初めての店舗開業を成功させよう>>

在る人から、コロナ関連銘柄で 4563のアンジェスと言う銘柄が在ります、此処は大阪大学医学部の森下竜一教授が創薬研究開発して現在進行中です。「コロナワクチン」の開発ですと教えられました。此れには莫大な資金が必要で、あのビルゲイツ氏が支援していると聞きました。此の情報は本当でしょうか?詳しい方教えて下さい。本当なら此処の株式保有せねば!

A 回答 (4件)

株は半年から1年ぐらい実体経済より先行して動くため、前回高値の70%程度まで上昇しているこの銘柄の投資判断は難しいです。


前回高値を目指す可能性は十分にありますが、これを抜くか抜かないかはすでに投資家心理が入り乱れており、高値を付けると利益確定が出ると考えられます。
開発費が継続して負担となっており、慢性化した赤字経営であり、累積赤字化し、利益剰余金が枯渇している状況で、サンバイオの荷の前になる可能性もあるので注意が必要です。
コロナ渦で足元の悪い相場観の中、資金ショートがもっとも怖く、開発企業であるため、費用負担が経営を押す現状があり、投資判断に注意が必要です。
買い残から推測すると直近は上がる可能性がありながら、売り残が極めて少ないため、信用取引規制が出ていると考えられ、決済が入ると売り圧力が強くなり上値が重くなる可能性が十分に考えられます。
株は受給でバランスを取りますので、ファンダメンタル情報やチャートから分析することは出来ても、投資家は実弾を投下しており、正直な部分があるため、損切りや利確を早め、リスク回避をしますので、奥深く迄情報を確認して投資家行動を読み取らなくては、投下資金が現投資家に吸い取られるだけです。
内部留保が多く、配当利回りを受け定期的な投資インカムが受けられるのであれば中長期投資の意味もありますが、無配のこの銘柄は完全なる利食い銘柄で、誰かの犠牲が誰かを豊かにします。
マザーズ銘柄ありありです。
    • good
    • 2

ビル・ゲイツが財団等を通じてコロナワクチンの開発支援を行っていることはよく報じられます。

アンジェスとの関係は私はわからないですが。

株式投資としては、既にちょっと前から注目度が非常に増していて、出来高もすごくなっている銘柄ですから、投資タイミングとしては既に遅いかもしれません。
が、ここからさらに大きく上昇するかもしれません。

個人的には創薬系の企業は、事業内容そのものの意義は大きいと思いますが、投資対象とはしていません。
    • good
    • 0

日本政府はコロナワクチンの開発に2000億円の予算を組んでいますが、ビルゲイツ氏の話は知りません。

    • good
    • 0

風評の流布。



ですね?
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報