gooID利用規約 改定のお知らせ

ガソリンスタンドでフロントガラスを割られました。長文です。すみません。

本日、ガソリンスタンドで2tダンプ車の電球交換を依頼したところ、フロントガラスを割られました。(私ではなく家族の話です。フロントガラスが割れたと家族から連絡があり、途中から私もガソリンスタンドに行き一緒に話を聞きました。)
盗難防止の為、助手席に工具を乗せていたのですが、電球交換の際に「キャビンを開けないと作業出来ないのでキャビンを開けていいですか?」と聞かれ、いいですよと返事したところキャビンを開けた際に腕が当たったのか分かりませんが、工具が倒れフロントガラスに当たり割れたそうです。
作業中家族は車の前に立って作業が終わるのを待っていた為、割れたことに呆然とし立っていると、従業員さんから開口一番に「最初に言いましたよね?うちの責任ではありません。うちで修理代などは一切払いません。」と言われたそうです。

こちらが、作業中に起きた事故で、そちらに責任が一切ないということはないんじゃないですか?と何度聞いても「うちは最初に荷物はいいですか?と聞きました。うちの責任ではありません。」と従業員さんから言われ、埒が明かないのでそのお店の責任者の方と電話で話をしたのですが(店舗にいなかったため)「従業員は荷物の確認はしたと言ってるのでうちに責任はないですが、そこまで言うなら明日防犯カメラで確認します。」と言われました。

防犯カメラを見たところで、従業員さんがキャビンを開けた際に荷物が倒れてフロントガラスが割れたところ、それを呆然と突っ立って見ている家族しか映っていないと思うのですが(家族が一緒にキャビンを開けたり、作業中の車に触っていたということは一切ないそうです)、これでもガソリンスタンド側には一切の責任はないのでしょうか?

そもそも、こちらは荷物をどけて下さいなど言われていないですし、言われていたなら素直にどけたと思います。
最初はダンプの下に潜って作業していて、急にキャビンを開けたいと言われ、それに関しての承諾はしましたが、荷物に関して家族は聞かれた覚えはないそうです。
しかし何度もしつこく「こちらは荷物に関して聞きましたよ!」と言われるのでなんと聞いたんですか?と聞くと「荷物はいいですか?と聞いたところ、いいですよと答えましたよ。」と言われました。(何が「いいですか?」なのかも非常に曖昧で疑問です。「荷物いいですか?」だけでは、貴重品や手荷物のことだと家族が思ってもおかしくないと思います。)
「荷物をどけてくださいやどかしてもいいですかという質問はされていないですよね?言ってくだされば荷物はどけました。そちらから荷物をどけてくださいという話しがあって、こちらがそれを断ったならこちらにも責任はあると思いますが、そうではないですよね?」とこちらが言うと黙り込んでしまいます。

こちらも助手席に工具を乗せていたことは悪かったかもしれませんが、邪魔であればキャビンを開ける際に退かすよう言ってくださればよかったのに、荷物があっても作業ができると判断したのはガソリンスタンド側の怠慢や驕り、横着なのでは?という気持ちが非常に強いです。

そこで質問なのですが、こう言った場合ガソリンスタンド側に本当に責任はないのでしょうか?
また、明日改めて話し合いをするのですが、防犯カメラを確認した上でガソリンスタンドが責任を認めない場合、次はガソリンスタンドを経営している会社のカスタマーセンターに連絡を入れようと思っていますが、それでもまだ話が縺れる場合はどこに相談すればいいでしょうか?

加入している車の保険屋さんに相談はしたのですが、アドバイスは出来ても間に入るとこはできないと言われたので、弁護士さん等になるのでしょうか?
ガソリンスタンド側の強気な態度や、フロントガラスを割っても謝らないことに関して、かなり憤りを感じています。
また、電話してきた時の家族のあの悲しそうな声が忘れられません。
ガソリンスタンドで従業員さんから責められ、1人で心細かったことと思います。

ダンプに関して詳しくないため、説明で分かりにくい部分がありましたら申し訳ありません。
また、家族には今後車を人に見せる際には、助手席の荷物の取扱は木をつけるよう注意しましたので、その点に関するご指摘などは今回は御遠慮いただければと思います。

車の保険や修理に関して詳しい方がいればぜひ知恵を貸していただきたいです。
よろしくお願い致します。

  • 画像を添付する (ファイルサイズ:10MB以内、ファイル形式:JPG/GIF/PNG)
  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

A 回答 (14件中1~10件)

■参考資料:トラックのキャビンの開け方




まず、上記の動画のように、キャビンを上げたという作業でよろしいのでしょうか。

キャビンを持ち上げるという操作を行う際に、ドライバー、まあ運転者さんに、
「荷物は良いですか?」 とキャビンを上げる時に何か倒れるとかないか? という
説明がやや不足している言葉足らずのような専門的な言い方をされてしまった
ということで誤解を招いたのではないかなあ~ と思います。

荷物が倒れたという部分がわかりにくいのですが、何かものをダッシュボードとか
の上に置いていたのが倒れたというのであれば、運転者さんの責任が大きいかなあ~
と思ったりします。

運転している時に、前の車が急ブレーキを踏んで、ぶつからないように踏んだ時に
その荷物が動いて危ないとか、そんな感じですと、置いていた方が悪い感じ。

ダンプカーとかって、普通の主婦のような素人さんが運転してGSに来るとかはない
ので、「ある程度乗り慣れた専門の職人さん」 という風に見えてしまう傾向にある
ので、「荷物は良いですか?」 みたいに短い言い方をされたのかと思います。

ドライバーさんって、あまり人と話すことが苦手だったりする人がやっているケース
が少なくなくて、バカ丁寧な言い方とかしますと、イラっとして怒る人も珍しくない。

それで、「キャビン上げますが荷物は良いですか」 と短い言い方をして、ガラスが割れて
しまったという感じではないでしょうか。

言い方がわかりにくいとかの場合、再度聞き直すとか、「私は普段キャビン上げないので
どういう意味ですか?」 と訊けば良かった感じになると思いますので、GS側の「確認
しましたよね? うちの責任ではないですよね?」 という風に主張されても仕方ない
のではないでしょうか。

>加入している車の保険屋さんに相談はしたのですが、アドバイスは出来ても間に入るとこは
>できないと言われたので、弁護士さん等になるのでしょうか?

自動車保険、いわゆる任意で加入する自動車保険ですと、”もらい事故” では交渉は本人が
やるという感じになるのが原則かと思います。

「荷物は良いですか」 という言い方に対して、「貴重品とかのことだと思った。 どかせてほしい
ならどかせてと言われれば断ることもしないだろうし、言い方が悪いのではないか」 という
感じだと思うのですが、

車の運転は18歳以上という年齢制限があり、いわゆる大人ですので、「荷物は良いですか、キャビン
上げます」 とか言われた時に、「えっ、キャビンあげるとか今までしたことがないので、その良い
ですか? というのは貴重品を意味するのですか?」 なんて感じでスタッフさんに運転者さんが
確認できたのではないかなあ~ と想像しますと、GSが100%負担して修理してくれるということは
ないような気がします。

良くて折半とかでしょうが、置いてあった荷物とかの内容によってその辺は変わると思います。

例えば、「私は今日初めてダンプを運転したので、キャビン上げると言われた意味がよくわかりません
ので、荷物をどかすのですか?」 なんて感じで確認するという風に指導されれば今後は良くなる
のかなあ~ と思います。

私の良く行くGSは、高速インターの近くにあり、大型車専用レーンの方が乗用車より数が
多い。

そこでは、怖いドライバーさんのおじいちゃんとかが、「さっきは大きな声出してしまって
悪かったね~」 と言って、GSの女性スタッフの若いお姉さんが、「そうですよ~ ちょっと
怖かったです~」 と笑い話にしている光景とかよく見かけるのですが、結構大声出される感じ
の人は珍しくない感じあります。

そういう人に限って、「キャビンを上げます、意味わかりますか? ここをこういう風に上げる
操作しますので、荷物があり倒れると危険で・・・」 とか丁寧に説明しますと、「俺をバカにして
いるのか?そのくらい知っている」 みたいに怒っちゃう人だったりすると思います。

ちょっとしたコムにケーションでのすれ違いがあったという風に考えた方が良いのかと
思います。

トラックの運転席とかって足をかけて乗るとか高いので見えにくいとかGSさん側にはある。
普段言っている台詞とかで今回も言ったつもりでそれがガラスが割れたというハプニングが
起きて、少しはテンパってしまったりもすると思います。

私は言ったですよね? とかそんな風になってしまうのもありかなあ~ と思ったりします。

謝罪の言葉がない。 という点でも、アメリカとかで事故の際に「ソーリー」 とか謝罪の言葉
をうっかり言ったりしますと、「謝罪したので100%相手の責任だと認めた」 という感じに
なることがある。

最初に声掛けしたのがどうも通じていないみたいだ!
とそう感じた瞬間から、「これ以上誤解とか与えると上司とかにも迷惑になるのではないか」
という風に考えたりしますので、そこで謝罪とかはしない方が懸命だといえます。

「私はこう言いましたよね」 とか、何かはっきりさせておかないという想いからそんな台詞に
なっただけのような気がしますので、悪気あるとか、普段が横着な上から目線の人とか
そんな感じではないような気がします。

これは大企業とかでクレーム系では、本人がそれ以上話し合いが無理とか思ったりして、
上の者が交代して上の者同士が話し合う流れとなっていく。

相談者さまの視点でいえば、まずどういうものがどう置かれていたという内容を確認して、
代わりの話し合いをする際にそこを説明できるようにしておき、後は筋読みとして、
折半とかに持ち込めれば良い方ではないか。

そんな感じではないでしょうか。

私は某企業でこじれたクレームとかでよく行く仕事とかしていました。

怒鳴られるとかはざらにあるのですが、「弊社の社長でこのこじれた問題を解決してこい
という業務命令で来たので、プロは1度しか交渉しない。 これ以上大声出されるだけで
あれば、取引停止で構わないと言われていますので、即撤収しますし、今後2度と貴社と
取引はしない。 これはプロの世界では、報告することが前提で、最初から最後までただ
怒鳴られたとか感情論だけだったとか報告ができない。 会社の代表として来た以上は
1回で建設的な意見を出し合ってこうなったと報告して終わりたい」 と説明していました。

クレームとかで人と会うなんて場合は、事前に調べておき説明が上手にでき、終始
笑顔でという方が良い結果になると思います。

良く言うじゃないですか。「この世には2種類の人間がいて、話してみて通じることが
出来る人とそうでない人がいる」 と。

話し合いに出向いて、終始2時間怒鳴られるだけだったと報告すれば、「話してわからない
人相手に2時間もじっとしていたのか」 と社長に叱られるだけ。「取引停止にして、
俺が生きている間は2度と取引しないと言えなかったのか」 と叱られるだけ。

最初に怒鳴るとかしてそこで効果出して、後はズルズルと何回も話し合いがあって、
駄々こねれば相手が折れるはず・・・みたいに考える人もいたりしますが、1回で解決まで
いかない話し合いに何度も出向く人はまずいない。

「100%うちは絶対に悪くない」 みたいに主張されて、1歩も引かない感じだったりすると
それも報告しにくい話だったりする。

金額の大小に関わらず、ここは私も悪かったと思うとかがない相手と付き合うのは
バカだと思われない感じがあります。
    • good
    • 0

う~ん。


ガソリンスタンドは、こういう時の為に保険に入っていないのかな。

私は、整備に対する必要な資格はわかりません。
ガソリンスタンドの整備なんかアルバイトが適当にしてると思います。
オイル交換も資格がいるかはどうかわかりませんが、整備士の免許がなくてもしてるでしょう。

一応、工賃を取ってると思うので、その作業中ですので、ガソリンスタンドに問題があると思います。

>ガソリンスタンドで従業員さんから責められ、1人で心細かったことと思います。
わかります。ちょっとひどいですね。

一日経って、ガソリンスタンド側も考えが変わってるかも。
あほだらけの店員。社長に報告して叱られてるかも。
昨日は、責任をもみ消し社長には、報告したくなかったのかも。

キャビンを開けていいといった人の責任という回答がありますが・・・。
私は、ガソリンスタンドに交換を依頼した人に、問題があるかな。
こういうことがあるという認識不足ということでね。
私は、困ったときのパンク修理しか、ガソリンスタンドで整備させないかな。

交換工賃がいくらかわかりません。
しかし、プロとして受けた修理ですからね。
    • good
    • 0

不動産の取引でも。

瑕疵その他重要事項の通知義務がありますね。
通常の使用目的以外の使用をしているのだから、それを明確に通知する、または許可を与える前に、安全策を講じる必要があります。
>フロントガラスを割っても謝らないことに関して
まるで意識して割ったような表現ですね、なら逆の見方をすれば、割れるのを待っていたのでは・・・・とも?。
    • good
    • 0

それ以前に、工具とか書いてるのだからそれなりの仕事をしているのだと思うのですが、事故防止の観点から立て掛けているものは必ず倒れるという当たり前の考えは、全くなかったのでしょうか。

そのような状態のまま運転しているというのも驚きです。

フロントガラスに関しては、弁護士を交えて話し合いで示談くらいにはなるでしょうが、労力ほどは得るものがあるかないか分かりません。
    • good
    • 0

ガソリンスタンドに電球交換を依頼した側の責任が大きすぎます。


次回から整備工場へ行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りですね。
次回からはそのようにするよう伝えておきます。

お礼日時:2020/05/23 21:28

車の整備士の経験がある者ですが、私はトラックのキャビンを上げたりはよくやっていました。


なので、整備士の人がキャビンを上げたらどうなるかは分かっているので
上げる前に、キャビンの中に倒れてはいけない物があるかどうかの確認は必須行為です。
これを怠ったら、そういう結果になるのは当たり前です。
なので、これは

キャビンを上げた人の作業ミスとなります。

か・・・これは単独でやった場合です。

あなたの話しでは、作業員が「キャビンを上げても良いですか?」と尋ねました。
車の持ち主は「いいですよ」と答えたなら、少なくとも、車の運転手にも過失はあると思います。(100%じゃなくても)

私は、裁判したとしても、双方に過失があると思うので、50:50の過失割合になると思います。

作業員も口頭で、いいのかって確認するだけでは、確認した事にはなりませんからね。
なので自分の目で見るという確認を怠ったという過失はあると思います。

例えば、車の運転をしていて、交差点で左右の確認をするときに、助手席の人に左見てくれと言って
左を見ないで、車を発進させたとします。

左からバイクが来て、ぶつかりました。
これは誰の責任になるでしょうか?
これと同じ状況だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

分かりやすく教えていただきありがとうございます。
参考にさせていただきます。
恥ずかしながら、私がキャビンを上げるという作業をよく分かっていなかったこともあり、こちら側にも非があることを理解出来ておりませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2020/05/23 21:05

キャビンをあけることに同意した人の責任でしょう。


ガソスタの店員も言葉足らずの部分はありますけどもね。
「荷物いいですか?」としても、”キャビン”といっているのですから、それだけで分かりますけどもね。
普通の乗用車で、荷物いいですか?なら、貴重品をさすってなりますが・・・

キャビンをあけるとどうなるのかって、トラックを乗っている人なら、知っておくべきとこかと・・・
トラックやダンプを所有や管理していない人が初めてトラックやダンプを乗って、ガソスタにいき、メンテをお願いしたってことはないはずですからね・・・
こんな人だと、キャビンってどこ?ですから・・・
また、あけるとどうなるのかってことも、知らないかと・・・
これは、これでどうかとも思う・・・

保険会社が、この件について、アドバイスは出来ても、当事者以外だと、間に入ることが出来ないのは、弁護士しかダメな案件だからでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
私は荷物いいですか?で手荷物や貴重品を想像してしまったので、トラックに乗る方や整備される方とは考え方が乖離していることに気付かされました。

お礼日時:2020/05/23 20:53

まずこの問題は民法第400条の「善管注意義務」の項目に該当する問題である、ということです。



善管注意義務とは「預かる側が、常識的にもっている知識で注意すべき管理義務」です。
ガソリンスタンド店員がキャビンを上げる際に、いろいろなモノが落ちないように注意する義務は「アル」というのが基本的な要件になります。

なので、ガソリンスタンド(GS)側としては「キャビンを上げる前に『荷物はいいか?』と質問した。そこで『良い』という返事をもらったので、善管注意義務は果たした」だから責任はない、という論法になるわけです。

で、ここで問題になるのは次の点
①果たして、専門的知識と経験を有しているとされるGS店員が、客に「荷物はいいか?」と聞いただけで、自分で確認せずにキャビンを上げて善管注意義務を全うしたことになるのか?
②「キャビンを開けた際に腕が当たったのか分かりませんが」と書かれているので「助手席に置いてあった荷物はキャビンを上げても「そのままでは落下しない状態だった」のか、それを証明できるのか?
です。

①については、なんともいえません。もし本気で追及するなら弁護士を雇う必要があるかもしれませんが、GSのブランド会社の相談窓口に電話をするなら「善管注意義務」という言葉を出して、見解を聞いてみるのも一つの手でしょう。その際、必ず録音することをお勧めします。

②については、店員や現場に居た家族と一緒に確認するしかありません。腕などが当たって落ちたなら、その状況によりますが、GS側に落ち度がゼロとは言いにくいのではないか、と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
明日、責任者の方と話をする際の参考にさせていただきます。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2020/05/23 20:50

やるなら弁護士だけど、相手も弁護士をつけるだろう。

スタンドの本社を絡ませて示談で済むならいいけど。
とりあえずそのカスタマーセンターで、弁護士を入れる事も考えていると話してみて。それでも相手が折れないなら、弁護士に頼むといい。お金がもつのなら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
弁護士さんは雇われているでしょうね。
この文章を打った時はカッとなっていたので弁護士さんに~と書いておりますが、実際はそこまで出来ないでしょうね。
参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2020/05/23 20:40

おじゃまします。



>電球交換の為にキャビンを開ける人も分かって当然ということですよね。
トラック等の点検、整備等はキャビンを上げるのが普通です。

工具等が乗っているのは本人しか分かりません。
キャビンを上げる時に「工具があるからチョット待って」の一言が足りません。
スタンドの人は中を全部確認はしません。

言われた仕事は終わりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。
こちらも言葉足らずだったということですね。

お礼日時:2020/05/23 20:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報