充電は、充電池に、放電と逆方向の電流を流す事で行われるんですよね?

では、充電と放電はナゼ同時にできるのですか?何か感覚的に電流同士がぶつかってしまうような気がするんですけど。

携帯電話とかでは、充電しながらの放電が、よく行われますよね。

A 回答 (2件)

電池で作動中


┌←(+)充電池(-)←┐
↓           ↑
└→ 作動部(抵抗部)→┘

外部電源作動中(充電中)
+   外部電源    -
↓           ↑
├→(+)充電池(-)→┤
↓           ↑
└→ 作動部(抵抗部)→┘

と、まあこんな感じで電流が流れているはずです。
電池のところでは電流は逆に流れています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとめてお礼をさせていただきます。ありがとうございました。

並列・・・。なるほど、そういう理由があったのですね。

納得。

お礼日時:2001/08/09 18:09

以下 私の推測です。

 実際に確かめたわけじゃないですけど
もし参考になれば。 ちなみに電気工学を7年間勉強しました。

充電するときはACアダプタからの電力で動作していますので
充電池からは電流をとりだしてないはずです
充電池と携帯電話などの機器の電源部分は並列につながいっていて
並列に電流が流れているのだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報