両親が経営している会社が倒産寸前です。
今日明日にでも不渡り(2回目)をだしてしてしまいそうです。
今週に入って、自己破産の手続を弁護士に頼んで進めていたようですが、財産として自宅の土地とは別に土地を持っているので、(自宅は借りている方に担保として一時預けているそうです。)それを売却してからの方が良いだろうと言うことで、売却先が決まるまでは、借金を返済し続けていました。
状況は、借金を借金で返すような生活になっていたようです。サラ金にも借りているようです。
幸いにも土地が売れそうと言う話でしたが、今日になって不渡りの話しがあがってきてしまいました。
土地が売れるのが先か、不渡り出すのが先かと言う状況です。

土地が売れる前の自己破産と、倒産してからの自己破産は、状況が全然違うのですか?

それと娘の私にも取り立ては来ますか?
親の保証人にもなってませんし、何かに記名押印もしておりません。
もし取り立てが来たときはどう対処したらよいのでしょうか・・・。
私の会社にも迷惑がかかるのでしょうか?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 こんにちは。

破産法による自己破産申請だと、最終段階の免責決定までかなり時間が掛かる(6ヶ月~
1年位)場合もあります。条件は付きますが「民事再生法適用による個人の更生手続」の方が
(いろいろ条件は付くようですが)事がスムーズに運ぶ場合もあるようなので、その両面で
手続きを取られては如何でしょうか?

 それとご自分が自署捺印していない限り、保証人としての責務を問われる事はありませんし、
支払義務も生じません・・・と言う事で、もし「保証人になってるんだから返せ!」と詰め寄られても
ご自分に記憶がないのなら「知らん!」で押し通せますし、あんまりひどい場合はそのサラ金業者を
所轄監督してる財務局へ抗議すればいいでしょう。

 大変だと思いますが、人生やり直しは充分ききます。がんばれ!

参考URL:http://www.takahara.gr.jp/contents_law/00sub/21m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。まだやり直せますよね。
ありがとうございました!頑張ります!

しかし、親の姿を見るのが辛いですね・・・。

お礼日時:2001/08/14 13:45

一般的に、不渡りイコール倒産、更に破産宣告と云う構想が多いですが、不渡りとなっても堂々と会社を続けている人もありますし、支払いに行き詰まったからと云って、即、破産を考える必要は全くありません。

不渡りを出した後どのように生活してして行くかが一番大切なことで、支払いのことは二の次に考えて下さい。まして、不渡り次は不動産の売却などすぐに考える必要はありません。
弁護士に相談すれば一家の一番よい方法で進めて行くでしようが、一番大切なことは一家が希望を失ったり早合点して悪い方に進むことです。
下のHPは非常に参考になります。

参考URL:http://www.tk-kubota.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですよね、先の事を考えないといけませんよね。
URLもさっそく見てみます。

お礼日時:2001/08/14 13:42

自己破産・倒産は、お父さんだけで、奥さん・子供には直接関係ありません。


しかし、サラ金などは、お父さん以外も返す責任があると言ってきますが、「弁護士さんにすべて任せています」と言ってください。ひどければ、弁護士に伝えて警告するか、警察へ連絡することになります。
 今の時代ですから、「土地が売れるのを期待せず」早くスッキリさせるのが賢明です。土地が売れると期待して、仕事を続けていると、仕入れ先への支払いもふくらみ、結局返せない、ということになります。
 検索エンジンで、「八起会」というのを検索してみてください。倒産した経営者の集まりで、電話相談も受けてくれます。

この回答への補足

早速のお返事ありがとうございます。「八起会」も検索してみます。

母も父の保証人になっているようですし、母親名義でもお金を借りているようです。父母共に、自己破産をするそうです。
弁護士さんに相談はしてますが、まだ実際には委任状もあげてないので、借金の返済義務は消えてません。
それでも「弁護士さんに任せてる」と言ってもいいのでしょうか・・・
もう会社でも家でも不安な毎日です。。。

補足日時:2001/08/09 15:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間違えて補足のトコロに記入してしまいました・・・。
スミマセン。
下記の通り、ありがとうございました。

倒産→自己破産だと事は大きいのでしょうか?

お礼日時:2001/08/09 16:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多額の借金で自己破産する場合、借金額によって弁護士費用は変わりますか?

多額の借金で自己破産する場合、借金額によって弁護士費用は変わりますか?

Aベストアンサー

> 弁護士費用は変わりますか?
ケースバイケース。
200万円と300万円ではほとんど変わりません。
しかし、200万円と2億円では違うでしょう。
「借金額」の設定次第。

タクシーやバス電車でも、距離が伸びると料金が高くなる。
でも、ある一定距離毎の料金になっているから、数百メートルの差なら同じ料金になる。

1000万円以内なら、金額より、何社から借りているとかの件数の方が料金の変化に直結するでしょう。

Q自己破産 破産予定で任意売却した後、破産できない場合、破産申請しなかった場合どうなるのでしょうか。

自己破産
破産予定で任意売却した後、破産できない場合、破産申請しなかった場合どうなるのでしょうか。
債権者申立破産となるのかサービスサーへの残債返済のみでしょうか?
相談中の弁護士事務所の説明に不足を感じ弁護士事務所の変更を考えています。
他の弁護士事務所への相談しての回答は任意売却も競売も債務者からすれば大きく変わりないとの回答です。

Aベストアンサー

>債権者申立破産となるのかサービスサーへの残債返済のみでしょうか?

 債権者申立はまずしないと思います。なぜなら、予納金を納付しなければならないし、わざわざ、債務者の免責手続を手助けするようなものだからです。債権者が破産申し立てするのは、債務者が偏頗弁済や不当に財産を処分したため、破産管財人に否認権を行使してもらう必要があるような場合です。
 ということで、サービスサーへの残債返済(他には債権者はいないのですか)のみということになります。(残債支払いを求める民事訴訟を提起されるかも知れませんが)

Q会社が倒産(破産)しそうです

それに伴い創設者の父と代替わりした私が連帯保証となっております。
あわせて2人とも個人的に借り入れをして会社に投入しています。
ですので、会社の破産と一緒に自己破産せざるおえないかと思っております。
しかしながら、親父は80年を越えており、払い込みの終わった生命共催(JA)も解約させられてしまうのでしょうか?
また、全ての借金のため自宅や会社の母屋(土地は賃借)、所有する土地、火災保険は寝て意図設定されていますので取り上げられることになると思うのですがいつまで住んでいられるのでしょうか。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

解約返戻金が200万円あると、解約せずにそのままの形で残すのは少し難しいかもしれませんね。解約金の一部の相当額を生活費や破産申立費用に充てるのは問題ありませんが、会社の支払いに充てるべきではありません。
早めに弁護士に相談されることをお勧めします。

Q【自己破産】金持ち父さん貧乏父さんのロバート・キヨサキは自己破産しました。しかし、未だに彼の著書

【自己破産】金持ち父さん貧乏父さんのロバート・キヨサキは自己破産しました。

しかし、未だに彼の著書は売れ続けています。

自己破産後にこの書籍の印税はどこに行くのでしょう?

出版社が全部貰えるのでしょうか。

Aベストアンサー

ロバート・キヨサクさんの法人の一つを倒産させて

個人としては支払い義務を免れるように立ち回ったのではないでしょうか?

所得を新会社などに移したりしていると思うので、書籍の印税は普通に得ているのではないでしょうか?

Q自己破産について 7年前に自己破産してしまいました。 またクレジットカードの発行とかローンをして買い

自己破産について
7年前に自己破産してしまいました。
またクレジットカードの発行とかローンをして買い物ができるでしょうか教えてください。

Aベストアンサー

破産時に迷惑をかけてないとこなら大丈夫ですよ。
私は8年ぐらいでクレカ2枚を作って9年で住宅ローン組めましたよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報