前回回答を下さった方々ありがとうございました。
申し立てに行ったのですが、少し心配なことが・・・
私が申し立てしたのですが、もし調停の日に相手が来なかった場合、どうなるんでしょう?&どうしたら良いのでしょうか?
こちらがあきらめるしかないのでしょうか?
私自身子供のためも、がんばりたいのですが、何か良い方法があれば教えて下さい。
          東京都在住24歳
前回の質問→http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=103120

A 回答 (4件)

前回、管轄と調停申立の手続について回答した者です。


申立手続が済んだということで、まず一歩前進したということで何よりです。調停不成立の場合については、#2、#3の方々の回答のとおりです。

ただ、できるだけ、彼に調停期日に来て欲しいところなので、現在彼に連絡がつくのなら、調停に臨んでほしい旨を率直にお願いすることも必要かもしれません。彼としても、裁判所からいきなり通知が来れば、驚いて、逆に反発から開き直ることがないとも言えないからです。

現時点での彼との関係にもよるので、一概には言えませんが、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

お子さんのためにも頑張ってください。
    • good
    • 0

調停は裁判と違って、両者の合意が前提になります。


従って、欠席したから負けるという考えはありません。
調停不成立ということのなります。

しかし、ご質問のような養育費だとか、他にも婚姻費用、財産分与、親権者の指定、遺産分割などなどの事項は、調停が不成立になると自動的に審判という手続に移行し、裁判官が審判という一種の判決をしてくれます。
審判に移行するものと移行しないものの2種類があるわけですね。

で、審判をするための資料とするために、家裁の調査官が当事者の収入などの必要事項を調査することになります。
ですから、決してあきらめることなくお子さんのためにも頑張ってください。そして、相手の給与明細や源泉徴収表などの収入や他の財産状況がわかる資料があれば調停に持っていってください。
    • good
    • 0

 調停は不成立となり、希望すれば、審判手続きに入り、家庭裁判所の「家事審判官」が、調査官による事実の調査を行なったり、双方の主張や提出された資料を判断して、妥当と思われる養育費の支払額を決定し、相手に対して支払を命ずることになります。

これは判決と同じく、強制力があり、相手の財産や給料を差し押さえることができます。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~tayapin/sub2.htm#q9
    • good
    • 0

調停の日に相手が何の連絡も無く来なかった場合は


あなたの言い分をすべて無条件で相手が認めたということになります。

どうもしなくていいですよ。

ただし、すんなり払うかどうかはわかりませんので最終的には
強制執行でとりたてしかないかもしれませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=429748の瑕疵担保責任について

この問題文では一度AがBに別荘を売りそれが激しい傷みで使い物にならないくらいで、しかも両者とも善意であった。と言う場合は、BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができますが、Bが絶対に特定物であるこの別荘に住みたかった場合はこのBの願いは叶えられるのでしょうか?これは法定責任説か契約責任説に分かれると思うのですが、どう考えたらよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

 貴殿の質問文にあるAB両者間には何ら問題がない(善意)場合,BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができる旨とありますが,両者間はともに善意であった場合,民法第555条合意の上の契約が成立する.
 よって,貴殿の解釈では,BはAが売った物件に瑕疵があったとの判断のようですが,当事者同士が善意であったとしてもAがBに対し,民566条の定めにあるような地役権,対抗力を有する借地権があって,その購入物件が十分に利用出来ない事情があるときに限られる.
 仮に,貴殿の判断にあるように対抗権を有する場合の解約権の有効期限は1年間であるから,1年間を過ぎれば請求権は消滅する.
 従って,Bが納得の上購入した後,購入物件に瑕疵があったときは話し合いによる方策が結局得策であると考えられる.
 但し,真の事情を知るのは当事者の貴殿のみであります.果たして,売買成立前に当事者同士でどの程度の取り決めがあったかによって結論が異なってくるから,それを見極めた上でなければ仮に提起しても勝ち目はないと考えれられます.
 次に,Bが絶対に特定物に住みたい場合はなおさらのこと,上記の売買成立(決済終了)以前のAとBの認識の違いが争点となりますから,購入者Bが,そこに住みたい旨の強い希望がある以上,結果的には,何らかの事前交渉時のAの示した条件や説明の違いを探し,それを指摘するか,又は,瑕疵あると貴殿が考える事由を提示して修復費用の負担を求めるべきではないかと思います.

 貴殿の質問文にあるAB両者間には何ら問題がない(善意)場合,BはAに対して損害賠償請求もしくは契約解除ができる旨とありますが,両者間はともに善意であった場合,民法第555条合意の上の契約が成立する.
 よって,貴殿の解釈では,BはAが売った物件に瑕疵があったとの判断のようですが,当事者同士が善意であったとしてもAがBに対し,民566条の定めにあるような地役権,対抗力を有する借地権があって,その購入物件が十分に利用出来ない事情があるときに限られる.
 仮に,貴殿の判断にあるよう...続きを読む

Q民法についての質問、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3334485.htmlについて疑問がわきました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3334485.htmlで質問したものです。回答してくださった皆様ありがとうございました。事例をコピーしてみると

BはAから量販品のテーブルを購入し、所定の期日に配達してもらうこととしていたが、Aは、当該品物を配達中、Aの責めに帰すべからざる事由によって当該品物を滅失してしまった。

前の質問で、このテーブルが不特定物の場合は、無限の調達義務を負うので、履行不能という債務不履行ははありえないという事が分かりました。

では、このテーブルが特定物の場合に♯2さんが、『Aさんに責がなければ、Aさんは危険負担を負っているBさんに代金の請求ができます、しかし、BさんはAに対して債務不履行の損害賠償の請求ができます。
』とおっしゃっています。
しかし、債務不履行というのは債務者に帰責性がないと責任を問うことは出来ないとテキストに書かれています。ですから、
質問:この場合、危険負担の考え方よるA→Bの代金請求は可能だと思いますが、B→Aの債務不履行は問うことは不可能なのではないでしょうか?

さらに♯3さんが『テーブルが特定物でも不特定物でも、答えに影響しない』とおっしゃっているため、ちょっとまたこんがらがってきてしまいました。

すいません。どなたかご教示ください。お願いします。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3334485.htmlで質問したものです。回答してくださった皆様ありがとうございました。事例をコピーしてみると

BはAから量販品のテーブルを購入し、所定の期日に配達してもらうこととしていたが、Aは、当該品物を配達中、Aの責めに帰すべからざる事由によって当該品物を滅失してしまった。

前の質問で、このテーブルが不特定物の場合は、無限の調達義務を負うので、履行不能という債務不履行ははありえないという事が分かりました。

では、このテーブルが特定物の場合に♯2さん...続きを読む

Aベストアンサー

考え方の順序としては、まず債務者Aに責任があるかどうかで切り分けます。
責任があれば債務不履行による損害賠償責任を問えますし、なければ問えません。この点ははっきりしています。
次に責任がない時に危険負担を考えます。
そう考えるとすっきりしますよ。

(1)特定物 →滅失すれば履行不能ですね(当然)。

(2)債務者Aに履行不能の帰責性がなければ →Aは債務不履行責任を負いません(415条後段)。

(3)特定物滅失の危険は誰が負う? →民法534条1項で債務者無責の場合の滅失リスクはテーブルをよこせと言う債権者Bが負担します。

つまり、滅失すれば、テーブルはもらえないがカネは払わなければならないし、損害賠償も請求できない、ということです。

これが条文に則った答えです。(3)の危険負担については学説からの異論が強い結論ですが、(2)の債務不履行による損害賠償については異論はないと思います。
無過失で損害賠償を認めると、534条1項で債権者Bの負担にできる場面がなくなって条文の存在意義がなくなりますからね。

Qhttp://oshiete.goo.ne.jp/qa/5982006

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5982006.html
で回答者諸氏が口をそろえていっている「違法」ですが、どこの国のなんという法律でしょうか。
製造元のアメリカの法が適用されるのでしょうか。

Aベストアンサー

#2です。

○複製権あたりを侵害していることになるのでしょうか。

リカバリディスクを別のコンピュータに使用する点についていえば、複製権侵害ですね。リカバリディスクは、それが付属されていたPCのみに使うことを条件として使用を許諾されているはずで(契約書に書いてあるはず)、許諾の範囲を外れた使用は無許諾での著作物の使用と同じことになり、インストールという行為はソフトウェアをハードディスク等に複製する行為ですから、複製権侵害になります。

Q異議申し立て(前回はありがとうございました。)

今年の1月23日にパートバンクの紹介で正社員として入社。
7月の末に会社に「やりたいことがみつかったからやめさせてください」と責任者にいいました。
責任者は「8月いっぱいならいいよ」といいました。8月31日で退社が成立
退職届けなどは今のところはだしてません。口頭のみでやりとりしただけです。離職票は自己都合になると思います。
正直なところ辞めると決断したのは
休日も工場カレンダーで月7日程度だと書いてあったのに、日曜と祝日のみ。
交通費も実費支給がまったく支給されない。
以前勤めていた会社で患った手のひらの皮膚疾患が今の会社では食品関係で手袋もつけることができないので悪化してきたこと。
以上の三つが決断した理由です。
そのうえ退職を申し出た後二日くらいしてから交通費はどうなってるのと聞いたら「契約社員はでない」といいました。私は入社時も面接のときも契約社員なんて聞いてないし正社員のつもりでした。書面の契約書などもまったくかわしておりません。ハローワークで異議申し立てをしようと思うのですが経験のあるかた詳しい方いろいろ体験談、アドバイスお願いします。
職安で何度も相談したら離職票をもってきてからじゃないとわからないといわれました。

今年の1月23日にパートバンクの紹介で正社員として入社。
7月の末に会社に「やりたいことがみつかったからやめさせてください」と責任者にいいました。
責任者は「8月いっぱいならいいよ」といいました。8月31日で退社が成立
退職届けなどは今のところはだしてません。口頭のみでやりとりしただけです。離職票は自己都合になると思います。
正直なところ辞めると決断したのは
休日も工場カレンダーで月7日程度だと書いてあったのに、日曜と祝日のみ。
交通費も実費支給がまったく支給されない。
以前勤...続きを読む

Aベストアンサー

ハローワークで異議申し立てができるのは「離職理由」に対してです。あとは求人票と内容が違うというのでは苦情は言えるかもしれませんが、それ以外はハローワークではできません。

契約社員と正社員の違いというのは通称で、正社員でもアルバイトみたいな人もいれば、契約社員でも正社員みたいな人もいるので何とも言えません。
この内容で言えることがあるとすれば、そういう肩書きというより、労働条件の通知(労働基準法第15条=書面明示事項などが決められている)がちゃんと行われたか、ということに尽きると思います。
この内容を扱ってくれるのは労働基準監督署になります。が、貴方は辞めるということなので、会社を指導して貴方が救済される、ということにはならないため、話を聞き置く、という程度で終わる可能性もあります。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3a.html

Q皆様、レコーダーの件でアドバイスくださいましてどうも有難うございました

皆様、レコーダーの件でアドバイスくださいましてどうも有難うございました。

以前に質問させていただいた案件(知人の男性に怪我を負わさせれた件)につきましても、何か良いアドバイスがあれば是非いただきたく切実に願っております。

明日の(今日ですね・・・)10時に警察に呼ばれているので、このままだと、私が一方的に不利な状況になってしまうので・・・

こんな深夜に申し訳ありませんが、宜しくお願い申し上げます。

今も安定剤を飲んでいるのですが、不安で怖くて眠れません・・・

世間知らず過ぎた私の過失ですが、皆様方のご意見を頂戴いたしたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

取り急ぎ、回答をくださった皆様方に感謝を込めて・・・

Aベストアンサー

レコーダーの事は分かりませんでしたが緊急のようですのでとりあえずと思いました。

自分の身を守ることと
一点のうそ偽りがなく誠実さを心がければ
そしてこの好意が相手のためにもいい事と確信していれば
運はあなたに味方すると思います。

日時順で
筋道を立てた覚書(手書きが判断者を納得させられると思います)や、日記、証言者をまとめておきましょう。
資料は多いほどいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報