【お知らせ】カテゴリの見直しについて

質問させていただきます。
私は現在、業務システム開発のエンジニアとしての
仕事を致しております。
まだまだ若輩者ゆえの疑問なのですが、よく、
オープン系、ホスト系などといいますが、
まったく意味がわかりません。

どういった意味で使われている言葉なのか、
ご存知の方は是非教えてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この言葉は単純な用語定義を読むだけではなく、歴史的背景を知らないと理解しにくいですね。

不正確な部分はご容赦を。

1960年代から70年代、IBMは企業向けコンピュータ市場において寡占状態にありました。現在のマイクロソフトがかわいく思えるほど、ハード、ソフト(OS/ミドルウェア/アプリケーション)、ネットワーク全てで独占的地位を築き、かつ囲い込みで大きな収益を上げていました。富士通/日立/NECも独自計算機を作っていましたが市場での存在感はかなり小さいものでした。このころ主流だったのが、「汎用機」「メインフレーム」「ホストコンピュータ」などと呼ばれる大型計算機です。プログラムは全て計算機センターに設置された巨大な本体が処理し、ユーザーの手元にある端末は画面表示しか行いません。

1980年代以降、UNIXを搭載したワークステーションやPCによるシステムが使用されるようになりました。これら汎用機以外の構成要素によるシステム開発を売り込む際、特定会社に囲い込まれていないシステムという意味で「オープン系」「分散系」と言う言葉が使われました。また汎用機によるシステム開発を「ホスト系」と呼びました。

これらの用語は2000年代からあまり意味の無い言葉というか、対立する言葉とは言いにくくなっています。「オープン系」と言う言葉の現状については参考URL「オープンシステムって何?」が詳しいのでどうぞ。

参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてもうしわけありません。
大変勉強になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
遅れたことを、重ねてお詫びいたします。

お礼日時:2005/02/06 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汎用系とオープン系の違いって?

ソフトウェア業界について勉強しています。
本によると、『業務システム開発は、汎用系システム開発とオープン系システム開発に分かれる』とあるのですが、違いがよく分かりません。

知り合いからは、「例えば人事給与システムはオープン系で、銀行などの基幹システムは汎用系だよ」と言われました。
それって、つまり規模の差ってことでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

おおまかに言えば汎用系とオープン系は高速性、信頼性が違います。汎用系のほうがどちらも優れています。
データ量だけならオープン系をSAN環境で使用すればどちらもあまり変わりません。

汎用系は高速性を要求される為、そのプログラミングはハードウェアに特化(ハードウェアやシステムの特性を考慮した)ものになります。よってマシン語に近い言語を使用することも多く、システム専用に構築される場合が多いので、システム変更や他に応用することが容易には出来ません。(昔銀行の統合でこれに失敗して大事件になったことがありますよね。)

オープン系は主にWindows等のアプリケーション(例えば会計ソフト)が動作する環境に用います。ハードウェアに特化しないので、その変更が汎用系に比べ容易です。

汎用系は集中処理型システムであるがゆえ、信頼性も高いものが要求されます。極端にいえば1台システムがダウンすると全滅してしまいます。ですからそのようなことがないように障害発生時の対処についてもオープン系よりもシビアなものとなります。

とはいえオープン系も信頼性が高くなってきており、さらにSAN環境等でリスク分散することでさらに信頼性を高めることができます。

汎用系とオープン系は互いに一長一短ですので使用するシステムの特性にて使い分けます。
極端な例でいえば銀行ATMなど大勢の人が同時に使用するようなシステムの場合は汎用系でないと対応できないでしょうし、質問者様自身が何かのアプリケーションを使用する為に自分のPCにディスクを増設されてもそれはオープン系システムと言えます。

つまり汎用系システムは、高速性などそれでないと対応できない場合に用い、オープン系はその名の通りオープンですのでいろいろな用途のシステムに用いるのが一般的です。

こんにちは。

おおまかに言えば汎用系とオープン系は高速性、信頼性が違います。汎用系のほうがどちらも優れています。
データ量だけならオープン系をSAN環境で使用すればどちらもあまり変わりません。

汎用系は高速性を要求される為、そのプログラミングはハードウェアに特化(ハードウェアやシステムの特性を考慮した)ものになります。よってマシン語に近い言語を使用することも多く、システム専用に構築される場合が多いので、システム変更や他に応用することが容易には出来ません。(昔銀行の統合でこ...続きを読む

Qホストとサーバーの違いについて

ホストとサーバーの違いについて教えてください。

これらについて解説を見たところ、
両方の説明の内容がかなり似ており、
どこがどう違うのかが理解できませんでした。

同じ意味として扱うのは少し間違いのようでもありますので、
意味の分かれ方を知りたいのですが、
一体どこで見分けを付けたら良いでしょうか?

「ホスト」
http://e-words.jp/w/E3839BE382B9E38388.html
・ネットワークを介する
・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・莫大なデータを保持する(保持することがある?ここは疑問です汗)

「サーバー」
http://e-words.jp/w/E382B5E383BCE38390.html
・ネットワークを介する(ネットワークを介さない場合もある

・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・データは保持するが莫大なデータは保持しない?(ここも疑問です汗)


*************************************************************
相違点

[ホスト]
・ネットワークを介する

[サーバー]
・ネットワークを介さない場合もある

というところから
ホストは必ずネットワークを介してサービスの提供を行い
サーバーはネットワークを介する場合もあり、介さない場合もある

という違いの使い分けで
ホストとサーバーという言葉が使い分けられているのでしょうか?

ホストとサーバーの違いについて教えてください。

これらについて解説を見たところ、
両方の説明の内容がかなり似ており、
どこがどう違うのかが理解できませんでした。

同じ意味として扱うのは少し間違いのようでもありますので、
意味の分かれ方を知りたいのですが、
一体どこで見分けを付けたら良いでしょうか?

「ホスト」
http://e-words.jp/w/E3839BE382B9E38388.html
・ネットワークを介する
・自コンピューター以外のコンピュータに対して
 機能というサービスを提供する
・莫大なデー...続きを読む

Aベストアンサー

結局はあいまいな用語です。

サーバは、クライアントとの対比で使われます。
つまりサーバと言った場合は暗にクライアントの存在を示唆しています。
一方ホストと言った場合にはクライアントの存在は示唆せず、
一般にはホストで実現する機能を利用するための端末の存在を暗に示唆します。

つまり、
クライアント・サーバという系で考えると、
クライアントもクライアントとしての機能を持ち処理をする一方、
サーバはサーバとしての機能(複数クライアント向けの共通サービスであることが多い)を
担当するスタイルを意味します。

また、
ホスト・端末という系で考えると、
両者一体となってある種の機能を実現し、主としてホストが処理、
端末が対人入出力(画面,キーボード,マウス、媒体etc.)を分担するスタイルを意味します。

Qオープン系、汎用系とは?

職を探すときに、オープン系システム開発とか汎用系システム開発という言葉が使われますが、オープン系・汎用系とはそもそもどーいう意味なんでしょうか?

どなたか、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

オープン系とは、Unix,WS(+PC)をベースにした所謂「クライアント・サーバーシステム」を前提にしているようです。各WSやPCは、「通信」で結ばれます。文字どおり、個々の機種への依存性を極力排し、自由に結合できるのが特徴です。

汎用系とは、汎用大型機を前提としており、今でも金融系や移動通信の制御などに用いられています。(E)WS+Unixが出てくるまでは事実上これしかありませんでした。(他にもスパコンとかミニコンはあったが、基本は同じ)

これ以上詳しく言うとボロがでるので、あとは、専門家の方に任せます。

Qミドルウエアの具体例を教えてください。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システム(DBMS)
多分、OracleやSQL-SeaverやMySQLのようなものだと思うのですが。
この推測はあってますか?

(2) 通信管理システム(LAN制御を含む)
プラットホームや使用アプリが違う場合のデータのやり取りを行うようなもの・・・というイメージがあります。使用アプリの場合はODBCドライバみたいなものの様な(全然自信ない)、プラットホームとなると実例が浮かんできません。

(3) ソフトウエア開発支援ツール
なんでしょう?プログラミングジェネレータのことでしょうか。
EXCELマクロの自動記録機能なんてのもこれに入るのでしょうか。ひょっとするとEXCELマクロは、次のEUCツールでしょうか?

(4) EUCツール
AccessとかEXCELとかでしょうか。イメージ沸きません。

(5) 運用管理ツール
う~ん・・・なんでしょう?

補足:IMEとかもミドルウエアと考えてよいのだろうか? WEBで調べるとワープロや表計算もミドルウエアと定義しているものもあります。それは少し拡張解釈なような気がします。

いずれにせよ、すっきりした定義と具体例を書いてあるものを見つけられないのです。

宜しくお願いします。

初級シスアドで、OSとアプリケーションソフトの中間に位置するものとしてミドルウエアがあり
 ・データベース管理システム(DBMS)
 ・通信管理システム(LAN制御を含む)
 ・ソフトウエア開発支援ツール
 ・EUCツール
 ・運用管理ツール
説明されています。なんとなく具体例が推測できるものもありますし、ぜんぜんイメージできないものもあります。
そこで、推測が間違っていないか確認したいのと、イメージできないものの場合具体例をあげていただければ助かります。

(1) データベース管理システ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) データベース管理システム(DBMS):お書きになられた通りです。
(2) 通信管理システム(LAN制御を含む:TCP/IPドライバー等通信制御を行うアプリケーションです。ファームウェアも該当するでしょう。通常ユーザが操作する類のアプリケーションではありません。
(3) ソフトウエア開発支援ツール:VisualBASIC、C言語、Perl等、亜ぷロケーションを開発するツール、プログラミング言語と言えば分かり易いでしょうか。
(4)EUCツール:エンドユーザが使用するアプリケーションです。
(5)運用管理ツール:クライアントPCの管理ツール、DBシステムの管理ツール、WEB/メールのサーバ管理等、運用機器を管理するツールです。最近では情報漏えいを防止する目的のツールが多数出ています。

Q汎用機からオープンシステムへののメリット・デメリット

お世話になります。

近年、自治体が様々な電子化を図っておりますが、その際によく聞くのが
「汎用機システムからオープンシステムへの移行にともなう問題」というのがあります。
その点について何点かご教授いただければと思います。

1.汎用機のサーバ化とは?
 オープンシステムにシステムを移行するとともに汎用機のサーバ化を図る
 ということを聞きますが、汎用機のサーバ化とはどのようなことなのでしょうか。
 文字通り汎用機をサーバーとして利用するということでしょうか?

2.汎用機システムでは柔軟な対応ができない、とは?
 自治体のこれからのオンライン中心のシステムにおいて汎用機システムは
 柔軟な対応ができない。なぜ汎用機システムでは柔軟な対応ができないのでしょうか?

3.汎用機では法改正等の修正が困難
 汎用機でもこれまで法改正等によるシステムの修正は行ってきました。
 オープンシステムに移行しても同様に修正は必要です。
 なぜ汎用機では困難である、ということになるのでしょうか?

4.オープンシステムとは。
 過去のQ&Aを参照したのですが、いまいち分かりません。
 汎用機の対義語であり、ソースを公開(オープンしているもの)というのは分かるのですが、
 具体的にはどういうことなのでしょうか?
 汎用機(大きなコンピュータ)に対して既成の(例えばNEC等の)PCを設置して
 クライアントサーバー形式にするということなのでしょうか?
 要領が得ない質問でまことに申し訳ありません。

たくさん質問してしまって申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

お世話になります。

近年、自治体が様々な電子化を図っておりますが、その際によく聞くのが
「汎用機システムからオープンシステムへの移行にともなう問題」というのがあります。
その点について何点かご教授いただければと思います。

1.汎用機のサーバ化とは?
 オープンシステムにシステムを移行するとともに汎用機のサーバ化を図る
 ということを聞きますが、汎用機のサーバ化とはどのようなことなのでしょうか。
 文字通り汎用機をサーバーとして利用するということでしょうか?

2.汎用機シ...続きを読む

Aベストアンサー

汎用機の集中型からクラサバの分散型になぜ変遷したかを調べればわかると思います。以下は私の記憶だけでかいていますので「そりゃ違うだろ」の場合はフォローお願いします。

汎用機ってのはたいてい1つのメーカー(たとえば日立,NEC,富士通)の製品で構成されます(プロプライエタリシステムといいます)。それは何故かと言うと,汎用機の仕様が公開されていないからA社の汎用機なら,A社の汎用機用の周辺機器を使わざるを得ないからです(他社の製品を使うことも可能ですが大変複雑です)。これに対していろんなメーカーから公開された(オープンな)仕様の製品で構築することをオープンシステムっていいます。
オープンシステムのメリットは,性能や価格の競争ができるという点です。
あとオープンシステムという言葉とともにクライアントサーバシステム(CSSとかクラサバとか言われます)があります。
汎用機を使ったシステムは,プリンタやアプリケーション等の資源がホストマシンの場所に集中している集中型コンピューティングで,クライアントサーバシステムは,プリンタやアプリケーション等の資源が分散している分散型コンピューティングです。
集中型は処理要求と処理実行とを汎用機ひとつで行います(銀行オンライン端末とかそうですね)。分散型は処理要求をクライアントで,処理実行をサーバで行います(インターネットがそうですね)。

で。各問いに回答すると

1.汎用機は高いんです。何億もするんです。吹っかけてはいないんだろうけど,汎用機の開発コストは非常に高価です。でもサーバは安いです。なのでコストをさげるために汎用機からサーバへと代わっていきました。パソコンとかでもまだマイコンといわれていた時代は汎用機同様に各社が自社開発していましたが,今はPC/AT規格に基づいたものになっているのがほとんどで自社開発する部分が極端に少なくコストが下がっていますよね。

2.汎用機の運用をすればわかるのですが,ソフトウェアを誰もが簡単に変更すると集中型ゆえに良い影響も悪い影響も*全てに*出るため,汎用機のライブラリ管理やジョブ管理等は厳格に管理されています。このため,扱い(運用管理)がとても面倒です。たいていは専属のオペレータが何人もいます。パソコンのように「パッチが出たから適用するか」「バージョンアップするか」なんて直ぐにはできないのです。

3.2.でも書いたようにソフトウェアの修正が簡単にできない上に,COBOLやPL/Iを使える開発者も少なくなってきており技術者不足も問題視されています。

4.冒頭で書いたとおりです。1社独占の閉ざされたプロプライエタリシステムに対し,各社の(外部仕様が)公開された(オープンな)システムのことをオープンシステムといいます。処理形態をいう集中型,クラサバ型とは少し意味合いが違います。


2-3.ユーザから見たC/SコンピューティングによるLIS:片岡浩巳(高知医科大学医学部附属病院検査部)(A&T)
http://www.aandt.co.jp/jpn/lis_p/2-3.htm
(集中型と分散型の違いがわかりやすく書いてあると思います)

クライアントサーバシステムとは(e-Words)
http://e-words.jp/w/E382AFE383A9E382A4E382A2E383B3E38388E382B5E383BCE38390E382B7E382B9E38386E383A0.html

オープンシステムとは(e-Words)
http://e-words.jp/w/E382AAE383BCE38397E383B3E382B7E382B9E38386E383A0.html


#でもまたTCOの問題で分散から集中に回帰しているようですね(笑)

汎用機の集中型からクラサバの分散型になぜ変遷したかを調べればわかると思います。以下は私の記憶だけでかいていますので「そりゃ違うだろ」の場合はフォローお願いします。

汎用機ってのはたいてい1つのメーカー(たとえば日立,NEC,富士通)の製品で構成されます(プロプライエタリシステムといいます)。それは何故かと言うと,汎用機の仕様が公開されていないからA社の汎用機なら,A社の汎用機用の周辺機器を使わざるを得ないからです(他社の製品を使うことも可能ですが大変複雑です)。これに対してい...続きを読む

Aベストアンサー

サーバはPCかそれに類する設計のコンピュータで、複数のPCから接続されるものを言います。メインフレームはと言うと、昔で言う汎用機(大型コンピュータ)のことです。ホストコンピュータは、今で言うサーバを古い表現で呼んだものですね。

ということで、機械としては違うけど、同じ用途に使われていたら、呼び方が同じになる場合があります。例えば、メインフレームで運用しているサーバと、PCで運用しているサーバは、呼び方としてはどちらもサーバです。逆に、同一のメインフレーム機を、ある会社は企業内ホストコンピュータとして、またある会社は科学技術計算に使っているとしたら、違う呼び方をされるでしょう。

QSEを目指した動機についてお聞きしたいのですが。

現在、大学3年のものですが、正直、SEになるか迷っています。
志望業界は、絞られてきました。IT業界です。
そこで、社会人の方に質問したいことがあるのですが、
就職活動の際、
「自分の会社選びの基準」、「なぜこの業界?」「なぜSE?」などを絡めて
お聞きした事があります。
後は、SEになる為の入門書は、あるのでしょうか?
私は、正直、悩んでいます。
自分の一生を決めるのにほぼ近いのですから。
もし、質問をしてくださる奇特な方、心からお待ちしています。

Aベストアンサー

現在外資系のコンピューター・メーカーでSEをやっております。実は昨年に転職したばかりで、それまでは従業員300人程度のSI企業におりました。
ちなみに大学は法学部でした。(平成3年卒)

<なぜSEを選んだか?>
学生時代、アルバイトで設計事務所で図面を引かせてもらっていたのですが、それがきっかけで、「何かモノを作る仕事がしたいな」と思ったのが大きな理由です。
しかし私は文系出身なので、「モノを作る仕事」で「文系でもOK」で、という観点で探し当てたのがSEです。SEといっても一日中マシンに向かっているわけではなく(新人さんはそうかもしれませんが)、ある程度になってくると、ほとんど仕様書作成やレビュー、お客様や他部門との調整に追われます。それでも提案から始まって要件定義、設計~テスト、そして本番(そしてたまにトラブル・・・)と、1つ1つをチームで乗り越えて達成していく感覚は私には合っていたように思います。

<なぜこの業界?>
上述とかぶる点もありますが、特にこの業界、と思っていたわけではなく、自分がやりたい仕事のスタイルを探したら、たまたまこれだったということです。

<会社選びの基準>
新人教育を本気でやってくれるところです。私が新卒で入社したところは、半年は仕事しないで、ずっと研修。その後の半年がOJT。文系出身でパソコンを触ったこともないところから入りましたので、大変ありがたかったです。
これはsupercannonさんにも是非お伝えしたいことですが、入社してちょっと研修やって、すぐ現場に放り込むような会社は避けたほうがよいです。例えコンピューター経験があってもです。「プログラマー」で終わってしまいますから。プログラマーは寿命は短いと思ってよいです。長くこの職業でやっていくつもりなら、最初はプログラマーをやりながらでも、必ず「SEの視点」を持ち続けてください。
それから自分がどういうSEになりたいかを明確にすること。SIをやりたいのか、ユーザー部門のSEになりたいのか、メーカーのSEになりたいのか、などによって全く会社選びが違ってきます。見方を変えれば、会社によって、求められるSEのスタイルが違う、ということです。現在の私のように、メーカーのSEになればハードからソフトまで、まずは自社製品を選定してしまいますが、独立系のSI企業なら自由に選べます。またユーザー部門のSEであれば、SIというより運用面のスキルに比重が大きくなります。

正直SEというのはあまり割りの良い仕事ではありません。退職する人も結構います。ただ、いろいろなお客様や、いろいろなトラブル・・・刺激が多くてルーティン・ワークでは味わえない充実感があると思いますよ。

現在外資系のコンピューター・メーカーでSEをやっております。実は昨年に転職したばかりで、それまでは従業員300人程度のSI企業におりました。
ちなみに大学は法学部でした。(平成3年卒)

<なぜSEを選んだか?>
学生時代、アルバイトで設計事務所で図面を引かせてもらっていたのですが、それがきっかけで、「何かモノを作る仕事がしたいな」と思ったのが大きな理由です。
しかし私は文系出身なので、「モノを作る仕事」で「文系でもOK」で、という観点で探し当てたのがSEです。SEといっても一日中マシン...続きを読む

Q組み込み系と制御系の違いは?

SE/PGの求人で、組み込み系、制御系を見ますが、
組み込みとは、家電製品などに組み込み、使用者が家電製品を使うときに操作したとおりに動くようにプログラムをつくるエンジニアのことでしょうか?

制御系はどういたことなんでしょうか?
制御とついているので制御するのだと思うのですが、使われる箇所としてはどういった所に使われるのでしょうか?

さっきの組み込み系でも、家電製品に”組み込ん”でも、”制御”もされているのではないでしょうか?
例えば、電子ジャーに”組み込ん”でも、温度調節なども”制御”しているのではないでしょうか?

組み込みと制御は同じような事なのでしょうか?

Aベストアンサー

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高速化などの課題が多い)

で、SE/PG求人ということなので、「ソフトウェア開発」に絞られます。
一般には、制御系システムの方が範囲が広く、以下のように使われるケースがあります。
「...制御系のシステム(計測・制御用ソフト、組み込み用ソフト、FA用ソフト)の開発経験者を求む....」

一般的には、
組み込み系システムとは、
 昨今の家電・電子機器・自動車(etc.)には、機器を制御するためのマイコン用ソフト・ハードが組み込まれて内蔵されている。その機器内部のコンピュータシステムを指す。組み込み系ソフトとは、機器内部のコンピュータシステムを稼動させるソフトウェアで、組み込み系システム用に開発されたソフトウェアのこと。組み込み系に対しては、PC系・UNIX系と言ったりする。機器の外部にコンピュータを接続する形式が「非組み込み系」と考えてよい。システムの構築の際、形態・方法を指す言葉。したがって、電子ジャーは、組み込み系システムであるとは言えます。

一方、制御系システムとは、広義には、機器を「制御する」システムを対象とする。狭義には、特に制御が主機能になっているものを指す。ここでの「制御系」の概念は、「組み込み系」であっても「非組み込み系」であっても構わない。すなわち、システム構築の目的や用途(機能)を強く意識した言葉。したがって、電子ジャー(炊飯)などの特定の狭い用途で主機能ではない場合には、使いません。自動車のカーナビ(位置特定)なども。敢えて「制御」を使うならば、電子ジャーの温度制御ソフトのように使われる。


制御系の実例的には
主な制御系         具体的システム例       ソフトの対象例
監視・制御系        中央監視盤、照明制御システム 制御端末用ソフト
FA系           製造ライン監視制御システム  PLC用ソフト
プロセス制御系       製鉄プラントシステム
通信・制御系        移動体通信制御システム    携帯電話、基地局
計測・制御系        排ガス濃度監視装置      濃度計測、ロギング
組み込み・制御系      DVDプレーヤシステム     モーター回転数制御
「DVDプレーヤ」では、単に「制御系」とは普通言わない。
「組み込み・制御系」もしくは単に「組み込み系」。

納得がいかないなら、「制御系」などで検索し、
ターゲットの実例を調べてください。

参考にされば、幸いです。

○○系という言葉自体が広い概念ですので、たしかに重複する意味もありますが。
元々、系列化するものに対して○○系として区別していました。
対象が同じものであっても言い方で混乱しますね。
結論を簡単に言えば、表現の方法の違いなのですが、
1)主機能面から言えば、○○制御系
  (背景には、複雑・多様化、ネットワーク化、ユビキタス、インフラなどの課題が多い)
2)機器内部にコンピュータシステムを組み込むための技術力、対応力を強調させる場合は、組み込み系。(背景には、小型化、省電力、高...続きを読む

QJCLとは

こんにちは。今月から晴れて社会人になりました。
今は、研修期間と言うことで社会のマナーとかを学んでいます。
僕が所属する部署はJCLを使って、なにかいろんなことをするらしいです。
そもそもJCLとはどういうものなんでしょうか?
学校で習ってきたC言語とかJava言語は使えますか?
JCLとはどんな言語を使って、やるものなのかを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

就職おめでとうございます。

JCLとは他の方も答えているように、ジョブコントロールランゲージです。主に大型汎用機で使われるものです。

ジョブを実行するときに、どのジョブクラスで優先順位はいくつでジョブ名は何でとかいろいろと指定できます。

また、実行されるジョブが使用する資源(DBやファイル等)もここで指定します。
間違ったものを指定するとジョブは正常終了しません。

オンラインジョブもバッチジョブもJCLから起動されると思ってください。
JCLの中に起動させたいプログラムを記述してそのプログラムが使用する資源も同じく記述します。

JCLのなかにはジョブステップというのがあって、前のステップを引き継ぐことができます。
バッチ処理では、ファイルをソートしてからプログラムで使用するといったように、ステップが2つ存在する場合があります。
そういう場合、ソートした内容をプログラムに引き継がせないとダメですよね。
そういったことが、簡単にできるものです。

C言語とかJavaとは全く違ったものと考えてください。

あなたが所属する部署は、システムの運用管理系の部署でしょうか? これからいろいろなことたくさん覚えてがんばってくださいね。

就職おめでとうございます。

JCLとは他の方も答えているように、ジョブコントロールランゲージです。主に大型汎用機で使われるものです。

ジョブを実行するときに、どのジョブクラスで優先順位はいくつでジョブ名は何でとかいろいろと指定できます。

また、実行されるジョブが使用する資源(DBやファイル等)もここで指定します。
間違ったものを指定するとジョブは正常終了しません。

オンラインジョブもバッチジョブもJCLから起動されると思ってください。
JCLの中に起動させたいプロ...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


人気Q&Aランキング