最新閲覧日:

私の友達の子供がアデムという難病にかかりました。現在中学1年生ですが、病院の先生の説明が今一歩理解できないと悩んでいます。どなたかこの病気についてご存知の方は教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「急性播種性脳脊髄炎」
http://www.banyu.co.jp/health/life3/14/s176.html
(急性細菌性髄膜炎)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(髄膜炎-髄膜炎菌性)
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.banyu.co.jp/health/life3/14/s180.html
    • good
    • 0

ADEM (Acute Disseminated Encephalomyelitis、急性播種性脳脊髄炎)



下記のサイトに詳しく書かれていますが、英字で専門的な内容なので、要約を記しておきます。


脳炎の内三分の一程度を占める。ウイルス感染や予防接種の後に2-3週の潜伏期間をおいて発症する。ワクチン接種後、数万人に一人が発症する。
原因に関わらず、症状は発熱、頭痛、嘔吐などからはじまり、意識障害や麻痺などの神経症状を呈する。症状の継続期間は、病状によって異なる。
軽いケースでは、罹病期間が数日から一ヶ月に及ぶことがある。重症例では数日内に致命的な経過をたどることもある。
予後と最も関連する症状は、意識レベルである。通常2歳以下の年齢では発症しない。
最近の研究では、後に多発性硬化症を発祥する例がある。
検査所見は一致しないが、脊髄液中の白血球増加、蛋白増加がよく認められる。大半のケースでは脳波が異常になる。
鑑別診断は、種々の髄膜炎、多発性硬化症、その他の脳のウイルス感染症である。早期での鑑別は難しい。MRIが有用といわれている。多発性硬化症との鑑別はさらに困難である。
死亡した患者の中枢神経から原因となる微生物は検出されず、この疾患の原因は、免疫異常といわれている。
治療は、高容量のステロイドや免疫抑制剤を、診断確定後、直ちに投与する。これによって、早期に症状が改善する。予後は急性期の症状がいかに激しいかによる。軽いケースでは、90%以上が完全に回復する。麻疹後の程度の重い脳炎の場合は楽観できない。
一般的に、診断が早く、治療の遅れがなければ、予後は比較的良好である。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://glaxocentre.merseyside.org/1adem.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。安心しました。

お礼日時:2001/08/10 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報