位置情報で子どもの居場所をお知らせ

飛鳥時代の大来皇女は、謀反人として倒れた同母弟の大津皇子を想う歌を6首残しています。

o わが背子を大和に遣るとさ夜深けて 暁(あかとき)露にわが立ち濡れし
o 二人行けど行き過ぎ難き秋山を いかにか君が独り越ゆらむ
o 神風の伊勢の国にもあらましを なにしか来けむ君もあらなくに
o 見まく欲(ほ)りわがする君もあらなくに なにしか来けむ馬疲るるに
o うつそみの人にあるわれや明日よりは 二上山を弟背(いろせ)とわが見む
o 磯の上に生ふる馬酔木を手折らめど 見すべき君がありといはなくに

質問は、この大来皇女と大津皇子の関係は、姉弟なのでしょうか? 恋人なのでしょうか?

A 回答 (4件)

同母弟なら、常識的には姉弟のようですが、歌の内容から言えば明らかに恋人のようでうね。

悲恋のように見えますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
歌のうえでは、<悲恋のように見えますね。>ですね。
(歌が実際を本当に写しているかどうか、疑いが残りますが)

お礼日時:2020/05/16 12:22

同母弟わざわざ書いてありますが、これはどういうことですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

同母弟と異母弟があり、当時は異母弟なら恋人の関係になりやすい、ようです。

お礼日時:2020/05/15 19:41

母が同じ姉と弟。


大来皇女は12~3歳で斎宮となり伊勢に下向。
2歳年下の大津皇子と再会したのは、大津皇子の死の直前に大津皇子が密かに伊勢に行った時というから、大来皇女25歳頃、大津皇子23歳頃。

弟想いの姉と、姉を強く慕う弟であったことは間違いない。絆が強かったとはいえ、恋人はどうだろう。
恋人だったとしても、子供時代に生き別れ状態であり、しかも姉が斎宮だったときては、あくまでも精神的なもので、肉体関係はなかったとみるのが妥当。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
姉弟でも<子供時代に生き別れ状態>が長いと、恋人のような気分になるのかな、と思っています。しかし<肉体関係はなかった>のでしょうね。

お礼日時:2020/05/15 19:36

姉弟。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2020/05/13 15:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング