中小企業の働き方改革をサポート>>

40年くらい前ハマっていたフレドリックブラウンの短編で回文になっている短編の題名が知りたい。
読み進むにつれあれ?あれ?となって最後に回文になっているのに気が付いてびっくり。もう一度読みたいがどの短編集に入っていたのかわからなくて。
それから日本語で回文になっていたが原文ではどうなっているのかも知りたい。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

No.1です。



原文は回文 (例: Madam, I'm Adam.) のように1字1字ではなく、単語単位で逆方向から読んでも同じというもののようです。つたない例で書くと Tom hates Kate. And, Kate hates Tom. のような感じです。

あと、本によって訳者が異なります。読み比べてみたいですね。

・小西 宏 訳 http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488605018
・星 新一 訳 https://www.amazon.co.jp/dp/B000J7QXO6
・  〃  https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=1187
・浅倉 久志 他訳 https://www.amazon.co.jp/dp/4062000199
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足いただきありがとうございます。実は星新一訳のは手元にあったのに、それは以前私が知りたかったものではなかったので気が付きませんでした。たぶん小西宏訳の物だったのではないかと思います。今古本を注文していますので検証したいと思います。
やっぱり同じ文章でも訳者によってずいぶん違う印象になることが実感されました。
長年の疑問を解決していただき本当にうれしく思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2020/05/27 14:53

"Nightmare in Time" もしくは "The End" と題された短編がそれのようです。

日本では「時間の悪夢」「おしまい」「終」といった題名で幾つかの本に収録されてるようです。
https://ameqlist.com/sfb/brown_f.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご連絡くださりありがとうございます。さっそく本を探してみます。

お礼日時:2020/05/24 10:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報