交通事故で怪我をして会社を休んでいます(約1ヶ月)。
会社の人事の人から、傷病手当金の手続きについて連絡があったのですが、
相手(の保険会社)から休業補償をいただくことになっておりますので、
さらに傷病手当金をいただくということは出来ないと思うのですがどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

休損が損害保険会社から出るのであれば、傷病手当金の支給は行われません。

(二重に支給することになってしまいますからね。)

また、医療費についても保険証を使って受診されているのであれば、その医療費も相手の保険会社に請求しなければなりませんが、このあたりは加入している健康保険制度の保険者が行うこととなります。

あと、通勤途中とか仕事中の交通事故ではないですよね?
もしそうであれば、労災となり健康保険はまったく使えませんので申し添えておきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。通勤途中の事故ではなく、休みの日に出かけるときの事故で、損保から休業補償をしていただくことになっております。健康保険は使っておりません。やはり二重支給はないですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/13 08:34

健康保険で医者にかかったときは、健康保険で治療は受けられますが、かならず「第三者行為による傷病届」を保険者へ提出します。

事故証明書、および示談が成立していれば示談書なども添えます。
保険者つまり健康保険組合等があなたに変わって保険の請求をします。
したがって損保から休業補償が出るのでしたら傷病手当金は受けた場合は返済するようになるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。今回、健康保険は使っておらず、損保から休業補償をいただくことになっておりますので、傷病手当金の給付はないということになりますね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/01/13 08:32

交通事故の場合、健康保険が適用されないと思いますので、健康保険の給付である傷病手当も受けられないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。やはりそうですよね。受けられないだろうとは思っていたのですが、社会保険のHPを見ても、そういったことに関しては書いてありませんでしたので、どうなのかな?と思い、質問させていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/13 08:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休暇と休業の違い

休暇と休業の違いを教えてください。休暇は年休とかで休業は育児休業とかというイメージですが。また、休暇の場合は就業規則とかで定めるが、休業の場合は法律で定めるといった違いとかはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

法律上に休暇も休業も存在するんですよね。

●休業
「休業」手当(労働基準法第26条)
産前産後「休業」(労働基準法第65条)
育児「休業」、介護「休業」(育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律)

●休暇
有給「休暇」(労働基準法第39条)
生理「休暇」(労働基準法第68条)

となっていますね。
したがって、前の方の業と個人という分け方であるという回答は法律上は誤りになります。

はっきりしたことは申し上げづらいですが、短期が休暇で長期が休業というくらいしかないと思いますね。

Q傷病手当金の給付と、傷病手当金と傷病手当の違いについて

鬱症状になり、会社に行くのが非常につらく
近いうちに退職しようかと考えています。
傷病手当金というのがあるのを知りましたが
退職した後に手続きできるものでしょうか?

現在 休み等はとってなく、仕事ができないながらも会社に行ってます。
しかし周りから疎んじられて会社に行くのがつらい状況です。

有給が36日ほどあるのですが、有給では傷病手当金はもらえないのでしょうか?
4日間休みがないと申請できないように書かれていますがの最後の日を欠勤にしなければならないのでしょうか?

また、傷病手当金と傷病手当という2種類があるようですが
違いを教えてください

Aベストアンサー

>退職した後に手続きできるものでしょうか?

可能です、継続給付になれば退職後も傷病手当金を受け取ることができます、ただし条件があります。
在職中に3日(待期期間と言いますこの間は支給されません)連続して休職して4日目から支給対象になりますのでそういう事実があること。
退職日には休職していること。
それから休職前には意思の診断を受けることです。
傷病手当金を受け取る場合には医師の意見書が必要です。
もし退職してから医師の診断を受けた場合でも、医師が遡って意見書を書いてくれれば受給は可能です。
つまり診断書を医師が診察前に遡って書くことは禁じられていますが、意見書であれば可能なのです。
ただ多くの医師は診断書として書けないものは、意見書としても書けないと渋るケースが多いので、なるべくなら在職中の休職前に医師の診断を受けることを奨めます。

>有給が36日ほどあるのですが、有給では傷病手当金はもらえないのでしょうか?

3日間の待期期間は有給でもかまいませんが、支給対象日に有休を使えば傷病手当金は支給されません(傷病手当金よりも有休の金額の方が低ければ差額が出ますが、そういうことは殆ど無いでしょう)。

>4日間休みがないと申請できないように書かれていますがの最後の日を欠勤にしなければならないのでしょうか?

そうです退職日に出勤してしまうと、継続給付の資格を失いますので最重要の注意事項です。

>また、傷病手当金と傷病手当という2種類があるようですが
違いを教えてください

傷病手当金は健康保険から出るもので在職中に病気やけがで働けなくなり無給になったときに、その間の生活保障のための手当です。
一方傷病手当は雇用保険から出るもので、退職して失業給付を受けながら求職している人が病気やけがで働けなくなったときに、その間の生活保障のための手当です。
もちろん両者は併給で来ません、傷病手当金を受け取っていると言うことは働けないと言うことであり、働けないなら失業給付の受給資格が無いからです。
失業給付の受給資格が無ければ、傷病手当は受けとることが出来ません。
退職後に傷病手当金を受け取れば、雇用保険は受給期間の延長をします。
受給期間の延長をしますと最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が回復して働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。

>退職した後に手続きできるものでしょうか?

可能です、継続給付になれば退職後も傷病手当金を受け取ることができます、ただし条件があります。
在職中に3日(待期期間と言いますこの間は支給されません)連続して休職して4日目から支給対象になりますのでそういう事実があること。
退職日には休職していること。
それから休職前には意思の診断を受けることです。
傷病手当金を受け取る場合には医師の意見書が必要です。
もし退職してから医師の診断を受けた場合でも、医師が遡って意見書を書いてくれ...続きを読む

Q有給休暇と休業補償扱いの休み

有給休暇を申請したら、休業補償扱いになってしまいました。有給休暇の意味がない。それって、会社の都合で休業扱いにできるのなら、有給休暇なんて無いのと同じだと思うのですが・・・。有給ならと思って休みを申請したのに、休業補償では、損しますよね。これって合法?

Aベストアンサー

どのような事案でのことだかわかりませんが・・・読む限りにおいては違法です。

Q傷病手当金受給中に会社で加入している生命保険を受け取る場合に傷病手当金が減額されるか

傷病手当金受給中に、会社で加入していた生命保険を、退職見舞金及び見舞金として受給する場合に、傷病手当金が減額されるか否かについて教えて下さい。

現状を説明いたします。父のケースなのですが、昨年4月に倒れ、会社からは休職扱いとして給料は受け取ってません。傷病手当金を昨年5月より受給中であり、本年10月まで頂く予定で、本年12月に正式に会社を退職する予定です。
会社で入っていた生命保険があり、高度障害にて支払いが決定済みであり、既に会社に入金されています。このお金を、会社より退職慰労金及び見舞金として、家族に支払われる予定とのことです。
なお、このお金は、株主総会の議決後に支払われる、退職金として税金は多少かかるとのことです。

この現状において、退職慰労金及び見舞金が支払われた場合に、傷病手当金はどうなるかを教えてください。

健康保険法では、(法108条第1項)にて、「報酬の全部又は一部を受け取ることが出来る者に対しては、これを受け取る期間は傷病手当金を支給しない」とあります。
ただし、Webで調べたところ、「傷病に関し事業主が恩恵的に支給する見舞金は通常報酬ではない」(昭和18年1月27日保発第303号)、「退職を事由に支払われる退職金であって、退職時に支払われるもの又は事業主の都合等により退職前に一時金として支払われるものについては、報酬には該当しないものと取り扱うこと」(平成15年10月1日保保発1001001号)とあります。
しかし、「被保険者の在職時に退職金相当額の全部又は一部を給与や賞与に上乗せするなど前払いされる場合には、労働の対価としての性格が明確であり、・・・報酬又は賞与に該当する」(平成15年10月1日保保発1001001号)とあり、どうなの?と思っております。

どなたか、教えていただけたらと思います。宜しくお願いいたします。

傷病手当金受給中に、会社で加入していた生命保険を、退職見舞金及び見舞金として受給する場合に、傷病手当金が減額されるか否かについて教えて下さい。

現状を説明いたします。父のケースなのですが、昨年4月に倒れ、会社からは休職扱いとして給料は受け取ってません。傷病手当金を昨年5月より受給中であり、本年10月まで頂く予定で、本年12月に正式に会社を退職する予定です。
会社で入っていた生命保険があり、高度障害にて支払いが決定済みであり、既に会社に入金されています。このお金を、会社より退職...続きを読む

Aベストアンサー

傷病手当金は報酬の全部又は一部を受けることができる場合には全部又は一部の支給がされなくなります。

会社の掛けている保険は私的保険で高度障害にての支払いですので報酬ではありません。

ご懸念されておられる平成15年10月1日保保発1001001号の通達は具体的には
某大手電機メーカーなどがが採用している給与形態のことで、退職金も給与の一部とみなして退職後に受取ることと退職時には一時金は要らないから、その分毎月の給与や賞与に上乗せして受取ることができることを選択できる制度などを指しています。
ですので今回のケースとは全く違う物なのです。

Q休業中の有給休暇、休業補償について

休業中のお店に対して有給休暇は使用できますか?

アルバイト先であるお店が4月ごろに改装の為、1ヶ月ほど休業します。

私は現在、就職活動中である為、1ヶ月先、2ヶ月先までそのお店でアルバイトを続けているのか分からない状況です。
辞める前には溜まっている有給を使い切って辞めようと考えていますが
店舗改装直前にアルバイトを辞めることが決まる可能性があります。
この場合、有給休暇はどのタイミングで使うことが出来るのか分からず質問させていただきました。

休業中には有給が使えない、または休業中、休業後どちらでも使うことができ、休業後を選択した場合
もう辞めることが決まっている私に休業補償は発生するのでしょうか?
改装後に「有給を使い切り、辞める。」ということを伝えた場合もそれは同じでしょうか?
また、休業中に有給が使えるとすれば、賃金に休業補償は入らず、有給休暇のみになるのでしょうか?

更に、店長に休業中には何日か研修をして貰うことになると伝えられましたが、休業中の研修の賃金は休業補償の中に含まれているものですか?
研修に行かなかった場合、休業補償は貰えなくなるということはありますか?


ご回答、お待ちしております。

休業中のお店に対して有給休暇は使用できますか?

アルバイト先であるお店が4月ごろに改装の為、1ヶ月ほど休業します。

私は現在、就職活動中である為、1ヶ月先、2ヶ月先までそのお店でアルバイトを続けているのか分からない状況です。
辞める前には溜まっている有給を使い切って辞めようと考えていますが
店舗改装直前にアルバイトを辞めることが決まる可能性があります。
この場合、有給休暇はどのタイミングで使うことが出来るのか分からず質問させていただきました。

休業中には有給が使えない、または休業...続きを読む

Aベストアンサー

年次有休休暇は
労働を免除して賃金を支払う制度なので
労働の義務のない日には使えません。
従って会社が定めた所定休日には使えません。
同様に休業している日には労働を免除されているので
有給休暇の対象日ではありません。
年次有休休暇の計画付与に関しては
会社休業の以前に労使協定が結ばれていれば
その日は有休として労働とみなされるので休業ではなく有休です。
休業することがわかっていない段階で有休の取得の申請がなされていた場合には
認められる場合もあるが、既に休業は周知され、
わかっているので今からその時期に申請しても認めないでしょう。
http://labor.tank.jp/q&a/32right.html
会社を辞めるというのは
雇用契約の解約ということなので
辞める時期というのは労使の話合いできまることです。
どうせ辞めるなら休業前に辞めてくれって話がでるのは
予想されることではないでしょうか。
その場合、休業に入る前に有休は取得しないといけないでしょう。

休業中の研修は労働なので通常の賃金です。
会社の都合で休みにするので休業補償があるのであって
会社の研修を拒否すればその日は単なる欠勤です。
当然、休業補償、有給休暇の賃金は重複して支払われることはありません。

年次有休休暇は
労働を免除して賃金を支払う制度なので
労働の義務のない日には使えません。
従って会社が定めた所定休日には使えません。
同様に休業している日には労働を免除されているので
有給休暇の対象日ではありません。
年次有休休暇の計画付与に関しては
会社休業の以前に労使協定が結ばれていれば
その日は有休として労働とみなされるので休業ではなく有休です。
休業することがわかっていない段階で有休の取得の申請がなされていた場合には
認められる場合もあるが、既に休業は周知され、
わかっている...続きを読む

Q傷病手当金受給について 傷病手当金について 分からない事があります。 教えていただけると幸いです。

傷病手当金受給について

傷病手当金について
分からない事があります。
教えていただけると幸いです。

私はいまうつ病で会社を
休職させていただいてます。

9月9日に病院から10月31日まで
自宅療養を要するという診断書を
いただきました。

9月12日から休職をして
10月31日で退職します。

私には代休が9日、
有給が21日あります。
合計30日間、給料が
発生するおやすみがあります。

9月12日から有給と代休を
使用すると10月24日までは
給料が発生します。

私の勤めている会社は
20日締めの25日支払いで
給料制度です。

長い前置きにはなりましたが
①10月25日から10月31日まで
無休扱いされる日は
傷病手当金を頂く事は可能ですか?

給料の締めなどを考えてもどういうケースになるのか考えてみたのですがわかりません。いつ振り込まれるかなども気になります。


②会社に証明記載をして貰うためにはにいつまでに証明記載していただければスムーズに申請を行うことができますか??

申請用紙にまず医師に記載していだだき、自分で記載するところを記載、そして会社が証明記載してから保険組合になると思いますが、それで間違いはないでしょうか?

③医師にはもう一度聞き直してみようかと思いますが、申請用紙の記載は月末でないと書けないと言われた事が記憶が曖昧ですがあります。その場合は退職前後で書いていただかないといけなくなりますが、それでも申請は可能でしょうか??退職した後でも会社にお願いをして証明をしていただく必要がありますよね?


給料の締め日や医師の記載ができるのが月末、有給休暇などの折り合いでわからないのとが複数ありお手数をおかけしてしまいますが回答いただけると嬉しいです。

傷病手当金受給について

傷病手当金について
分からない事があります。
教えていただけると幸いです。

私はいまうつ病で会社を
休職させていただいてます。

9月9日に病院から10月31日まで
自宅療養を要するという診断書を
いただきました。

9月12日から休職をして
10月31日で退職します。

私には代休が9日、
有給が21日あります。
合計30日間、給料が
発生するおやすみがあります。

9月12日から有給と代休を
使用すると10月24日までは
給料が発生します。

私の勤めている会社は
20日締めの25日支払いで
給...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様は、以下の条件該当してますよね?
該当しているのならば、退職後の申請でも受給できます。
個々に事情等ございましょうから、新たに疑問点も出てくると思いますから
可能であれば、会社の労務担当者若しくわ、健康保険会社の担当者にご相談なさってみれば
如何ですか?健康保険会社の担当者の方がベストだとは、思いますが。

①退職日に労務不能であること。
②退職日の前日までに連続3日以上の労務不能期間があること。
「労務不能期間」は土・日・祝祭日等の公休日でも有給休暇でもOK
③退職日まで健康保険に継続して1年以上の被保険者期間があること。
たとえ1日のブランクがあってもダメです。
退職後も傷病手当金を継続して受給するためには、退職日まで継続して1年以上の被保険者期間が必要ですが、たとえ1日のブランクがあってもダメです。被保険者期間は最低1年間続いている必要があります。
会社が違っても1年間継続して被保険者であれば、OK.
保険者は違っていてもOKです。
ただし、共済組合、任意継続被保険者、国民健康保険の加入期間は含みません。=カウントしません。
④退職日に傷病手当金をもらえる状態にあること。
具体的には以下の4つの例が該当します。
 1.退職日まで傷病手当金をもらっている。
 退職日に労働不能であること。 退職後も労働不能であり、傷病手当金支給日~1年6ヶ月以 内であれば退職後も傷病手当金をもらえます。
 2.退職日まで傷病手当金以上の給与が支給されていた。
 3.退職日に出産手当金をもらっていた。=女性のみが対象
 4.欠勤以後、在職中は有給休暇をとっていた。
  欠勤以後、退職日まで年次有給休暇の残っている分を消化していたために、会社から賃金を  もらっていた。結果、傷病手当金を申請しなかった。
 5.傷病手当金をもらいはじめてから1年6ヶ月以下である。

質問者様は、以下の条件該当してますよね?
該当しているのならば、退職後の申請でも受給できます。
個々に事情等ございましょうから、新たに疑問点も出てくると思いますから
可能であれば、会社の労務担当者若しくわ、健康保険会社の担当者にご相談なさってみれば
如何ですか?健康保険会社の担当者の方がベストだとは、思いますが。

①退職日に労務不能であること。
②退職日の前日までに連続3日以上の労務不能期間があること。
「労務不能期間」は土・日・祝祭日等の公休日でも有給休暇でもOK
③退職日まで...続きを読む

Q育児休暇中は休業損害でない?

今年3月、育児休暇中に事故に会いました。
4月1日に復帰しましたが、保険会社が最初にしてきた説明では
「3月6日~3月31日までは主婦としての休業損害がでます」
と言うことでした。
ところが・・・
6月に治療を終え、保険会社から送られてきた賠償額の詳細を見ると、休業損害は0円になっていました。
最初の説明は何だったのでしょうか?
そもそも、育児休暇中に休業損害なんて、もらえるのでしょうか?
知恵をお貸しください・・・

Aベストアンサー

育児休業中の取り扱いについてですが、雇用主から、以下の事実を証明する書証を揃えれば、家事労働者としての休業補償の対象になるはずです。
第一に、被害者が育児休業の労働者である事実。
第二に、被害者についての育児休業期間。
第三として、育児休業期間中、雇用主より被害者に給与が支給されていない事実。

つまり、休業補償の対象になるかどうかは、給与の支給がなかったかどうかにあるのであって、育児休業中だから一律対象にならないと考えるのはそもそも間違いです。質問者の場合、育児手当の支給があったとのことですが、これが、雇用保険法の「育児休業基本給付金」の意味なら、それは控除対象になりませんから、二重取りになることはありません。

Q3年前に摂食障害で傷病手当金を1年半もらいました今回に胃潰瘍で傷病手当金をもらえますか教えてください

3年前に摂食障害で傷病手当金を1年半もらいました今回に胃潰瘍で傷病手当金をもらえますか教えてください

Aベストアンサー

摂食障害と胃潰瘍に関連性がなければ、特に問題なく受給できるかと思います。
不安なら今の保険者に確認されては如何でしょうか?

Q休業損害中の有給休暇について

追突事故の頚椎捻挫で1ヶ月程休業補償してもらっています。
有給休暇での請求はしてない状況です。
病院でのリハビリは継続してやっていくのですが、その為には仕事を休まないと通院が難しい状況です。
そこで質問なんですが、
保険会社から休業補償の打ち切りの連絡があってから、その後からは有給休暇での休業補償をしてもらうのは可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
 休損は、そもそも事故の相手側に請求するべき物です。
文面に「追突された」側なのか、「追突した側なのか」が無いので、
 仮に「追突された側」と解釈するなら、殆どの場合、10割相手側に過失責任が有るのですから、中途半端に「示談成立」に判を押していなければ、相手側が自腹切っても借金しても、費用の請求は出来ます。下手に示談に応じない事が必須です。
 「むちうち症」なんて、その場で症状が出ないのが普通、数日たって、首から肩にかけて、今までに無かった症状が出るのが普通です。
 ただ、相手側の責任割合が10割でも、「通常の業務に支障をきたす」状態が切れた時点で、保険会社の賠償責任は切れてしまうのが普通です。
ruikun99様の場合、「日常の業務に支障をきたす」状態が続いているのですから、相手側の保険会社が賠償する責任が有る筈です。
 その状態が続く限り、保険金の請求は出来る筈です。
私が 外資系の保険会社を利用しない、いわゆる、「これでいくら安くなります」といった物を信用しないのは、「この症状に対しては、一時金なんぼ」で、示談に持って行こうとする事に問題を感じるからです。
 もしも逆の立場であった場合、つまり、「貴方が追突した側で」あった場合、同じような事態が逆の立場で生じます。
 安易に「示談書」に判を押さない事が大前提です。
 名前を失念しましたが、昔流行った外資系保険会社が、払う物を払ったら、日本を退去した事が有ったと思います。

 ご質問に関しての答えは、「順番が逆で、今更会社に休損を(有給休暇で)負わせる事は、あなたの有給休暇が何日」残っているか」であって、それが切れていれば、「任意の休暇=有給では無い」=「事故休暇が、後回しになってしまった事を会社が認めるか否か」という、会社との話し合いが必要ではないかと思います。
 法律的にこの場合の休暇の扱いをかざすならば、「弁護士の無料相談」などが有ると思いますから、そちらに相談することをお薦めします。
 
 ちなみに、私が平成5年当たりで「仕事上、精神的な疾病を負った」時には、1年以上窓際で給料をもらっていました。今時、それは通用しないでしょうが、使える制度は、知らないまま投げ出すより、専門家(弁護士)を利用してみてはと思う次第です。

 普通なら「お大事に」という言葉で締めるのでしょうが、「したたかに」行きましょう。

こんばんは
 休損は、そもそも事故の相手側に請求するべき物です。
文面に「追突された」側なのか、「追突した側なのか」が無いので、
 仮に「追突された側」と解釈するなら、殆どの場合、10割相手側に過失責任が有るのですから、中途半端に「示談成立」に判を押していなければ、相手側が自腹切っても借金しても、費用の請求は出来ます。下手に示談に応じない事が必須です。
 「むちうち症」なんて、その場で症状が出ないのが普通、数日たって、首から肩にかけて、今までに無かった症状が出るのが普通です。
...続きを読む

Q傷病手当金????傷病手当????

退職後も傷病手当金を受け取れるという事はわかったのですが、任意継続の場合のみだと会社より言われました。
しかし私の場合国民健康保険のほうが支払い金額が安いです。
国民健康保険にした場合は傷病手当金はSTOPしますか?
又任意継続は前納一括払いとの事です。そうなんですか?
そうすると途中就労可能になった場合途中解約?はできるのでしょうか?
恥ずかしながら傷病手当金と傷病手当と別ものだという事も知りませんでした?
退職日15日ですその後失業手当は当然就労不能ですから受け取れないのは解りますが、傷病手当金を受けている間だけという事でしょうか?
退職後の離職証はもらえるのでしょうか?
会社からは預かりになりますと言われましたが、そんなものなのですか?
その間の失業手当の手続きはどうしたらいいのいですか?
今入院手術を控えていて、早急にもろもろ手続きが必要です。
何からどのようにしていったらよいのか?会社側には退職後のことですから手続きはしてもらえないと思います。
良い方法を教えてください。

Aベストアンサー

>退職後も傷病手当金を受け取れるという事はわかったのですが、任意継続の場合のみだと会社より言われました。

そのようなことはありません、在職時に傷病手当金を支給されていれば任意継続をしなくても継続給付と言う形で退職後も支給されます。
ただし継続給付は退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上であることが条件です。

>しかし私の場合国民健康保険のほうが支払い金額が安いです。

ですが退職後に無保険と言うわけにもいきませんので、次の三つのうちから選択することになります

1.国民健康保険に加入する
2.任意継続をする
3.誰かの扶養になる

ということで、そういう意味では任意継続もひとつの選択肢になりますが、国民健康保険でもかまいません。

>国民健康保険にした場合は傷病手当金はSTOPしますか?

国民健康保険にしたことにより支給が停止することはありません。

>恥ずかしながら傷病手当金と傷病手当と別ものだという事も知りませんでした?

傷病手当金は健康保険から、傷病手当は雇用保険から出るもので別です。

>退職日15日ですその後失業手当は当然就労不能ですから受け取れないのは解りますが、傷病手当金を受けている間だけという事でしょうか?

傷病手当金は医師が就労不能と診断すれば最長1年6ヶ月支給されます、しかし医師が就労可能とすれば支給は停止します。
一方失業手当は働ける状態にあることが受給の条件の一つなので、医師が就労不能と診断すれば当然受給資格はありません、しかし医師が就労可能とすれば受給が可能になります。
つまり医師が就労不能と診断している間は傷病手当金を受給できますし(もちろん1年6ヶ月と言う期限はありますが)、医師が就労可能と診断すれば傷病手当金の支給は停止しますが、失業給付を受給することが可能になります。

>退職後の離職証はもらえるのでしょうか?

離職票のことでしたらでしたら当然もらえます、発行は義務ですから。

>会社からは預かりになりますと言われましたが、そんなものなのですか?

そのようなことは聞いたことがありません、何らかの間違いではありませんか?

>その間の失業手当の手続きはどうしたらいいのいですか?

失業給付については受給の延長をします。
受給期間の延長をすると最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます、そして働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。

>何からどのようにしていったらよいのか?

傷病手当金を受け取っていないならすぐその手続きをしてください。
傷病手当金を受け取っていれば継続給付の手続きすれば引き続き傷病手当金を受け取れます、具体的なことについては健保に聞いてください(細かい部分は健保によって異なる場合があります)。
そして会社から離職票をもらって、安定所で受給延長の手続きをしてください。
そして上記のように就労不能の状態であれば傷病手当金を受給して、就労が可能になれば傷病手当金は停止しますが、安定所で働く為に仕事を探せば今度は失業給付が受けられるということです。

>退職後も傷病手当金を受け取れるという事はわかったのですが、任意継続の場合のみだと会社より言われました。

そのようなことはありません、在職時に傷病手当金を支給されていれば任意継続をしなくても継続給付と言う形で退職後も支給されます。
ただし継続給付は退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上であることが条件です。

>しかし私の場合国民健康保険のほうが支払い金額が安いです。

ですが退職後に無保険と言うわけにもいきませんので、次の三つのうちから選択することになります

1....続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング