人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

発達障害がある知り合いが
勘違いから興奮してしまい
傷害事件を起こして刑事裁判中です。

嘆願書を書きたいと思っていますがよくわからないので
書き方のアドバイスをいただきたいです。
どうぞ
宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

本裁判に進んでると言う事は検察側も


発達障害の件はスルーなんでしょうから
弁護士に教えてあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます❗

弁護士には伝えてあるのですが...
弁護士さん、悪い人ではないようですが
求めても対応されなくて
ちょっと困っています、、
忙しくてまわらないのかな、、
今さら他の弁護士頼むほどの余裕もないし、、
というかんじなのです、、、、

ありがとうございました。

お礼日時:2020/05/23 13:17

残念ですが、処分は変わらないと思います。


同じようないことが何度かあるようですが、変わっていたら事件すべてがオーケーになるからだそうです。
変われるのは、警察や官僚位の~でしょう。
それでも、何年かして冷めたころ処罰のような追求はあるでしょう。

気持ちは分かりますが、障害者も一般人と扱ってもらえるということの理解だと思います。

相手にしても、それはひどすぎる思いも認められます。

その障害者が、逆にされたらどうでしょうか?

正直冤罪で他人がわざと落とし入れても、偶発的になっても厳しいですし、本来すぐさま抜けれなければならない冤罪も一方ではみすみす逃がし、追求は長くアホらしいやり方が続き反省すらないそうです。

実行してしまった場合は、反省をする事が早ければ早いほどよいと考えられます。嘆願書では、逆に働いてしまいそうです。相手に悪い事よりも、自分を守ることを考えると反省に支援するようなものです。
そこは、犯罪に妥協することと分けた内容にするかどうかを含むとまだ考慮される可能性はあるかもしれませんが。

そして何よりも、その周りの人達が
罪に対して一般的な考え方や姿勢を崩さずに関わることが、どちらかと言えば守るのだと思います。

あくまでも推測なのですが、間違っていたらすみません。

必要な部分に落ち着いてスポットをあててみると解決が自分の中でもわかりやすいと思います。

障害判定などの証明されるものがあれば、少しは口調や対応には応じてくれる事と思われます。
刑をまともに受けられない場面があれば、診断してもらい他の手段での反省などや施設の移動等一部恐らく対応を変更可能でしょう。

付き添いは認められます。

一回めかと、相手の怒り方法とが鍵を握るのではないでしょうか?

助けたければ、最初の方がおっしゃっている様に、弁護士依頼の上正式に示談を早めに行う方が一助になるのかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく御丁寧に教えてくださり
ありがとうございます❗
参考にさせていただきながら検討していきます。

ありがとうございました❗

お礼日時:2020/05/22 20:19

参考フォーマットです。



1、標題として、「〇〇君の傷害事件、減刑の嘆願書」と書く
2、日付けを「令和〇年〇〇月〇〇日」と書く。
3、宛名を書く、「〇〇警察 〇〇警察署長 殿」※完全な例です、実際はお調べ下さい。
4、理由をかく、
発達障害がある〇〇君が勘違いから興奮してしまい、誤って起こした傷害事件の減刑を嘆願いたします。
5、嘆願者の名前や住所を記す。
  東京都千代田区〇○2-〇-○
  〇〇 〇〇 印
以上、宜しくお願い致します。

ですが、実際は弁護士に相談~依頼しましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます❗
弁護士さんは
あまり意味がないと
アドバイスもくださらないのです、、、
(頑張っていただかないといけない存在なので
強く言えず、、)

助かりました❗

お礼日時:2020/05/22 20:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング