初めての店舗開業を成功させよう>>

どう思いますか?
ちなみに今ここでいう9月入学とは、次年度が2021年9月からになるということを指します。
(今年度が半年伸びる)


私は準備期間が1年3ヵ月で足りるものなのか疑問なのでそこが不安なのですが基本的には賛成です。
そしてニュースでは新年度の入学生が1.4倍になるとか言ってますけど、
単純に対象者は今まで通り4月~翌3月の子を、単に9月入学にすればいいんじゃないでしょうか?
(何も対象者を年度の境目に合わせて区切る必要ないですよね)

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (7件)

反対。


夏の甲子園の予選、もしくは本大会が受験シーズン真っ只中になる。
    • good
    • 1

反対です。

準備期間が短すぎ、学年の問題、学費、教員の不足等問題が多くあり、海外の同年代よりも1学年分遅れてしまいます。学生の1学年分の遅れの影響は極めて大きいです。
    • good
    • 1

やり方次第では賛成です。


段階的に緩やかに移行して行けば混乱も少ないだろうしその為の準備も出来る。
「決めたからいついつから実施です」が政府のやり方なので、No.4の方が書いている「頭の悪い人達が多すぎる」と言う事は
見方によっては的を射た表現でしょう。
9月入学に於いて決めたので「えいっ!やっ!」とやってしまうと大きな混乱と格差を生じさせる事になるのは予測出来るでしょうに。
まぁ政府は机上の空論が大好きですし、自分らが行う事が正しいと言うスタンスですからね、時代が進んでも。
準備をこれでもかと言うぐらい行い、緩やかに移行していくのが理想でしょう。
    • good
    • 1

論外です


議論の価値すらない
なぜ政治家たちが、そんな事を言い出したのか
その理由にもっと思いを馳せた方がいい
頭の悪い人達が多すぎる
    • good
    • 1

うちには小学生の子供がいます。


首都圏に住んでいるので、3月1日から5月31日まで3か月○○休みになってしまっています。

なので「6月から再開して、夏休みをつぶしたとしても間に合うのか?」という心配があります。

個人的には4月からスタートするのが良いと思っていますが、とはいえ「9月スタートにしたときのデメリット」は特に思いつきません。ニュースでやっているモノで気になるのは「学齢期は今までと同じ4月からだとすると、一番遅い子は7歳5か月で世界的に学齢スタートが最も遅くなる」というぐらいでしょう。

もちろん、移行する時には問題が起きるでしょうが、9月スタートの2年目からはなにも変わらずに運営されるでしょうし、それによって解決される問題も多々あります。
たとえば、来年から9月スタートにするなら、大学入試も延期して6月ぐらいにすればいいし、企業の就職活動も半年延期して準備ができるでしょう。
特に入試は2月の雪の時期なので、これを6月ぐらいにすれば天候が安定し、インフルの心配もなく出来るというメリットもあります。

来年以降9月入学でデメリットが少ないなら、まず今年は「来年7月まで今季延長」して今年の学習をきちんとできるようにし、その間に法整備と来年の準備をして間に合わせればいいでしょう。

反対派は「今からできるわけがない、膨大な処理が必要」と言いますが、すでに「今年の処理のすべてが止まっていて、膨大な遅れを取り戻す処理が必要」なのですが、移行に掛かる手続きの大変さの負担とあまり変わりがない、と思います。
    • good
    • 0

私は1月生まれのため、9月入学大賛成です。


現行の4月入学は、入学試験が厳寒期に行われるため、寒さに弱い冬生まれの者は、実力を発揮出来ません。
私も、鼻水を垂らしながらの受験だったのを記憶しています。結果は不合格でした。
9月入学になると、暑さに強い冬生まれの者が有利になります。
(反対に、暑さに弱い夏生まれは不利になるかも)
小学校からは無理ならば、大学だけでも「4月入学コース」「9月入学コース」を選択出来るようにすべきです。
そうすれば、夏生まれは4月入学、冬生まれは9月入学と、実力を発揮しやすいコースを選択可能になります。
    • good
    • 0

反対。

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報