私の両親は昔から家庭内別居をしていて大声で喧嘩をし、それがずっとイヤでした。父は母に甘える私を叱り、私と兄をよく殴り蹴り、その度母はかばってくれました。大人になった今、父がしてきたことを許せません。ある程度の折檻はどこのうちにもあったかもしれません。只私の家は以上に厳しく、父が世間体を気にするので色々なことを制限されてきました。一番辛かったのは中学から大学にかけて、勉強以外の話は聞いてもらえなかったことです。友達の話も好きな人の話も、勉強以外のたわいない話は聞いてくれませんでした。勉強で良い結果を残した時だけ喜んで聞いてくれました。それでも私は喜ばれると嬉しくて勉強をしていました。いろんな意味で内向的になりたくなかったので、兄と一緒に愚痴りながらそれでも元気に普通に育ったと思います。でも、大学時代、「公務員以外、大学へ行っていないやつはカス」的な父の言葉に腹がたち、「公務員、大学だからなにが偉いんじゃ!」と喧嘩をし、コレまでのことも含め泣きながら全部吐き出しました。しかし父は「子供は親の言うことだけ聞いてればいい」というのみ、どうしても自分の考えを曲げようとはしません。そんな父を非常に情けなく思います。 来春結婚する彼は短大卒で会社員です。私は大学後現在の会社に勤めていますが、父は彼のことも「安月給」と罵り、結婚反対はしないものの非常に非礼な態度を取ります。「娘がかわいいノヨ」という方もいらっしゃるかもしれませんがそういうのを通り越して本当に人としておかしいと思うし、思いやりのかけらもありません。普通に浮気をし普通に子供に手をあげてきた父を好きになれません。 今もすぐに手を上げます。何かあるたびに、「早く亡くなってくれたら。。。」と思ってしまうのです。実の父を好きになれないのはおかしいでしょうか。また、自分に子供が出来たときに父と同じように叩いてしまうのでは、と不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

本当に、考え、迷いに迷った年月だったのですね。


おそらく、あなたにとってのお父さんは、恩を感じるところもあり、感謝している面もあるのでしょう。また、人にはいろんな面があるから、立派な面もあるのでしょうね。

1から10まで全てが許せない人物など、まれですから。だからこそ、心のどこかに迷いがあるのでしょう。

しかし、今までの方の回答にあるように、これは客観的に言えば、「許さなくてよい」類の人物といえます。あなたは、おそらく、もっと早い時点で人格的に大人になっていたのでしょうが、年齢的にもれっきとした一人の大人となった今、一つの大きな決断をする時が来ているのです。

回答以前に、私が非常に感激するのは、あなたが、今まで全ての人に、「好きになろう、好きになってしまおう」という姿勢で接していることが読み取れることです。そんなあなたが、将来生まれてくる子に、手を出すことがあったとしても、感情のままにもてあそぶことなど、考えられません。赤ちゃんにも人格を認め、しつけるべきところは譲らずに育てていく姿が思い浮かびます。

現時点で、あなたが父親と絶縁状態になったとして、誰が反対するでしょうか。情けをかける余地はございません。あるとしたら、お母様に父親からの矛先が向かう可能性だけ。

あなたは、人を嫌うということを極力せずに生きてきた方だと思います。しかし、中には、嫌ってもよい、それを態度に表してもよいという人物もいるのです。それがあまりに身近な人物だったとしても。

しかし、人間、いつ、どのように変わるかはわかりません。
もしもこれから何年かして、父親が、お互いに人間として話し合えるだけの人物に化けるようなことがあったとしたら、修復の余地は出てきます。難しそうな話ではありますけどね。
    • good
    • 0

大変でしたね。

でも、結婚すればそこから離れられるのです。
そこに希望を持ちましょう。残った家族は残った者同士です。それぞれに対策を講じることでしょう。まずは何より自分の幸せを最大限に尊重しましょう。

そして自分の家庭をもったなら守るべき物は自分の家庭です。実の父といえども自分の家庭に害をなすのであれば断固として侵入を許してはいけません。
特にそういう性格の人は、ひとたび甘い顔をすると徹底して付け入ってきます。だから、新しい家庭を守る事を最優先してください。・・・とまあ、これだけだと、何という冷酷非情な・・・と言われそうなので、なんでこんなこと書くのかだけ説明しときます。

実は私もそうなのです。父は酒乱、浮気、定職に付かず、母が一生懸命働き、父の暴力の楯となって私と弟を育てて、私が高校の時、私と母は夜逃げ同然で父の元を飛び出し、父の追っ手を逃れる為に母とも別れ、足がつかないように連絡も取らずにそれぞれ暮らしてきました。最近やっと母と連絡が取れるようになったところです。

私はそれ以来父は死んだものと思ってます。でも時々、結婚すると父と同じことをするんじゃないか(私は♂)と怖くなることがあります。そういう環境で育った子は将来子どもを虐待しやすいというのも事実のようです。そういう気持ちにさいなまれる時、あるいは、実際子どもを持った時、出来るだけ話し相手を作るようにしてください。お喋りだけで非常に楽になり、自分がそういう事をしないで済みます。
また彼氏にはそういう話をしておいて、話し相手になってもらえるようにしましょう。特に育児の時のストレスは、夫の協力がないとそういう環境で育った人には非常に辛い物があります。

>早く亡くなってくれたら~だって全然おかしくないです。そう言われて仕方のない事をしてきた人なんですから。やがて年老いて満足に身の回りの事もできなくなった時、見返してやったって構いません。今はそういうつもりでいてください。きっとその時には、ただただ悲しさを覚える事だろうと思いますけど。

何より自分と新しい家庭を大切にしてください。

あと、もし子育て中に虐待しそうになったら、最寄りの保健所に相談しましょう。直接相談にのってくれなくても最寄りのいい窓口を紹介してくれるはずです・・・まだ気が早いかな?
    • good
    • 0

私も実の父親のことを、人間として大嫌いです。


kasato7283さんのお父さんのように暴力でなくて、うちの場合はお金です。
平気で借金を頼んでくるような、情けない親父です。
商売をやっていたのですが、その資金繰りに苦しいときには必ず私に借金を
申し込んできました、それも、ごく当たり前に。
数年間そんなことが続き、何百万という額に膨らみました。
しかも母親が亡くなるという不幸が重なり、それを機会に一切の付き合いを絶ちました。

大学がナンボのもので、公務員だからどうだ、って思いませんか?
いい大学を卒業していて公務員なら、浮気も暴力も容認されるのでしょうか?

大人同士、人間の付き合いがしたいですよね。
私は一生父親を許す気はありませんし、もちろん、老後の面倒など見る気はありません。
血縁は一生もの、なんていう考え方は、私にはありません。
とても冷酷な人間のようですが、私1人に、自分と子供の生活がかかっていますので
余計な問題は抱えたくないというのが本音です。
いくら父親といえども、私たち親子の生活を脅かす権利はないと思いますし、
私は今まで父親に受けてきた恩以上のものを返したと思っているので、今まで通り
父親との接点を作らない生活を続けていくつもりでいます。

どうぞ、旦那様と幸せな生活を築いてください。
kasato7283さんの生活を脅かす権利は、お父さんにはありません。
お父さんとのお付き合いをしなくても、ご夫婦で生きていけるでしょうから
毅然とした態度を貫かれることをお勧めしたいと思います。
    • good
    • 0

 家の父親もそこまででは無いですが、かなり厳しかったです。


 この内容だと結婚を反対されつつあるのでしょうか?
 非常に辛いですよね。
 自分も自分の子供に手を上げてしまうかもとつい思ってしまいます。

 両親にとってみれば、自分の子供達がかわいいのだけれども、他の人が
 答えているように行き過ぎだと思います。
 何処かできいたのですが、話の会話の中で、通常どちらかが折れれば、 
 話が終わり、一件落着になるのですが、典型的な打ちっぱなし状態ですね。
 そこに気づいて折れた貴方様ははえらいと思います。
 (ちなみに家も、まだ我を張るので、こちらからすぐ折れます)
 (「はいはい」って感じに)

 自分の解決策は、話もせずに、親が言う偉い事とを実行したことと
 会話をしない無視でした。
 多分、家の中では絶対的な地位(一番偉い)を考えているので、
 いやそうじゃないですよ、っと言うのを気づかせる方法を考えた方が
 良いのでは。(専門じゃないんでごめんなさい)
 でもこの場合、そちらは(彼氏が)変わるものでは無いですから、
 無理ですよね。
 あと(下の人ごめんなさい。自分の意見で申し訳無いです)、宣言したりすると、
 余計にむきになったり、変な方向へとばっちりが行くので(例えば、お兄さんや
 お母さんに)危険じゃないかと思います。特にお母さんは、出ていけませんから
 辛い思いをするかもしれません。(家はそういのがありました。おまえの育て方 が悪いんだという責任のがれ。今思うとイや違うでしょってかんじですよね)
 
 ごめんなさい、アドバイスになってないですが、私は使った事が無いですけれど、カウンセラーとかにかかる事は出来ないのかな?
 ここまで来ると、性格では無くて病気だと思います(酷い事いってごめんなさい)
 多分直接父親はカウセリングはしないと思いますので、カウンセラーにアドバイスを受けて対応して行く事をお勧めします。
 
    • good
    • 0

卑怯かもしれないけど。



「老後の面倒はみませんので、そのおつもりで。
子供ができても、抱かせません。」

と、宣言しちゃった方がいいと思います。
お父様、結構こたえると思いますよ。

もともとそのおつもりでしょうけれど、
お父様は、赤ちゃんは抱かせてもらえてあたりまえ、
老後の面倒は見てもらえてあたりまえ、と、
思っているはずですから、
宣言しちゃった方がいいです。

それだけつらい思いをしてきたのですから、
お父様にも、少しつらい思いをしていただきましょう。

(結婚できなくなるとやっかいですから、結婚しちゃった後での、大宣言が効果的だと思いますよ。なんたって、「嫁いだ人間」ですからね。)

自分が、「弱い立場になることもある」って考えたこともないと思いますので、「弱い立場なんだ」ってことを、自覚させちゃいましょう。
    • good
    • 0

あなたは間違っていません。


客観的に見てもあなたの父親がおかしいです。
よくその環境でそこまで真っ直ぐ成長されましたね。
未だに自分の方が間違っているのかと自問されるなんて・・・。
結婚されたら距離を置くしかないでしょうね。
どうかご自分のお子さんが生まれたら幸せにしてあげてください。
父親の振りを見て逆に良い方向に向かって生きて行かれますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。

>結婚されたら距離を置くしかないでしょうね。
はい、同じ市内に住むことにはなりますが、家族のあり方を
彼と一緒に深く考えて自分達の生活を守りたいと思っています。

>どうかご自分のお子さんが生まれたら幸せにしてあげてください。
>父親の振りを見て逆に良い方向に向かって生きて行かれますように。
ありがとうございます(泣)
自分の子供が出来たら、本当につかずはなれずの距離で大事にしてやりたい
と思っています。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/08/09 17:17

正直、貴方は偉いとおもいます。


あなたのお父上は、私が言っていいものなのか迷いますが、貴方の話をきいただけではとても人ができているとは思いません。
その上でお父上を愛そうとする努力をすると言うことは素晴らしいことです。
実の父親といえど、そんな屈折した考えを持っている人は好きになれなくて当然だと思います。
貴方は何も悪くないでしょう。
今のまま、あまり気にせず過ごせばいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。
思いもかけずいたわりの言葉を頂いて、職場なのに(おっと…)
涙ぐんでしまいました。
回答ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2001/08/09 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「古代文字」解読の方法論

教え下さい。19世紀ですかね、ヨーロッパが各地の古代文字を解読しました。

質問ですが、古代文字の解読というのは、どういう方法で行われるのでしょう。

同時代の生身の人間同士であれば、水を指さして「ウオーター、ウオーター」と言っていれば、言葉の意味を伝えることも可能だと思うのですが。古代文字は、どうするのでしょう。

教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的には「既知の言語と対応させる」ことになるかな. 例えばヒエログリフだと, ロゼッタストーンに「3つの文字で同じことが書いてあった」というのが解読の決め手になってるし, ほかにも言語の系統がわかっているために統計的な処理から決めた例もある.

甲骨文字では現在の漢字へと字形が変化していくのを逆にたどっていくことで同定した例もあるけど, いろいろな知識を使って類推しなきゃならないことも多いので解読できた文字は多くない.

Q親がわかってくれない。 私は話すだけで軽い吐き気がして泣きたくなる程人が嫌いで、ほとんど毎日部屋で過

親がわかってくれない。
私は話すだけで軽い吐き気がして泣きたくなる程人が嫌いで、ほとんど毎日部屋で過ごしてます。
そんな私に母は、「そろそろ学校行きなさい。高校生になったら面倒みないからね。」と言いました。
でも嫌です。
外に出たら人と関わる事になります。
それなら死ぬほうがましです。
でもゴミ人間な私は死ぬ勇気なんてないです。
生きるのが辛すぎて、1度精神科に通いたいと母に言いましたが、「そんなところに行く程じゃないでしょ。あんたは考えすぎなの。」と言って終わりにそれました。
考えすぎな性格だからこうなってしまったんだと思います。
自分が悪いのはわかってます。
でもわかってくれない母が嫌で、1度精神科で見てもらいたいんです。
中学生ひとりで精神科に行く事は可能ですか?
いくらくらいかかりますか?

Aベストアンサー

>中学生ひとりで精神科に行く事は可能ですか?
回答:可能です。

>いくらくらいかかりますか?
回答:あなたの病状によって、費用は変わるでしょう。

Q日本にも古代文字があった?

日本にも古代文字があったと聞きましたが、どのような文字でしょう?
それにまつわるホームページや本があったら教えてください。

Aベストアンサー

下記をご覧下さい。
 http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%A5%9E%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%AD%97
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%AD%97
 「神代文字」じんだいもじ、で調べると色々な意見が見られます。

Q恥ずかしい話をして喜ぶ友人にどう対応すれば・・・

私には、高校生のころからの友人がいます。
その友人は、高校生のころからの私を知っています。
私は高校生のころかなり反抗期がひどく、家出をして捜索願いを親が出したり、ギャル雑誌に恥をさらすような写真(ヤマンバ風)で出ていたりしました。見た目はかなりまずく、金髪に日焼けでした。
なぜ、そんなことをしていたのか今の私にはわからず、
忘れたい過去です。しかし、当時はそれがとても誇らしく思っていて、
最高にかわいいとさえ思っていた自分の馬鹿さに、後悔しています。

高校生の時の一年間が特にひどかったのですが、卒業してからは落ち着き、普通に社会で会社員として働いています。
今は30代です。
その友人は、その、私がひどかったころの一年間を知っていて、
会うと毎回、当時の話をしてはニヤニヤ笑い、
私が当時を後悔していることと、恥に思っていることも知っていて、
「あのときはほんとひどかっったよねー●●だったしさー、△△したりさー。すごかったよねー」と、笑いながら、私の困った反応を楽しんでいます。私は、当時のことを思い出すと死にたくなります。
なぜ、親を困らせ、私自身も、一生恥になることをしたのか。
忘れたいですが、いつも友人が当時の話をするので、
いやでも思い出し、家に帰ると、吐き気がするほど気持ちが悪くなります。友人に「もうそのときの話をするのはやめてくれない?」というと
「なに気取ってんの。当時●●だったくせに。私の家に写真とかあるし、いつでも出せるよ」と、脅迫めいたことを笑いながらいいます。

こういう人に、やめさせる言葉や手立てはないのでしょうか。
その話をする以外は、嫌いではないのでつきあっていきたいとおもうのですが、やはり私が嫌がるのを楽しんでいるように見えます。
私が真剣に「ほんとに、当時のことを思い出すと死にたくなるくらい後悔している。だから、今はまじめに社会でがんばっている」というと
「でもー、会社の人とか、昔のあんたを知ったらどう思うかね?」と
笑いながらいい、効果なしでした。

ちなみに私は今は、髪も染めたりパーマもかけておらず、
見た目「地味に生きてきた人」にしか見えません。

一度、彼を、この友人にあわせたところ、
なんと、彼女は彼に、当時のことばかり暴露話をして、
彼は私を見る目が変わり、「え・・・それはいやだなあ」と
軽蔑される始末、しかし、本当のことで、事実をずっと
見ていた人なので、私は言い返すことができません。


結局、彼とは友人が話た私の昔話に引いてしまい、
別れました。



私が悪いのです。
それはわかっていて、だから、社会にでて、ちゃんと10年以上
働いてきました。でも、当時のことを話されると
絶対だれでも引き、私を見る目が変わるのです。
まるで、犯罪でもおかしたような人を見る目になります。


たぶん、私が今でも派手で、当時のままのテンションだったら、
誰も嫌がらないと思うのですが、あまりにギャップがありすぎ、
「詐欺師」とか言われます。


私は、どうしたらいいのかわかりません。




また、たまたま当時同じ高校の人だった人に会った時も
この友人と同じように、私の恥ずかしい話をしてきました。




こういう人に、なんといえば、その話をやめてもらえるのか、
もう私には、思いつかず、真面目に真剣にお願いしても無理で、
相変わらずへらへら笑いながら、「私はあんたの秘密握ってるからねー」といってきます。



私はこのことで、精神的にまいってしまい、
ただ、話せる人もいなくて、ここにかき込みました。



力を貸して下さい。


私は、こういう、人の恥ずかしい話をして笑っている人に
なんと言えば解決しますか。


「●●だったよねー」「」△だったよねーといわれ、
どれも事実なので、だまるしかありません。



もう、つきあわないほうがよいのでしょうか。

ただ、この友人は当時の写真などをもっており、

「もう、過去のことは忘れたいから私は写真捨てたんだ」というと

「うちにいーーっぱい写真あるんだよね。だから、あんたの家になくて捨てても、うちにはあるから!」とにやにや言ってくるので
一体なにが目的なのかよくわかりませんし、私はこわくておびえています。


私はこういう友人に、なんといえばよいのでしょうか。



本当に困っていて、過去を消せないなら、
もう死ぬしかないのだ、と思っています。

私には、高校生のころからの友人がいます。
その友人は、高校生のころからの私を知っています。
私は高校生のころかなり反抗期がひどく、家出をして捜索願いを親が出したり、ギャル雑誌に恥をさらすような写真(ヤマンバ風)で出ていたりしました。見た目はかなりまずく、金髪に日焼けでした。
なぜ、そんなことをしていたのか今の私にはわからず、
忘れたい過去です。しかし、当時はそれがとても誇らしく思っていて、
最高にかわいいとさえ思っていた自分の馬鹿さに、後悔しています。

高校生の時の一年...続きを読む

Aベストアンサー

ご丁寧なレスをありがとうございました。
…でも内心、私のような人間が実は一番ニガテでしょ?(苦笑)。分かってやってるつもりです。どこの誰だか分からないのがこういう場です。だから言える。今は思いっきり嫌われてもいいです(涙)。しかしずーっと先に、もうどこの誰に言われたことか覚えていないけど… というように私の言ったことが残っていてくれればいいと願ってます。超カッコつけてますよ(自笑)。

勝手なお願いですが、できれば今回のこの発言については返答をしないでいただきたい。
これは勝手なお願いです、絶対に従えという命令のようなことは勿論できません。
強い希望ということです。是非お願いします。レスはつけないで下さい。

貴方は本当は分かっていると言ったが、まだ浅いと思う。
以下が貴方にあてはまるかどうかは分かりません。これだけの情報では当然本当に分かりません。
だから一つの例です。これに類することが分からないと、本当に分かったとは言えないと思うのです。
貴方が本当に分かっていれば、今回のような問題は起きません。

~迎合ということ~

例えば、悪い意味で厳しい親。理屈の通らない親。
理屈が通っていないまま、頭ごなしに叱る、見捨てる親。
運動部の残酷な先輩のような親。
自分さえ良ければそれでいいのだと平然と人を利用する、会社の上司のような親。
或いは、逃げてばかりで相手のことを全く分かろうともしない、
分かることができないと自信を失っているダメ上司のような親。

残酷な先輩であるとか、ずるい上司であるということは、
健全な親に育てられれば分かる。
こういう人に接する時はもう大人になってから。
だから健全な親に育てられれば、こういう人が残酷だとかずるいとか分かる。
しかし親がこのような人たちと同じだったら、子供にそれはまだ分からない。

こういう人間が親だと、自分がなくなる。自分を失う。
自分があるということは、自分の正当な怒りや要求が理解される、満たされるということだ。
そこには、自分がある。自分の正当な怒りや要求は、自分そのものだ。
それが押しつぶされるのだから、自分がなくなる。
親に見捨てられたら子供は生きていけない。それは大変な恐怖だ。
だから自分をなくしてでも親に従うしかない。
その態度が迎合だ。
そして子供だから、まだ自分が迎合していることが分からない。そういう分別がまだない。
これが初めての力ある人間に対する態度。比較対象するものがない。だから分からない。
そして、自分がなくなってしまっていることにも気づかない。

こういう親に対する態度というのは、大人になってもそのまま残る。
大変な恐怖によって、がっちりと植えつけられているから。
だから大人になって、悪い人が寄ってくると、その人に迎合する。
迎合されると、悪い人は調子にのる。もっと無茶なことを要求してくる。
しかし大変な恐怖によって植えつけられた態度は、変えることができない。
だからその要求を受け入れてしまう。受け入れてしまうしかない。
そういう心の構造が出来上がってしまっている。
そして大人になってもまだ、自分の態度が迎合であることに気づいていない。

だから、気がつくと悪い人ばかりに囲まれている。
そして最後は骨までしゃぶり尽くされる。

増してや自分をなくしているから、たえず不安でしょうがない。
自分が本当は何を望んでいるのか、何が好きなのか、何が嫌いなのか、
もう分からなくなってしまっている。
そうすると本当の自分が求めているものが満たされないから、不安でしょうがなくなる。
生きる力が湧いてこない。
そうすると、近くにいてくれる人にしがみつく。
しがみつくことで生きながらえようとする。かろうじて呼吸をしようとする。
本当はしがみつかれた方はうんざりして離れていく。
しかしずるい人、悪い人は知っている。そういう時には離れない。
そうしてますます悪い人にはまっていく。

加藤 諦三風になっちゃいましたが、基本オリジナルの内容です。
ちなみに私の親は決して健全な親ではありませんでした。
お元気で。がんばって下さい。

ご丁寧なレスをありがとうございました。
…でも内心、私のような人間が実は一番ニガテでしょ?(苦笑)。分かってやってるつもりです。どこの誰だか分からないのがこういう場です。だから言える。今は思いっきり嫌われてもいいです(涙)。しかしずーっと先に、もうどこの誰に言われたことか覚えていないけど… というように私の言ったことが残っていてくれればいいと願ってます。超カッコつけてますよ(自笑)。

勝手なお願いですが、できれば今回のこの発言については返答をしないでいただきたい。
これは勝手な...続きを読む

Q古代文字の発音、古代音楽の音について

古代の文字というと、ヒエログリフや突厥文字などがありますが
ウィキをみるとたいていラテン文字による転写が書かれています。
そこで思ったんですが、すでに滅んだ文字なのになぜ「発音」がわかるのでしょうか?
古代の音楽。
たとえば今様などが楽譜に残されていても、文献に書かれていてもそれを再現することは不可能に近いと思います。
そういう「音」がわかる学問があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。すみません、間違った表現があったようなので訂正です。
“ウィキペディアはリンク禁止”と書いてしまいましたが、勘違いのようでした。
以前は私もバンバン、リンクを貼っていたのですが、最近続けて何処かで駄目だと書かれた記述を見かけたので…。

でも、気になってもういちどウィキペディアのサイトで確かめたら、問題ないようです。そそっかしくて済みません。
ご存じかとは思いましたが、そのままにしておくのも心残りだったので再投稿しました。

なので、今回は古代音楽や楽器について、リンク先を紹介させていただきます。

【古代の音楽】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%81%AE%E9%9F%B3%E6%A5%BD

こちらでは、中国河南省で発掘された当時演奏可能であった紀元前6000年頃のタンチョウの骨からつくられ世界最古の笛や、またシリアのウガリットから出土した約3400年前の粘土板から世界最古の歌の記録が見つかり、音階が研究されたり、同じく前1800年頃の粘土板からも楽譜と見られるものが発見されており、再現を試みられたことなどが記述されています(試聴先のリンクもあります)。


また、以下のような記述もありました。(原文のまま)

古代ギリシア時代の完全な形の音楽が残存している。「セイキロスの墓碑銘」は最古の完全な楽曲のひとつであり、クレタ島の作曲家メソメデス(2世紀)による3つの完全な形の賛歌が残っている。 他には断片的であるが古代ギリシアの音楽が伝えられており、それらは悲劇、エウリピデスの演劇オレステースのためのコロス(コーラス)、ソフォクレスのアイアコスから器楽曲などである。

――以上のことから、古代の楽器そのものの音を再現したり、メロディーを再現する学問は存在すると言うことだと思います。


>そういう「音」がわかる学問があるのでしょうか?

音楽考古学というのではないでしょうか。本も出版されています。
http://www.amazon.co.jp/%E5%9F%8B%E3%82%82%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%A5%BD%E5%99%A8%E2%80%95%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%82%89-%E7%AC%A0%E5%8E%9F-%E6%BD%94/dp/4393930169

No.2です。すみません、間違った表現があったようなので訂正です。
“ウィキペディアはリンク禁止”と書いてしまいましたが、勘違いのようでした。
以前は私もバンバン、リンクを貼っていたのですが、最近続けて何処かで駄目だと書かれた記述を見かけたので…。

でも、気になってもういちどウィキペディアのサイトで確かめたら、問題ないようです。そそっかしくて済みません。
ご存じかとは思いましたが、そのままにしておくのも心残りだったので再投稿しました。

なので、今回は古代音楽や楽器について、リ...続きを読む

Qうつ病の父と私の結婚

まず私の事からいうと、結婚が決まり、事情があって2月に式を挙げようと思っています。
今結婚式の日取りを仮予約という形にしてあり、次の日曜まで決定を待ってもらっています。
50歳になる父のことですが、1年程前に仕事を辞め、自室にこもる日々です。
おそらくうつ病とアルコール依存症だろうと思うのですが、家族がどんなに説得しても病院に行かないのではっきりせず治療もできていません。
結婚すると決まった時点で、その話や具体的なことを決めていくため2回(車で3~4時間かかるので頻繁には行けない)実家に彼と行きましたが、父は一歩も部屋から出てきませんでした。
母と私が話をしても全く聞き耳持たず、結婚しなくていい、勝手にしろと繰り返し、ますます引きこもってしまう現状です。
また電話をしても出ないか出ても切られてしまいます。
父の了解も得ていないのに、無理に2月にしなくても、とも思いましたが、他の状況を考えると2月に式をするのが一番私にも出席してくれる周りにも負担が軽いので、どうしても譲れません。
私の親族や彼の親族は2月にするということを了解しており、あとは父だけなのです。
私が思いつく全てのことはやりましたが、他の人の意見が欲しいです。
どうしたらいいのでしょうか?
また来月彼の家族がうちの実家の方に顔合わせと旅行を兼ね来てくれることになっていますが、現状から父は無理ではないかと思います。
今後父が良くなった時の付き合い、母の気持ちなども考えた時全てを話すのはどうかと思っています。どう説明するのがいいのでしょう?
(彼はもちろん全て知っていますが・・・)
長文になり申し訳ありません。

まず私の事からいうと、結婚が決まり、事情があって2月に式を挙げようと思っています。
今結婚式の日取りを仮予約という形にしてあり、次の日曜まで決定を待ってもらっています。
50歳になる父のことですが、1年程前に仕事を辞め、自室にこもる日々です。
おそらくうつ病とアルコール依存症だろうと思うのですが、家族がどんなに説得しても病院に行かないのではっきりせず治療もできていません。
結婚すると決まった時点で、その話や具体的なことを決めていくため2回(車で3~4時間かかるので頻繁には行...続きを読む

Aベストアンサー

たいへんですね。お父さん鬱なら、病院連れて行くべきです。鬱は薬でかなり効果でます。ただ何もしないと危険とも聞きます。特になにかイベントがあるときなど、注意が必要です。
 相手の家族には事情を説明して、家族旅行はお父さん抜きにするか、やめたほうがいいのかなとかと心配してしまいます。
 知り合いで結婚のとき、お父さんが鬱で最悪の事態になったので。
お父さん、自分の不甲斐なさで余計苦しむかもしれません。
 悩むより、如何に病院に連れて行くかを考えた方がいいと思います。
鬱は薬が良く効くと聞きます。悲観されず。彼の家族の理解を信じて伸ばしてもらうとかどうでしょう?
 
 

QRの反対を使う外国語、古代文字

Rの反対を使う文字ってロシア語にありますよね。それ以外には何語に見受けられますか?古代の文字をも含めて教えてください!

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%97%E4%B8%80%E8%A6%A7
この表を見れば分かります。「Я」の行に「Я」が書かれている(空欄でない)言語で使われています。

これはキリル文字の「ヤー」でもともとスラブ語のために作られたものです。それ以外の語派ではもとソ連の構成国か共産圏でロシア(スラブ)の影響で以前の文字の代わりに採用したものです。

Я は「IA」がくっついたもので古代スラブ語ではまだ使われていませんでした(http://ja.wikipedia.org/wiki/%D0%AF)。

Q私を愛してくれなかった父を愛する方法を教えて下さい。

アラサー♂です。父との接し方にアドバイスを頂けると助かります。

私は父に愛された記憶がありません。
幼少期より父は私に無関心でした。
逆に、いつも自分に関心を持ってもらいたがっているようなのです。いまだにです・・・。

私が怪我をしても無関心。
むしろ周りが私のことであれこれ騒いでいるのが面白くない、と感じるようなのです。
それどころか、自分の不調を訴えだして、関心を自分に引き寄せたり・・・
まるで嫉妬です。

また、私が学校で良い成績を取っても「下らん」と否定し、
自分の過去の成績を持ち出して家族にアピールするんです。

確かに父は地元で評判の秀才だったそうです。神童とも呼ばれたそうです。
母は「父は貴方より勉強が出来たみたいだから仕方がないわよ」と言いますが、
そんな感じではないのです。キツイ敵対心のようなものすら感じました。

私は平均よりはずっと成績はよかったし
成績以外でも褒められることもありましたが、
何故か家では父からことごとく否定されて、とても悲しかったです。

今でも、そんな父と一緒に暮らしています。
父は年を取り、昔よりも穏やかになりましたが、私は父を許せないのです。
普通に接してはいますが、ちょっとしたときに、例えば、
父が忘れ物をしたり、ドジを踏んだときなど、
私はものすごくイライライラ!としてしまうんです。
あんなに偉そうに怒鳴り散らしていた癖に、家族をバカにしていた癖に、
こんな事も出来ないの?こんなことも分からないの??と・・・。

ただ、私は最近思うんです。父は不安なのかな、必死なのかな・・・と・・・。
父の両親は、父自身ではなく、
父の成績や、神童と呼ばれてもてはやされている優秀さを
愛していたのではないか?と・・・。
実際はそうでなくても、父は無意識のうちにそう感じ取っていたから、
愛されるがために必死になって期待に応え、親から独立して自分の家庭を持った後も、
自分が常に優秀だと認められていないと不安で仕方がなかったのではないか?と・・・。

父の父(私の祖父)もかなり優秀だったらしいのですが、
家がとても貧しくて、学業を断念しています。
そのときの復讐心に近い思いを息子である父に託したのでしょうか。
祖父は自分が果たせなかった事を、父にとても期待した、と聞いています。

父は誰もがオオッと言うような大学や企業に入りエリートコースに乗りました。
そうすると周りの人も、父と同じか父以上に優秀だったから
益々不安だったのかな?なんて最近は考えたりもします。

そう考えると全てが納得できます。
父の変なプライドも、偉そうな態度も、そのくせ異常な寂しがりも、
すべて不安の裏返しだったのか・・・と。
そして、私の中の怒りの感情はだいぶ収まってきました。

私は父に嫌われている、父に認められていない、と思っていましたが、そうではなく、
父は私が家族の注目を浴びるていると、
父自身の存在が否定されているようで、無視されているようで、
恐かったのだ、と理解しました。
ただ、私のことを愛していない、というのは正解だと思います。
父にそんな心のゆとりはないでしょう。

可哀想に・・・とも思います。

が、事情が何となく推し量れるようになった今でも、私は父を愛せません。やっぱりイライラしてしまう。
どうすれば父を愛せるのでしょうか?どう考えたらいいのでしょうか?
父と離れて暮らす以外の方法で、良いアドバイスを下さい。
出来るなら離れて暮らしたいですが・・・。

私にとっても父にとっても、よくない状態です。
私も大人げないので、許そう許そう、と思うのですが・・・。

アラサー♂です。父との接し方にアドバイスを頂けると助かります。

私は父に愛された記憶がありません。
幼少期より父は私に無関心でした。
逆に、いつも自分に関心を持ってもらいたがっているようなのです。いまだにです・・・。

私が怪我をしても無関心。
むしろ周りが私のことであれこれ騒いでいるのが面白くない、と感じるようなのです。
それどころか、自分の不調を訴えだして、関心を自分に引き寄せたり・・・
まるで嫉妬です。

また、私が学校で良い成績を取っても「下らん」と否定し、
自分...続きを読む

Aベストアンサー

毎日、鬱病とパニック障害で悩まれている方へコメントしておりますが今日はあなたの素晴らしい質問に出会い感動いたしました。

人というのは幼い時の両親の躾けやら環境によって様々な傷を負い、頭で子供とこう接しなければいけないと知りつつ日常のことなので深層心理の裸のまま接してしまうものです。
親への反抗、親との確執、通常はこうした形で親子関係がギクシャクしたまま過ごし、自分が親となるとまた自分が親にされたと同じことをしてしまいがちです。負の連鎖です。

親といえどもただの人間、そうせざるを得ない生育過程の事由があるのですが、子供としてそこまで気づくには容易なことではありません。
通常はそうした気づきはカウセリングを受けることで深まります。
また内観療法で気づく方もいます。

他者の手を借りて始めて親の背景に気づき、まずは親を許すということに気づくものですが、あなたの場合それを自分でなされたのですから、とてもすごいことをされたなと正直驚いてます。

なぜそうしたことが分かるかというと、私自身相当な親子関係の葛藤を抱え数々の精神疾患を抱えているため、かなりの勉強とセミナーへの参加等を何十年も続けているからです。
30歳から発病し現在62歳、づっとお医者さんにかかり薬も服用してなんとかここまで来ました。
しかしながら両親と現実の和解は出来ず、両親が死ぬまで会話を一言もせずに終わりました。
ですが若い時からの勉強で負の連鎖はくいとめることが出来、子供たちには普通に接しられ、今は孫3人にも恵まれました。

私の精神が最悪期の57歳の時、自殺願望と他殺願望にさいなまれ、ランボーナイフを持って駅前に行き無差別殺人をしたい衝動にかられ、それを押さえることが出来ず、木刀で家中の器物を破壊して大暴れする毎日が続きました。
そんなある日結婚している娘が家に来て、私の話を聞いてくれ、他人を殺すなら最初に私を殺してくれと言われ我に帰った次第です。

こうした状態でしたので仕事も辞め治療に専念し3年ほどで光が見え始めここ1年2年でやっと普通の生活が出来るまで安定しました。

時たま娘から妻へ電話があった時、お父さんは大丈夫とたずねてくれるのです。
直接の娘とは会話はいたしませんが妻が娘が心配してたよと言われると、とても有り難く感謝の念でいっぱいとなります。

娘とは小さい時は一緒によく遊びましたが、小学5年生の時から反抗期に入り、娘もある事由があったのでしょう、結婚する23歳まで私と一口も会話をいたしませんでした。
結婚したとたんそんな過去のことは全く無かったように普通の親子関係になり、今は時たまメールでだじゃれを送信したりしてます。

あなたは「存在価値」ということを考えたことがありますか。
今の私にとって、娘が元気で存在しているだけで有り難いし、更に孫まで元気なので感謝しかありません。

お父さんもおそらく頭では分かっていたのでしょうが、自然と不自然な接し方をあなたとしてしまったと推測します。
その不自然な接し方の背景の半分でも理解されたのですから、もう充分許すという素晴らしい境地になっていると私は思います。
更に愛するという積極的な無理をしますと折角ここまで築かれたものを壊しかねません。

先日ある小説家が男と女の関係について、男と女は川をはさんで並行に一緒に歩くものだという名言を書いていました。
川を渡って一緒になろうとすると二人して川に落ちて溺れてしまうと。

私は毎日鬱病の人や鬱病の夫を持つ奥様にコメントしてますが、鬱病患者との接し方も川をはさんだ関係で一定の距離を置く、つまり間合いを持って暖かく接することだと書いてます。

親子関係も同じことで同居しているのですから余計にうまく間合いをとりお互いに自立した関係でいることが大切です。
父親にとって娘は存在しているだけで有り難いものなのです。
娘に愛されようなんて考えたことはありません。

テレビは視聴率をとるためにお涙頂戴・感動物を報道しますので、親子は愛し合い支え合うという間違った常識を発しています。
見る側も思考停止してテレビを見てますからそれが常識だと勘違いしてしまうのです。
人間全員がマザーテレセになれるわけがありません。
愛と許しと人類愛、人生教科書どうりいくものではありません。
あなたがもしもこうした、子供は親を愛すべきであるという考え方を持っているなら、それは精神を病む原因になってしまいます。

老子は「無為自然」を説いてます。
無為とは為さざるを為す、自然とは自ずから然りなりです。
無理せずあなたが一番あなたらしく、あるがままに存在することが最大な親孝行です。

これからもお父さんの行動でイライラするこはあるでしょう。
その時はそうせさせるを得ない事由があるんだなとちょっと距離を置いて接してみてください。
お父さんがあなたのことを無視していると感じたら不器用なんだなとちょっと角度を変えて見てください。

今まで否定的な意味での子離れ親離れをせずに来ましたが、間合いをとることでお互いに子離れ親離れが出来、お互いに自立した大人の関係になれると思います。

あなたの年齢も知らず、あなたとお父さんの背景も知らず、僅かな質問文から勝手に想像して、思いつくまま書きました。
間違っていたらスルーしてください。

毎日、鬱病とパニック障害で悩まれている方へコメントしておりますが今日はあなたの素晴らしい質問に出会い感動いたしました。

人というのは幼い時の両親の躾けやら環境によって様々な傷を負い、頭で子供とこう接しなければいけないと知りつつ日常のことなので深層心理の裸のまま接してしまうものです。
親への反抗、親との確執、通常はこうした形で親子関係がギクシャクしたまま過ごし、自分が親となるとまた自分が親にされたと同じことをしてしまいがちです。負の連鎖です。

親といえどもただの人間、そ...続きを読む

Q古代文字

疑問に思ったので質問させていただきます。

平仮名、片仮名は漢字から作られましたよね。
では漢字伝来以前の書き言葉はあったのでしょうか? (象形文字とか)

なるべく最新の情報を募集しています。
サイトのリンクでもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

神代文字に属する漢字以前の文字は吾郷清彦氏によれば151種類あるそうですが、それだけあっても、ほとんど(というよりすべて)後世の偽作であるというのが学界的結論です。神代文字の多くは古史古伝との関わりが深く、これらのほとんどが江戸期以降の偽作であるとされていますから、仕方がないでしょう。
なお、いくつかにはハングルの影響が指摘されています。もっとも、韓国でもハングルは超古代から存在したと唱える方がおられますから、いずこも同じでしょうか。
なお、中国周辺の民族の多くは(日本を含め)それなりに表音文字を定めて漢字と混ぜて使っていたようです。これらの多くは漢字以降の誕生とされています。

なお、ペトログラフ(岩刻文字、考古学で言うペトログリフのことではない)の存在を指摘する研究者がおり、これが事実なら、漢字以前の文字でしょうね。ただ、ペトログラフ研究者の指摘する岩の写真などを見ると、線刻はあるものの、文字として使用されたとするのは無理っぽいのとか、線刻自体が素人には見えない物など、説得力はかなり怪しいです。なお、神代文字がペトログラフとして刻まれた石もあります(めちゃくちゃ怪しいけど)。

まあ、呪術的シンボルとしての可能性は否定できませんが、それを文字に含めるかは難しいところです。一例ですが、お守りによく書かれる梵字にしても、大多数(おそらくは作っている側でも)にとってはシンボルで、記録する文字としては使えませんよね。

ある程度体系化して、そこそこの規模の集団に普及していなければ、文字と認めるのは難しいでしょう。神代文字の中には一子相伝や門外不出で伝えられた物もあり、それが文字かというと難しいと言うことです。

そういう意味で、日本には漢字伝来以前に使われた文字は無いと言って良いと思います。

神代文字に属する漢字以前の文字は吾郷清彦氏によれば151種類あるそうですが、それだけあっても、ほとんど(というよりすべて)後世の偽作であるというのが学界的結論です。神代文字の多くは古史古伝との関わりが深く、これらのほとんどが江戸期以降の偽作であるとされていますから、仕方がないでしょう。
なお、いくつかにはハングルの影響が指摘されています。もっとも、韓国でもハングルは超古代から存在したと唱える方がおられますから、いずこも同じでしょうか。
なお、中国周辺の民族の多くは(日本を含め)そ...続きを読む

Qカウンセラーが話を理解してくれない

私は、現在休職中で前から精神科に通っているのですが、
カウンセラーに私の精神状態というか抱えている問題を
理解してもらえずに困っています

あるカウンセラーはただ話を聞きながら相槌を打って
それであなたはどう感じるのか、という質問をするだけで
何も回答や道しるべになるものを与えてはくれませんでした

今のカウンセラーは、話を聞いてくれずに
生活習慣の改善や身体疲労を取るためのストレッチの仕方
だけを教えるだけでカウンセリングの時間が終わってしまいます

今のカウンセラーで3人目なのですが
カウンセラーの交換をすると、いちいち最初から話をしなくてはならないし
その余分な時間の分もお金や労力、時間がかかります

カウンセラーを変えるのはもううんざりなのですが
なんといったら分ってもらえるでしょうか

テレビで心屋さんのカウンセリングを見て
私としてはあのような感じが最善なのですが
あのようなカウンセリングを受けられる場所はないのでしょうか

Aベストアンサー

わたしはてんかんで通院していますが、医者に理解してもらいたい事や相談事をメモしていきます。話より医者は文章で示せば理解してもらえるみたいです。ですから一度今のカウンセラーにメモを書いて読んでもらうことを個人的にはお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報