり、安心したりはできませんね。 他の人や、何かの出来事によって主語がそういう状態にさせられるわけです.英語の方が論理的で、日本語の方がおかしいと思ってください。

例文

The news relieved me. その知らせが私を安心させた

I was relieved to hear the news. 私はその知らせを聞いて安心させられた状態になった(つまり、安心した と訳します)

人の感情を表す動詞は受動態で表現すると思ってください

be surprised 驚く
be pleased 喜ぶ
be disappointed 失望する

能動態で表現すると、次のようになります

I surprised you. 私はあなたを驚かせた

(1)間違いです
(2)その通りです
(3)過去分詞です

日本語の発想で英語の受動態を考えてしまうとおかしくなることがよくあります.
英語の能動態は、主語の意志で ~するんだ という気持ちを表します.

しかし、人の感情を能動態で表すとおかしいですね。(日本語は能動態で表現しますが)

喜ぶ  安心する  失望する  などは、日本語ではこのように表現しますが、英語では受動態で表現しないといけません。なぜなら、主語の意志で喜んだり、安心したりはできませんね。 他の人や、何かの出来事に...続きを読む

Q分詞について 現在分詞と過去分詞

例えば下記のような問題があったとします!

 What is the language (   ) in this country?
  1 to speak 2 speak 3 speaking 4 spoken  


The language (言葉)というものは、能動(話す)のか、受動(話される)のか?

ある人のアドバイスには…
「言葉は話すものでなくて、話されるものです。よって受動の関係。」

それを考えればここでは4番が解答になりますよね!

しかし、すこししっくり来ないんです。

言葉は話す物では無いのでしょうか?

言葉は人が「話す物」でもあり、人に「話される物」の両方の様な気もしてしまいます。

この場合は例えば、認識として
「言葉」は話さない物だからという事でしょうか?

確かに「言葉」という物体は声を発して話しを自分の力でする物ではないですね。

そう考えれば「言葉」自体は他の物に利用される物ですね。
この世界では人に使われる物ですね…。

すっきりするヒントをお持ちの方お力添えを…。

お願い致します。

TOEICで分詞の所の選択が自信を持って解答できません。

例えば下記のような問題があったとします!

 What is the language (   ) in this country?
  1 to speak 2 speak 3 speaking 4 spoken  


The language (言葉)というものは、能動(話す)のか、受動(話される)のか?

ある人のアドバイスには…
「言葉は話すものでなくて、話されるものです。よって受動の関係。」

それを考えればここでは4番が解答になりますよね!

しかし、すこししっくり来ないんです。

言葉は話す物では無いのでしょうか?

言葉は人が「話す...続きを読む

Aベストアンサー

そうです,言葉は「人が話すもの」であり,「人によって話されるもの」です。

しかし,分詞決定の際の「~する」「~される」は次のように考えてください。

言葉は「話す側」か「話される側」か。

「人が言葉を話す」である限り,
「言葉は人に話される」
すなわち言葉は「話される側」です。

分詞決定の際,分詞と関連している名詞,ここでは language の立場になって,「話す」か「話される」かで考えます。

language が主語だと仮定して(実際に主語であるかどうかは問題ではありません),「話す」か「話される」かによって,
「話す」なら speaking
「話される」なら spoken です。

the language (which is) spoken in this country
と関係代名詞で書き替えて考えてもいいです。

Q名詞+to be 過去分詞、being 過去分詞、過去分詞

英語やり直し組みです

The government meanwhile says more than 12 hundred people detained for their part in the protests in Rangoon have been released, about half of them Buddhist monks, after they pledged not to demonstrate again.

最初見た時に意味がわかりませんでしたがdetainedはpeopleを形容して「引きとめられた人々」のような意味になるのだと思います。
そこで気になったのですが
(1)people detainedはpeople being detainedにはならないのでしょうか?
名詞+to be+過去分詞、名詞+being+過去分詞、名詞+過去分詞
これらの使い分けがよくわかりません。
toは未来志向だ、とかingは動いているイメージ、というのはよく見ますが、最後の名詞+過去分詞はどういう状態なのでしょうか?

お願いします

英語やり直し組みです

The government meanwhile says more than 12 hundred people detained for their part in the protests in Rangoon have been released, about half of them Buddhist monks, after they pledged not to demonstrate again.

最初見た時に意味がわかりませんでしたがdetainedはpeopleを形容して「引きとめられた人々」のような意味になるのだと思います。
そこで気になったのですが
(1)people detainedはpeople being detainedにはならないのでしょうか?
名詞+to be+過去分詞、名...続きを読む

Aベストアンサー

まず質問の意味を取り違えていたらすいません。
あと、私は日本語での解釈は日本語の「~された」のような日本語の過去形が影響するので好きではないですが、一応こんな違いがあります。

people detained は、「拘留された人々」
people being detained 「拘留されている人々(拘留中の人々)」(今もまさに人が拘留されているという状況のイメージ。通常文章も拘留が継続中であることを示すような文が使われてる)
people to be detained 「拘留『状態』となった人」(なったとは過去形だが、peopleを直接修飾しておらず、状態[to be]を修飾している。)


最初のは名詞 peopleを過去分詞がまま修飾しています。
people (人々)
───
   └── detained(その人々は「拘留された」)

ここでは過去分詞(分詞は)が直接名詞を修飾していることで、形容として拘留されたということと同時に、その形容はすでに過去であり終わったイメージがあります(形容が出来ているからこそ、「~した、された」と述べることができる。出来ていないなら「~した、された」と形容ができません)。事実文章中では、have been released (解放された) と完了していますので、その人々は解放されたイメージがつたわります。

最後のは、to を中心として peple(人々) | be(~の状態) が対峙しています。
people to be  (人がある状態になっている)
    ───
      └── detained(その状態は「拘留された」という状態)

これは真ん中も同じで
people being (人がある状態になっている。またそれは進行している)
    ───
      └── detained(その状態は「拘留された」という状態)


to が未来志向なのかは、前の動詞との兼ね合いによったり、後ろにくるものが名詞なのか他の品詞なのかによるので、すべてのtoの説明に適用できるものではありません。
本来英語は英語で判断されているので to は to でしかないのですが、日本語による説明はその時々で、説明する人によって、あるいは説明を受ける人の理解のレベルなどにより、使い分けられています。
(なので解釈や説明の違い、という分けのわからない言い訳もでてくる)。

まず質問の意味を取り違えていたらすいません。
あと、私は日本語での解釈は日本語の「~された」のような日本語の過去形が影響するので好きではないですが、一応こんな違いがあります。

people detained は、「拘留された人々」
people being detained 「拘留されている人々(拘留中の人々)」(今もまさに人が拘留されているという状況のイメージ。通常文章も拘留が継続中であることを示すような文が使われてる)
people to be detained 「拘留『状態』となった人」(なったとは過去形だが、peopleを直接...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報