【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

人は一人前になれば誰でも自分の世界観・人間観を持って生きるようになります。

当然のことながら、違う世界観・人間観を持った他人が存在します。中にはどうし
ても許しがたい存在があるものです。

そうした場合、そうした存在をどう扱うのが良いと思いますか?
無視するのか、憎むのか、排除しようとするのか、あるいは…

「許しがたい他人をどう扱うべきか?」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • ちょっと、ムカリンさん、連投はやめてください。
    対話ですよ。

    No.42の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/05/26 18:13

A 回答 (53件中1~10件)

精神医学や心理学に興味を持つとは「人の心理」に興味を持つことでありそれはつまり「他人に興味」持つこととなります


「他人に対する無関心さ」が問題視されている昨今「他人に興味が持てる」ような方向に進むのはある意味良い事だと思います
    • good
    • 1
この回答へのお礼

他人に対する興味とは、人間に対する興味、社会に対する興味であり、
愛であると思います。

自分の欲望に翻弄されるか、自己反省的になれるか、あるいは社会全体
に興味を持てるかは、人間の精神性の問題であり、精神性を変化させる
にはどうしたらいいのかを我々は考えてゆくべきです。

お礼日時:2020/06/06 11:05

精神医学の長年の研究によって「精神疾患」についてかなり判明してきています


「サイコパス・ソシオパス」についてもそれは言えます。
現在「サイコパス(ソシオパス)」の診断基準が国際的な定められていて日本「日本精神医学会」においてもそれは採用されています。
「サイコパス(ソシオパス)」度の診断において特に重視されるのが「反社会的行動」です
言い換えるなら「反社会的行動」には該当しない即ち「反社会的行動」をしていないのなら他の項目全てに該当したとしてもそれでは「サイコパス(ソシオパス)」とは診断されない可能性があります。
仮に「サイコパス(ソシオパス)」と言える殆であっても「反社会的行動」をせず「日常生活」に支障をきたしていないなら「精神疾患」とはみなされません。
因みに日本では100人に1人の割合で「サイコパス(ソシオパス)」に該当しうる人達がいるとされその殆ど人達はかつ「反社会的行動」をせず「日常生活」に支障をきたしておらず普通に生活しています。
皆さんと一緒に普通に生活しているのです。
加えて「サイコパス(ソシオパス)」の特徴の一つに「他人からの評価を異常に気にする」というのがあります
上記の特徴によって「サイコパス(ソシオパス)」とされうる人達は「良い人」と評価されるために「良い人」を演じる傾向があります。
「他人の心」を掴むのが得意なのです
ですから普通に暮らしているそれらの人達を普通に暮らしているを人達が見抜くのは殆ど不可能です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

精神医学を含めてあらゆる医学また科学が、「全体」のどのくらいを解明して
いるのかは不明だと思います。
ですから、なにしろどんどん発展していってほしいと思うのは皆の心でもある
でしょう。

その発展については、専門家任せではなく、一般大衆も常に興味を持ち理解を
してゆく努力が必要だと思います。
閉塞しがちな学問の世界に光明をもたらすことがよくあると思うからです。

お礼日時:2020/06/02 00:01

サイコパス・ソシオパスは「脳の機能上の問題」が原因であることから遺伝性と非遺伝性の両方があることから「環境」による影響もありえます


しかしながらサイコパス・ソシオパスは一定数存在する事から、「ヒトのバリエーションの一つ」であり「ヒトの多様性」の現れと言えるでしょう。
加えて何によってサイコパス・ソシオパスとして性質が具現化するかも決まっていません。
心的ショック・精神的ショックによって具現化するのは確かであっても何によってショックを受けるかは人それぞれなのです
例のカメラマンの場合「人がもがき苦しみながら死んでいく様」を見てショックを受けそうなった可能性はあります。
殆どの人達にとって取るに足らないことであってもショックを受ける可能性はあるのです
その点を踏まえるならは「サイコパス」の要素を有する人がその性質が具現化することで犯罪を起こす事を未然に防止するのは困難であると言えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>サイコパス・ソシオパスは「脳の機能上の問題」が原因である

ことが医学上解明されているのですね?しかし、何によって具現化するかの
法則性は見出されていない、と。

犯罪を未然に防ぐことは確かに困難であると思いますが、犯罪が発生した後
刈り取ることのみよりも、社会の中の人々がそのことについての意識・知識
を高めてゆくことが重要であることは、他のいかなる問題と同様であると言
えます。

その風潮を作るには、彼らと社会の中で共存しなければならないという危機
感を持つということだと思います。

お礼日時:2020/05/31 11:37

「モデルがもがき苦しんでいる死に行くさま」を撮影したカメラマンについて


「ライフワーク」として写真を~が撮っている身と「犯罪心理」を踏まえて分析します
テレビや映画・舞台等で「もがき苦しみながら死んでいくシーン」があります。
そういったシーンを目にする機会はありますし、多くの人達が目にしていることでしょう。
上記のカメラマンもそのようなシーンを目にしたんだろうと思います。
どこかのタイミングで目にしたそのようなシーンが「心に深く焼き付いた」のだと思います。
その結果そのカメラマンは「心に深く焼き付た」そのようなシーンを「強烈にイメージ」するようになったのでしょう。
「強烈にイメージ」した結果そのイメージを写真に収めたいという願望を抱くようになりその願望がエスカレートして「衝動」に変わったのだと思います。
モデルに「もがき苦しみながら死んでいく演技」をしてもらいそれを写真に収める事です「もがき苦しみながら死んでいく様を写真に収める」と言うその目的は達成されるのです。
ですがそれには「作品を作る(写真を撮る)者」にとって「ある問題」が生じます。
その「問題」とは「リアリティー」です。
そのカメラマンは「リアリティー」を追求していく中で「演技」でそれを「表現」するのでは無く「リアル」で撮影することでそれを「表現」しようとしたのでしょう。
「リアル」によって「リアリティー」を表現する為にそのカメラマンは「実際に人(モデル)がもがき苦しみながら死んでいく様」を撮影する為にそのカメラマンはそのモデルを殺してしまったのだと思います。
ただただ純粋にその目的を達成する為にそうしたと言う事です。
「人を殺す」と言う「残虐な行為」をそのような目的を達成する為とは言え果たして出来るのか?
と言う問題があります。
その点について言うとそのカメラマンにとってその目的達成の為に殺したモデルはその目的を達成する為の「素材」でしかなかったと言う事です。
要は「人で無く道具」に過ぎなかったと言う事です。
人では無く道具として捉えていたからこそそのモデルを殺す事に何ら躊躇することは無かったのでしょう。
これはそのカメラマンの「精神性」によるもので、あえて言うならそのカメラマンは「サイコパス」もしくは「ソシオパス」に該当する人物だったのでしょうね。
このような精神性をヒトが持つのは必ずしも「社会的な影響」が原因では無くそのような精神性を有してしまう「資質」がもとからあったの原因です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「サイコパス」「ソシオパス」の原因として、先天的要素と後天的要素が
どのように絡み合っているのか、研究が進んでいるのでしょうが、詳細を
私は知りません。

仏教には「未生怨」という考え方があります。それは、阿闍世のことで、
即ち、前世に父親である頻婆沙羅王に殺された因縁で、頻婆沙羅王の子と
して生まれ、王を苦しめるというもので、三世の生命観が基本になってい
て、先天的に心の中に「怨み」という心情が存在しているというものです。

前世の存在をどのように説明するのかという大きな問題があるのですが、
筋の通った考え方であると言えます。

お礼日時:2020/05/29 21:52

私も障碍者福祉にかかわっていたこともありますが、基本的に、大人の障碍者はかわいくなかったですね(勿論憎たらしくもない)。

子供の障碍者はかわいかった。それは、障碍者だからかわいいのではなく、子供だからかわいいのです。

 他傷癖を持った大人の障碍者は、社会から基本的に排斥されます。それは、他傷を行う健常者と同じです。他を害する人間は、社会から疎まれる。一方で、癒し系の大人の障碍者は、他の人からも良くされ、支援者との人間関係も良好になります。
 ある知的障害の男性は女の子が(性的に)好きで、街を歩いていると直ぐに近寄ったり、場合によっては突っ込んでいったりします。それを制止するのもヘルパーの役目で、ヘルパーは、障碍者と社会の間の橋渡し、折衝役でもあります。身の回りの世話だけでなく、剥き出しの性で生きる障碍者が、何とか社会と軋轢を起こさないようにするのも役目なのです。これは女性の知的障害の方も同じです。イケメンを見れば直ぐに近寄ってなれなれしくする場合もあります。
一方で、見た目の良い知的障害の方は、男性であれ女性であれ、性犯罪に巻き込まれやすくなります。そのような、健常者の起こす犯罪から守るのも、関わる誰かの仕事になります。

 思春期前の児童は本当にかわいいものです。また、思春期に入った障碍のある子供も、未成年と言う事でその期間、他者に対する遠慮のない性的行動はギリギリ看過されます。それで、未成年の間に何とか最低限の社会ルールを守れるように指導、療育するのですが、障害の程度によってそれを習得できる方とそうでない方がいます。指導員ももちろん努力はしており、医師も含め沢山のプロフェッショナルが障碍者福祉にかかわっていますが、難しいものは難しい。

>経済的生産性が無いから価値が無い、とか、飾らないから生が見えるから醜い、汚い、そう思う人が増えていると思います。これも、社会の歪みですよね?

経済的な価値について。
これは社会の歪みというよりも、無知であると思います。金にならない仕事というのはめっちゃ沢山あって、大事なものも多いのです。例えば職場の人間関係を円滑にする役目の人は、その役目を担う事で別枠の報酬をもらうことはないのですが、大変重要な役割を担っています。あの人がいるから場が和むとか、たとえ周りに気づかれなくても、場の機能に貢献していることはあるのです。でも金にはならない。これはつまり、現代社会の貨幣経済が取り込める価値の種類が、実際に存在する価値の種類よりも少ないからです。経済規模を大きくしたいなら、そういった目に見えない、計測できない精神的な価値を、金に表す方法を開発して社会に広めることです。経済規模は急拡大することでしょう。
 昔、マクドの品書きに、スマイル¥0というのがありましたね。どんな客にも笑顔で応じると言うのは大変疲れる、つまりコストのかかることです。でも、ビジネススマイルだとしても、笑顔で接客されるとうれしいものでしょう?日本の接客業は過小評価されていますね。もっと賃金を支払われてよい仕事をしていると思います。

人間の生の姿について。
実際に、重度心身障害の方の介護の仕事は3Kです。きつい、汚い、危険です。そのうえ賃金は安いです。自立歩行できない方で体躯の大きな太った方もいますし、自分で排泄の処理ができない方が普通ですし、大怪我をさせてしまうかもしれない、自分も怪我するかもしれない危険(風呂場、階段、etc)があちこちにあります。なぜ介護業界がそのような3Kの仕事になっているかというと、社会がそこに投資しないからです。日本はまだましな方だと思いますが、それでも全然足りていないです。だから万年人手不足になります。
何故投資が少ないかというと、物質的生産性がないと世間の人々によって判じられているからです。リターンがないと思われているからです。何か機械や道具や食料を生み出すわけではないからです。しかし障碍者は、先ほども申し上げたように、現実の人間の姿、リアルを隠さず体現しているのであります。その姿から得られる精神的な恩恵は計り知れないものがあるのですが、社会はそれを直視できずに蓋をしています。
人間は生存の本能故に、死や病、怪我、排泄物、そういったものを避ける習性に支配されていて、人間性というものになかなか目覚めることができないでいるのです。だから、それを体現している障碍者の姿に蓋をする。闘っている姿を見ようとしない。その中で得られるささやかな幸せを軽んじる。そうして、人間性を失ってゆき、結局自分の生き方に迷いを生じるようになる。

 ところで、物質的な恩恵も、障碍者の方々から得ることができます。それは、高度な医療知識と高度に洗練されたインフラです。障碍者用に開発されたウォシュレットは、今や健常者も常用しているでしょう?障碍者が使いやすいインフラは、健常者も使いやすい場合が少なくないのです。また、障碍者の方々が先端医療を受けることによって医療知識や技術の開発が進んでいます。

 障碍者が弱者であると思っている世間は、根本的に彼らの姿が見えていない。
 彼らはむしろ、健常者よりもずっと激しく生きているのです。燃焼しているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>大人の障碍者はかわいくなかったですね

そうか、そうでしょうね。

かなり以前ですが、障碍者の性的な場面を見てしまったことがあります。
ショックでした。だから、仰ること分かります。

仰る通り、直接売り上げに結び付きそうもないことで重要なことはたくさんあります。
私が生きてきたセールスの世界では、とにかく売り上げが上がれば勝ちである、という
考え方が結構あって、「四の五の言わずに金持って来い!」と言われたこともあります。

現代はどんな世界でもこの傾向は強いですが、そういう態度は結局市場を荒らし、消費
者に不信感を与えるのです。それがわからないリーダーたちは無知でもあるし、「民度
が低い」と言っちゃいます。

障碍者に関して、高い視点をお持ちだと思います。

お礼日時:2020/05/28 08:01

死刑制度廃止に関する続きです


「人は自分を理解していくれる人を理解する」という傾向があります(全てのヒトに当てはまるわけではありませんが)
とするなら「自身の考えを理解してもらいたいなら他人の考えを理解すべき」だと言えるとなります。
私が「被害者側の感情」を汲むべきと言ったのはそれが理由です。「死刑制度肯定派」を説得するならば「被害者側の感情」を理解しそれを考慮した上で「死刑制度を廃止」することが正しいと言える理論を構築しもって「死刑制度肯定派」を説得しなければならない。これが私が質問者さんに伝えたかった事です。
端的に言えば「被害者側に歩み寄るべき」となります。
と言うのも「死刑制度廃止派」と「肯定派」は互いの主張をし合うだけで歩み寄ろうとしていないために「平行線」のままだからです。
それでは「死刑制度廃止」が「国民の総意」には到底なり得ないのです。
この事を質問者さんには是非ともご理解していただきたいと思います。
追記です
質問者さんが仰っているように幼少の頃の不遇な経験によって犯罪に走ると言う事確かですし、幼少の頃の不遇な経験の原因の一端として「社会の歪み」がある事も確かだと思います。
ですから「犯罪を未然に防ぐ」為に幼少の頃に不遇な経験をさせないよう務めなければなりませんし、不遇な経験の原因の一端に「社会の歪み」があることからこの問題は社会全体で取り組まなければならないのも確かです。
しかしながらヒトが犯罪を犯す理由は上記ばかりではありません
幼少の頃から不遇な経験を殆どせず極々普通に育ち常識をわきまえた人物が何らかの偶然によって「異常な考え」を抱き結果その「異常な考え」に沿った犯罪を犯す事があるからです。
例えば以前韓国で「ヒトが苦しみながら死んでいく」姿を写真に撮りたいとの理由でモデルを薬によって苦しみながら死なせそれを撮影したカメラマンがいました
このカメラマンは既に逮捕されています
この事件で言えることはこのカメラマンが殺人を犯したのは上記の異常な考えにとりつかれたのが原因ですが、そもそも何かをしたいと言う願望は誰しも持ち得る願望ですしその願望を実現しようとすることもまたは誰しもし得る事です。
ですから問題なのは願望では無くは「願望の内容=異常な考え」なのです
「心の問題」や「脳の問題」なのです
よって「犯罪を犯したその根本的な原因」を追求するなら「犯罪者の心理」を理解する必要があり「犯罪者の心理」を理解したいなら「心」や「脳」を理解する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問文に記したように、人は一人前になれば自分の哲学=信念を持つようになります。
そして、それに真っ向から相対するものに関しては理解のしようがないではないですか?

死刑制度について反対の考え方と、死刑制度が必要だという考え方とは、相容れるものが
ありません。相手が何故そういう考えに至ったか、何を根拠としているかなどは、真面目
に取り組んでいれば分かってくるものです。
しかし、結論に対しては引くことはできない、信念だからです。だから対立する、永遠と
思うほどに。

妥協する、折衷するということは、物事を複雑にすることだと思いますし、そのことによ
って新たな問題が発生し、更に解決が困難になってゆくということも、社会にはいくらで
もあると思います。

「歩み寄り」はお互いにするべきです。それを可能にするためには、目的を止揚すべきです。
死刑制度を廃止すること、と死刑制度を存続させること、を目的とするのではなく、人間の
尊厳を守ること、幸せを守ること、社会を良くしてゆくことなどを目的とすることです。
この目的観に立った時に一段上の議論が可能になるでしょう。ま、「言うは易し」ですが…

また、そのカメラマンのように、あの人が…?というようなケースはよく聞く話です。それは
何の問題もなく「見えた」だけの話で、何らかの社会のひずみ、を受けていたはずであると私
は思います。ただ、それが発現しやすい生来の性質というものもあるとは思います。

ですから、脳の問題、深層心理の問題など考慮するべきですね。ただ、専門家任せには私はし
たくないと思っています。

お礼日時:2020/05/28 07:29

司法は法律を用いて「ヒト」を扱う機関です。

故に考慮すべき事由がある場合において「ヒトの感情」を考慮するのです。
なぜなら「ヒト」は「感情を持つ生き物」であり「感情」は時に社会を突き動かす事があるからです。
司法において「加害者・被害者」双方を法的に公平に扱うその理由は「秩序を維持する」為です。
司法においても「秩序維持」は重要なのです
「社会を突き動かす事態」が起きた場合「秩序維持」が困難になる恐れがあるからこそ「社会を突き動かす事態」に至らないようにする為に考慮すべき事由のある「感情」は考慮するのです。
この事を質問者さんはご理解されていないようです。
とは言え我が国は「法治国家」であることから司法において持つ「現行法」に基づいて処理されます。
司法が「罪刑法定主義」を取っているのはその為です。
故に「被害者側の感情」が判決及び量刑に影響を与えると場合があるのは確かですが、それが判決及び量刑にどの程度影響しているかについては一切不明です
その点について判決及び量刑を下した裁判官が一切公にしないからです。
余談です
「植松死刑囚」が起こした殺傷事件で植松死刑囚が犯行当時「心身喪失」若しくは「心身耗弱点」であったかどうかが問われました。
結論として「植松死刑囚」は犯行当時「心身喪失」でもなく「心身耗弱」でなかったとして「死刑判決」がくだされました。
仮に「植松死刑囚」が犯行当時「心身喪失」若しくは「心身耗弱」だったと認められてた場合
それによって量刑が「減免」されることから
「心身喪失」と認定されていたら「無罪」
「心身耗弱」と認定されていたら「無期懲役」
との判決が下されていました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

司法が「情状酌量」ということで、人々の感情を考慮するということならば、
それは理解できます。

しかし、死刑制度そのものが被害者の感情を考慮するためにあるという話の
流れになっていて、それは立法の問題か司法の問題かという風に錯綜として
いるようですので、整理したいと思いますが、

私は死刑制度は反対です。
・人間の尊厳に反するということ。
・死刑制度の存在そのものが、社会の歪みを直視することを妨げているとい
うこと。
・死刑制度の存在が戦争という「国家の殺人権」を暗黙の了解にしてしまっ
ているということ。

以上が主たる理由であります。

お礼日時:2020/05/28 06:58

死刑制度は法律に基づくものです


ですから「死刑制度」の是非は「司法」の問題では無く「立法」の問題です
「死刑」を廃止するのなら「量刑」に「死刑」が含まれる全てのは条文から「死刑」を削除しなければなりません。
要するに死刑廃止の為の「法改正」をしなければならないと言うことです。
ここで問題なるのが「国民の総意」です
「死刑廃止」については「国民の総意」が得られなければならないと言うことです。
しかしながら社会を突き動かす程度の「死刑制度廃止反対派」が存在するならとてもじゃないですが「死刑制度廃止の為の法改正」は出来ません。
ですから「死刑制度廃止」を実現したいなら「死刑制度賛成派」を説得しなければなりませんが、「被害者側の感情」を無視あるいは軽視している限り「死刑制度賛成派」を説得するのは殆ど不可能です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

死刑制度の廃止は、日本では立法権を持った国会においてなされるものですね。

今日明日にも「死刑制度廃止法案」を与党が提出し、強行採決などしたならば、
どういうことになるでしょうか?

現在の日本ではまず不可能であると、先に申し上げています。

死刑制度反対派にとって最後の一線は、仰るところの「被害者側の感情」だと
思います。
それについて、一応反論をさせていただきましたが、それでも被害者側の感情
を無視あるいは軽視と返された場合、一旦終了する以外にないでしょう。

何にしても、こういった難しい問題について私は単調な説得という方法では不
可能であると思っています。意地になって感情的になるからです。
説得とか議論ではなく、「対話」です。対話こそ有効だと考えています。

お礼日時:2020/05/26 19:10

訂正です。

尊厳の段階の話。

死刑にも人間の誇りは最低限において
存在する、などの理論化

これについては、にゃんポコさんではなく、キサラギX氏でした。

大変失礼致しました。


ちなみに、段階システムについても解説しましょう。

人は文明が進むと叡智を得る。努力の末ですね


これが考え方の精細さ。神は細部に宿るとも言える高尚なものです。

即ち、優しさでもあり、社会主義に本来必要だった 資本主義現在にあるNGO
などと呼べる考え方。


細かく見ること、そして、そこに尊厳を残し会話、対話を行えること。

簡単に切り捨てることのみが、対象・あるいは人物(対象者)に向き合う…

良い行いとは言い切れないのです。

即ち、考えた末の、支払った労力❗️

これも、社会は今後見ていかなければならない。

結果主義だけでは、過渡期という自分たちの、罪をも含める自由の重みを理解でないでしょうから



さて節度❗️

これはどんなもので表すのが適切か?

私は、ギザ十 (横がギザギザの十円玉) か、表裏一体のコイン


これにて詳しく説明するのが向いてると思います。


アナログとデジタル。

横が丸い縁の十円玉を アナログと捉えてください。

ギザギザ凹凸窪みが、ある 十円玉は、デジタルで表せます


絵柄があるのが表!

 しかし見ているのは?

 角度が歪んでいるかも知れませ。
 左右が傾いているのです。

 これに対して、デジタルであれば、
 その歪みは、升目で、はかり
 秤にかける様に、正統の水平を得られます

 真横の線が入っている場合のみですけどね。

 アナログに捕らえるとは、
 自分の位置を信じる
 細かいものに拘られない考え方。

 デジタルに生きようとは、こだわるが故に
 要は神経質な痛みをも負う

 その真剣に生きようとする 剣 (権利)です。


 段階はいくらでも付けれる、しかし、
 それでも、信じるべきはどちらか
 本当はわからない

 故に、絵柄は真には
  どちらに傾いているとも、知れません

 それでも、段階を作って見ていこうとするのが、精細さであり

 情にて、その細かな、ものよりも心理が真っ直ぐにあるものだと捉えようとする (たくなる) ものが
 頑なさ含める 愛情、情念、情欲‼️


 見極めなければならない。


 参照の話は、頭文字D (イニシャルディー) の走り屋兄弟!

 ライバルキャラなんですがね。

 優れた知性を持つ兄が
 本能型の弟にこう諭すんですよ
 (自分を超える存在だと信じている)


 アクセルは、五段階に踏み分けらろ❗️

 そう、初心者の運転者には訳が分からない。

 無い場所に、段階をつける行いです


 しかし、これを学んだ本能型の弟君は
 より走りの精細さ、これを手に入れ
 数段成長し、主人公の巧み氏と、ヒートアップした、峠のレーシングバトルを繰り広げる、訳なんです。


 まあ、勝敗はさておき

 成長する段階において、他人の意見を汲み取るのは、重要なファクター

 精細さ、そして、節度❗️

 今後人類に必要な、この 意味を、皆さん深く極めて行って欲しいところですね♪


 燃えるぜヒートアップ✴️
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、似ていますね。いや、先に申し上げた数人の方の話です。

特徴として、初めの一歩が不明な場合がある、次の一歩の跳躍が大きい、
そして「繋がりがよくわからない」、結局、何が言いたいのか特定できない。

こういったところでしょうか?所詮凡人には分からないレベルなのでせう。

お礼日時:2020/05/26 18:43

真剣に、また和み (なごみ) をも考察に値し!



そして文面にも取り入れる。

このような議題においては確かに
真剣味が薄れすぎてはなりませんが

アソビというものも常に重要な位置にある。

このアソビとは、遊びに有らず!

即ち、拳銃の引き金に取り入れられている。実際に弾が出るまでの、余間!
 余裕と同じ、意味での猶予の事ですね
 実際に銃の引き金には、その様に、
 手をかけているだけで暴発しない様な、撃つまでの、安全性を増させる仕組みが搭載されているのです

 これが、リラックス、又は、緩和の意味合いでの重要さがありまして

 文章も堅っ苦しくすれば、威厳は保てそうだと思いがちですが、読むものに圧迫感を与え、そもそも読む気力を失わせかねない。

抜け作先生の存在はこの質問にきっと希望的意味合いで、アソビと機能している様ですね♪


皆様ご苦労様でございました。

 要約、高尚な渡し人の 有意義な
 言葉のやり取り
 論議❗️これができる様に、
 今のネット時代もなりましたか。

私は死刑反対主義者ですが、これも論議するに値する、可能性が見えましたね。

私の、一人勝ちにならない程度に
 人々は、それを討論できる、可能性が見えてきました。

 この先の、対話は 人類世界平和会議のスレッド (後に生まれる) にて、決着を行いましょう!!


 嫌悪と、死刑の是非についての討論は別のスレッドになると思いますが、恐らく、ここまでの 高度討論は無駄にはならない。リンクは保存させていただきますよ


 さて、私からの、一手❗️神の一手と心得られたし!!


 死刑を行う事は、神が作りし法に定められていない限りは

 人類による 私刑である❗️

 つまりどうあがいてもこう言えるのでは?

 自分たちがその手を汚す限りは、どれほど責任を自分たちでとっているという高尚な論理を立てられようとも

 全てあまねく子供たちが成人した時に
 その 罪を背負わせていくことにもなりかねない。

 それでも、あなたは、あなた方は
 子供にも引き継ぎ、世の罪を継がせるのか?
 誰もが同じ罪を背負う、その
 血塗られた手で子供を抱きますか?

 既に日本が参照とした 欧州諸国の法律においては、死刑は省かれてきています。

  日本人は責任を、誰かにという段階で押し付けすぎなのでは?社会にはどの程度の責任が本来あるのか?

 などですね


 この問い、以前であれば、出した時点で全くお話にならない。
 回答に正当性を持たせれるものは
 誰も居なかった(私は知らない)

 けれども、にゃんぽこさんの、
 尊厳の段階!

 一定尊厳 (戦争にも一定のルールを最低限持ちいると似た話)

この段階の見方により、少しだけ、
 論議の世界が変化する可能性も見え出しましたかな。

 善きかな良きかな!!


 この進歩を私はずっと息を潜め待っていましたよ。

 さぁ、始めましょう。

 人類の罪を問う、真なるジャッジメント!!


 世界平和と自由と権利の会議を!!


 皆様、ご清聴よろしくお願いいたします。成長感謝也!!


 司界はお馴染みのメルクリウス

 天衣さんでございました✨

 まだ会議までにはお時間ありますので、ごゆっくりご考察ください…


 エルミルシスティーア✨
    • good
    • 1
この回答へのお礼

拳銃の引き金にしても、車のクラッチにしても(マニュアル車乗りますよ)、
適度なアソビが必要ですね。
まあ時代が、ダラダラで、いつまでたっても繋がらないクラッチみたいです
から、「喝」は必要でしょうよ。

だから、誰かが言っていたように嫌われ者が必要なんですよ。

ここで一つ、ボヤいてみますが、あなたをはじめなんだかよくわからない人
が数名いるんです。
言っていることが霧がかかっている、というよりも、煙幕を焚かれている、
というか、CGを見ているような感じかな。

よくわかりませんが、あなた様と高尚な議論ができますよう、精進をしてま
いる所存でございます。

お礼日時:2020/05/26 18:32
1  2  3  4  5  6 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング