マンガでよめる痔のこと・薬のこと

HDDの音が大きくなりつつあるので
交換した方が良いかなぁと考えています
現行の80GBから120GBにしようと思っています。
ヨドバシカメラに下見に行ったのですが
ATA100とATA133 2種類が売られていました
これは、どちらでも使えるのでしょうか?

いちおう店員に質問したところ
「2年ほど前に出来た新規格で転送速度が違うだけです」
という回答でした。
忙しくしていたのでそれ以上の質問攻撃が出来なかったんだけど、どんなパソコンにでも使えるのでしょうか?


今使っているパソコンは以下の通りです
ソーテック PC STATION V4160
intel845
SDRAM(pc133)
80GBHDD (Ultra ATA/100 5400rpm)
Pentium4/1.6
WindowsXP HOMEsp1

未対応であっても
最大パフォーマンスが発揮出来ないだけで、
ATA100として動作するのであれば 
133の方が安いのでこっち選びたいんですけど
どんなもんでしょう
アドバイスくださいませませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

規格上の上限ですので133をつなごうが100をつなごうが、マザーボードの性能に左右された性能しか


出ないだけです。

USB2.0端子にUSB1.0機器をつないでも
USB1.0の転送速度でしか動作しないのと同じことです。

おそらく80GBHDD (Ultra ATA/100 5400rpm)
と書いてあるのでマザーボードのほうではATA100
にしか対応していないのでしょう。

133をつないでも100の速度に限定されるだけ
でちゃんと動作しますよ。

133で動作させたいというなら
ATA133PCIカードというものを使います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

ATA133用のカードも発見出来ました
このカードを使うとBIGドライブに対応出来るとも書いてありました。
予算を組み直して検討したいと思います。

お礼日時:2005/01/13 15:06

NO.1~NO.4はみな正しいと思いますが、



7,200rpm
キャッシュ=8MB(通常は2MB)、は処理速度は速くなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実を申しますと
キャッシュの数値も気になっていたんです
そうですか
やっぱり8MBのほうが速いんですね
検討したいと思います
ありがとうございます

お礼日時:2005/01/13 15:15

どちらでも使えます。


80GBくらいのHDDの最大転送速度は40MB/s程度と思われます。
インターフェースはATA100でも100MB/sなので、どっちでも影響少ないと思われます。
参考までに、自宅の160GB、7200RPMのHDDで50MB/sくらいです。
現在は400GBのHDDも出ていますが、それでもまだまだ100MB/sには届かないでしょう。(せいぜい80MB/s程度かと)
しかも、以上のデーターは、最速時点ですから、平均すると7割くらいかな。たぶん。
DISKSPEED32というソフトで計測できますよ。
質問者さんの場合は、安い方を買えばいいと思いますよ。

参考URL:http://www.geocities.com/vgrinenko/DiskSpeed32/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました
計測ソフトのURLおそれいります
今度使ってみたいと思います

お礼日時:2005/01/13 15:09

ATA133はATA100で動作します。


今はほとんどATA133で流体軸受けになっていますので静かで早いですね
でも、世間はシリアルATAに移行しつつあります。
私のHDDもATA13ですがATA100で動作しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます
沢山の方に回答頂いたので
確信が得られました

お礼日時:2005/01/13 15:22

>「2年ほど前に出来た新規格で転送速度が違うだけです」


転送速度が違うのではなく、規格上の転送速度の上限値が違うだけです。
例えて言うと、道路の制限速度が100km/hか133km/hかとようなものです。しかし、100km/hで走れる車が存在しなければ実質的には同じことで、IDE HDDはそういう状態です。
つまり、現在のATA133のHDDは、ATA133で接続してもATA100で接続してもほとんど変わりありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基礎知識が無くてすみません
さいしょ理解出来ませんでした
その後、他の方の説明と合わせて読めば解りました
貴重な時間を割いて頂きありがとうございました

お礼日時:2005/01/13 15:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUltra ATA-100のHDDはIDE接続のハードディスクケースでいいのでしょうか?

ノートパソコンのハードディスクを本体から抜いてハードディスクケースに入れて、
USB2.0で他のパソコンに繋いでデータを移そうと思っています。

OS(WinXP)が時々しか立ち上がらず、立ち上がってもマウスが効かない等、
動かなくなったからです。
修理依頼したメーカーの話だとマザーボードとハードディスクのトラブルで、
ハードディスクは換装しOSの入れ替えが必要と言われました。

それならばと、修理を中止し、ダメもとでハードディスクを抜いてハードディスクケース
に入れて、移せるデータだけでも助けたいと思っています。
(ノートパソコン自体は買い換える予定です。修理費と同じ金額で買えるので)

ハードディスクを抜くのは Ultra ATA-100 というタイプですが、これを入れる
ハードディスクケースはIDE接続のハードディスクケースでいいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2.5インチ用 IDE 外付けHDDケース(USB2.0)って書いてあれば大丈夫

IDE=Ultra ATA-100 OK

違う物
S-ATAはシリアルATAなので接続部がまったく違うので注意

QHDDのキャッシュは数字が大きければ速い?

HDDの性能詳細によくキャッシュと書いてありますが、8MBと16MBとでは、どちらの方が速いのでしょうか?
というかキャッシュは何に対して速くなる要素なのでしょうか?

Aベストアンサー

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的には速くなっているとも言えますが
本来、キャッシュメモリは規格上(理論上)のPC性能に近づけるためのしくみです。

厳密に言えば、多いほうが性能が向上する見込みはあります。
しかし、Quantum LP240Sがもてはやされた時代に比べれば
HDDのキャッシュメモリ容量が、決定的な性能差を生むことは無いと思います。
当時はOSのキャッシュ機構が拡張バス上の遅いメモリー使ったりしてたけど
今は、数GBのメインメモリーがディスクキャッシュに活用されたりするしね。

あと、キャッシュの多いメモリーのほうが機械的動作の負担が少なく
耐久性が上がるという説もあるけど、まゆつば。

理屈としてはキャッシュメモリーというものは
速くするものではありません。
遅くならないようにするものです :-D

HDDの機械的な動作に対して、電気的なメモリーやバスの動作は
瞬間的に理想値を出したり、機械的な動作を待って止まったりします。
読み込みにしろ書き込みにしろ…

そこで、その遅延可能性を、キャッシュメモリを使うことで減らすわけです。

現在では"データの先読み処理"や"順番を入れ換えた読み出し"が
HDD内で行なわれ、バス側との停滞を減らすようにもなっています。

結果的に...続きを読む


人気Q&Aランキング