中小企業の働き方改革をサポート>>

次の一手問題からです。
後手の持駒:角 金 歩 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ 銀 ・v玉v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・v角 ・v銀 龍 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩v飛 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ 歩 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・v金 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 歩四 
図は、後手が△3二銀としたところです。
解答によると、
▲2二金が正解です。
△4一玉は、 ▲3二龍 △5一玉 ▲6三銀 で一手一手の寄りなので、
△同 銀と取りますが、 ▲5三龍 △同 飛 ▲4二角 △4一玉 ▲5三角成
と必至をかけて(△7九角は▲9八玉と逃げてよし)勝ちになります。
となっています。
△8二飛を受けられた時、後手玉は詰むのでしょうか?
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    さっそくのご回答、ありがとうございます。
    取りあえずのお礼です。
    ”補足”に書いてすみません。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/05/21 21:30

A 回答 (1件)

厳密に言えば必至ではないですが、▲4二飛△5一玉▲8二飛成で完全必至です。


以前、「必至の形」や「ほとんど必至」のような表現があるということを説明させていただきましたが、今回も同様ですね。受けた駒をすぐに取られて完全必至になるので、受けても意味がないということですね。本の解説のスペースなどで▲5三角成までで必至と書いたのでしょう。

余談ですが、上級者、特にプロになると投了するタイミングもあって、質問の図からなら、①▲2二金で投げる、②▲5三角成と飛車を取られた時点で投げる、③とりあえず受けて詰みまで指す、④相手玉に王手をかけて詰まないのを確認して投げる、などの「投げ場」についての選択肢があります。その人次第ですが、私なら②か④でしょうか。
プロの棋譜が美しい理由の1つに投了のタイミングがあります。投了図からの指し手が我々アマチュアを悩ませることが多々ありますね。プロは棋譜を残す役割もあるので「投げ場」にも配慮された指し手になっています。最近だと女流ですが、マイナビ女子オープン第4局の西山vs加藤戦の投了までの手順がキレイです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

受けても意味のないということなんですね。
>本の解説のスペースの都合・・全くその通りだと思います。
言い得て妙のご回答、すごいです。
プロの投げ場についても、棋譜並べを良くするのでわかります。
マイナビ女子オープンは、最後の桂跳ねが角道通す素敵な一手でした。
ありがとうございました。
PS.drjoyhistory さんは、うどん県のうどん屋さんについてもお詳しいのですね。

お礼日時:2020/05/23 04:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報