新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

どうやったら英語脳になりますか?

A 回答 (6件)

たくさん英語に触れて、慣れることだと思います。


特に、スピーキングの経験をたくさん積むことが近道だと思います。
私は20年程海外と関わる仕事をしてきて、英語で電話や打ち合わせを山のようにこなしてきましたが、
特に意識することなく、いつの間にか英語で考えるようになってました。
とにかく、英語で話す・聞く経験をたくさん積むことです。
よかったらこちらも参考にしてください。

https://dosan-gf.com/
    • good
    • 0

こんにちは。

私はリスニングとライティングとリーディングはまだ完全には英語脳になってないけれど、スピーキングは日本語で考えなくてもできます。私が英語脳にするためにやっていることは、日本語で考えちゃいそうになっても、一生懸命映像を頭の中に思い浮かべるようにしています。でも、まだ英語に慣れていないのなら、ちょっとくらい日本語で考えちゃって大丈夫!最初は日本語で考えちゃっても、だんだんと日本語に訳すスピードが速くなって、最終的には英語で考えられるようになったって言う人もいました。あと、私みたいなバカな人でも、日本語で考えないように、頭の中で映像を思い浮かべたら、だんだんと慣れてきて、まだ完全ではないけれど、だいたい英語で考えられるようになりました。どうしても、英語で考えられないのなら、無理やり頭の中で映像を一生懸命に思い浮かべるといいですよ。あと、英語をいっぱい聞くこと。ただし自分のレベルにあうものにすること。頑張れ!
    • good
    • 0

英語脳なるものを持ってる人にどうやってなるか聞く。

    • good
    • 0

私は、あなたがおっしゃる『英語脳』がどういうものかは理解できていません。


ただ、言葉から想像するに、『英語漬けになる』かな。

私はプロファイルに記したような者です。
私の経験をお話しします。

日本の会社の基礎技術研究開発部門で働いていて、あるときアメリカの大学と共同で研究開発プロジェクトを起こすことになり、そこに駐在派遣されました。
技術に自信はありましたが、英語はダメ。
学校で語学は超低空飛行で何とか単位をとれたという世界でしたから。

アメリカに着任し、仕事で現地のパートナーとなる教授と会い、彼はまず私の英語の訓練をすることを提案。
そこで言ってくれたことはこんなことでした。

  仕事と寝るときとトイレ以外は一緒に居ろ
  見たもの、聞こえたもの、思ったこと、想像したこと、そのほか感じたことは何でも話せ
  話すことを止めるな
  事実でなくともいい、作り話でもなんでも話せ

週末、彼の好きな釣りにも付き合って、その様子などをひたすら実況中継。

彼はそれをしょっちゅう遮り、

  それはこう言うんだ
  繰り返せ、もう一度、もう一度、もう一度・・・

これを家内が来るまでの3か月間、毎日繰り返しました。
合わせて、夕食後の団らんの時間は、ひたすらビデオ。
同じビデオの同じシーンを何度もみます。
意味はともかく、今なんて言っているか、次の瞬間に何て言うかが『音』で分かるようになります。
私も成績が悪かったとは言ってもアホじゃないつもりですから、言葉が聞ければスペルアウトできます。
RとLなんかの違いは間違っても、辞書を何回か引くうちにその言葉にはぶち当たりますから、意味は後から何とでもできます。
でも、聞けなきゃそんなことにもつながらない。

話すのも同じです。
日本人は発音にこだわりますが、そんなもの現実のアメリカではクソくらえです。
外国経験のない『すぐれた』と言われる英語の先生をアメリカに連れてきてごらんなさい。
何が起きるか。
その人は何もできないでしょう。
発音や文法がどれほど出来ても、話す中身がないから。
インド人、オーストラリア人、アメリカの深南部人、その人たちも英語をしゃべっていますが、日本で言う英語とは全く違う発音です。
でもかれらは問題なく暮らしてます。
これが、まず英語脳の中で発音についての日本の方々の誤解のひとつです。
それと私が教わった耳からの英語。
パートナーは言いました。

  英語は赤ん坊でもしゃべる
  赤ん坊は教科書で覚えるのか?
  赤ん坊はトレーナーがこう言えという指示で覚えるのか?
  ちがうだろ
  親が言うのをまね、うまくまねると親が喜ぶからそれをするようになる
  だから、おまえもそうしろ

こうして訓練すると、夢や寝言が英語になります。
私が思う『英語脳』はこれかなと思います。

別の例です

ウチの子どもはアメリカで生まれ、アメリカで育ちました。
ウチの中では私も家内の日本語ですから日本語を聞き、話します。
少し障害の心配があったので、平日の午前中は日本で言う託児所(デイケア)に預け、午後は作業療法士の世話になってました。
家の外の世界は英語です。
なので、自然に日本語と英語の両方がネイティブのバイリンガルになりました。

アメリカは学齢になるとスペイン語も習います。
中学校になると第二外国語も入ってきます。
ウチの子は、近所の幼馴染の娘がフランス系だったのでフランス語をとってました。

小学校のころ、子供たちを良く世話してくれた人に中国人の方がおり、その方の企画で、異例でしたが、中国にひと月ほど修学旅行に行くことになりました。
観光ではなく、香港、上海、北京でホームステイをしながら現地の子供たちと交流するというもの。
そのために、特別に中国語の特訓プログラムも組まれたりしました。
帰ってきたこどもにどうだったか聞くと、楽しかったと。
近くの中国人経営のレストランに行ったとき、店の人とちゃんと中国語で普通に話せていたのには驚きました。

大学に入り、やりたいことをやろうと思うと、本来の専攻に加え、他の単位も必要だが、その講座は彼の大学にはないので、隣町の工科大と私立大
のほか、別な大学にも行く必要があると言います。
そこで見つけてきたのがフランスの田舎の大学。
いい大学ですが英語圏でない。
自分の大学にその大学の単位を認める交渉をして約束を取り付け、4年間、夏休みを全部使って単位を得ました。
実験や実習、そういったもののレポートが大変なので週末もなかったと言いながら、1度だけ週末にイタリアに小旅行をしたそうです。
イタリア語はどうだった、と聞くと、フランス語とスペイン語の中間みたいなもので、すぐに分かったと。
もともと小さいころから歴史が好きでラテン語なんかも使えていたのも役立ったのかもしれません。

言いたいことは、あなたがおっしゃる『英語脳』という概念でない何かがあると思う、ということです。
こどもは医歯薬生物と工科系の6年生です。
日本語、英語、スペイン語、フランス語はネイティブ、ほかにイタリア語、中国語は私たちの英語以上には話せます。
ワシントンDCのコンベンションセンターで毎年開催される、とある国際イベントでは、主催者の公式通訳兼ガイドとして、各国VIPや大企業VIPのお相手をしています。
最近はあなたもご存知の日本の大手企業のVIPの通訳兼ガイドのバイトももらってます。
子供が行ってるのは日本で言えば北海道の原野の中の町のような田舎の州立大の旗艦校(本部校)ですが、世界ランキングでは東大京大と比肩します。
下手に都会でないのが、遊びに無駄な時間やお金を使わず、本業に専念できるのかもしれません。
『英語脳』なんていうことばで遊ばず、あなたが何をできるか、に磨きをかけるのがいいんじゃありませんか。
    • good
    • 0

生まれ変わるのが最も手っ取り早い方法です。

    • good
    • 0

あまり得意ではありませんが、最近youtubeで自分が知っている知識のもの(自動車整備、経済学、高校物理など)の英語のサイトを聞いています。

何っ、となくではありますが、ぜんぜん興味のない分野のことより、頭には入ってきます。その中で知らない単語は、google翻訳なんかで調べる。英語もやはり重要なものは単語を繰り返し使ってますから、それだけでも調べると意味がつながってきます。でも、アメリカ人の普通のおばさんとかの会話はまるっきりわからない。これがこうだろうという、前提がないから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング