人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

男女共に性が乱れれば、父親と子の血縁関係が途切れ、別の男の遺伝子(王朝)に変わりやすいということです。
つまり性快楽に耽って遺伝子が交雑し、親子関係が正確ではなくなれば、遺伝子が母親でしか辿れなくなるのです。
男系だと、これからも簡単に王朝が奪えてしまうのです。Y染色体に拘ると逆に、その時日本が終わることを意味します。現に過去に家臣と情事が女にあれば既に壊れているかも知れないし、これから先のことかも知れません。
神武天皇からの遺伝子がすでに受け継がれているかも怪しくなります。
仮に血の継承を2000年にわたって護ってきたとしても、Y染色体継承に限定するのは危険ではないでしょうか?
女系天皇であれば実の母と子ですから、遺伝子ののっとりは絶対に起こりません。

A 回答 (5件)

バ○な男系派が、Y染色体を持ち出して論理派を気取るから、あちら側にこのように悪用までされる。


どちらも、皇統という伝統や文化や国体に関わる事を、生物学という一学問の問題に貶めている事に気が付いていないから度し難い。



>男系だと、これからも簡単に王朝が奪えてしまうのです。

不倫によって生まれた子は帝位についても、本来の出自を明らかにできません。
→表向きはそれまでの王朝が続きます。

一方で、「王朝の交代」とは女系による継承によって起こるものです。
→あなたの言っている事は、「女系継承による王朝の簒奪の連続」でしかありません。


そもそも女系は血統原理の放棄でしかなく、男系の反意語ですらありません。


(9:40 女系なんてものはそもそも存在しない)

交代先の王朝によっては、日本が終わることを意味します。
(ヒント:女性天皇の婿が中国人)


更に、女性1人が産める子供は限りがある上に、女性が生まれるとは限りません。
現在では、それに加えて公務と子育てをしなければなりません。
→女の子以前に、女性天皇が子供を産める環境なのでしょうか。

以上から、私は女系にした場合、乗っ取られる前に皇統が絶えてしまうような気がします。


結論:「何か」が「王朝の継承」の定義を故意に歪曲して、無知を取り込もうとしている。
    (こんなのの何が なるほどでまとも なんだか・・・)



この程度の事をわざわざ説明させられるとは・・・
「男系(Y染色体)に拘るあまり、一番重要な」の回答画像6
    • good
    • 0

夫婦別姓も騒がれるようですが、姓「苗字・名字・ファミリーネーム」をどうするかなどの問題系列ともみえる。


改名 ・改称 (戸籍に記載されている 名の変更〉)、その取り扱いの動向で、歴史をも見直されるのかもしれない、ですね。
    • good
    • 0

Y染色体継承に限定するのは危険ではないでしょうか?


 ↑
父子関係よりも、母子関係の方が
確実ですね。

なるほどです。

今までの論法の中では一番まともだと
思いました。



女系天皇であれば実の母と子ですから、
遺伝子ののっとりは絶対に起こりません。
 ↑
甘いですね。
既に指摘されているようですが、
母体から産まれた、というだけでは
遺伝子承継の絶対性はありません。

まあ、それでも父子関係よりは
確実ですけど。
    • good
    • 0

>性快楽に耽って遺伝子が交雑し、親子関係が正確ではなくなれば、遺伝子が母親でしか辿れなくなるのです


 DNA検査って知ってる?

>女系天皇であれば実の母と子ですから、遺伝子ののっとりは絶対に起こりません。
 そもそも卵子の移植も可能な時代、いくら本人が生んだ子供でも実の子供じゃない事もある
    • good
    • 0

誰も科学的な根拠を求めていません。


それより天皇制の廃止か継続かの方に興味が有るかと!

50歳以下の人は天皇など興味はないと思います。
この時代に天皇制は相応しく有りません。

デメリットばかりでメリットは全く有りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング