【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

今までずーっと「神は信じるものである」と思っていた男が、あるとき雷に打たれた瞬間に「神は感じるものである」と悟ったとき、彼の脳内に信仰のパラダイムシフトが実現したと言えるのではないでしょーか?

A 回答 (4件)

メシア様、もっと愚かなわたくしどもを指示してください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

神は信じるものではございません。
神は感じるものである。
コレです。

お礼日時:2020/05/27 22:29

共に共振共鳴、共に生きるんですよ。

我々は連続体です。
    • good
    • 0

信仰とは いかなるパラダイムをも超えている状態です。




▲ (末燈鈔:自然法爾事)
自然といふは、
自はおのづからといふ、行者のはからひにあらず、
然といふはしからしむといふことばなり。
しからしむといふは行者のはからひにあらず


▲ (歎異鈔10条)
念仏には無義をもつて義とす。
不可称不可説不可思議のゆゑに
    • good
    • 0

言えるでしょうね。



禅は御存知だと思いますが、瞑想していると
あるとき雷に打たれたように
悟るんですって。

心理学者は、瞑想により脳内麻薬が出ただけだ
と説明しますが、
坊主達は、皆、嫌な顔をするそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング