教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

§1  《スサノヲ(S) - アマテラス(A)》連関

1.
人間は 《スサノヲ ‐ アマテラス》連関主体であると思います。
《スサノヲ(S)》とは 《市民》を言い 《わたくし》の領域です。
《アマテラス(A)》は 《公民》《おほやけ》の領域です。

2.
強いて分ければ S者(S領域)は 《精神》なるA者(A領域)に対して 
《身体》です。
身と心とは一体であると見ますが S者なるわたくしの運動は 一般に社会
的な生活の中で自己のA者なる精神によって 記憶され知解(認識・意識)
される。また 記憶にもとづき知解されたものごとを 人は身体のウゴキと
ともに意志する。


3.
《S - A》連関は 《身体 ‐ 精神》および《市民性 ‐ 公民性》のそれぞれ連
関構造となります。

4.
わたしたち一人ひとりが 市民であることにおいて公民の領域をも担い そ
の共同自治のための――選挙等をつうじての――役割を普通に果たすのです
が 社会のなかで 外形的に・職務として公民の役割を担う者も 制度とし
て存在します。
政治家・官僚等いわゆる公務員として《もっぱらのA者》でありこれは《ア
マテラス社会科学主体》のことです。

5.
これに対する概念は 《スサノヲ社会主体》です。
一般の市民としてのスサノヲ社会主体は むろんそのままでA者・公民の役
割を自己のもとに留保します。
ここで 差し支えない限り 一般の市民を単にスサノヲと言ったり 従って
もっぱらの公民のことを アマテラスと簡略に呼ぶこともあろうかと思いま
す。 

6.
次に初めに戻って S者が 身体の運動をその基礎とし A者が特にはS者
に対するかたちで 精神を表わすとすると このA者は S者〔のさまざま
な運動過程つまり一般に社会生活〕の中から抽象されて ある種の普遍的な
概念をかたちづくるものと見られます。
これを わたしたちは アマテラス概念 A概念・A語・A語客観などと呼
ぶことができ これに対する意味ではS者は 主観であり 人間語です。
あやまちうるスサノヲ人間語と あやまつべからざる〔と一応考えられてい
る〕アマテラス科学語および人格語なる普遍語です。


§2 主観としての《S‐A連関》から出発する

7.
主観というとき わたくしなる存在が 身体(S)を基体とし 一般にその
身体と連動する精神(A)を伴なっていると思われます。
十全な意味での主観ないし主体とは やはり《S者 ‐ A者連関》なる一個の
存在です。

8.
すでにここで 客観は 主観に対立すべきものではなく 主観の中にあって
主観により把握されたものであり 主観から表現(=外化=疎外)されたと
きにも それを主観・主体が 用いるべき概念だということに注目しておく
ことができます。

9.
このA語客観が 自己からまさに疎外されたかたちの概念は ことに《観念》
であると見ます。もしくは それが初めに一応 客観であったことより 《共
同の観念》であると見ます。
現実性あるいは特に知覚という事実性から離れた概念のことです。

10.
主体的な生きたA語客観は おのおのの主観として殊に《共同主観(common
sense=常識)》であると考えます。
より正確には この常識=共同主観は 生活ないし行為そのものを言うほう
がふさわしく これをA語客観でとらえたものは その何らかの思想的な形
態または理論というほどの意味です。

11.
主観が 社会的に共同化されて共同主観となるばあいには このようにS者
がA者(A語・A概念)をとおして生活の共同性を見ている・築いていると
いうことであり この共同性が協働性を含むことは 言うまでもありません。

   
§3 共同主観と共同観念

12.
さらに このA者(A語・A概念・A語客観)は それだけを取り出すとき
には 精神をちょうど言葉によってのみ捉えたというように単なる観念であ
り あるいはそこから観念的な現実というまでのものになりえます。想像の
領域です。

13.
たとえば 《和(やわらか)》とは まず肉眼でとらえうる・そして感性で
理解しうるモノ(質料)や身体(質料より成る)のそのような一つの属性で
ある。
しかるに 《和を以って貴しと為す》というときの《和》は すでに 観念
であり共同観念であります。それは S者・身体の運動から切り離しても語
ったり論じたりするからです。つまり 抽象的でもあります。

14.
したがって 初めに 素朴にあたかもムラ(村)イスムなる共同の生活にお
いて この《和》が 主体的に・つまり《S者 ‐ A者連関存在》おのおのの
行為をとおして 過程的・現実的に見られるとき それは すでに言った共
同主観であります。

15.
これが ある種の仕方でこれらの現実から切り離されて 掟・道徳・律法な
どとして論じられ 規範的にも訴えられるとき それは 共同の観念 観念
の共同性 つまり共同観念をつくりあげることが 可能です。

16.
この別種の《常識》は あたかも第二次的な・仮象的な共同主観であり た
とえば《ムライスム》と名づけられる以前に存在する常識が 感性的で・か
つ主体的な共同主観であったとするなら このムライスムと名づけられた語・
概念・客観じたいが 共同観念ということになるでしょう。

17.
共同主観は より一層S者市民的であり これに対して共同観念は A語客
観的であることによって ムライスム(《和》)あるいは ナシオナリスム
(《大和=やまと》)といった次元で 社会的です。

18.
しかも共同観念は 必ずしも感性的でないことによって観念的であり 時に
幻想的となりえます。
観念的・幻想的な共同性が 感性的でないと言っても あたかも慣性の法則
によってのように 情緒的・情念的となりえないとは言えません。もともと
は S者・スサノヲ人間語に発しているのですから。


19.
もっとも 第一次的な・生活日常的なスサノヲ者の寄り集まるムラ〔イスム〕
の次元での 感性的なつながりと そして 第二次的でより多く非日常性の
機会に接するナシオン(ナシオナリスム)の次元でのそれとは 基本的に異
なる。

20.
つまり 後者での感性的なつながり(たとえば愛国心)は むしろ スサノ
ヲ者の感性とは 一たん基本的に切れているから そのナシオナリスムとい
った共同の観念が すでに外から・または上から一人ひとりのスサノヲ者に 
おおいかぶさって来るというようなしろものです。

21.
また 第一次の共同主観を その第二次的なものである共同の観念の中で 
理念的に――つまり A語客観精神においてということですが――保ち こ
れを表現したものが 憲法をはじめとする法律であるかとも思います。
これは 共同観念である限り やはりおおいかぶさって来るものにちがいな
いのですが 理性的に――経験合理的に――スサノヲ者の内面において ほ
ぼそのまま見出されるそれであるということになるでしょうか。


§4  記憶・知解・意志(愛)

22.
身体の運動なるS者に対する A者=精神のうちの《記憶〔行為〕》は 言わ
ばわれわれの精神の秩序であり 存在の内なる組織であります。

23.
同じく《知解行為》は 記憶の倉庫から概念をみちびき出すかのようにして 
ものごとを知解する。すなわちそれはそのまま 労働・生産行為へとつなが
ってゆくものと思います。社会的な生活のなかで これらが働くとまず初め
に見たのですから。

24.
何を・どのように生産するかそして生活するかは 同じく第三の行為能力で
ある《意志》に基づくでしょう。

25.
精神の秩序たる記憶行為に基づいて 意志はまず 自己の愛(つまり愛とは 
自治のこと)であり 労働・協働の場においては それぞれの《自己の愛》
の意志共同というほどに 経営行為につながるでしょう。また《記憶》の共
同性は この生産・経営の態勢(会社)における組織行為にかかわります。

26.
記憶し知解し意志するワタシたる《S-A連関主体》は――もし経済活動が 
現実の生活の土台であるという限りでは――このように《組織-生産-経営》
の共同(協働)性の場で 先の共同主観を形成しつつ生きることになります。

27.
また 第二次的に〔あたかも この初発の共同主観の古くなったものの残像
であるとか それらの社会なる鏡に映ったA語概念としての古い掟であると
かといったように つまりはいわゆる前例・先例としてのように〕観念の共
同を ある種不可避的に持ちつつ やはり生活を送ります。

28.
従って言いかえると 一般に新しい共同主観と旧い共同観念との葛藤関係の
なかで人は 生きることになります。

29.
新しい共同主観は 一般に S者・市民の中から生起します。共同観念を保
守しようとするのは 一般に公民たるA者です。それぞれそのように生活し
ています。

30.
そこでこの区別のかぎりでは 社会形態(国家のことです)は S者の共同
体である市民社会と A者の共存圏である狭義の社会形態とから成り立つと
考えられます。
それぞれを S圏(スサノヲシャフト)とA圏(アマテラストゥーム)とい
うふうに呼ぶことにしたいと思います。象徴はアマテラシテです。
全体としてちょうど二階建ての家を形成しています。

31.
以上のように人間と社会とをめぐって自己了解した図柄をえがきました。ほ
とんど認識のみですが いかがでしょうか。

A 回答 (10件)

別にいらないですよ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご自分のことでなければよいでしょう。




ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/23 05:26

カントを理解できないなら、哲学を引退しなさい。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

できたから 情報交換の一環としてつたえたまで。




ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 22:32

石川文康のカント論は読了したのかな、え?

    • good
    • 2
この回答へのお礼

図書館で借りて読んだという記憶のみあり。


ですが カントは 伸びしろ無し。

絶対性あるいは無限ないし超経験 要するに 神について
分かっていない。


ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 22:26

貴君は何歳なのかな?今後の御勉強の助言をしてあげようと思うのだが

    • good
    • 2
この回答へのお礼

1946生。





ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 22:21

大学、大学院で、正統な教育は受けなかったようだな。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ 正統
☆ ねえ。



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 22:09

キミ、大学、大学院に行った経歴はあるの?  



ドイツ語、フランス語、古典ギリシア語、ラテン語は使えるの?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うん。



ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 22:01

キミ、大学、大学院に行った経歴はあるの?

    • good
    • 2
この回答へのお礼

どういう関係ですか?


ふたたび 自己投影なの?




ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 21:53

キミを見ると、あわれに感ずるよ。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

鏡を見たからでないことを!





ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 21:36

元々存在する単語を転用すると混乱の元になるので、やめた方がいいです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

これまでなかった言葉をつくる場合も 
★ 元々存在する単語を転用する
☆ 場合も あります。まったくふつうに。


★ やめた方がいい
☆ 理由を ほかに――中身の批判として――しめしてくれますか?




ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 21:11

あなた以外誰も使用しないから用語としては成立いたしませんね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

使用されるようになれば いいんでしょ?




ご回答をありがとうございます。

お礼日時:2020/05/20 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング